いわき市で人間ドックを提供している医療機関!おすすめ情報掲載

いわき市
福島県いわき市は、仙台市に次ぎ東北地方で2番目に人口の多い都市とされているエリアです。また福島県で1番人口、面積ともに多い都市とされています。10箇所の海水浴場と11箇所の港を持つ街として新鮮な魚介類やかまぼこなどの練り製品や、いわきなし、いわきいちごなどのグルメも人気があります。この広いいわき市で、自分にあった人間ドックが受診できる医療機関を探すのは大変だと思う方も少なくないでしょう。

この記事では、いわき市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

呉羽総合病院

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
呉羽総合病院

●所在地:
福島県いわき市錦町落合1-1

●アクセス:

診療時間
08:20-17:00
08:20-13:00

●休診日:日・祝(お盆、年末年始、第2土曜日、10月1日は休診)

検査コース費用

  • レディースドック(胃部X線検査)
    39,247円(税込)
  • メンズドック(胃部X線検査)
    33,000円(税込)
  • 日帰り人間ドック(胃部X線検査)
    33,000円(税込)
  • 膵臓ドック
    25,463円(税込)
  • CT内臓脂肪測定検査
    3,300円(税込)
  • 検査コースをもっと見る

    • がんリスクスクリーニング検査

      22,000円(税込)
    • 脳ドック

      22,000円(税込)

福島県いわき市錦町にある「呉羽総合病院」は、健康自信がある人でも、35~40歳以上の人へは定期的な受診をおすすめしています。自覚症状がほとんどない生活習慣病をはじめとするがんなどの早期発見、予防のための取り組みをしています。また受診のおすすめをすると共に、人間ドックや各種検診の提供につとめています。

呉羽総合病院で提供している人間ドックは、生活習慣病・がん・心臓病などの各疾患リスクを調べる目的を含んだスタンダードな人間ドックが設定されています。

そして、男女別の疾患リスクを調べる検査項目を設定している「メンズドック」「レディースドック」なども用意しています。平日の受診がむずかしい人への配慮として、土曜日の受診にも対応しています。

健診専用の健康管理センターの設置

呉羽総合病院は、一般の診療を受診する建物と健診専用の「健康管理センター」を別々で設けています。これにより院内感染や人間ドック受診者のストレスの配慮としています。

また広々とした待合スペースでの待機や、静かで落ち着いた雰囲気のなか受診ができるよう体制を整えています。検査エリアと健診エリアの建物が離れていることもあり、迷うことがないようにエスコート対応も行っています。

喫煙歴、飲酒などがある人は「すい臓ドック」受診をおすすめ

すい臓は、ほかの臓器や血管に囲まれており、小さながんや腫瘍をみつけることがむずかしいといわれています。

また進行により、まわりにがんが広がってしまうと手術ができないこともあるため、すい臓の疾患は早期発見、早期治療がとても重要となります。

呉羽総合病院では、MRIを用いた「すい臓ドック」を提供しています。「肥満傾向がある」「喫煙歴がある」「アルコールを毎日摂取する」人へは特に受診をおすすめしています。

 

まとめ

この記事では、福島県いわき市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しました。現在の日本では、2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなっています。これによりがんはとても身近な疾患リスクだといえるでしょう。

発症を未然に防ぐ予防や、早期発見により重篤化を防ぐためには定期的な人間ドックや各種検診の受診が有用といえます。どこの医療機関を選択しようか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。

電話予約 電話予約