創業50年 スープダレ元祖「焼肉・ホルモン三四郎」 小樽で一番古い焼肉店。

小樽で一番古い焼肉店でもあり、小樽で焼肉と言えば「三四郎」とばかり名も高い老舗焼肉店です。小樽の焼肉と云えば「スープダレ」。焼肉を食べ終わった後に割汁でスープにしていただくのが、小樽独特の食文化です。その「スープダレ」を発案したのが、今では名物おばあちゃんとして親しまれる三四郎一代目です。その代々受け継がれた味を求めて、お客も代を重ねてやってきます。「安くてうまいものをだしてこそ!」創業以来人気なのが丁寧に下処理されたホルモンは一皿350円。仕入れにもこだわり、新鮮なものだけ提供します。熊本から直送される「馬刺し」や「馬カルビ」もおすすめです!カルビ、ホルモン、生ラムなどを秘伝のタレで楽しんだ後は、昆布だしの割汁でスープにして口直し!三四郎自慢の味をお楽しみください。おひとりさまから、御家族、お仲間同士で・・・本当に美味しい肉、老舗の味を思う存分お楽しみください。

 

ギャラリー

  • 黒毛和牛の特撰カルビ

    黒毛和牛の特撰カルビ

  • 丁寧に下処理したホルモン

    丁寧に下処理したホルモンは臭みがなく新鮮でプリプリ!昔から親しまれている人気の逸品!

  • 熊本から直送される「熊本

    熊本から直送される「熊本鮮馬盛り合わせ」

  • 生ラムとジンギスカン

    生ラムとジンギスカン

写真ギャラリーを見る

 

焼肉 三四郎 基本情報

店名
焼肉 三四郎
住所
〒047-0024
北海道小樽市花園1-9-2
営業時間
平日/17:00~2:00
日祝/16:30~1:30
お肉のラストオーダーは閉店30分前です
定休日
毎週月曜日
(祝・祭日は営業)
電話番号

0134-32-3991

平均予算
25003000
座席数
80 席
予約
予約可能
団体様の宴会予約も可
個室
個室あり
半個室的小上がり席あり
公式サイト
ホームページ