リラクエキアナリマステン

Re.Ra.Ku EQUiA 成増店

最寄駅 成増駅 駅直結
地下鉄成増駅 5番出口より徒歩2分
エリア 赤塚・成増
ジャンル 整体、マッサージ

東京都板橋区にあるRe.Ra.Ku EQUiA 成増店の情報です。(◆東武東上線成増駅から徒歩でお越しの場合東武東上線 成増駅直結改札を出て、南口側に歩きます。外に下る階段の横に、エスカレーターがございます。2階に上がってすぐに当店がございます。)

【東上線 成増駅直結】成増で頑張るすべての方の健康管理のお手伝いをいたします!Re.Ra.Ku EQUiA成増店で一息ついてお体をケアされていきませんか!?

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

セラピスト青木

セラピスト青木

約7年間勤めています!!みなさん初めまして!!Re.Ra.Ku EQUiA成増店の青木です。約7年間この仕事をしています!少しでもお客様のお身体が楽になり、その後の生活も快適に送ることが出来るよう、精一杯施術させて頂きます!!みなさんが毎日笑顔で生活できるようにしていけたらなと思います。よろしくお願いします!!

もっと読む

営業時間

日曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:30, 月曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:30, 火曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:30, 水曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:30, 木曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:30, 金曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:30, 土曜日:10:00〜21:00 最終受付 20:30, 祝日:10:00〜21:00 最終受付 20:30

基本情報

住所 〒175-0094
東京都板橋区成増2-13-1 店舗番号401
クレジットカード 利用可能
アクセス ◆東武東上線成増駅から徒歩でお越しの場合東武東上線 成増駅直結改札を出て、南口側に歩きます。外に下る階段の横に、エスカレーターがございます。2階に上がってすぐに当店がございます。
最寄駅 東武東上線  成増駅 駅直結
東京メトロ副都心線  地下鉄成増駅 5番出口より徒歩2分
アクセスをみる

localplace体験談

  • リラクゼーションサロンに行ってみたら……。

    ずっと悩まされていた肩こりが見違えるほど改善したよ。お店の雰囲気も癒しの空間で、専門的なセラピストが丁寧にマッサージしてくれるから、気持ちよくてついウトウトしてしまうほど…。本当にすっきりして、日常生活の疲れもなくなった気がする。ストレス解消にも繋がるから、絶対におすすめだよ!

  • 初めてのストレッチ専門店体験!

    ちょっと緊張したけど、プロの手の技はまるで魔法のよう。気づいたら体がふわふわ、心地よい疲労感に包まれてました。ハマりそう。

  • 頑固なこわばりをじっくりほぐしてもらいました!

    疲労やストレスでこわばった体に、我慢する前に一度、リラクゼーションサロンに行ってみてはいかがでしょうか?先日私も訪れてみましたが、頑固なこわばりまで丁寧にほぐしてもらえました。心地良いほどの解放感を味わい、気づけばすっきりとした身体に。ぜひ一度、体のメンテナンスにお試しください。本当にオススメですよ。

localplace知恵袋

  • Qリラクゼーション施設を利用するメリットを5つ上げてください。

    A1. ストレス解消効果:リラクゼーション施設が提供するマッサージやアロマテラピーなどの施術によって、身体や心の緊張をほぐし、ストレスを解消する効果が期待できます。 2. 眠りの質向上:リラクゼーション施設のマッサージやヨガなどの施術によって、身体や心をリラックスさせることができ、より深い眠りを促す効果があります。 3. 美容効果:リラクゼーション施設で提供されるエステやフェイシャルなどの美容施術によって、肌のトラブルやくすみ、老化などの改善が期待できます。 4. 疲労回復:リラクゼーション施設で提供されるボディケアなどの施術によって、疲れた筋肉や関節の疲れを回復させることができます。 5. 自己技術の向上:リラクゼーション施設での施術で身についたリラックス術やセルフケアなどの知識を活用することで、日常生活でのストレスケアや健康管理に役立てることができます。

  • Q肩こりを簡単に軽減する方法を教えてください

    A肩こりを簡単に軽減する方法としては、以下のような方法があります。 1. 首や肩をまんべんなく軽く揉む 2. 首や肩のストレッチを行う 3. 肩甲骨を意識して回す 4. 良い姿勢を保つ 5. 目を休めるために、遠くを見たり、ブルーライトを避ける これらの方法は、簡単にできることばかりなので、日常生活で実践しやすいです。また、肩こりが慢性化している場合は、マッサージや整体などの専門家のサポートを受けることも考えてみてください。

  • Qストレッチはどのくらいの時間をかけるべきですか?

    Aストレッチの時間は、一般的には個人の体調や目的によって異なります。しかし、一般的なガイドラインとしては、各ストレッチを15〜60秒間保持することが推奨されています。また、毎日ストレッチを行うことも効果的です。ただし、筋肉を急激に伸ばしたり無理な力を加えることはケガのリスクを高めるので避けるべきです。自分の体に合わせたストレッチ時間と回数を見つけるために、まずはじょうずに行える範囲で始めてみると良いでしょう。

周辺にある店舗