エスシカクリニック

エス歯科クリニック(上大岡)

エリア 上大岡・永谷
ジャンル 歯科

家族や友人に紹介したくなる歯医者さんを

横浜市港南区上大岡西にあるエス歯科クリニックです。
当院は家族や友人に紹介したくなる歯医者さんを目指し、三つのことを心がけています。

◆できる限り「抜かない、削らない」歯を残す治療
より良い技術や設備(マイクロスコープ・CT)を駆使することにより、従来では抜歯と診断されていたケースや大きな虫歯でも、歯を残すことが可能になります。
◆丁寧なカウンセリングと細やかな診断、ご納得いただける治療計画の提示
歯が悪くなった根本の原因を明確にし、治療計画を複数立案し、ご提示しています。
◆滅菌設備、心地よく治療が受けられる院内環境
全室個室なので、リラックスした環境で治療が受けられます。また、滅菌設備も整え、感染対策をとっています。

また、クリニックの名前にある“エス”には、「Smile」「Satisfaction」「Safety」の意味をこめており、患者さまには八つの“S”である「Sincerity」「Skill」「Sense」「Service」「Study」「Science」「Support」「Specialty」をお約束した治療や環境を提供しております。

当院の診療項目は、一般的な歯科診療、小児歯科、予防歯科、矯正治療、美容診療、インプラント、根管治療と多岐にわたります。これもさまざまな症状で来院される患者さまの症状に対応するためです。そしてその中でも根管治療、インプラントを得意として治療を提供しております。それぞれ知見による技術とそれを支える設備の導入により、患者さまにはご納得いただける治療を行うことができます。歯のことで何か不安な点や気になることがございましたら、ぜひご来院ください。患者さまのご納得につながる治療や環境をご提供いたします。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

理事長白井 崇浩

理事長白井 崇浩

エス歯科グループ 総院長の白井崇浩です。 歯科に限らず、医療全般に言えることですが、当院では”精密な診断を下す”ということを何より重要視して診療を行っています。 そのために、必要な医療機器を揃えたり、オペ専用のクリーンルームを設けたりと、"自分が治療を受けたいと思う歯科医院”をコンセプトに開院しました。 初めての歯科医院に行くときは誰もがご不安を感じることと思います。 当院の雰囲気や治療方針、設備面をご確認いただき、ぜひ肩の力を抜いて通院していただけたら幸いです。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/23 14:28

自費診療をくわしくみる

診療受付時間

09:30〜13:00 -
14:30〜19:30 -
10:00〜13:00 - - - - -
14:00〜17:00 - - - - -

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒233-0002
神奈川県横浜市港南区上大岡西1-14-6Daiwa上大岡ビル3F
電話番号 0066-9801-530979
クレジットカード 利用不可
アクセスをみる

localplace体験談

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q小学生・中学生期の歯磨き習慣をどのように促進すればよいですか?

    A小学生・中学生の歯磨き習慣を促進するためには以下の方法が有効です。 1. 適切な歯磨きの手順や技術を教える:歯磨きの重要性や正しい歯みがきの方法を子供たちに教えましょう。 2. 定期的な歯科検診を受けるようにする:歯医者に通うことで虫歯や歯周病の予防や早期発見ができます。 3. 楽しい歯磨き体験を提供する:子供が楽しんで歯磨きをするように、子供向けの歯磨き粉や歯ブラシを使用したり、歯磨きソングを歌ったりすると良いです。 4. 親のサポート:親が毎日の歯磨きを例えば「歯みがきは朝晩2回」と定着させ、子供を励まし続けることが大切です。 5. 歯磨きの大切さを語る:健康的な歯と口の状態が生活全般に影響を与えることを子供たちに理解させましょう。

  • Q乳児の口内を清潔に保つためにはどうすればよいですか?

    A乳児の口内を清潔に保つためには、以下のポイントに気を配ることが重要です。まずは、毎日の食事や授乳後に、清潔な布やガーゼで優しく口内をふき取ることです。また、歯茎のマッサージや柔らかいブラシを使った歯磨きも行いましょう。必要に応じて、歯科医師に相談してください。加えて、乳児の吐瀉物やよだれなどの汚れをこまめに拭き取ることも重要です。最後に、母乳やミルクを与えた後に、水分を与えることで口内をすすぐことも有効です。

  • Q年齢とともに歯が黄ばむ原因は何ですか?

    A年齢とともに歯が黄ばむ原因はいくつかあります。まず、年齢とともにエナメル質が薄くなり、その下の象牙質が透けて見えることで歯が黄色くなることがあります。また、食生活や飲み物の摂取による着色物質の影響も考えられます。コーヒーや紅茶、ワインなどの摂取が頻繁である場合、歯に黄ばみが生じる可能性が高くなります。喫煙やタバコの使用も、歯の黄ばみを引き起こす一因となります。加えて、歯の表面に付着する歯垢や歯石も歯の色を変える原因となることがあります。

周辺にある店舗