519件中 1~ 20件を表示

  • 下野市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 下野市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、下野市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、下野市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      下野市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      下野市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      下野市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、下野市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、下野市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 足利市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 足利市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、足利市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、足利市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      足利市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      足利市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      足利市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、足利市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、足利市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 小山市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 小山市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、小山市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、小山市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      小山市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      小山市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      小山市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、小山市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、小山市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 佐野市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 佐野市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、佐野市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、佐野市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      佐野市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      佐野市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      佐野市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、佐野市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、佐野市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 那須塩原市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 那須塩原市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、那須塩原市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、那須塩原市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      那須塩原市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      那須塩原市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      那須塩原市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、那須塩原市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、那須塩原市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 鹿沼市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 鹿沼市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、鹿沼市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、鹿沼市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      鹿沼市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      鹿沼市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      鹿沼市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、鹿沼市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、鹿沼市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 日光市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 日光市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、日光市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、日光市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      日光市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      日光市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      日光市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、日光市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、日光市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 真岡市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 真岡市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、真岡市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、真岡市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      真岡市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      真岡市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      真岡市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、真岡市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、真岡市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 大田原市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 大田原市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、大田原市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、大田原市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      大田原市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      大田原市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      大田原市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、大田原市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、大田原市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 栃木市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 栃木市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、栃木市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、栃木市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      栃木市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      栃木市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      栃木市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、栃木市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、栃木市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 宇都宮市【車輸送 車陸送 車運搬】中古車や引越しでの車の輸送は車陸送.com

    今度引っ越すけど車の輸送はどこに頼めばいいの?個人売買で車を買ったけれど、輸送費用にあまりお金をかけたくない。そんな悩みをお持ちの方は是非とも「車陸送.com」にお任せ下さい。低価格でも安心のサービスで大事なお車を輸送いたします。
    • 8:00~22:00

    • 年中無休

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 宇都宮市の車輸送で
      車陸送.comが選ばれる理由

      車陸送.comでは多くのお客様に満足いただけるよう、以下の点に特に力を入れております。

      北海道から沖縄まで、日本全国どこでも対応可能

      車陸送.comでは全国の協力会社と提携しているため、宇都宮市はもちろん北海道から沖縄まで日本全国どこへでも車をお運びいたします。ご旅行の際など、現地でマイカーを運転したい時でも気軽にご連絡ください。

      事故車や故障車、不動車なども地域によっては対応可能ですので、先ずは一度お電話でご相談ください。

      365日年中無休で専門スタッフによる安心の対応

      車の輸送は人生で何度も経験する事ではないので、分からない事や不安に思う事も多くなるかと思います。車陸送.comでは、そのようなお客様の不安を解消できるように365日年中無休で専門スタッフが電話対応させていただきます。

      近距離陸送なら最短即日対応可能

      長距離輸送に関しては、通常3日から10日ほどの輸送期間をいただいておりますが、宇都宮市がある同県内や隣県への輸送であるならば状況にもよりますが最短で即日にお引き取りして納車可能です。

      ※地域や車両状態、予約状況などにもよりますので、一度お電話等でご相談お願いします。

      急な輸送も対応可能!

      車陸送.comでは365日、年中無休で夜の22時まで営業しておりますので、同業他社では都合のつかない日でもご依頼を承る事が可能です。
      参考までに、他社と車陸送.comの営業時間を比較してみましょう。

      車陸送.com営業時間:8時~22時(土日祝:営業日)
      某大手輸送会社営業時間:9時~17時(土日祝:定休日)
      某引越し業者営業時間:10時~18時(土日祝:定休日)

      弊社は夜遅くまでご質問やご依頼いただけます!また日程も365日いつでも調整可能です。

      お客様の都合第一に考え輸送スケジュールを考えさせていただきます。
      お電話でのお問い合わせも22時までお受けしておりますので、車の輸送についてのご質問もお仕事終わりのゆったりした時間帯にお気軽にご連絡ください。
      宇都宮市で車の輸送のご相談は以下からお問い合わせください!

      0120-642-018

      依頼の流れ

      STEP見積もり

      お電話にてご相談いただきましたら、見積額をお伝えいたします。金額にご納得いただけましたら車引き取りの日程を決定いたします。

      ※お客様のご都合に合わせて日程を決めますのでご安心ください。

      STEPお支払い

      陸送費のお支払いは輸送日の前日15時までに指定の口座へお振込みいただきます。

      ※弊社はお支払いが先になります。

      STEP輸送

      ご指定いただいた住所までお伺いいたします。当日は見積もり時決めました時間をお伺いしますが、交通状況によっては前後する場合がございます。その場合は当日担当するドライバーより改めてご連絡させていただきます。

      宇都宮市で車の輸送にお悩みの方は、まずはご連絡ください。見積もり時に車輸送に関してのご質問ももちろんお受けしております。一人で悩まず、専門の業者にご相談ください。

      0120-642-018

      お客様からの声

      宇都宮市の車輸送業者、車陸送.comではおかげ様で多くのお客様より日々ご依頼をいただいております。
      ご利用いただいたお客様よりサービスに関するご感想を多くいただきます。いただいたご感想の一部をお客様の声としてご紹介いたします。ご依頼時のご参考にご活用ください。

      30代 男性の方よりいただきました

      急に転勤が決まってしまい、日数のない中でしたが、迅速に対応してくださりありがとうございました。 価格も他社よりかなり良心的で助かりました。 申し込みも簡単で電話一本でできてしまうのでいいサービスだと思います。

      40代 男性の方よりいただきました

      数社見積もりを取った中で一番価格が安く 引取り日程も早かったのでお願いしました。 引取り日や納車日もこちらの引っ越しの日程に合わせてもらえたので助かりました。 大切に運んでいただいてありがとうございます。 また機会があれば利用させていただきます。

      20代 男性の方よりいただきました

      電話だけで見積から予約までとても簡単で良かったです。 急に転勤が決まってバタついていたのでこちら都合で日程変更なども入れましたが料金も変わらず快く受け入れていただいたので恐縮です。 また機会があればぜひお願いしたいと思います。

      50代 男性の方よりいただきました

      甥へ車を譲ることになったので輸送に利用させて頂きました。時間も日程も指定どおり対応も素晴らしかったです。安心してお任せすることができました。

      この他にもご感想をいただいており、お客様の声でもご紹介しております。合わせてご確認ください。

      引越しで車の輸送をお考えの方へ

      引越しで車の輸送

      「引っ越しをする際、他の都道府県に車を輸送したいけど、何をどうしたらいいのか分からない」
      「業者に車を輸送してもらうとどれくらいの料金になるのか分からない」

      車を所有している方で、遠方への引っ越しを考えている方はこういった疑問に行き当たることもあるかと思います。そこで今回は、引っ越しの際に車を輸送する手段を三つ上げ、それぞれのメリットとデメリットを比較・紹介していきたいと思います。

      引越し業者に陸送を頼む場合のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越しを頼むのと同時に手続きが出来るので、手間がかからない

      デメリット

      ・手数料がかかるので、陸送業者に頼むよりも割高になる

      ・引っ越しシーズン(2月から4月)に頼むと更に料金が高くなる

      引っ越しの際は多くの人が、引っ越し業者に車輸送も任せているかと思います。実際、そうした方が比較的手間も少なく済ませられます。手続きの回数が減るというのは何かと楽ですからね。

      ただし、この際に注意したいのは輸送時にかかる料金です。引っ越し業者の専門分野はあくまでも「荷物を運ぶこと」ですので、車の輸送に関しては提携している業者に委託している場合の方が多いです。ですので、引っ越し業者に車の輸送を任せると、仲介手数料を取られて料金が割高になってしまいます。
      これが引っ越しシーズンとなると、更に割高となってしまうケースもあります。

      自分で運転して現地まで運ぶメリット・デメリット

      メリット

      ・近い距離なら一番安く済む

      デメリット

      ・自分で運ぶので手間がかかる

      自分で運転して引っ越し先まで車を運ぶ場合、それが近場であればガソリン代と高速代くらいしかかからないので、一番安く費用を抑えることができます。
      一方で、長距離の輸送となるとその分高速代やガソリン代が増しますし、時間的な拘束も増え、あくまでも自分で運転しないといけないので道を調べる手間もかかります。また、長時間の運転は慣れてないと身体に負担がかかります。

      もしも自分で長距離を運転する際には、途中に休憩を挟むなどして無理せず十分注意して運ぶようにしましょう。

      輸送専門業者に依頼する際のメリット・デメリット

      メリット

      ・引っ越し業者に依頼するよりも料金が安くすむ

      ・追加料金を払う事で登録納車や名義変更などの各種手続きが行える

      デメリット

      ・陸送会社に連絡して、改めて日程を調整しなければならないので多少の手間がかかる

      こちらの場合はご自身で陸送業者とやり取りをして手続きを踏む必要がある為、多少手間はかかりますが引っ越し業者に任せるよりも安く済む事の方が多いです。
      更に業者にもよりますが、追加料金を払う事で登録納車や住所変更、名義変更などの必要手続きを行ってくれるというのもメリットの一つです。

      自分で運転する手間や時間的拘束、引っ越し業者に頼んだ際の手数料等を考慮すると、自分で依頼する際のちょっとした手続きの手間をかけるだけで料金を抑えることが出来て、長距離を自分で運転しなくてもいい、輸送専門業者に依頼するというのが一番オススメです。
      輸送業者に頼む際は、宇都宮市の車陸送.comにご連絡ください。同業他社よりも安く、確実に陸送できるよう、日々努力しております。

      中古車の陸送費を安くした方へ

      中古車を買う理由の多くは、「安く車を買いたい」かと思います。車を安く買ったのだから、輸送費に関しても出来るだけ抑えたいもの。そこで、陸送費を相場よりも安く抑えるコツを3つご紹介したいと思います。

      自動車を近くの陸送業者の営業所に持ち込む/取りに行く

      陸送依頼をする際は、業者に自宅まで車を取りに来てもらって、そこから陸送先まで届けてもらう、というのが一般的な陸送の流れになるかと思います。

      しかし、陸送するお車をご自身で直接業者の営業所まで持ち込むと、業者によって多少上下はしますがおおよそで5,000円ほど安く済む場合があります。

      多くの陸送業者では、営業時間内ならいつでも依頼可能と融通が利く場合が多いのもポイントです。
      納車の場合も同じで、営業所に直接車を引き取りに行けば、自宅に届けてもらうよりも安く済ませられることがあります。

      注意点として、ヤード(営業所)を持っていない業者では対応してくれないので、見積もりの際は「ヤード持ち込み、ヤード引き取りは可能ですか?」と確認してみてください。

      なるべく早めに予約しておく

      引っ越しなどと同様、自動車の陸送にも繁忙期があり、2月から4月にかけては新生活やそれに伴う引っ越しが増える事で中古車を手放したり購入する方が急増する為、陸送業者も忙しくなります。

      以上の様な理由から、この時期には料金を割高にしている業者も多少は見受けられます。
      料金だけでなく、繁忙期は時間の融通が利きにくかったり、そもそも依頼そのものを断られてしまう可能性もあるので、あまりオススメは出来ません。

      あらかじめその時期に車を輸送する事が決まっている場合は、2~3か月前に予約をしておくことで、確実に依頼が出来る上に料金を抑えることが出来ます。

      引っ越しの際は陸送業者に依頼する

      遠方への引っ越しの際は荷物だけでなく、車も陸送する方も少なくありません。その際に引っ越し業者に陸送依頼をすると料金が割高になってしまう可能性があります。

      多くの場合、引っ越し業者は他の陸送業者に陸送を委託しているので、その仲介料として割高な金額を請求されることとなります。
      そこで、少しだけ手間はかかりますが個人で直接陸送業者に陸送の手続きをすると、仲介料が掛からないので料金を抑えることが出来ます。

      以上の3点を踏まえると、陸送にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。出来るだけ輸送を費用を少なく済ませたい方は、宇都宮市の車陸送.comにご連絡ください。業界内で最安値になるよう日々努力しております。

      故障車の移動をご依頼したい方へ

      故障車の移動

      「不動車や事故車は通常よりも陸送費用が高くなるのか。高くなるならどれくらいかかるのか」
      「高くなるのは承知の上で、それでも出来るだけ陸送費を安くする方法を教えて欲しい」

      実際に不動車をお持ちの方はこのような疑問を持ったこともあることでしょう。そこでここでは実際に不動車と事故車の陸送費用がどれくらいかかるのか、そして安く陸送する方法についてご紹介させていただきたいと思います。

      不動車や事故車の陸送費は通常の1.5倍~2倍ほど高くなる

      基本的に陸送費は以下の三つの基準で陸送費が決まります。

      • 車両状態(自走できるか)
      • 最低地上高(最低地上高15センチ以上あるかどうか)
      • 全高の高さ(車高2メートル以上あるかどうか)

      不動車や事故車は陸送する際に専用の積載車を使用する為、割高になるのですが、タイヤが回らない場合そもそも陸送依頼そのものに対応できない業者もいますので注意してください。

      「もっと安く陸送する方法はないか」思われる方も多いのですが、残念ながら安く済ませる方法はありません。

      また、不動車・事故車を屋根付きの車庫に駐車している方は注意してください。不動車等はウィンチを使って引っ張り上げる必要があるのですが、屋根付き車庫に駐車していると引き上げることが出来ない場合があります。

      先ずは陸送業者に状況を伝えて見積もりを出してもらいましょう。
      車の前や横幅に2トントラックが駐車できるスペースがない場合も、ウィンチでの引き上げが出来ません。道幅が広い場所に移動させる必要があるのですが、不動車ではどうする事も出来ないので複数の陸送業者に状況を伝えて対応可能かどうか確認してみてください。

      以上のように、故障や事故などで動かなくなってしまった自動車を陸送するには、様々な障害が付きまといます。数十万もかけて移動させるというのはメリットも少ないからか、多くの人は廃車という選択肢を取る事の方が多いようです。
      不動車の場合は一度見積もりを出してもらったうえで、依頼するかどうかを検討してみてください

      ※故障車につきましてはご依頼いただいた輸送地域にとては対応出来な場合があります。また、故障車の状態によってはご利用料金が高くなる場合がございます。

  • 重機買取は下野市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    下野市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。石橋/小金井/自治医大/下古山/薬師寺/柴/下坪山/仁良川まずはお気軽にご連絡ください。
    下野市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を下野市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は下野市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      石橋/小金井/自治医大/下古山/薬師寺/柴/下坪山/仁良川

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      下野市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を下野市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      下野市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は大田原市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    大田原市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。野崎/中田原/下石上/本町/浅香/黒羽向町/薄葉/佐久山まずはお気軽にご連絡ください。
    大田原市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を大田原市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は大田原市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      野崎/中田原/下石上/本町/浅香/黒羽向町/薄葉/佐久山

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      大田原市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を大田原市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      大田原市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は真岡市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    真岡市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。北真岡/北山/久下田/寺内/西田井/真岡/長田/荒町/鬼怒ケ丘/松山町/久下田/亀山/熊倉町まずはお気軽にご連絡ください。
    真岡市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を真岡市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は真岡市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      北真岡/北山/久下田/寺内/西田井/真岡/長田/荒町/鬼怒ケ丘/松山町/久下田/亀山/熊倉町

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      真岡市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を真岡市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      真岡市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は那須塩原市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    那須塩原市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。黒磯/那須塩原/西那須野/塩原/青木/上厚崎/関谷/鍋掛/井口まずはお気軽にご連絡ください。
    那須塩原市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を那須塩原市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は那須塩原市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      黒磯/那須塩原/西那須野/塩原/青木/上厚崎/関谷/鍋掛/井口

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      那須塩原市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を那須塩原市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      那須塩原市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は鹿沼市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    鹿沼市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。板荷/鹿沼/北鹿沼/新鹿沼/楡木/樅山/茂呂/上石川/千渡/口粟野/上殿町/貝島町/さつき町まずはお気軽にご連絡ください。
    鹿沼市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を鹿沼市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は鹿沼市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      板荷/鹿沼/北鹿沼/新鹿沼/楡木/樅山/茂呂/上石川/千渡/口粟野/上殿町/貝島町/さつき町

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      鹿沼市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を鹿沼市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      鹿沼市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は日光市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    日光市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。足尾/今市/大桑/男鹿高原/上今市/上三依塩原温泉口/川治温泉/川治湯元/鬼怒川温泉/鬼怒川公園/小佐越/下今市/下小代/下野大沢/新高徳/新藤原/大谷向/通洞/東武日光/中三依温泉/日光/原向/文挟/間藤/明神/湯西川温泉/龍王峡/鬼怒川温泉大原/今市/鬼怒川温泉滝/中宮祠/土呂部/湯西川まずはお気軽にご連絡ください。
    日光市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を日光市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は日光市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      足尾/今市/大桑/男鹿高原/上今市/上三依塩原温泉口/川治温泉/川治湯元/鬼怒川温泉/鬼怒川公園/小佐越/下今市/下小代/下野大沢/新高徳/新藤原/大谷向/通洞/東武日光/中三依温泉/日光/原向/文挟/間藤/明神/湯西川温泉/龍王峡/鬼怒川温泉大原/今市/鬼怒川温泉滝/中宮祠/土呂部/湯西川

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      日光市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を日光市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      日光市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は佐野市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    佐野市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。葛生/佐野/佐野市/田島/多田/田沼/堀米/吉水/田沼町/堀米町/大橋町/高萩町/赤坂町/富岡町/赤見町まずはお気軽にご連絡ください。
    佐野市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を佐野市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は佐野市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      葛生/佐野/佐野市/田島/多田/田沼/堀米/吉水/田沼町/堀米町/大橋町/高萩町/赤坂町/富岡町/赤見町

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      佐野市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を佐野市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      佐野市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は栃木市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    栃木市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。家中/岩舟/大平下/合戦場/静和/新大平下/新栃木/東武金崎/栃木/藤岡/野州大塚/野州平川/岩舟町和泉/大平町冨田/藤岡町藤岡/箱森町/岩舟町静/大宮町/平柳町まずはお気軽にご連絡ください。
    栃木市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を栃木市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は栃木市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      家中/岩舟/大平下/合戦場/静和/新大平下/新栃木/東武金崎/栃木/藤岡/野州大塚/野州平川/岩舟町和泉/大平町冨田/藤岡町藤岡/箱森町/岩舟町静/大宮町/平柳町

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      栃木市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を栃木市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      栃木市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
  • 重機買取は足利市でフォークリフトや建機の買取を行うなう重機買取のトラックファイブ

    足利市のトラックファイブでは、重機買取を行う上で以下のエリアに出張いたします。県/足利/足利市/小俣/東武和泉/富田/福居/野州山辺/山前/福井町/朝倉町/堀込町/相生町/葉鹿町/鹿島町/小俣町まずはお気軽にご連絡ください。
    足利市で重機買取なら創業20年の信頼・実績のある「トラックファイブ」にお任せください。「コマツ」のホイールローダや「CAT」の油圧ショベルなどはもちろん、「TCM」のフォークリフトなどの買取も行っております。最短で当日に対応が可能、その場で査定金額をご提示して即日現金払いもいたします。
    • 09:00 - 18:00

    • 日曜日

    • 深夜営業
    • ネット予約
    • クーポン
    • 仕事でご使用になっているトラックや重機など、止む無く手放すことをご検討中ではありませんか?会社で使用するトラックや重機などは、仕事になくてはならない必需品。しかし、さまざまな理由から手放すことをご検討になる場合もございます。手放す要因としては、主に下記のようなケースが挙げられます。

      • 昔使っていた重機がそのままにしてある
      • 新しく買い換えたいので少しでも高く買取ってほしい
      • 重機を買い換えようと思っているが、エンジンが動かない
      • 現場での急な車両の故障で困っている
      • 不具合の起きた重機の修理に時間がかかるので、いっそ売却したい
      • 廃業や会社の分割などで、商業用の重機を売却したい

      上記のような理由で重機の買取を足利市でご検討の方は、ぜひトラックファイブにご相談ください。トラックファイブでは、最短でお申し込みの日に対応可能、即日現金でのお支払いもさせていただいております。中古重機・建設機械買取専門会社ならではのノウハウにより、納得の金額でお応えします。

      重機の買取は足利市にある駐車場や私有地へお伺いいたします。

      県/足利/足利市/小俣/東武和泉/富田/福居/野州山辺/山前/福井町/朝倉町/堀込町/相生町/葉鹿町/鹿島町/小俣町

      お客様のご要望に沿った重機の買取・査定を実施しておりますので、ぜひ下記よりご連絡ください。もちろん、お電話は無料でございます。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      足利市の重機買取でトラックファイブが選ばれる理由

      • お客様に寄り添った査定

        ◆お客様に寄り添った査定◆

        「トラックファイブ」では、何よりもお客様に寄り添った査定を行うことを第一に心掛けております。「重機を手放す」と一口に言っても、手放す理由は人ぞれぞれ。そのようなさまざまな状況におけるお話をしっかり聞きつつ、できるだけご要望に沿えるよう査定努力をさせていただきます。「トラックファイブ」の査定員は、中古車査定士の資格の所有者も在籍しており、お客様第一で親身に対応してまいりますので、安心してご相談ください。

      • 最短即日出張買取

        ◆最短即日出張買取◆

        仕事の都合上「急ぎで査定をしてもらいたい!」ということはありませんか?「トラックファイブ」は全国に拠点をもっているので、どの地域でも最短で即日に出張査定が可能です。査定額をご提示させていただき買取の金額にご納得いただけましたら、その場ですぐに現金でお支払いもいたします。お振込みのご希望にも対応しておりますので、事前に担当者までご相談ください。直営店のため、代理店を挟むことで発生するさまざまな手数料もかかりません。中古重機・建設機械買取専門店として創業20余年の信頼と実績を持つ「トラックファイブ」まで、ぜひお問い合わせください。

      • 全国対応

        ◆全国対応◆

        北海道から沖縄県まで全国47都道府県すべての地域で査定ができます。各地域に配備された直営店の査定員が、遠距離や山間部にもお伺いいたします。全国のネットワークを駆使した正確で迅速なネットワークシステムを構築しておりますので、適正な評価での買取にも定評があります。「日立 油圧ショベル」や「コマツ ホイルローダー」などの高額買取で、お喜びの声も…!各地に7つの支店があり、経験豊富なスタッフが大勢在籍しているのでスピーディーな対応が可能です。「お客様第一主義」を貫き、顧客満足度日本一を目指してより良いサービスをさせていただきますので、ぜひ「トラックファイブ」にお任せください。

      重機買取対応車両

      重機買取を足利市で行うトラックファイブでは、日々様々な重機の買取依頼をいただいております。
      よくご依頼いただく重機の一部をご紹介します。 今売りに出したい重機がございましたら、まずはお電話で無料査定をご相談ください。
      ※ご紹介しておりません車両でも買取できる場合がございますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

        農業機械及びその他機械

      • トラクター
      • 除雪機
      • 大型コンプレッサー
      • 大型発電機

      お持ちの重機の状態や台数をぜひお電話にてお話ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      買取事例

      重機買取のトラックファイブでは日々多くの法人様より重機の買取をご依頼いただいております。
      買取事例として一部ご紹介をいたします。
      買取依頼を検討する上での参考としてご活用ください。
      ※記載されております金額は、車両の状態を加味して算出されております。
      必ず同車両態について買取金額が同じであることはお約束できません。

      フォークリフトの買取事例

      • トヨタ

        メーカー :トヨタ

        買取金額 :800,000円

        車両年式 :平成29年(2017)

        走行距離 :72km

      • TCM

        メーカー :TCM

        買取金額 :650,000円

        車両年式 :平成17年(2005)

        走行距離 :1288km

      • トヨタ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :700,000円

        車両年式 :平成元年(1989)

        走行距離 :2106km

      油圧ショベルの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成20年(2008)

        走行距離 :5138km

      • コベルコ建機

        メーカー :コベルコ建機

        買取金額 :2,000,000円

        車両年式 :平成9年(1997)

        走行距離 :6549km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :1,300,000円

        車両年式 :平成6年(1994)

        走行距離 :5790km

      ブルドーザーの買取事例

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :450,000円

        車両年式 :不明

        走行距離 :491km

      • コマツ

        メーカー :コマツ

        買取金額 :150,000円

        車両年式 :昭和54(1979)

        走行距離 :4868km

      お客様の声

      重機買取のトラックファイブをご利用された法人様より、買取サービスのご感想をいただいております。
      お客様の声としてご紹介いたしますので、買取業者検討の参考としてご活用ください。

      • 買取車両 フォークリフト 車両通称名 トヨタ
        新人さんぽかったけどよかったです。他社と比較しましたが、あまり金額に差がないなら、前にもお付き合いがあったトラックファイブさんに決めました。
      • 買取車両 クレーン 車両通称名 フルカワ
        気になるところはなかったですよ。あと、今日来てくれた査定員さん感じがよかったので、また重機買取に出すときはお願いします。
      • 買取車両 ローダー 車両通称名 ボブキャット
        来てくれた査定員さんの、説明も対応も全部いい!何もいうことないくらい対応がよかったよ!あともうちょっと値段頑張ってくれると嬉しいけどな(笑)また次なにかあればトラックファイブに頼もうと思っています。
      • 買取車両 トラクター 車両通称名 クボタ
        置いていてもずっと使っていなかったので売れてよかったです。査定に来ていただいた人の感じが良かったので、他社には聞かず決めました。

      重機買取までの流れ

      トラックファイブへの依頼から買取までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. 問い合わせ STEP1 問い合わせ

        平日・土曜日の9:00 - 18:00まで何時でもお問い合わせいただけます。
        下記電話番号からお気軽にご連絡ください。

      2. 電話相談 STEP1 電話相談

        買取に出したい重機の詳細情報をお聞きします。
        車検証を手元にご準備ください。

      3. ご依頼住所へお伺い・査定 STEP1 ご依頼住所へお伺い・査定

        電話相談でお伺いした重機が置いてある駐車場や敷地内にお伺いします。
        「出張手数料無料」・「最短即日」で出張が可能でございますので、お急ぎの際はご連絡ください。
        ※道路の混雑状況により、予定していた到着時間より遅れる場合がございます。事前にドライバーより到着までの時間に関してご連絡いたします。

      4. 重機買取 STEP1 重機買取

        査定金額にご満足いただけましたら、重機の買取になります。
        買取に際して「車検証、印鑑証明」追加で必要であれば査定員から案内させていただきます。

      5. まずはお電話から重機の状態や買取に関するお悩みをご相談ください。

      重機を売るならTRUCK FIVEにおまかせ!

      重機買取のよくある質問

      リース中、ローンが残っているフォークリフトや油圧ショベルも買取ができますか?
      買取可能でございます。
      査定価格には残ローン金額とリース一括返済を含めた上でお知らせいたします。ただし、お客様がご契約されておりますリース契約の内容や、残債金によっては買取のご希望に添えない場合がございます。
      まずは一度お電話にてご相談ください。
      まとめて何台も買取してくれますか?
      もちろん複数台の重機買取は可能でございます。
      お仕事で使われる油圧ショベルやブルドーザー、クレーンなどの大型重機を始め、フォークリフトなどの中型・小型の重機も同時に買取査定に出すことができます。査定額にご満足いただけた重機のみ買取に出すこともできますので、売れるか確認したいだけでも結構です。まずは買取希望の重機をまとめて査定依頼ください。
      買取する際に費用負担は発生しますか?
      費用負担は発生しません。ご安心ください。
      トラックファイブでは査定も書類手続きも全て無料です。
      査定でご提示しました買取金額から諸々引かれて、実は買取金額が安いなどいうことはございません。
      成約後の重機の引き取り方法は?
      貴社指定場所まで、当社が引き取りにお伺いいたします。

      重機の中古買取需要

      • 重機の買取需要が高まる要因

        新車重機の購入価格は自動車と比べても高額で、会社としても簡単に購入できるものではありません。しかし中古となると価格は一気に下がるため、程度のいい中古重機を探すというニーズが高まってきています。また使用目的が明確化しており、用途によって車両の仕様が大きく異なるのが、重機の特徴です。どれだけ優れた重機であっても、普段使わない機能ばかりが充実していたり使用可能な場所が限定されていたりすると、無駄な買い物になってしまうため、使用する現場や用途を事前に確認しておくことが大切です。重機は国内流通量がそんなに多いわけではなく、買取業者が参考にするための確立した相場そのものがありませんが、正常に作動することや、きれいにメンテナンスされていれば需要は高まり、プラス査定となります。このように使用目的に合わせてローコストで重機がほしいというニーズが多いですが、それ以上に買取需要が高まる要因として挙げられるのが、「海外での日本製中古重機の人気の高さ」です。

      • 海外販路のバス需要

        近年経済成長が伸びつつある中東・アジア・アフリカ諸国では、鉱山や密林のような過酷な現場での作業が多く、なかなか現地で修理用の部品が調達しにくい環境にあります。いくら安く中古重機を購入しても、すぐ壊れてしまうのであれば意味がありません。そんな中日本の重機は、長時間の使用に絶えることができるのでとても重宝されています。さらに万が一海外で壊れてしまった場合にもすぐ対処できるように、あらかじめ各諸国に部品を備蓄している重機メーカーが多いため、「トヨタ」「三菱」などの重機は特に高価買取が期待できます。

      • 日本メーカーの信頼性

        日本の中古重機は、日本メーカーの品質基準の高さに加えて使用中の定期的な法廷整備が課せられており、高い基準のメンテナンスが日々行われているため、中古重機として売却される場合でも良い状態を保っている機械が多いと言われています。外国製の重機に比べて丈夫で長持ちなため、耐用年数が長いのが特徴です。低年式の重機でも活躍できるのでオファーが絶えない状態が続いています。

      会社概要

      足利市重機の買取を行うトラックファイブは株式会社ZEALが運営しております。

      本社〒651-0085
      兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル403
      創業平成15年5月1日
      主要取引先荒井商事株式会社
      株式会社いすずユーマックス
      株式会社ユーエスエス
      HAA神戸
      JU愛知
      加盟協会財団法人 日本自動車査定協会
      日本中古車輸出協同組合
      代表取締役森畠 雅春
x