新世代入れ歯:ミラクルデンチャー

◆ミラクル義歯は次のような方におススメです

1.金具が見えるのが嫌な方
2.入れ歯をはめていると気づかれたくない方
3.どうしても違和感があり、義歯をはめたくない方
4.現在使っている義歯で味わえなくて困っている方
5.義歯を入れると痛みがあり、噛めない方
6.何回も義歯を作るが、満足できない方
7.義歯に不満があるがインプラントが不可能な方

◆ミラクル義歯の特徴

1.金具がほとんど表に見えないので、入れ歯を入れているのが分からない
2.従来の入れ歯より小さいので、違和感が少ない
3.義歯の下に不思議なほど食べ物が入りにくく、食後はずして洗わなくても大丈夫な人が多い
4.24時間装着する事ができる
5.そのため入れ歯だと気付かれないし、感じない人が多い
6.従来の義歯と比べて、ほとんど何でも噛める
7.揺れている歯に装置をかけると、その歯の動揺を止めむしろその歯を保護してくれる
8.上顎は口蓋(大きな床の部分)が取り除かれ、本来の食べ物の味わいを取り戻すことが出来る

◆ミラクル義歯には2種類あります

・その1:ミラクルフィット
プラスティックのみで金属を全く使いません

金属が絶対に見えないのがよい方
金属アレルギーのある人におススメ
ミラクルデンチャーに比べて少し形が厚く、大きくなります
ミラクルデンチャーに比べて耐久性が劣ります


・その2:ミラクルデンチャー
金属とプラスティックで作成します

できるだけ小さく違和感がない義歯がよい方
硬い物でもしっかり咬みたい方におススメ
ミラクルフィットに比べ耐久性が勝ります
設計によってはわずかに金属が見えることがあります(ケースによります)

◆ミラクル義歯の治療の流れ

1回目:型どり、かみ合わせの記録どり
2回目:ミラクル義歯セット(2週間後)
※大阪のミラクルラボにて作成しますので通常よりも日数がかかります
※ケースによっては試適を行うため3回必要になることもあります

☆ミラクル義歯の治療後のお手入れ
ミラクル義歯は24時間はずす必要はありませんが、1日に1度はしっかり洗浄しましょう。
義歯は虫歯や歯周病にははなりませんが、汚れていると残っている歯が罹患します。
残っている歯はしっかり磨いてください。
一番は定期健診(3~6ヶ月ごと)でクリーニングを受けることです。

※ミラクルデンチャーを作成できるのは全国で90医院のみ(特許登録済み)

ご希望の方にはこのようなミラクル義歯を作成しています。
もちろん通常の保険の義歯も作成していますのでご遠慮なくご相談ください。

 

入れ歯が痛くてお困りの方:コンフォート入れ歯

◆コンフォート入れ歯(快適な入れ歯)

コンフォート入れ歯とは?

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。
生体用シリコンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮。
「痛い・噛めない・外れやすい」といった、
従来の入れ歯の悩みを解消し、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。

◆コンフォート入れ歯のメリット

コンフォート入れ歯:メリット1
歯茎を優しく保護
コンフォートは歯ぐきの座布団。
硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、
デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。
硬い入れ歯による歯ぐきのトラブル(歯ぐきの血流障害など)を緩和します!

コンフォート入れ歯:メリット2
クッション素材で痛みを軽減
入れ歯の歯ぐきにあたる面を、生体用シリコンというクッション材で覆うため、
歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。
もう食べるものを選ばなくても大丈夫。
硬いものでもしっかり噛めるので、食欲もよみがえります!!

コンフォート入れ歯:メリット3
抜群の吸着力
生体用シリコンの適度な弾力が吸盤のような密着性を生み出し、
噛むときに発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着性を実現します。
食事のときや話をするときに外れにくくなります。
また、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が詰まりにくくなります!

ご希望の方にはこのようなコンフォート入れ歯を作成しています。
もちろん通常の保険の義歯も作成していますのでご遠慮なくご相談ください。

 

いつまでも食べる楽しさを:精密入れ歯

◆ずれない、痛くない、噛める入れ歯

本当によい入れ歯は、歯ぐきにぴたりと吸い付き、
浮き上がったり落ちたりすることがありません。
ズレがないから、固い物もしっかり噛めるし、
痛みを感じることもありません。
人前で笑うとき、入れ歯を心配する必要も無いんです。
インプラントじゃなきゃダメなのでしょうか?
決してそうではありません。
毎日の生活を楽しむために、入れ歯についてもう一度、考えて見ませんか。

◆精密入れ歯

入れ歯がすぐ外れる
入れ歯でものがうまく食べられない。
入れ歯でうまくしゃべれない、歌えない

そんなお悩みをお持ちの方、
そして、「入れ歯はそんなもの」とあきらめている方、
この先もずっと合わない入れ歯を使い続けますか>
この入れ歯は、そんなお悩みを解決するひとつの提案です。

◆どこが精密?

入れ歯のレジンという材料を固める操作を重合と言います。
このレジンという材料は形を作るときに熱を加えた後冷却します。
その際に収縮といって小さくなる傾向があり、
今までの入れ歯作りに誤差を与え、多くの疑問を生じていました。

しかし、精密入れ歯では、ひずみの大変少ないピタッと収まる入れ歯が可能になっています。


入れ歯の内面だけ精密に作るのではありません。
唇の張り具合、内面から頬に移行する部分、
舌の収まるスペース等を、精密に型を採ることによって、
正確にレジンと呼ばれるプラスティックで再現します。

型を取る時間、回数も保険で作る入れ歯と違い大幅にかかります。
そのために患者さんの治療に対する協力とご理解が大変重要になります。

 

入れ歯でお悩みの方は広島県 安芸高田市にある「ふじとう歯科」へ!

0826-45-3533

オンライン予約