江戸前鮨と鶏 和暖

【食べるべき一品】
江戸前鮨
関西ではあまりなじみのない江戸前鮨。
ネタが新鮮なうちに「煮る」「締める」「漬け込む」などの仕事を施し素材の旨みを最大限に引き出す技法を使った鮨です。
江戸前鮨
【料理】
魚介類が新鮮なうちに「煮る」「締める」「漬け込む」などの仕事を施し、素材の旨みを最大限に引き出す江戸前の技法でネタを作っております。
オリジナル鶏鍋
(前日までの要予約)
【料理】
鶏ガラと野菜を8時間以上煮込んだスープで、鶏胸肉と旬野菜をお召し上がり頂くヘルシーな鍋。
又、食材を細切りにする事で、ひと口でいろんな触感が楽しめ、スープがよく絡みます。シメは中華麺をご用意致します。
隠れ家的な立地で席はゆったり設けており、
おちつきのある空間
【空間】
カウンター11席、掘りごたつ4名テーブルと6名テーブル。
全てゆったりと設けており、ゆっくりお過ごし頂ける空間にしております。
飲食人大学
寿司マイスター専科、
鶏マイスター専科の卒業生
【料理人】
わずか3ヶ月でプロの職人を育成する飲食人大学の卒業生です。
2年連続でミシュラン、ビブグルマンを獲得した鮨千陽の現在の店長と、同期で学びました。