新潟市で人間ドックを提供している医療機関3選!おすすめ情報掲載

新潟市
新潟県新潟市は、新潟県の県庁所在地であり、経済の拠点として発展するなど本州の日本海側最大級の都市とされています。そのため人口も新潟県内では1番多く、病院やスーパー、飲食店、量販店などが充実しているため県内でも住みやすい街としてあげられているエリアです。

さまざまな分野の医療機関が立ち並ぶこの新潟市で、人間ドックや各種検診を受診できるところを探すのは大変だと思う方も少なくないでしょう。

この記事では、東近江市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を紹介しています。特徴やおすすめのポイント、費用などの情報を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する人間ドック施設

1. 新潟医療センター JR越後線 小針 徒歩12分 

2. ペイシアガーデンクリニック JR上越新幹線 新潟 南口直結(徒歩3分) 

新潟医療センター

JR越後線 小針 徒歩12分 

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
新潟医療センター

●所在地:
新潟県新潟市西区小針3-27-11

●アクセス:

・JR越後線 小針 徒歩12分 

診療時間
09:00-17:00

●休診日:土・日・祝

検査コース費用

  • スタンダード人間ドック(胃部X線検査)
    39,600円(税込)
  • スタンダード人間ドック(胃カメラ)
    39,600円(税込)
  • レディースドック(胃部X線検査)
    47,300円(税込)
  • レディースドック(胃カメラ)
    47,300円(税込)
  • 脳ドック
    38,500円(税込)
  • 検査コースをもっと見る

    • 人間ドック(胃部X線検査)+脳ドック

      66,000円(税込)
    • 人間ドック(胃カメラ)+脳ドック

      66,000円(税込)

新潟県新潟市西区にある「新潟医療センター」は、生命の尊重と人間愛を基本として、地域社会の医療・保健・福祉に貢献するという理念のもと、受診者の考えを尊重し、少しでも受診者の立場に立った医療を提供することにつとめている医療機関です。

受診者の負担の軽減への配慮として、検査がスムーズに進行できるように案内係としてコンシェルジュを配置しています。

JR「小針駅」から徒歩12分ほどのアクセス環境となっており、169台のが駐車できる広い駐車場スペースを設けています。

放射線や循環器、脳神経に知見を持った医師による検査診断

新潟医療センターには、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」日本脳神経外科学会認定「日本脳神経外科専門医」、日本循環器学会認定「循環器専門医」などが在籍しています。

病院に併設した医療機関である部分を活かして、それぞれの分野に知見を持った医師により各種検診・診断を行っています。

女性向け検診の提供

新潟医療センターではスタンダードな人間ドックに子宮頸がん細胞診、頚膣エコー、マンモグラフィ検査を加えたレディースドックを設定し、女性にはこの検査コースの受診をおすすめしています。

また現代若い年代からの罹患数が上昇しているといわれている乳がんや子宮がんは初期にはほとんど症状がないことが特徴です。初期段階でのリスクの発見と早期治療ができれば、予後は良好なことも多いです。そのためには、定期的な婦人科検診はとても重要です。

ペイシアガーデンクリニック

JR上越新幹線 新潟 南口直結(徒歩3分) 

出典:https://www.docknet.jp/

基本情報

●施設名:
ペイシアガーデンクリニック

●所在地:
新潟県新潟市中央区笹口1-1 プラーカ1-2F

●アクセス:

・JR上越新幹線 新潟 南口直結(徒歩3分) 

診療時間
09:00-13:00
14:00-18:00

●休診日:日・祝(木曜、土曜の午後は休診)

検査コース費用

  • ベーシック脳ドックコース(頭部MRI/MRA・頸部MRA)
    36,670円(税込)
  • スタンダード脳ドックコース(頭部MRI/MRA・頸部MRA・頸動脈エコー)
    47,140円(税込)
  • エクセレント脳ドックコース(頭部MRI/MRA・頸部MRA・頸動脈エコー・認知症検査)
    60,500円(税込)

新潟県新潟市中央区にある「ペイシアガーデンクリニック」は、より高度な予防医学を提供することにつとめ、脳疾患リスクの早期発見に注力した医療機関です。JR「新潟駅」南口から直結しており、徒歩3分ほどの好立地にあります。

日本の三大疾病とされている脳卒中はある日突然発症し死に至るケースも少なくありません。また一命をとりとめたとしても言語障害や寝たきりなどの後遺症が残ることもあります。そのためペイシアガーデンクリニックでは健康寿命の延伸を重きに置いた予防医療の実践として脳ドックの提供をしています。

リスクを高める生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)が気になり始める40歳を迎えた人にはとくに、脳ドックの定期受診をおすすめしています。

受診者の年齢や生活習慣などにあわせた検査コースの設定

脳卒中の原因ともされている動脈硬化は、生活習慣病が深く関係しています。40歳以上で生活習慣病のリスクがみられる受診者、リスクの自覚症状が特にない50歳以下の受診者へなどに向けてコース設定をしています。

また、脳卒中だけではなく認知症リスクを一緒に調べることのできるコースなどもあるので、自身の状況に合わせて検査を選ぶことができるようになっています。

認知症リスクを評価するための検査項目

認知症リスクを評価する検査項目が設定されているコースを提供しています。VSRADとMMSEという検査が含まれています。

VSRADとはMRIを用いた早期アルツハイマー型認知症診断支援システムであり、海馬傍回付近の萎縮評価します。

MMSE(ミニメンタルエステート検査)は認知機能の障害を評価する検査です。ほか、軽度認知障害(MCI)のリスク評価をする検査項目が設定されています。認知症リスクが気になる人向けの検査です。

 

まとめ

この記事では、新潟県新潟市で人間ドックや各種検診を提供している医療機関を3つ紹介をしました。がんや心臓病、脳卒中などのあらゆる疾患は生活習慣病が大きくかかわっており、この生活習慣病は、加齢や遺伝だけではなく、普段からの生活習慣の乱れによって発症や進行に関与しているといえます。

重篤を防ぐためには、生活習慣の改善と定期的な検査受診による早期発見・治療が有用だといえるでしょう。どこの医療機関を選択しようか迷われている方は、こちらを参考に選んでみてください。

新潟医療センター
JR越後線 小針 徒歩12分 

電話予約 電話予約

ペイシアガーデンクリニック
JR上越新幹線 新潟 南口直結(徒歩3分) 

電話予約 電話予約