テゼンシカイイン

手銭歯科医院

最寄駅 出雲大社前駅 出口 車 5分
エリア 雲南・奥出雲
ジャンル 歯科

患者さま一人一人にあったご提案・治療をご提供いたします

出雲市大社町北荒木にある手銭歯科医院です。当院は、患者様が納得できる歯科医療を提供するために3つの診療理念を大切にし、日々の診療にあたっております。1つ目は、患者様それぞれんの症状に合った、ご納得いただけるような歯科医療の提供を行います。2つ目に新たな技術を習得するための自己研鑚に励みます。3つ目に患者様に対してわかりやすい丁寧な説明を心がけます。地域の皆様の虫歯や噛み合わせなどさまざまなトラブルの改善や予防歯科においてもサポートさせていただきます。当院は、小児から成人まで幅広い年齢層の患者様に対応いたしております。また、歯科訪問診療も行っており、ご高齢で歯科医院に通院することが困難な方にも居宅や施設などで治療を受けていただくことができます。虫歯がなく清潔なお口も大切ですが、高齢者の生活の質を向上するためには摂食機能障害の治療も忘れてはなりません。末永くおいしい食事を噛みしめられるように皆様のお力になりたいと思っております。当院は皆様のプライバシーを大切にした診療を行っております。患者様と人格を尊重する個人情報保護方針を徹底する他、診療を行う際にも他の患者様の視線が気にならないように個室をご用意しております。お口のケアをされている時にできるだけリラックスした状態で治療に専念していただけるように配慮いたします。xご質問やご不明な点がございましたらいつでもお尋ねください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長手銭 親良

院長手銭 親良

手銭歯科医院は、1982年、私の父の手によって開業いたしました。それ以降、親子二代で歯科医療に携わっております。長きにわたってこの地域の皆さまに親しくご来院いただき、楽しいひとときを過ごしていただけるよう力を尽くしてまいりました。 当院が提供する歯科医療を通じて、皆さまの明るく楽しい毎日、健やかな日々をサポートさせていただくことが私の願いであり、喜びです。 当院では、予防歯科の大切さをことあるごとに発信し、歯が健康に保たれている幸せをご実感いただけるよう、日々の診療に妥協を許しておりません。患者さまを第一に考えた診療を行っておりますので、お口の中に不安や疑問などがあれば、どうぞご相談ください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/22 02:12

診療受付時間

08:30〜12:00
14:00〜18:00 -
14:00〜18:30 - - - -

基本情報

定休日 日曜日, 木曜日, 祝日
住所 〒699-0722
島根県出雲市大社町北荒木334-1
電話番号 0066-9801-546072
最寄駅 大社線  出雲大社前駅 出口 車 5分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q中年期に見られる口腔の変化は何ですか?

    A中年期には多くの人が口腔の変化を経験します。歯周病や歯の色素沈着、歯の健康状態の悪化などが一般的です。また、歯の欠損や歯周組織の退化も見られます。口内乾燥や口臭も中年期に増加することがあります。さらに、歯の神経が敏感になり、冷たい食べ物や飲み物に敏感になることもあります。総じて言えば、中年期には口腔の健康管理が重要であり、定期的な歯科検診や良好な口腔衛生習慣の確保が必要です。

  • Q小学生・中学生期に飲食物で虫歯を予防するにはどうすればよいですか?

    A小学生・中学生期に虫歯を予防するためには、以下のことを心掛けることが大切です。 1. 正しい歯磨きをする:朝晩の歯磨きをしっかり行い、歯ブラシの毛先が歯と歯茎に当たるように丁寧に磨きます。 2. 歯科医院の定期検診に行く:定期的に歯科医院で検診を受け、歯石や虫歯がないかチェックしてもらいましょう。 3. 健康的な食事を摂る:砂糖や酸が多い飲み物や食品を制限し、バランスの取れた食事を心掛けます。特にお菓子の食べ過ぎには注意しましょう。 これらの予防策を守ることで、虫歯のリスクを減らすことができます。

  • Q年齢とともに歯が黄ばむ原因は何ですか?

    A年齢と共に歯が黄ばむ主な原因は、エナメル質の摩耗と象牙質の組織が透明になることによるものです。エナメル質は加齢により徐々に薄くなり、象牙質の組織も経年によって透明度を増します。また、加齢による歯の表面に付着する色素や歯垢の蓄積、食事や飲み物の摂取による着色なども黄ばみの原因となります。歯科医師や歯科衛生士との定期的なクリーニングやホームケアのいずれかを行うことで黄ばみを軽減できるかもしれません。

周辺にある店舗