宮古島市で人間ドックを提供している医療機関!おすすめ情報掲載

宮古島市
沖縄県宮古島市は、ビーチリゾートと珊瑚礁で有名で一年を通して高温多湿なエリアです。そして泡盛や三線、宮古焼き、宮古牛などは全国的にも知名度の高い特産物がそろっています。沖縄県には140島以上の離島があります。宮古島は「西表島(竹富町)」「石垣島(石垣市)」に次ぎ、3番目に大きい島と言われており、観光地としてもとても人気がある島です。この宮古島市で人間ドックや各種検診が受けられる医療機関を探すのは大変だと思う方も少なくはありません。

この記事では、宮古島市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

宮古島徳洲会病院

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
宮古島徳洲会病院

●所在地:
沖縄県宮古島市平良松原552-1

●アクセス:

診療時間
09:00-12:00
14:00-19:00

検査コース費用

  • 半日ドック
    33,000円(税込)
  • 脳ドック
    33,000円(税込)
  • 2日ドック
    66,000円(税込)

沖縄県宮古島市平良にある「宮古島徳洲会病院」は、健康な人ほど人間ドックは有効だと考えています。40歳を過ぎたら自分の身体の点検として自身は健康だと思っている人へも定期的な検査受診をおすすめしています。

また、会社を訪問し早期発見、早期治療の重要性について呼びかけるなどの啓発活動にも注力しています。このような取り組みで地域住民の健康サポートにつとめています。そのためか、宮古島市の住民の健康意識は高く、多くの人が人間ドックの受診に訪れています。

宮古島空港から車で約5分の場所に位置しており、駐車場も設けています。また平日が多忙な人への配慮として、土曜日の午前中の受診にも対応しています。

リラックスして受診ができる南国をモチーフとした健診センター

宮古島徳洲会病院は、総合病院に併設した健診専用スペースで人間ドックや各種の検診を提供しています。外来患者との混在を極力さけられるようにして人間ドック受診者への感染リスクを減らして、リラックスしできる環境になってます。

また院内のインテリアは南国をイメージした明るくゆったりとした、空間になっていて受診者にストレスを与えないような配慮が見られます。

医療機関が少ない宮古島で、一貫した医療のサポート体制

宮古島市には医療機関があまりないため、なかなか受診機会がないという環境下にありました。検診を身近に感じることも少ないというのも理由の一つです。そのため、気軽に検査が受診できるように健康のサポート体制を整えられています。

総合病院であるという特徴を活かして、人間ドックや検診、診療まで一貫した医療サポートをしています。

 

まとめ

この記事では、沖縄県宮古島市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しました。現代の日本では、定年の延長や生活習慣の欧米化に伴い、がん罹患数も増加傾向にあります。

仕事が多忙な働き盛り世代や、食生活が乱れている人には特に定期的な人間ドックの受診が重要だといえるでしょう。どこの医療機関を選択しようか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。