大阪府の廃車手続き事情

昔から「食い倒れの街」と呼ばれ栄えてきた大阪府。大阪人は食べることに情熱を注ぎ込む人種で、美味しいものを探し求め、財産を失うまで食べ続けるという気質からそう呼ばれるようになりました。江戸時代には、「天下の台所」として日本全国から魅力的な食材が集まる、食の都として名を馳せています。土地の名称やナンバープレートで有名な「なにわ」は、漢字で書くとさまざまですが「多くの種類の魚(な)が捕れる庭(にわ)」に、由来しているという説もあるようです。そんな大阪府での、自動車保有率は47都道府県中46位と、ワーストの東京都に次ぐ順位になります。さて、これからお話しする内容は、廃車を検討されている方にとって役に立つ情報です。
普段から何気なく「廃車」という言葉を使っていると思いますが、実は廃車の機会は少ないのではないでしょうか?新しい自動車に買い換えたり、売却すると自分で廃車手続きをすることはないからです。一言で廃車手続きといっても、処分する自動車によっても場所が異なります。まず、普通自動車の廃車は、地方運輸局での手続きです。また、軽自動車の廃車は、軽自動車検査協会になります。ともに、国土交通省の管轄です。
では、普通自動車の廃車手続き場所、地方運輸局から見ていきましょう。地方運輸局は3箇所あり、寝屋川市の近畿運輸局大阪運輸支局、大阪市のなにわ自動車検査登録事務所、和泉市の和泉自動車検査登録事務所です。軽自動車の廃車手続き場所も3箇所で、大阪市の軽自動車検査協会大阪主管事務所と、高槻支所、和泉支所になります。
筆者は「なにわ」ナンバーの印象が断トツで強いですが、他にも「大阪」ナンバーなど、合計4種類のナンバープレートが存在します。
さて、続いては地方運輸局・軽自動車検査協会の住所などの情報を記載します。
■近畿運輸局大阪運輸支局
所有自動車:普通自動車
郵便番号:572-0846
住所:大阪府寝屋川市高宮栄町12番1号
電話番号:050(5540)2058
交通機関:京阪電車寝屋川市駅より徒歩約25分。京阪電車寝屋川市駅より京阪バス「四条畷駅」行に乗車「電気通信大学前」で下車してすぐ。
備考:登録・検査手続きのご案内は「050」からはじまる番号になっています。
■近畿運輸局大阪運輸支局なにわ自動車検査登録事務所
所有自動車:普通自動車
郵便番号:559-0031
住所:大阪府大阪市住之江区南港東3 丁目1番14号
電話番号:050(5540)2059
交通機関:ニュートラム南港ポートタウン線南港口駅より徒歩10分
備考:登録・検査手続きのご案内は「050」からはじまる番号になっています。
■近畿運輸局大阪運輸支局和泉自動車検査登録事務所
所有自動車:普通自動車
郵便番号:594-0011
住所:大阪府和泉市上代町官有地
電話番号:050(5540)2060
交通機関:JR阪和線鳳駅より南海バス「光明池駅」行に乗車「自動車検査場前」で下車。泉北高速鉄道光明池駅より南海バス「堺東駅・西区役所前」行に乗車「自動車検査場前」で下車。
備考:登録・検査手続きのご案内は「050」からはじまる番号になっています。
■軽自動車検査協会大阪主管事務所
所有自動車:軽自動車
郵便番号:559-0031
住所:大阪府大阪市住之江区南港東三丁目4番62号
電話番号:050-3816-1840
交通機関:ニュートラム南港ポートタウン線南港東駅で下車して徒歩約5分。
備考:登録・検査手続きのご案内は「050」からはじまる番号になっています。
■軽自動車検査協会大阪主管事務所高槻支所
所有自動車:軽自動車
郵便番号:569-0034
住所:大阪府高槻市大塚町四丁目20番1号
電話番号:050-3816-1841
交通機関:JR高槻駅、または阪急高槻市駅より京阪バス「枚方市駅」行に乗車「枚方大橋北詰」で下車して徒歩約2分。京阪枚方市駅よりか京阪バス「JR高槻駅」行、または「阪急高槻市駅」行に乗車「枚方大橋北詰」で下車して徒歩約2分。
備考:登録・検査手続きのご案内は「050」からはじまる番号になっています。
■軽自動車検査協会大阪主管事務所和泉支所
所有自動車:軽自動車
郵便番号:594-0031
住所:大阪府和泉市伏屋町1丁目13番3号
電話番号:050-3816-1842
交通機関:JR阪和線鳳駅」より南海バス「光明池駅」行に乗車「自動車検査場前」で下車して徒歩約5分。
備考:登録・検査手続きのご案内は「050」からはじまる番号になっています。
続いて、廃車手続きの手順や内容について、お話しします。その前に、自動車リサイクル法をご存じでしょうか?2005年に実施され、自動車処分の際、各業者が担う役割を明確にした法律です。環境に悪影響のあるフロン類、エアバッグ類の処分は、通常のゴミと同じように捨てるだけとはいきません。専門的な知識・技術を持つ業者が適正な方法で処分します。業者とは自動車引取業者、解体業・粉砕業許可業者、フロン回収業者のことです。自動車リサイクル法について説明した理由は、廃車手続きの前に業者に自動車の引取依頼をかけるからです。自動車引取業者については、大阪府の公式ホームページに、「引取業者登録名簿(大阪府)」という資料があります。こちらの名簿で住居のお近く、あるいは足を運びやすい業者を選んでください。
業者を決めたら、引取依頼をかけましょう。その後、引取業者から「移動報告番号」と「解体記録日」の連絡を待ちます。普通自動車を保有されている方は、地方運輸局に行き、「第3号様式の3」という廃車手続きの書類を窓口にて購入してください。記入項目は、車検証を見れば書ける内容になっています。書類を書き終えたら、ナンバープレートを返却窓口へ戻しましょう。最後は、用意した書類を登録窓口に提出してください。ここで、記入漏れや書類の不足がなければ、手続きは完了となります。事前に用意する書類は、自動車検査証、自賠責保険証明書、リサイクル券、実印、印鑑登録証明書、ナンバープレートです。所有者が手続きをされない場合は、所有者の実印を捺した委任状を用意します。わざわざ、手間をかけて手続きをしているので、書類の不足がないか事前に確認して、1度で済ませましょう。
ここからは、軽自動車の廃車手続きになりますが、おおよその内容は普通自動車とかわりません。同じく引取業者を決めて、引取依頼をかけます。「移動報告番号」と「解体記録日」の連絡を待ち、軽自動車検査協会へ行きましょう。そして、「軽4号様式の3」という手続き書類を窓口にて購入。ナンバープレートを窓口に戻して、軽自動車税申告書の項目を記入します。手続きはここまでで、記入漏れ、書類不足がなければ完了です。必要書類は、車検証、自賠責保険証名証(車検切れなら不要)、リサイクル券、ナンバープレート、認印になります。所有者が手続きをされない場合は、例によって実印を捺した委任状の用意も必要です。
廃車手続きの場所、内容・手順について、ひと通り説明しました。筆者は、時間や手間をかけて廃車するよりも、どうにか買取業者、中古車業者に依頼して楽をしたい派です。あわよくば、査定額でプラスになればとも思っています。あなたなら、どうしますか?この記事が、これから廃車される方の参考になれば嬉しいです。

大阪府の廃車手続き 軽自動車の場合

日本の関西地方に位置し、東京都と並ぶ大都市大阪府。大阪湾と瀬戸内海に面した国内の流通が盛んで「水の都」と呼ばれるようになりました。江戸時代には、かの有名な豊臣秀吉が「大阪城」を建て、都市として大阪府はますますさかえていくことになります。そして、このころから「天下の台所」と呼ばれるようになりました。ここまでの大都市なので、現在ではバスや電車などの公共交通機関の路線は、大阪府全体に張り巡らされ移動に困ることはないでしょう。そうはいっても、自動車があれば便利なものです。買い物や通勤・送り迎えなど、乗り換えや徒歩のわずらわしさもありません。自動車を保有していれば、「市街を走ったから燃費が悪かった」「高速で長距離は効率的」など、燃費を気にしたことがあるのではないでしょうか。毎日乗られる方なら、余計に重要な要素かと思います。自動車を購入するときには、「低燃費」という条件は優先順位の上位にくるのではないでしょうか。今では、軽自動車・コンパクトカー・ハイブリッドカーなど、低燃費な自動車を選ぼうとするときりがないほどです。ゆくゆくは、ガソリン車はなくなり水素カーに変わるというニュースが話題にあがっています。今回は未来燃料を活用した水素カーが主役ではなく、軽自動車についてのお話で、その廃車手続きに焦点をあてていきます。
軽自動車と耳にすると、「小さいエンジンで弱小な走り」「普通自動車には及ばないつくり」などのイメージはひと昔前の話。最近の軽自動車を保有されている方や、見たことのある方なら、おわかりになるでしょう。日本全国の自動車保有率を見てもわかるように、軽自動車が全体に対して占める割合は、40%オーバーになります。軽自動車の保有率が高い都道府県のデータを上から見ると、軽自動車保有率の高いところでは50%を超えるほどです。このように、保有率から見ても軽自動車の勢いをうかがえます。なぜ、軽自動車がこれだけ高い割合を占めるのでしょう。理由は経済状況の不安、燃料費高騰などくわえ、軽自動車の品質向上があるといえます。小さいエンジンなのにしっかりした走り、目をひくインテリア・エクステリアなど、小柄なボディに詰め込んでいます。スズキ、ホンダ、日産、三菱、ダイハツなどの自動車メーカーも軽自動車の開発に力を入れ人気車を輩出。昨年からはじまった、新型ウイルス感染拡大問題がなければ、その勢いはより加速したでしょう。
外出を控えざるを得ない状況になり、軽自動車の廃車手続きを考えることも無理もありません。「さあ、廃車手続きをしよう!」といっても、実際に経験のある方は少ないでしょう。そこで、廃車手続きの前に、関係する機関から説明します。まず、普通自動車の廃車手続きは地方運輸局になりますが、軽自動車は軽自動車検査協会の廃車手続きです。国に代わり、軽自動車に関連する手続きを行う場所が軽自動車検査協会です。軽自動車を購入したときの新規登録や、自賠責保険に加入手続きは軽自動車検査協会で行います。車検や住所変更の手続きも同機関です。これらの手続きの中に、廃車手続きも含まれています。
では、大阪府での廃車手続き場所の所在はどこでしょう。大阪府は大阪主管事務所、高槻支所、和泉支所の3つです。各事務所・支所で、大阪主管事務所は「なにわナンバー」、高槻支所は「大阪ナンバー」、和泉支所は「堺ナンバー」「和泉ナンバー」を管轄しています。ここからは、各事務所・支所の詳細情報につきましての記載です。
●軽自動車検査協会大阪主管事務所
【郵便番号】559-0031
【住所】大阪府大阪市住之江区南港東3丁目4番63号【電話番号】050-3816-1840
【最寄り駅】大阪メトロニュートラム「南港東駅」で下車して徒歩約5分。
●軽自動車検査協会大阪主管事務所高槻支所
【郵便番号】569-0034
【住所】大阪府高槻市大塚町四丁目20番1号【電話番号】050-3816-1841
【最寄り駅】JR「高槻駅」、または阪急「高槻市駅」より京阪バス「枚方市駅行き」も乗車「枚方大橋北詰」で下車して徒歩約2分。
●軽自動車検査協会大阪主管事務所和泉支所
【郵便番号】594-0031
【住所】大阪府和泉市伏屋町1丁目13番3号【電話番号】050-3816-1842
【最寄り駅】JR阪和線「鳳駅」より南海バス「光明池駅行」に乗車「自動車検査場前」で下車して徒歩約5分。
廃車手続きに関しての内容
それでは、軽自動車の廃車手続きについての説明をしていきます。まず、廃車手続きには、2つあることをご存じでしょうか。「自動車検査証返納(一時的な使用停止)」の手続きのお話になります。自動車検査証返納の手続きで準備する書類などは、自動車検査証(車検証)、ナンバープレート、自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書(軽第4号様式)、事業用自動車等連絡書(事業用自動車のみ)、申請依頼書(代理人による手続きのみ)です。自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書(軽第4号様式)については、軽自動車検査協会の公式サイトからダウンロードしてください。公式サイト以外では、軽自動車検査協会の事務所・支所でも入手できます。事業用自動車等連絡書は、お住まいエリアから近い運輸支局輸送課にご連絡ください。軽自動車税申告書の提出を求められた際には、軽自動車検査協会の事務所・支所の税金担当窓口にて書類をもらってください。所有者以外の方が手続きする場合、所有者承諾書の提出が必要となります。この書類については所有者か、一般社団法人全国軽自動車協会連合会事務所に連絡してください。もし、窓口で自動車検査証返納証明書を購入すると手数料350円がかかります。自動車検査証返納の手続きから、軽自動車を解体に移行すると一時的な使用停止の扱いではなく、完全な廃車となり「解体届出」の手続きが必要です。解体届出の手続きでは、引取業者に軽自動車を預け、解体完了報告を受領してから軽自動車検査協会での手続きとなります。使用済自動車引取証明書、解体届出書(軽第4号様式の3)、申請依頼書の準備が必要です。解体届出書(軽第4号様式の3)は軽自動車検査協会の公式サイトからダウンロード、もしくは軽自動車協会事務所・支所へ行き窓口で受け取りましょう。解体届出手続きの手数料はかかりません。解体届出手続きのとき、車検の残月が1ヶ月以上あれば自動車重量税還付申請してください。還付金制度の詳細は、この後にお話しします。
一時的な使用停止とは異なり完全な廃車になると、「解体返納」の手続きが必要です。解体返納の手続きには、自動車検査証(車検証)、使用済自動車引取証明書、ナンバープレート、解体届出書、申請書(代理人による手続きのみ)の準備が必要となります。使用済自動車引取証明書は解体時に、引取業者に軽自動車を預けると交付される書類です。使用済自動車引取証明書は、解体返納手続きで必須となる「リサイクル券番号(移動報告番号)」が記載されています。軽自動車のナンバープレートをなくしたときは、「車両番号標未処分理由書」を準備してください。車両番号標未処分理由書は軽自動車検査協会の公式サイトからダウンロード可能です。解体返納手続きの手数料はかかりません。さて、還付金制度の続きですが、軽自動車を廃車して車検の残月が1ヶ月以上あれば対象です。還付金は支払い分を月割して、車検の残月分が返還されます。自動車重量税還付申請の書類はマイナンバーカードと、通知カードか運転免許証が必要です。所有者以外の方が手続きする場合は、申請書、マイナンバーカードか、通知カードのコピーと代理人の運転免許証など、身分証明となる書類を準備してください。
ここまでが軽自動車の廃車手続きのお話になります。完全な廃車の手続きはまだしも、一時的な使用停止の手続きが存在することは知られていないのではないでしょうか?普段使う廃車と言えば、「解体」を意味することが多いかと思います。これから、軽自動車を廃車される方の、お役に立てば幸いです。

大阪府の不動車買取

大阪府は、人口800万人を超える西日本の中心的都市で、都心部は商業施設やオフィスが立ち並び、交通網が発達しています。昔から日本の経済や政治、文化の中心地として歴史的建造物や景観が残る都市でもあります。車に視点を向けると自家用車の保有台数は277万台で全国7位、交通量も多いことが言えます。これだけの保有台数がある大阪府ですので、もしかしたら使用せずにそのままになっている車もあるかも知れません。今回は、使用せずに動かなくなっている不動車についての概要とその買取・処分方法について詳しくお伝えしていきます。
不動車とは何か
不動車とは何らかの理由で公道を走行出来なくなっている車のことです。実際、車を長期間使用しないでいるとエンジンが掛からなくなってしまう経験もあるかも知れません。車は定期的に動かさないと劣化が進んでしまうものです。そのようにならないようにしていきたいですね。不動車と言っても3種類に分類されます。「エンジンが掛からない車」「故障して未修理の車」「車検切れの車」です。この3種類について詳しくお伝えしていきます。「エンジンが掛からない車」は先程もお伝えした通り、機能として作動しないため、不動車として扱われます。普段から車を利用している状態であれば、エンジンが掛からない状況になることは、あまりないかも知れません。しかし、週末だけの利用や、長期間動かさない時には、バッテリーが上がってしまったり、エンジンの劣化によってエンジンが掛からない状況になることもあります。乗らない場合であっても、定期的にアイドリングは行い、オルタネーター(発電機)を回してバッテリーの充電を行うこと、エンジン内にオイルが潤滑するようにしておくことは必須と言えます。「故障して未修理の車」に関しても不動車になります。しかし、修理が完了していて自動することが可能な状態であれば問題ありません。不動車として扱われるポイントは「現段階で動かない車」を意味しています。そのため、未修理のままであれば不動車として扱われます。「車検切れの車」は現状、車の機能には問題がないが、法律上公道を走行することが出来ないため、不動車になります。車検切れで走行することは道路交通法違反になってしまいますので注意が必要です。ちなみに道路交通法では、無車検運転・無保険運転(自賠責保険切れ)で公道を運転した場合、違反点数12点・免許停止90日間・1年以下の懲役又は80万円以下の罰金が科せられます。普段から車検時期については確認しておき、対応していくと良いでしょう。
事故車と不動車は異なる?
車を公道で走行できないことが不動車であるならば、事故車もそれに含まれるのではと考えることも出来ますが、実際は異なります。事故車と不動車の違いは「修復歴の有無」です。事故車はモノコックなどの骨格部分が大きく損傷を受けたときに修復歴が記載されます。もちろん事故車の場合、内部の破損や損傷もしている状態であることも多いですが、区別されています。そのため、事故車から不動車になることは有り得ますが、不動車から事故車になることについては、一概に言えないことも知っておきましょう。
不動車は価値があるのか
車を所有していても公道走行できない状況であれば、車の機能を利用できないため、所有するメリットが低くなります。もし、希少価値の高い車であれば展示しておくことも出来ますが、大抵の場合はそのケースに当てはまらないでしょう。また、不動車であっても維持費は掛かってしまいます。保管場所として月極の駐車場を利用している場合や、毎年納める自動車税などのコストも支払う必要があります。しかもメンテナンスに費用が掛かることを考えると、使用しない状況であれば、早期に車を処分することも視野に入れておく必要があります。年数が経つと車の価値も下がっていきます。そのために車の価値があるうちに売却することも検討するとよいでしょう。
不動車買取出来る業者は?
不動車を買取してくれる業者は、「ディーラー」「車買取業者」「廃車専門業者」があります。それぞれ特徴があるので詳しく説明していきます。ディーラーは新車購入の時に以前乗っていた車を下取りして買い取ってくれる業者です。新車に乗り換えるときには、乗っていた車を処分してくれるのは助かります。下取り金額は新車購入に充当されることもメリットでしょう。車買取業者は、中古車市場において需要がある価値のある車を買取して再販売する業者です。そのため、査定価格の考え方は、通常の査定に加えて市場の需要も考慮されます。下取りに比べて人気のある車種であれば、高値が付く場合もあります。また、現金化出来るのもメリットと言えるでしょう。廃車専門業者は下取りや買取で価格がつかない場合に、部品や金属等を再利用するために引き取ってもらえる業者です。自動車部品は2万?3万点ほどあり、ハイブリッド車はそれよりも1割増えると言われています。車を解体し、部品を細分化し、市場に流通させることで、廃車専門業者は利潤を生み出しています。昨今の環境問題から自動車リサイクル法が制定され、専門業者でなければ解体できない現状です。このように、3つの業者の特徴を知っておけば、ご自身の所有している車の状況に応じて方法を変えることも出来るので覚えておくことをおすすめします。
不動車買取・処分をする手続き方法
不動車を処分する際に必要な手続方法、2種類ついてお伝えしていきます。1つ目は一時抹消登録です。一時抹消登録は、車を解体することなく、一時的に公道を走行できなくする申請です。申請を行うことで、自動車税を支払う必要はありません。2つ目は永久抹消登録です。永久抹消登録は、車を事前に解体処分をして、二度と使えなくする申請です。不動車の場合、車の劣化が進んでいるものや、修理するにも高額になってしまうような時にはこの申請を行うことになります。廃車するときの手続き場所ですが、普通自動車は管轄の運輸支局に、軽自動車は軽自動車検査協会で手続きを行います。申請書や必要書類も異なっていますので、事前に確認しておきましょう。もし、業者に廃車手続きを依頼したときには、申請書類の作成や解体依頼も行ってくれるので、時間や手間をかけたくない場合にはおすすめです。
大阪府で廃車手続き出来る運輸支局一覧
大阪府で廃車手続きが出来る運輸支局と軽自動車検査協会は以下の通りです。ナンバーによって管轄が違いますので、事前に確認しておきましょう。
<普通自動車>
大阪運輸支局(大阪ナンバー)
郵便番号:572-0846
住所:大阪府寝屋川市高宮栄町12-1
最寄り駅:京阪電車「寝屋川市駅」下車、徒歩東方向へ約2km、NTTの電波塔の隣
なにわ自動車検査登録事務所(なにわナンバー)
郵便番号:559-0031
住所:大阪府大阪市住之江区南港東3丁目1-14
最寄り駅:JR大阪駅下車、地下鉄御堂筋線「梅田駅」(大国町で四つ橋線に乗換え)又は四つ橋線「西梅田駅」から「住之江公園駅」にて乗換え、ニュートラム南港ポートタウン線「南港口駅」下車、徒歩10分
和泉自動車検査登録事務所(和泉・堺ナンバー)
郵便番号:594-0011
住所:大阪府和泉市上代町官有地
最寄り駅:JR阪和線「鳳駅」下車→南海バス(光明池駅行)乗車→「自動車検査場前」下車。又は泉北高速鉄道「光明池駅」下車→南海バス(堺東駅・西区役所前行)乗車→「自動車検査場前」下車
<軽自動車>
軽自動車検査協会 大阪主管事務所高槻支所(大阪ナンバー)
郵便番号:569-0034
住所:大阪府高槻市大塚町4丁目20-1
最寄り駅:JR高槻駅または、阪急高槻市駅より(枚方市駅行き)京阪バス乗車20分。「枚方大橋北詰」バス停下車、西へ徒歩2分。又は京阪枚方市駅より(JR高槻駅行き)または(阪急高槻市駅行き)京阪バス乗車10分「枚方大橋北詰」バス停下車、西へ徒歩2分。
軽自動車検査協会 大阪主管事務所(なにわナンバー)
郵便番号:559-0031
住所:大阪府大阪市住之江区南港東3丁目4-62
最寄り駅:地下鉄四つ橋線「住之江公園」で下車、ニュートラムに乗換え「南港東駅」で下車、徒歩約5分。
軽自動車検査協会 大阪主管事務所和泉支所(和泉・堺ナンバー)
郵便番号:594-0031
住所:大阪府和泉市伏屋町1丁目13-3
最寄り駅:JR阪和線鳳駅から、鳳駅前バス停へ行き、南海バス「光明池駅行」に乗車(約20分)「自動車検査場前」バス停で下車、バス進行方向へ徒歩5分

廃車買取専門スタッフが年中無休で対応いたします

お電話での無料査定はこちら!

CTA

通話無料 年中無休で対応! 営業時間8:00~22:00

お気軽にお問い合わせ下さい!

webフォーム

24時間受付中

0120-901-418
WEBフォーム

車検切れの対応方法

車検切れとは?
皆様は自動車をどのくらいの間隔で買い替えますか?もし、買い替えたい気持ちがあっても、お金に余裕がない限り、しょっちゅう購入できる金額でもないでしょう。ですから、少なくとも数年、中には10年を超え乗り続ける方もいるかと思います。大体の方は、新車購入から3年後の車検更新を迎えるのではないでしょうか。今回は日本では義務となっている、車検が切れたときのお話をします。よく我々が車検と言っている言葉は、「自動車検査登録制度」が正式名称です。車検は義務ということは周知の事実ですが、その理由についてご存じですか。正式名称にあるように、検査をはじめとする点検・整備の3工程があります。この3工程により、日本で定められた安全性の基準などをクリアして、はじめて公道での走行が許可されます。つまり、車検を通す理由とは、公道を走るための安全性の確保・公害防止が主です。安全性を確保するための制度は、車検以外にもあり定期点検整備がそれにあたります。車検は新車で3年、それ以降は2年ごとと数年単位になりますが、定期点検整備は6ヶ月もしくは12か月程度の間隔です。定期点検整備は道路運送車両法第48条に定められていますが、特に基準や罰則が設けられているわけではありません。純粋に安全な走行を目的とした、点検整備です。
車検切れの罰則
もし、車検切れした自動車が公道を走れば、どうなるでしょうか。まず、道路運送車両法違反となります。違反は1つではありません。自動車購入の際は、車検と同時に、自賠責保険に加入することが義務です。車検切れと同時に自賠責保険も満了となるので、自動車損害賠償保障法違反も犯していることになります。この2つの違反が適用されているときは、自動車が公道を走れる状態ではありません。そして、道路運送車両法違反の具体的な罰則については、6ヶ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金30日間・免許停止・6点減点です。一方の自動車損害賠償保障法違反の罰則は1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金・6点減点です。習慣性や悪意のあるなしにより、交通刑務所へ送り込まれることにもなるので、新車・中古車など車検の時期はしっかり把握しておきましょう。なお、大阪府の大阪市城東区では、車検切れした自動車とバイクの衝突事故が発生した事例があります。自動車を運転する男性は、車検切れの発覚を恐れその場を逃走しましたが、現場に残った証拠により特定され逮捕に至りました。車検切れから、自動車運転過失障害・道路交通法違反の容疑となり、大変な事態になっています。車検が切れていなかったら、ここまでの事態にはならなかったでしょう。
車検切れ時の対応
では、車検が切れてしまったら、どのような対応をしたらよいのでしょうか。まず、公道は走れないので、再度車検を通す必要があります。ほおって置くほど、自動車は劣化の一途をたどるので、車検費用を抑えるなら早めの車検が吉でしょう。しかし、車検をとるためには、自動車を動かさなければなりません。もし、自走するなら自賠責保険への加入が必要となります。自賠責保険へ加入した後に、お近くの市町村役場にて証明書を提示して、仮ナンバーを取得。これでようやく公道を走れるようになります。レッカー車での移動であれば、自賠責保険加入の必要はありません。
◆近畿運輸局大阪運輸支局
自動車:普通自動車
郵便番号:572-0846
住所:大阪府寝屋川市高宮栄町12番1号
電話番号:050(5540)2058
駅:京阪電車寝屋川市駅
◆近畿運輸局大阪運輸支局なにわ自動車検査登録事務所
自動車:普通自動車
郵便番号:559-0031
住所:大阪府大阪市住之江区南港東3 丁目1番14号
電話番号:050(5540)2059
駅:ニュートラム南港ポートタウン線南港口駅
◆近畿運輸局大阪運輸支局和泉自動車検査登録事務所
自動車:普通自動車
郵便番号:594-0011
住所:大阪府和泉市上代町官有地
電話番号:050(5540)2060
駅:JR阪和線鳳駅・泉北高速鉄道光明池駅
◆軽自動車検査協会大阪主管事務所
自動車:軽自動車
郵便番号:559-0031
住所:大阪府大阪市住之江区南港東三丁目4番62号
電話番号:050-3816-1840
駅:ニュートラム南港ポートタウン線南港東駅
◆軽自動車検査協会大阪主管事務所高槻支所
自動車:軽自動車
郵便番号:569-0034
住所:大阪府高槻市大塚町四丁目20番1号
電話番号:050-3816-1841
駅:JR高槻駅・阪急高槻市駅
◆軽自動車検査協会大阪主管事務所和泉支所
自動車:軽自動車
郵便番号:594-0031
住所:大阪府和泉市伏屋町1丁目13番3号
電話番号:050-3816-1842
駅:JR阪和線鳳駅
車検切れの車の処分方法
さて、車検切れした後に、もう自動車に乗らないのであれば、抹消登録という手段があります。いわゆる廃車です。解体して廃車することを、永久抹消登録と言います。今後、運転することがあれば一時的な抹消登録も可能です。車検切れ後、自動車を放置しているだけでも、自動車税という名のコストは発生します。抹消登録の手続きは、各都道府県の地方運輸局、もしくは軽自動車検査協会で行います。普通自動車の永久抹消登録手続きで必要な書類等は、車検証・申請書(窓口で入手)・所有者の印鑑証明(発行から3ヶ月以内)・所有者の印鑑・ナンバープレート・移動報告番号および解体報告日・手数料(350円)です。一時抹消登録手続きの場合は、申請書の様式が異なる点、移動報告番号および解体報告日が不要という点以外は、同じ内容になります。軽自動車の永久抹消登録手続きに必要な書類等は車検証・解体届出書・軽自動車税申告書(窓口で入手)・ナンバープレート・使用済自動車引取証明書です。一時抹消登録手続きでは、車検証・軽自動車税申告書(窓口で入手)・ナンバープレート・手数料(350円)になります。なお、レッカー移動でかかる引取コストは数千円から数万円でしょう。引取場所まで自分で持ち込みすれば、コストは省けます。また、自動車の解体については、業者への依頼が必要です。20,000円程度のコストとなるでしょう。自賠責保険の残月によっては還付金制度が適用されます。もし、1ヶ月以上残りがある人は申請してください。残り期間がわからないときは、契約の保険会社に問い合わせましょう。
車検切れの車も買取ができる
意外にも知られていないことが、車検切れしている自動車でも売却できるということです。「公道をはしれないから売れない」と思われがちですが、そうではありません。ですから、永久抹消登録でスクラップにする前に、売却も視野に入れてみて下さい。永久抹消登録の手続きよりも、コスト面や時間面で多大なメリットがあるからです。車検が切れていない自動車と、そこまで扱いは変わることなく売却できます。ディーラーへ売却もできますし、個人間での取引だって可能です。注意点はいくつかありますが、売却のハードルは高くないことを頭の片隅にいれておいてください。まず、ディーラーでの売却であれば、買取金額にそこまで期待はできません。ディーラーの本業は新車の販売ですから、不要になった自動車を売却するだけでは、なかなか良い値段は出さないでしょう。その代わり、下取りであれば新車購入にダイレクトでつながるので、査定にも気合がはいります。もし、次に新車を購入する予定がなければ、買取業者の方が良い査定になるでしょう。買取業者の本業はパーツでの販売や海外への輸出だからです。それに、買取業者では、出張査定のサービスもあるので、自走する必要すらありません。どうでしょうか?車検切れしている自動車をお持ちの方にとって、希望の光となりましたか。ほとんどの自動車は年式が落ちるにつれて、市場価値が下落するということがセオリーです。もし、少しでも、高く売却をしたい場合は、なるべく早めに行動に移すことをおすすめします。

車の種類ごとで考えられる廃車に繋がる不具合

■車の種類
車の種類にはセダン、ミニバン、SUVなどがありそれぞれ特徴を持っています。セダンの特徴は優れた安定性や5人乗りの4ドア、トランクルームが客室とは別に存在するなどが挙げられます。自動車史上に残る、トヨタ・クラウンや日産・スカイラインなどの名車もセダンに区分される種類です。セダンなしには、ここまで自動車文化が発達しなかったとしてもおかしくないほど、複数の名車を輩出してきたセダンは重要な車の種類です。現在の車の原形となったセダンも、近年の販売比率に注目すると大幅に下がっていることが、日本自動車販売協会連合会のデータによりわかりました。次にセダン以外の車には、どのようなものがあるか見てきましょう。セダンの形状に近い2ドアのクーペタイプは日産・フェアレディZや、トヨタ・86・ポルシェ・911など、スポーツカーを指す種類です。カテゴリーの存続が怪しいほど、見なくなったステーションワゴンは、セダンと比べ広いトランクスペースが後部座席とダイレクトにつながっています。時代を彩るほとんどの人気セダンはバンタイプとしてステーションワゴンを販売していたものです。90年代初頭の対流行を巻き起こした、トヨタ・ランドクルーザーや三菱・パジェロは山道など、オフロードの走破性を重視したクロスカントリー4WD・SUVに区分されています。今ではより便利で快適になり、トヨタ・ハリアーやマツダ・CX-5など、従来のクロスカントリー4WD・SUVからは想像もつかないほど、進化しました。ファミリーカーと呼ばれる車は、大人数が乗れるミニバン・ワンボックスに区分されています。8人乗り・7人乗りの大人数の移動は、この先も需要は増えるでしょう。サイズバリエーション豊富で、5ナンバーサイズの日産・セレナやホンダ・ステップワゴン、3ナンバーサイズのトヨタ・アルファードや日産・エルグランドなど、目的に合わせて選べるほど、複数の車種があります。日本特有の規格、軽自動車は今では自動車の中心的な種類と言ってもいいでしょう。驚くほど売れ続ける軽自動車の勢いは止まらず、日本での保有率は40%に達しそうなほどです。燃料費や自動車税など、ランニングコストの低さや取り回しがラクラクな小さいボディ、デザイン性の高さなど、現代のニーズにぴったりマッチしているからこそ、ここまでの地位に上り詰めたと言えるでしょう。毎年の軽自動車税は10,800円で、普通自動車は3倍近くの29,500円です。差額18,700円は金額としては大きく、軽自動車の保有率が高まった理由のひとつと言えるでしょう。現行軽自動車はスズキ・ジムニー・ハスラーなど、往年の名車を復刻したモデルから斬新で個性的なモデルが販売されています。売上台数が多いホンダ・N-BOXに着目しましょう。ここ数年売れ続けロングヒットを記録し、新車販売台数の頂点に輝いた年が1回ではありません。年間最高販売台数記録を出した年には、250,000台近くも売れました。市場へリリースされてからというもの、売上台数は2,000,000台を超え、これからも伸びるでしょう。車の種類についてのお話はここまでになります。ワンボックスワゴン・バンなど、細かく分類することもできますが、主となる種類は説明できたでしょう。
■車の保有数
次は全軽自協などの調査結果から、大阪府における自動車の保有状況に目を向けます。大阪府では、1人あたりの自動車保有率は31.3%です。全都道府県では46位と、東京に次ぐ少なさです。自家用乗用車保有台数の総数は、2,771,103台という結果でした。その内、軽自動車の保有台数は831,855台で約30%を占めています。普通自動車は1,939,248台で70%です。自家用自動車保有台数の比率は、このようになりました。軽自動車の保有率について、少ないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この数字は一概に少ないとは言えません。普通自動車の中には、セダン・SUV・ミニバンなど、多くの種類が含まれています。しかし、軽自動車は1種類だけで、これだけの数字です。大阪府以外ではもっと高い保有率の都道府県がたくさんあります。軽自動車保有率が高い上位の都道府県は、50%超に達しているのです。
■車に起こりえる不具合
あなたが、所有されている車は日本車ですか?外車ですか?いずれにしても、小さい不具合やトラブルに遭遇したことはあるでしょう。とはいえ、日本車は頑丈です。その日本車ですら、消耗品の交換をしなかったり、部品の劣化を放置すれば不具合が起きることはあるのです。ブレーキをかけたとき、異音がしたことはありますか?どこからかカラカラ音がなっている場合は、部品が劣化して外れている可能性があります。金属のような音がする場合は、ブレーキパットが消耗し、ベアリングとぶつかっていると考えられるでしょう。焦げ臭さや、排気ガスのニオイがするときは、配線・マフラー・媒体などに不具合があるかもしれません。ハンドルがブルブルとブレるなら、タイヤのパンクが考えられます。タイヤは急にバーストしたり、パンクしたりするケースは少なく、徐々に空気量が減少していくので、少し遅れて気づくものです。滅多にはありませんが、故障していないのに警告灯が光ることもあります。故障のシグナルとなる警告灯にトラブルが起きることもあるのです。事故でもないのにエンジンがかからず、止まっている車を見かけることがあります。こういったケースで多い不具合が、バッテリーあがりです。バッテリーあがり以外では、セルモーターの不具合も考えられます。まずはセルモーターがちゃんと動いているかをチェックしてください。不具合・トラブルで多い箇所は電気系統、続いて走行装置と言われています。電気系統ではバッテリーあがり、走行装置のトラブルはタイヤが要因となっていることが多いです。エンジンやエアコンなどの大事なパーツトラブルも少なくないでしょう。消耗品であるバッテリー・オイル交換をはじめ、ATF交換・タイヤ・ホイールなどは、メンテナンスをしないと、大きな不具合・トラブルにつながることもあります。
■不具合の多い車、古い車種、どんな車でも買取
前述した通り、日本の自動車メーカーの車種は、頑丈で問題を起こしにくいことは確かです。トラブルが0とは言い切れませんが、外国のメーカーが販売する車と比べれば、確率的には相当低いでしょう。日本車を特別な目で見ているわけではなく、故障の少ないメーカーランキングには、複数の日本の自動車メーカーがランクインという結果に、裏付けられています。マツダ・トヨタ・レクサスの順で上位3位を日本メーカーが独占し、10位までにはこの3社以外の日本メーカーもランクインしているという結果です。不具合の多いメーカーや車種に選ばれているものもありますが、日本メーカーの車はほとんど入っていません。日本車がいくら頑丈と言えど、それなりに古い車であれば、そのリスクは上昇します。あまりに古すぎる車だと、中古車業者に査定を依頼しても断られることは少なくありません。こうは言ったものの、売れないということではないのでご安心を。中古車業者での買取拒否に遭遇した場合は、買取業者があります。古かろうが、壊れていようが、買取をそうそう拒否することはありません。原則としては買取金額0円以上です。廃車になるような車でさえ、買取実績が豊富です。エアコン・バッテリーなどの故障はもちろん、エンジンの不具合により走行できない車やフロントガラスが破損している車、ボディにダメージがある車など、状態がひどくても金額がつく可能性はあるのです。このような車を買取できる秘密は、パーツ販売や海外への輸出という、買取業者の業態にあります。中古車業者で売却できなかったからと肩を落とさず、買取業者へ依頼してみましょう。「不動車なんです…」、問題ありません。買取業者は車のもとへ足を運ぶ出張査定にも対応しています。なお、出張査定での費用はかかりませんので、気軽に買取業者に依頼してみましょう。

廃車買取専門スタッフが年中無休で対応いたします

お電話での無料査定はこちら!

CTA

通話無料 年中無休で対応! 営業時間8:00~22:00

お気軽にお問い合わせ下さい!

webフォーム

24時間受付中

0120-901-418
WEBフォーム

車が廃車と言われる状態とは?

■車が廃車と言われる状態は?
自動車について話す時、時折出てくるのが「廃車」と言うワード。自家用車を保有するなら、廃車について知っておかなければいけません。あなたは、廃車と言うのがどのような状態を指すのか分かりますか。「長い間使われて、ボロボロになった車」や「交通事故で前方が大破した車」を連想すると思います。あながち間違ってはいませんが、廃車を正式に言うと「車籍を抹消した状態」を指すのです。そのため、車籍が存在する限り、ボロボロに壊れていても廃車にはならないのです。
自家用車を保有する方は、車籍について気を付けなければなりません。と言うのも、車籍が存在する限り、自動車税が請求され続けるからです。自動車税については、2021年の場合、総排気量1リットル以下でも年額2万円以上請求されます。総排気量6リットルを超えると、年額10万円以上にもなります。家庭を持つと出費が多く、その上で税金が重くのしかかると家計が厳しくなるでしょう。そのため、使えなくなった車は速やかに車籍を抹消しましょう。
■車籍を抹消するには?
車籍を抹消するには、廃車手続きを行わなければなりません。廃車手続きは一時抹消登録・永久抹消登録・輸出抹消登録の3種類に分かれており、自分の状況にあった手続きを適切に行う必要があります。
一時抹消登録は、車籍を一時的に抹消する手続きです。後で抹消登録を解消し、また車が使えます。海外出張や長期入院する際に行うと、自動車税が請求されずに済みます。もしもの時は覚えておくと安心です。
永久抹消登録は、車籍を永遠に抹消する手続きになります。交通事故で大破したり、車が故障したりした際に行う手続きなので、廃車にする際はこの永久抹消登録を行います。ちなみに輸出抹消登録は、海外に車を輸出する際の手続きです。
永久抹消登録に必要な書類は、車検証・ナンバープレート前後2枚・印鑑(シヤチハタ以外)・移動報告番号と解体記録日が書かれた書類の4つになります。車検証は、車の運転の際に持っておかないといけません。そのため、車内に保管していると思われます。移動報告番号と解体記録日が書かれた書類は、解体業者から発行されます。そして手続きができる施設は、普通自動車は運輸支局、軽自動車は軽自動車検査協会になります。大阪府にはそれぞれ3箇所存在します。ただ、自分の地域に対応する運輸支局や軽自動車検査協会で手続きを行う必要があるので、注意してください。対応する運輸支局や軽自動車検査協会が分からない時は、ナンバープレートの地域名を見ましょう。運輸支局や軽自動車検査協会のページで、対応するナンバーが分かります。くるなびのページでも確認できるので、そちらを閲覧するのも良いでしょう。
大阪陸運局
住所:大阪府寝屋川市高宮栄町12-1
対応ナンバー:大阪
なにわ陸運局
住所:大阪府大阪市住之江区南港東3丁目1-14
対応ナンバー:なにわ
和泉陸運局
住所:大阪府和泉市上代町官有地
対応ナンバー:和泉・堺
軽自動車検査協会 大阪主管事務所高槻支所
住所:大阪府高槻市大塚町4丁目20-1
対応ナンバー:大阪
軽自動車検査協会 大阪主管事務所
住所:大阪府大阪市住之江区南港東3丁目4-62
対応ナンバー:なにわ
軽自動車検査協会 大阪主管事務所和泉支所
住所:大阪府和泉市伏屋町1丁目13-3
対応ナンバー:和泉・堺
■廃車になる原因は?
自動車が廃車になる原因は、主に経年廃車・余剰廃車・事故廃車の3つになります。
経年廃車は、パーツの経年劣化による故障で、車が動かなくなる事を指します。経年廃車が起こる要因としては、主にブレーキ・ラジエーター・エンジンの故障が挙げられます。ブレーキの故障については、ブレーキオイルの劣化・ブレーキキャリパーの異常・ブレーキパッドの劣化が原因になります。いずれも経年劣化により発生するので、適切に交換しましょう。
ラジエーターの故障についても、経年劣化により発生します。ただラジエーターキャップの不備と不十分なエア抜きでも起こる可能性があります。水垢や錆、クーラント固形化が発生し、ラジエーターの内部が詰まってしまうのです。
エンジンの故障は、夏の暑さでも発生します。エアコンの使い過ぎによるバッテリー上がりや、夏の暑さによるバッテリー液の性能低下が要因です。大阪はヒートアイランド現象が発生しやすくなり、エアコンが無いと過ごせない状態になりやすいです。そのためエアコンを使う時間帯も長くなり、自然とバッテリー上がりやオーバーヒートが発生しやすくなります。真夏の際は注意しましょう。
余剰廃車は、車体が古くなった事で、新しく買い替える事を指します。古くなった車でも中古車市場で査定が付くことはありますが、需要はあまりありません。そのため買い手が付かない事が多く、売れないままスクラップにしてしまうのです。これが、余剰廃車になります。
事故廃車と言うのは、交通事故により車両が大破してしまった事を指します。大阪で交通事故と言えば、難波交差点が挙げられます。阪神高速の橋脚と信号機が中央分離帯にあり、右からの車に気づきにくいです。左折時に交通事故がよく発生しています。繁華街に位置しているため、交通量が多いのも要因でしょう。
他、湊町南交差点も繁華街に位置する交差点です。こちらも交通事故がよく発生しています。中央分離帯に高速の橋脚があり、左折する時に事故がよく発生しています。さらに、東天満交差点でもよく交通事故が発生しています。東天満交差点は、曽根崎通と天満橋筋が通る交差点です。天満橋筋には住宅街が広がっており、朝の通勤時間や夕方の帰りの時間になると渋滞が発生します。さらに法円坂交差点も交通事故多発交差点です。北東に行くとすぐ大阪城があり、観光客が多く通ります。南には病院、西には官庁街があるので、利用者との交通事故が心配です。
■廃車買取をおすすめできる理由は?
自家用車が廃車になった時は、新たに車を購入するものです。しかし新車の購入費用は、家計への負担が非常に重いです。ただでさえ子育てなどで支出が多いところに新車の購入費用になりますと、家庭の悩みも尽きぬことでしょう。そこで少しでもお金を手に入れたいところですよね。であれば、廃車買取がおすすめです。
廃車買取は、壊れた自動車でも査定してくれます。何故なら、自動車を1つ1つのパーツに分けて査定するからです。そのため、まだ使えるパーツを修理工場やパーツ販売店へ販売できます。使えないパーツでも、金属の塊として価値を見出します。非鉄金属・貴金属・レアメタル原料として販売する事も可能です。都市鉱山と言うワードをご存じですか。これは、車や携帯電話などの機械から、貴金属やレアメタルやレアアースなどの金属を取り出している事から、名付けられています。あなたが所有する自家用車も、鉱山の1つかもしれません。こう言った販売の仕方ができるからこそ、故障車を買い取っても利益を出せるわけです。
■廃車買取を依頼する上でおすすめできる業者の特徴は?
そんな廃車買取業者でも特におすすめなのが「どのような状態の車でも査定してくれる」「レッカー代無料」「廃車手続き代行可能」の3つです。どのような状態の車でも査定してくれると言うのは、豪雨災害で冠水した車両や、玉突き事故で車体がボロボロになってしまった状態でも査定が可能な業者の事です。レッカー代も無料であれば、どのような事があっても安心して利用できます。廃車手続き代行可能と言うのは、廃車手続きを買取業者が代わりにやってくれると言うものです。そう言った業者に車を渡してしまえば、後は何も気にせずに廃車手続きが終わっていると言うわけです。
カーネクストでは、「どのような車でも査定」「レッカー代無料」「廃車手続き代行手数料無料」の3条件を満たしております。そのため、冠水車や事故車でも、お気軽にご相談ください。

廃車買取専門スタッフが年中無休で対応いたします

お電話での無料査定はこちら!

CTA

通話無料 年中無休で対応! 営業時間8:00~22:00

お気軽にお問い合わせ下さい!

webフォーム

24時間受付中

0120-901-418
WEBフォーム

大阪府で車を廃車にするには

日本の関西地方に位置し、東京都と並ぶ大都市大阪府。大阪湾と瀬戸内海に面した国内の流通が盛んで「水の都」と呼ばれるようになりました。江戸時代には、かの有名な豊臣秀吉が「大阪城」を建て、都市として大阪府はますますさかえていくことになります。そして、このころから「天下の台所」と呼ばれるようになりました。ここまでの大都市なので、現在ではバスや電車などの公共交通機関の路線は、大阪府全体に張り巡らされ移動に困ることはないでしょう。そうはいっても、自動車があれば便利なものです。買い物や通勤・送り迎えなど、乗り換えや徒歩のわずらわしさもありません。自動車を保有していれば、「市街を走ったから燃費が悪かった」「高速で長距離は効率的」など、燃費を気にしたことがあるのではないでしょうか。毎日乗られる方なら、余計に重要な要素かと思います。自動車を購入するときには、「低燃費」という条件は優先順位の上位にくるのではないでしょうか。今では、軽自動車・コンパクトカー・ハイブリッドカーなど、低燃費な自動車を選ぼうとするときりがないほどです。ゆくゆくは、ガソリン車はなくなり水素カーに変わるというニュースが話題にあがっています。今回は未来燃料を活用した水素カーが主役ではなく、軽自動車についてのお話で、その廃車手続きに焦点をあてていきます。
軽自動車と耳にすると、「小さいエンジンで弱小な走り」「普通自動車には及ばないつくり」などのイメージはひと昔前の話。最近の軽自動車を保有されている方や、見たことのある方なら、おわかりになるでしょう。日本全国の自動車保有率を見てもわかるように、軽自動車が全体に対して占める割合は、40%オーバーになります。軽自動車の保有率が高い都道府県のデータを上から見ると、軽自動車保有率の高いところでは50%を超えるほどです。このように、保有率から見ても軽自動車の勢いをうかがえます。なぜ、軽自動車がこれだけ高い割合を占めるのでしょう。理由は経済状況の不安、燃料費高騰などくわえ、軽自動車の品質向上があるといえます。小さいエンジンなのにしっかりした走り、目をひくインテリア・エクステリアなど、小柄なボディに詰め込んでいます。スズキ、ホンダ、日産、三菱、ダイハツなどの自動車メーカーも軽自動車の開発に力を入れ人気車を輩出。昨年からはじまった、新型ウイルス感染拡大問題がなければ、その勢いはより加速したでしょう。
外出を控えざるを得ない状況になり、軽自動車の廃車手続きを考えることも無理もありません。「さあ、廃車手続きをしよう!」といっても、実際に経験のある方は少ないでしょう。そこで、廃車手続きの前に、関係する機関から説明します。まず、普通自動車の廃車手続きは地方運輸局になりますが、軽自動車は軽自動車検査協会の廃車手続きです。国に代わり、軽自動車に関連する手続きを行う場所が軽自動車検査協会です。軽自動車を購入したときの新規登録や、自賠責保険に加入手続きは軽自動車検査協会で行います。車検や住所変更の手続きも同機関です。これらの手続きの中に、廃車手続きも含まれています。
では、大阪府での廃車手続き場所の所在はどこでしょう。大阪府は大阪主管事務所、高槻支所、和泉支所の3つです。各事務所・支所で、大阪主管事務所は「なにわナンバー」、高槻支所は「大阪ナンバー」、和泉支所は「堺ナンバー」「和泉ナンバー」を管轄しています。ここからは、各事務所・支所の詳細情報につきましての記載です。
●軽自動車検査協会大阪主管事務所
【郵便番号】559-0031
【住所】大阪府大阪市住之江区南港東3丁目4番63号【電話番号】050-3816-1840
【最寄り駅】大阪メトロニュートラム「南港東駅」で下車して徒歩約5分。
●軽自動車検査協会大阪主管事務所高槻支所
【郵便番号】569-0034
【住所】大阪府高槻市大塚町四丁目20番1号【電話番号】050-3816-1841
【最寄り駅】JR「高槻駅」、または阪急「高槻市駅」より京阪バス「枚方市駅行き」も乗車「枚方大橋北詰」で下車して徒歩約2分。
●軽自動車検査協会大阪主管事務所和泉支所
【郵便番号】594-0031
【住所】大阪府和泉市伏屋町1丁目13番3号【電話番号】050-3816-1842
【最寄り駅】JR阪和線「鳳駅」より南海バス「光明池駅行」に乗車「自動車検査場前」で下車して徒歩約5分。
廃車手続きに関しての内容
それでは、軽自動車の廃車手続きについての説明をしていきます。まず、廃車手続きには、2つあることをご存じでしょうか。「自動車検査証返納(一時的な使用停止)」の手続きのお話になります。自動車検査証返納の手続きで準備する書類などは、自動車検査証(車検証)、ナンバープレート、自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書(軽第4号様式)、事業用自動車等連絡書(事業用自動車のみ)、申請依頼書(代理人による手続きのみ)です。自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書(軽第4号様式)については、軽自動車検査協会の公式サイトからダウンロードしてください。公式サイト以外では、軽自動車検査協会の事務所・支所でも入手できます。事業用自動車等連絡書は、お住まいエリアから近い運輸支局輸送課にご連絡ください。軽自動車税申告書の提出を求められた際には、軽自動車検査協会の事務所・支所の税金担当窓口にて書類をもらってください。所有者以外の方が手続きする場合、所有者承諾書の提出が必要となります。この書類については所有者か、一般社団法人全国軽自動車協会連合会事務所に連絡してください。もし、窓口で自動車検査証返納証明書を購入すると手数料350円がかかります。自動車検査証返納の手続きから、軽自動車を解体に移行すると一時的な使用停止の扱いではなく、完全な廃車となり「解体届出」の手続きが必要です。解体届出の手続きでは、引取業者に軽自動車を預け、解体完了報告を受領してから軽自動車検査協会での手続きとなります。使用済自動車引取証明書、解体届出書(軽第4号様式の3)、申請依頼書の準備が必要です。解体届出書(軽第4号様式の3)は軽自動車検査協会の公式サイトからダウンロード、もしくは軽自動車協会事務所・支所へ行き窓口で受け取りましょう。解体届出手続きの手数料はかかりません。解体届出手続きのとき、車検の残月が1ヶ月以上あれば自動車重量税還付申請してください。還付金制度の詳細は、この後にお話しします。
一時的な使用停止とは異なり完全な廃車になると、「解体返納」の手続きが必要です。解体返納の手続きには、自動車検査証(車検証)、使用済自動車引取証明書、ナンバープレート、解体届出書、申請書(代理人による手続きのみ)の準備が必要となります。使用済自動車引取証明書は解体時に、引取業者に軽自動車を預けると交付される書類です。使用済自動車引取証明書は、解体返納手続きで必須となる「リサイクル券番号(移動報告番号)」が記載されています。軽自動車のナンバープレートをなくしたときは、「車両番号標未処分理由書」を準備してください。車両番号標未処分理由書は軽自動車検査協会の公式サイトからダウンロード可能です。解体返納手続きの手数料はかかりません。さて、還付金制度の続きですが、軽自動車を廃車して車検の残月が1ヶ月以上あれば対象です。還付金は支払い分を月割して、車検の残月分が返還されます。自動車重量税還付申請の書類はマイナンバーカードと、通知カードか運転免許証が必要です。所有者以外の方が手続きする場合は、申請書、マイナンバーカードか、通知カードのコピーと代理人の運転免許証など、身分証明となる書類を準備してください。
ここまでが軽自動車の廃車手続きのお話になります。完全な廃車の手続きはまだしも、一時的な使用停止の手続きが存在することは知られていないのではないでしょうか?普段使う廃車と言えば、「解体」を意味することが多いかと思います。これから、軽自動車を廃車される方の、お役に立てば幸いです。

廃車買取専門スタッフが年中無休で対応いたします

お電話での無料査定はこちら!

CTA

通話無料 年中無休で対応! 営業時間8:00~22:00

お気軽にお問い合わせ下さい!

webフォーム

24時間受付中

0120-901-418
WEBフォーム