タケシカイイン

武歯科医院

最寄駅 )三ノ宮駅 東口 徒歩 2分
神戸三宮駅(阪神) 東口 徒歩 1分
エリア 三宮駅周辺
ジャンル 歯科

土日祝診療!駅徒歩3分!痛みに配慮し、患者さまに寄り添った診療を行う歯科医院です!

武歯科医院は神戸市中央区旭通に位置し、東海道本線・阪神電鉄本線の三ノ宮駅から徒歩3分という駅からとても近く、通院をするのに便利な場所にございます。地域に根ざしたかかりつけの医院となることを目指し、開業以来取り組んでおります。地域にお住まいの方から、会社勤めの方やショッピングのついでに歯の治療を受ける方、小さなお子様からご高齢の方まで幅広い患者様が通われています。お年を召しても幸せな食事をしていただくため、ひいては健康寿命を伸ばすために患者様ご自身の歯を残すことを重視した治療をおこなっております。保険診療を中心とした治療をご提供し、患者様ご自身で選んでいただきながら、なるべく患者様の経済的負担をかけないようにしています。また、歯周病予防のための定期的なメンテナンスにも力を入れ、大切と考えるブラッシングは、歯科衛生士による指導を行っています。保険診療だけではなく、お悩みの内容や必要な治療から、希望される患者様には納得いただいた上で自費診療もご提供しております。次の患者様を長くお待たせしないよう完全予約制を取り、待合室はリラックスできるよう広い空間づくりを意識しています。また、診療室では衝立を置かず、空間を繋げ十分なスペースをおつくりしています。患者様に接する歯科医師やスタッフはみなお話し好きで、治療以外についても気軽に会話させていただくなど患者様との距離がとても近い医院です。歯のことで少しでもお困りの方は、なんでもご相談下さい。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長武 宜昭

院長武 宜昭

当院は、小さなお子さまからご年配の方まで気軽にお越しいただける「地域に根付いたホームドクター」を目指しています。そして、皆さまにとって「通いやすい歯科医院」であるよう、日頃からコミュニケーションを大切にし、少しでもリラックスして治療を受けていただけるように心掛けています。 不安やお悩みを取り除けるように、お気持ちに寄り添った親身な対応をいたします。当院にお口の健康をサポートさせていただければ幸いです。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/22 02:11

診療受付時間

09:00〜13:00
14:30〜19:00 - - -
14:30〜18:00 - - - - - - -

基本情報

住所 〒651-0095
兵庫県神戸市中央区旭通5丁目2-17 2F
電話番号 0066-9801-357070
最寄駅 東海道本線(JR神戸線  )三ノ宮駅 東口 徒歩 2分
阪神本線  神戸三宮駅(阪神) 東口 徒歩 1分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q中年期に見られる口腔の変化は何ですか?

    A中年期には多くの人が口腔の変化を経験します。歯周病や歯の色素沈着、歯の健康状態の悪化などが一般的です。また、歯の欠損や歯周組織の退化も見られます。口内乾燥や口臭も中年期に増加することがあります。さらに、歯の神経が敏感になり、冷たい食べ物や飲み物に敏感になることもあります。総じて言えば、中年期には口腔の健康管理が重要であり、定期的な歯科検診や良好な口腔衛生習慣の確保が必要です。

  • Q年齢とともに歯が黄ばむ原因は何ですか?

    A年齢とともに歯が黄ばむ原因はいくつかあります。まず、年齢とともにエナメル質が薄くなり、その下の象牙質が透けて見えることで歯が黄色くなることがあります。また、食生活や飲み物の摂取による着色物質の影響も考えられます。コーヒーや紅茶、ワインなどの摂取が頻繁である場合、歯に黄ばみが生じる可能性が高くなります。喫煙やタバコの使用も、歯の黄ばみを引き起こす一因となります。加えて、歯の表面に付着する歯垢や歯石も歯の色を変える原因となることがあります。

  • Q乳児のミルクの後の口中をどのように清潔に保つべきですか?

    A乳児のミルクの後の口中を清潔に保つためには、以下の方法があります。 1. ミルクの後は、清水やミルクを含んだ濡れたガーゼやベビーワイプで口の中を軽く拭くことが大切です。 2. 歯が生え始めると、歯磨きが必要になるので、歯ブラシを使って優しく歯を磨いてあげます。 3. 衛生的な環境を保つために、ミルクの後は飲み物以外を与えないようにします。 4. 定期的に口の中をチェックし、異常があればすぐに医師に相談します。 これらの方法により、乳児の口中を清潔に保ち、健康な口の発育を促進することができます。

周辺にある店舗