イリョウホウジンシャダンイコウカイジェイエムビルシカイイン

医療法人社団 医康会 ジェイエムビル歯科医院

最寄駅 蔵前駅 A2出口 徒歩 1分
田原町駅(東京都) 徒歩 11分
エリア 浅草橋・蔵前
ジャンル 歯科

蔵前駅徒歩1分!キッズスペースあり!オーラルケアでお口の健康をサポートします

台東区蔵前の地域のかかりつけ医としてあらゆる年代の患者様と接して思うのは「医師の考える最高の治療は必ずしも患者様にとっても最高というわけではない」ということです。歯科医が最高の治療を行うとする場合、ときに患者様の望みが置き去りにされてしまうことがあります。つまり最高の治療は最善の治療ではないということです。では最善の治療とはどういうことでしょうか。それは歯科医がお口のトラブルの原因を患者様にわかりやすくお伝えし、そのうえで患者様の望む治療がどのようなものかをしっかりと理解することでしか得られないのだと私は考えています。そしてその最善の治療とは患者様おひとりずつ違うはずです。このような考えからジェイエムビル歯科医院では最善の治療に向かってまずはよく話すことを大切にしながら治療方針を決めていきます。私は歯科医となって25年以上経ちますが、以前から治したいはずの歯が治療を行うことによって結局は抜かざるをえなくなってしまうということにジレンマを感じていました。「虫歯だから削って治す」ということをしていても歯の健康からは離れてしまいます。そのようなジレンマのなかでたどり着いたのが予防治療です。この予防治療にしっかり取り組むことで歯を失ってしまうという事態を減らしていくことができると考えています。また当院では高齢患者様のための訪問在宅診療を行っています。最大のミッションは窒息をおこさずにしっかり食事できるという点になってきます。歯を失われた高齢者の方は入れ歯さえあれば食べることができるとお考えの方も多いのですが、実際のところ高齢者の方の摂食がうまくいかないのは飲み込みをはじめとした食べる機能の衰えによるものが大半です。食べる機能が衰えた方が入れ歯を使ったとしても、うまく食べることはできません。当院の訪問在宅診療ではこの食べる機能の回復を目指しています。本当に入れ歯が必要かどうかもふくめた見極めを行いながらご高齢の方の食べることのお力になれればと考えています。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長野崎 康弘 (Yasuhiro Nozaki)

院長野崎 康弘 (Yasuhiro Nozaki)

当院では、歯周病の治療と予防を中心に力を入れております。特に予防歯科としては定期的な歯周病検査やブラッシング指導、フッ素の塗布などを行っております。 一度削った歯は元には戻らないので、虫歯の治療でいらっしゃった場合でもまずはお口の中を見させていただき、いきなり削るのではなく、削るべきかどうかを診断します。これは、虫歯でも削らないで済むことがあるからです。可能であれば、検査後クリーニングをしてから虫歯を治療するといった順番を大切にしています。 患者さまとのコミュニケーションを第一と考え、「人対人」のつながりや信頼関係を築くため、 治療に関するご説明にはなるべく図や写真などを使い、患者さまにより深くご理解いただけるように心がけています。 歯科医院は怖いというイメージを持たずにぜひ一度ご来院ください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/26 14:18

自費診療をくわしくみる

診療受付時間

09:30〜13:00
14:30〜19:30

基本情報

定休日 日曜日, 土曜日, 祝日
住所 〒111-0051
東京都台東区蔵前2-6-3ジェイエムビル5F
電話番号 0066-9801-558294
クレジットカード 利用不可
最寄駅 都営浅草線  蔵前駅 A2出口 徒歩 1分
銀座線  田原町駅(東京都) 徒歩 11分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Qうがい薬の適切な使用法は何ですか?

    Aうがい薬の適切な使用法は、まずうがい薬を口に含み、しっかりとうがいを行います。一般的には、約20秒から30秒間を目安にうがいを続けます。うがい薬をしっかりと広げるために、口の中で音を出しながらうがいを行うことも推奨されています。また、うがいを行った後は、薬を吐き出す前に数回すすいでから薬を吐き出しましょう。ただし、必ず商品の指示や医師の指導に従うことが重要であり、使用法についてはそれぞれのうがい薬によって異なる場合もあります。

  • Q20代~30代の口臭の主な原因と対策は何ですか?

    A20代~30代の口臭の主な原因は、不適切な口腔衛生習慣、むし歯、歯周病、口腔内の細菌増殖、飲食物の摂取などが挙げられます。対策としては、以下のことが考えられます。 1. 正しい口腔衛生習慣を身につけること。歯磨きやフロスの適切な使用方法を学び、定期的な歯科検診を受けるようにする。 2. 口臭の原因となる虫歯や歯周病の治療を行う。歯医者の指示に従い、適切に治療を受けることが重要です。 3. 口腔内の細菌増殖を抑えるために、口を清潔に保つこと。舌クリーナーを使用して舌の汚れを除去するなどの対策が効果的です。 4. 健康的な食生活を心掛ける。食事内容によっても口臭が影響されることがあるため、バランスのとれた食事を摂ることが大切です。 5. 口の中を乾燥させないようにする。水分を適切に摂取し、唾液の分泌を促進することで口臭の予防につながります。 6. 喫煙やアルコールの摂取を控える。これらは口臭の原因となることがあるため、可能な限り控えるように心掛けましょう。

  • Q小学生・中学生期に矯正歯科を受診するべき時期は何ですか?

    A一般的には、小学生のうちに矯正歯科を受診すると良いとされています。乳歯が抜け始め、永久歯が生え揃っていく頃、歯並びの問題や顎の発育の違いが顕著になるためです。中学生期になると、成長が進んでいるため、矯正治療による効果も出やすくなります。ただし、個人の状況によって適切な時期は異なるため、歯科医師の診断と相談が必要です。早めの受診が将来的な歯並びの問題を予防し、正しい咬み合わせを形成するのに有効です。

周辺にある店舗