那覇市で人間ドックを提供している医療機関!おすすめ情報掲載

那覇市
沖縄県那覇市は、沖縄県の県庁所在地であり、県内で1番人口の多いまちです。歴史的建造物である首里城、観光地としても人気のある国際通り、沖縄特有の新鮮で色鮮やかな魚、肉、野菜、果物が楽しめる第一牧志公設市場など、多くの人気スポットがあるエリアです。那覇空港も位置しており、 沖縄の玄関口である那覇市で、人間ドックや各種検診が受けられる医療機関を探すのは大変だと思う方もいるでしょう。

この記事では、那覇市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

1. 徳洲会新都心クリニック ゆいレール おもろまち 下車後、おもろまち駅前広場からバスで約5分 

徳洲会新都心クリニック

ゆいレール おもろまち 下車後、おもろまち駅前広場からバスで約5分 

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
徳洲会新都心クリニック

●所在地:
沖縄県那覇市銘苅2-2-1

●アクセス:

・ゆいレール おもろまち 下車後、おもろまち駅前広場からバスで約5分 

・ゆいレール 古島 徒歩約12分 

診療時間
08:00-14:00

●休診日:日・祝(年末年始)

検査コース費用

  • 半日ドック(胃部X線検査)
    33,000円(税込)
  • 半日ドック(胃カメラ)
    37,400円(税込)
  • 一般健康診断Aコース
    7,700円(税込)
  • 一般健康診断Bコース
    9,900円(税込)
  • フルドック(胃・大腸カメラ+心臓ドック)
    60,500円(税込)

沖縄県那覇市銘苅にある「徳洲会新都心クリニック」は、リスクの早期発見・早期治療はもちろんのこと、「疾患を予防する」ことに重点を置き、人間ドックの提供につとめています。

徳洲会新都心クリニックが位置する沖縄県では、年少時からの生活習慣により、全国的にも肥満率が高いといわれています。これは生活習慣病を始め、がんや脳卒中、心臓病など重篤な疾患を引き起こすリスクがないとはいえません。そのため受診者が自分自身の健康と向き合う機会の提供の実践とし人間ドックを行い、受診者の健康維持・管理のサポートに取り組んでいます。

定期的な検診受診や予防医療の重要さを伝えるべく、月に1度、市のラジオ放送に出演し受診拡大にも取り組んでいます。

栄養指導が含まれた当日の検査結果説明

受診当日、わかる範囲の検査結果については担当医師より直接、無料にて説明をしています。都合により後日の説明を希望する際は、あらためて時間を設け無料で説明する体制をとっています。

検査について説明した後、受診者の生活習慣や検査結果に併せた栄養指導も行うなど、生活習慣病予防にも取り組んでいます。

快適な受診空間の提供と検査に対するストレスの軽減を図ったサービスの提供

徳洲会新都心クリニックは、病院の4階にある「健康管理センター」で人間ドックや各種健診の提供を行っています。健診専用のフロアとなっているため一般の外来患者との混在はなく、静かで広々とした快適な受診環境となっています。

また検査によるストレスや緊張、不安感の軽減を目的とし、リラックスした状態で受診ができる配慮として、岩盤浴カプセルやアロマトリートメントが無料で利用できるサービスを用意しています。

 

まとめ

この記事では、沖縄県那覇市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しました。那覇市の健康問題は、男性の2人に1人が肥満、若年層の喫煙率・多量飲酒率が高い、40~50代の働き盛り世代の健診受診率が低いなどがあげられています。

これらの習慣は生活習慣病リスクを高め、がんや脳卒中、心臓病などの重篤な病気へもつながります。そのため、那覇市では肥満対策や飲酒・喫煙対策などにも注力し、生活習慣病発症・重篤化予防対策を健康課題としてかかげ、定期的な検査受診を推奨しています。どこの医療機関を選択しようか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。

徳洲会新都心クリニック
ゆいレール おもろまち 下車後、おもろまち駅前広場からバスで約5分 

電話予約 電話予約