写真

※画像をクリックすると拡大します。

  • 病院玄関正面
     専用駐車場 10台あります。

  • 外観

  • 外観 
     外待合もあります。大型犬や他の犬が苦手な子はこちらでお待ちください。
     スロープもあります。

  • 受付
     まずこちらで受付をしてください。初診の方は受付右側に初診カードがありますので、こちらに記載をお願いします。

  • 待合室  診察の順番が来るまでこちらでおまちください。

  • 中待合
      テレビを見ながら診察の順番をお待ちください。その他写真コーナーや本なども置いてあります。

  • 猫用、小動物用待合
      猫ちゃんや小動物を連れて来られた方は少し区ぎられたスペースの所でゆっくりお待ちください。

  • 第2待合 
    多頭で来られた方や良く吠えるワンちゃんの飼い主様はこちらでお待ちください。100円コーヒーコーナーもあります

  • 物品コーナー 
     当院がお勧めする療法食、健康維持食、トリーツ(おやつ)、シャンプーなどが置いてあります。

  • 第1診察室
     少し広めのスペースの診察室です。主にこのお部屋を使用し診察しています。

  • 第2診察室
    エコー検査、眼科検査、手術やスケーリングの画像説明、インフォームド・コンセントを主に行います。

  • 処置室&検査室
     ここで血液検査、尿検査、糞便検査、細胞診断、処置等を行います。

  • 医局
     ここで調べものをしたり、資料を作成したりしています。

  • 犬舎
     10頭まで預かれます

  • 猫舎
     8頭まで預かれます

  • レントゲン室
     ここでレントゲン撮影をします。隣の部屋で現像も出来ます。

  • エコー検査の様子
     心臓、腎臓、肝臓、膵臓、脾臓、甲状腺、関節、眼球内などの部位を検査します。基本的に予約制になります。

  • 手術立会い室
     飼い主様の希望があれば、手術中の立ち合いが出来ます。手術風景は隣の部屋から見る事も出来ます

  • 手術風景
     手術中は生体モニターで心拍数、呼吸数、体温、血圧、換気状態、SpO2、ETCO2をチェックしながら行います。

  • 手術台、麻酔器、人工呼吸器、生体モニター等を揃えています。手術中の低体温を抑えるため、手術台には保温装置も付いています。

  • OLYNPAS顕微鏡システム
     画像を見てもらいながら細胞や尿、寄生虫の説明をしています。

  • 半導体レーザー
     疼痛緩和や局所麻酔下での簡易手術、痛みの少ない手術を可能にしてくれる高額医療機器です。

  • 内視鏡
     胃内異物除去、胃や腸に潰瘍やポリープ、腫瘍などが出来ていないかどうかの検査に使用します。

  • 超音波診断装置  TOSHIBA Xario
     心臓、肝臓、腎臓、膵臓、脾臓、甲状腺、眼球内などの診断に使用します

  • 電気メス&血管シ-リングシステム 
     縫合糸を体内に残さない避妊・去勢手術が可能なだけでなく、様々な手術に対応できます

  • ICU 
     状態が悪い子はこちらのお部屋で酸素、温度管理を行いながら治療をして行きます。

  • パピーパーティの様子
     生後半年までの子犬だけが参加できるパーティです。しつけのためにはとても大切なふれあいの場です。

  • パピーパーティの様子
     皆で輪になって色んな子犬を抱っこしています。家族以外の人に慣れる練習になります。

  • パピーパーティの様子
     ワンちゃん同志の挨拶の仕方やぬいぐるみなど色んな物に慣れる練習をしています。