倉敷市で人間ドックを提供している医療機関!おすすめ情報掲載

倉敷市
岡山県倉敷市は、自然が豊かで温暖な気候に恵まれており、年間の降水量が全国的にも少ないと言われているエリアです。またアウトレットモールや商業施設が多く立地していたり、JR駅が8駅、高速道路のインターチェンジを4カ所有していたりと、交通の利便性も高く住みやすい街とされています。この倉敷市で人間ドックをはじめとする各種健診が受けられる医療機関を見つけるのは少し大変だと思う人も少なくないでしょう。

この記事では、倉敷市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

1. 倉敷中央病院リバーサイド JR山陽新幹線 新倉敷 タクシーで15分 

倉敷中央病院リバーサイド

JR山陽新幹線 新倉敷 タクシーで15分 

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
倉敷中央病院リバーサイド

●所在地:
岡山県倉敷市鶴の浦2-6-11

●アクセス:

・JR山陽新幹線 新倉敷 タクシーで15分 

・JR山陽本線(姫路-三原) 新倉敷 タクシーで15分 

・JR山陽本線(姫路-三原) 倉敷 タクシーで25分 

・JR伯備線 倉敷 タクシーで25分 

診療時間
07:45-15:00

●休診日:土・日・祝

検査コース費用

  • スタンダード人間ドック(胃部X線検査)※増税後価格
    28,050円(税込)
  • レディースドック(胃部X線検査)※増税後価格
    35,722円(税込)
  • スタンダード人間ドック(胃部X線検査)+脳ドック※増税後価格
    46,200円(税込)
  • レディースドック(胃部X線検査)+脳ドック※増税後価格
    53,872円(税込)

岡山県倉敷市鶴の浦にある「倉敷中央病院リバーサイド」は、受診者を第一に考え、寄り添い、何でも気軽に相談できる身近な病院であれることを目指し、人間ドックの提供を行っている医療機関です。

近年の食の欧米化や、高齢化に伴い、生活習慣病罹患者が上昇傾向にありますが、生活習慣病は症状が出にくいという特徴があります。

そのため倉敷中央病院リバーサイドでは、リスクが向上し出す40歳以上の人には定期的な検査受診をおすすめしています。

女性医師の配置やレディースデーの設定など、女性が受診しやすい環境作り

倉敷中央病院リバーサイドでは、女性が受診しやすい環境づくりをしています。婦人科専用の待合室の設置や、毎週土曜日にレディースデー設定しています。また女性医師、女性技師、女性スタッフにより検査の実施などに取り組んでいます。

そのため、男性医師には話しづらい質問や心配ごとなども相談しやすい環境となっています。近年、乳がんや子宮がん、卵巣がんなどの婦人科系疾患は、若年層の女性にも罹患数が増加傾向にあるため気軽に受けられる環境は重要といえます。

各分野に精通する医師による画像読影のダブルチェック体制と当日の結果説明

倉敷中央病院リバーサイドでは、病変の見落としや見逃しなどを防ぐため、画像読影は医師2名によりダブルチェックをしています。

読影には各分野に精通する医師があたり、培ってきた経験に基づいた検査結果の提供をしています。また受診当日に判明する検査結果については、担当医師から当日に説明を行います。総合検査結果は受診後約2週間で郵送されてきます。

 

まとめ

この記事では、岡山県倉敷市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しました。倉敷市では、多くの住民が生涯現役で生き生きと健やかに暮らせること、健康寿命の延伸を目指し、 「健康くらしき21」の設立など、健康づくりの取り組みに注力しています。

重篤な疾患の原因ともなる生活習慣病予防や定期的な検査の受診を呼びかけ、住民の健康増進・維持を目指しています。どこの医療機関を選択しようか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。

倉敷中央病院リバーサイド
JR山陽新幹線 新倉敷 タクシーで15分 

電話予約 電話予約