無料相談窓口

ご相談ください
◆相談窓口スタッフ紹介
スタッフ紹介

【水のトラブル、こんなところでお困りではないですか?】

■練馬区 キッチン周りのトラブル
キッチンは家の中でも特に毎日使用する場所の中で水を大量に扱う場所の一つです。調理のために水を使いますし、お皿洗いにも水を使います。普段から使う場所だからこそ、水のトラブルに気が付きにくいこともありますので練馬区で以下のような症状が出ている時は、いつでもご相談ください。

・練馬区 水が止まらない
口をしっかり締めたつもりなのに、気がついたらポタポタと水が垂れていることはありませんか?塵も積もれば山となるというくらいで、たった数滴ずつの水でも一ヶ月立った頃には水道料金に無視できない影響を与えている場合があります。蛇口の中にはコマと呼ばれる部品が水を止めているのですが、これが年月とともに劣化して、徐々に水が染み出してくるようになることがあります。これがポタポタと水が垂れる原因です。

・練馬区 排水口に水を流すと少しずつしか流れない
気がついたらシンクの中に水が溜まっている・・・・これも水のトラブルが起きている証拠です。調理の際に出た野菜くずやスープの残りなどを、排水口に流していませんでしたか?これらは排水管の中に徐々に溜まっていくので、水の流れが悪くなります。このような状況は、完全に詰まってしまう一歩手前です。早めのご相談をおすすめします。

・練馬区蛇口の根元から水が染み出してくる
蛇口の根元を見ていたら、少しずつ水が滲み出ていることはありませんか?蛇口のバルブや配管の中にはめ込まれたパッキンが劣化して、隙間が空いているかもしれません。害はそこまで大きくありませんが、水が漏れているというのは家計にあまり優しいものでもありませんし、水垢などの原因にもなるので直しておきたいところです。

・練馬区 排水口からの嫌なニオイが続く
排水口から下水のような臭いが上がってくると言うのは、封水切れか、トラップ管が壊れたか、もしくは最初から設置されていない、ということが考えられます。封水切れであれば、水を流してあげるとトラップの部分に水がたまり、それが下水の臭いをせき止めてくれますが、トラップ管が壊れている、または設置されていない場合は下水管からの臭いがそのまま室内に入ってくるので、配管の改善工事が必要な場合があります。

・練馬区 シングルレバーの水栓なのに、水しか出ない
シングルレバー水栓の蛇口は、レバーをひねるだけでお湯と水の切り替えができるので大変便利です。ご高齢の方やお子様にも使いやすいものですが、どちらにひねっても水しか出ない、という時は故障の疑いがありますので、交換が必要です。

■練馬区 トイレまわりのトラブル
トイレはトラブルが起きやすい水回りとして皆さんよくご存知だと思います。練馬区にかぎらず全国的に多いトイレのトラブルは、流したのに流れない、流してはいけないものを流して詰まってしまった、流れっぱなしになる、というパターンが多いようです。トイレが使えないのは生活上かなりの不便を敷いられます。

・練馬区 トイレットペーパーを流しすぎて詰まってしまった
トイレットペーパーは水に溶ける、と思って多めに使って流してしまう方は多いですが、実は大量に流すと、ペーパーが水に溶ける前に排水管を塞いでしまう場合があります。時間が立つとふやけて流れることもありますが、早期解決を望まれるのならトイレットペーパーを取り除かなければなりません。

・練馬区 ペット用のトイレ砂を流したら詰まってしまった
ペット用のトイレに使われている砂の中にはトイレに流せる製品もありますが、中には流してはいけない材質のものもあります。水を吸うと膨らんでトイレに詰まるので、もしトイレ砂を流して詰まった場合は、業者に相談するときにトイレ砂を流したことも合わせて伝えておきましょう。

・練馬区 トイレのタンクからいつまでも水が流れてくる
トイレのタンクから水が出てくるのは、タンクの中で水を留めているパッキンがズレたり、切れたりしていることが考えられます。また、節水目的でペットボトルやレンガを入れている場合、それが原因となることもあるようです。

・練馬区 トイレを流すと一度水かさが増す
トイレがつまりかけの状態です。異物が詰まっている事も考えられますが、配管部の汚れなどが原因となっていることもあるので、一度調査してもらうのがおすすめです。

・練馬区 トイレが詰まったがラバーカップの使い方がわからない
ラバーカップはトイレの詰まりを解消するための道具ですが、見たことはあっても使ったことがないという方が多いようで、トイレで使用して、辺り一面水浸し、なんてこともあるようです。ラバーカップを使う時はコツが必要ですが、分からなければ業者に任せてしまうのが安全です。

■練馬区 お風呂場周りのトラブル
お風呂場は住宅内でも一番の水の使用場所。だからこそ、少しくらい濡れていたり、水がへんな場所から垂れていたりしても気が付きにくいものです。しかし、実際には大変なトラブルが起きているか、その一歩手前という場合もあるようです。特に排水口のつまり関係は、お風呂場の中で完結すればいいものの、脱衣所まで水があふれるという事態になると下階などにも問題が波及することが考えられます。
・練馬区 シャワーのホースから水が漏れる
シャワーホースから水が漏れるのは、ホースに穴が開いている事が考えられます。長年使ったシャワーホースは劣化が進みますし、シャワーの取り回しの際、引っ掛けたり踏んづけたりしてしまうこともあると思います。これがシャワーホースに穴が開く原因です。

・練馬区 シャワーヘッドからの水の勢いが弱い
シャワーヘッドからの勢いがないというのは、シャワーヘッドの穴が詰まっているか、もしくは本当に水が流れていないかの2パターンが考えられます。水の中にはカルシウムなどを始めとするミネラル分が含まれていますが、これらが長年シャワーヘッドの中に蓄積して、穴を塞いでしまう場合があります。また、水が流れていない場合については、シャワーホースに大きな穴が開いてしまって、途中で水が流出している場合と、蛇口が壊れて水が流れていないということが考えられます。

・練馬区 サーモスタット式の混合水栓の温度調節が効かない
蛇口側で温度調節が出来るサーモスタット式の混合水栓は大変便利ですが、突然お湯が出なくなったり、設定よりぬるいお湯しか出なくなったりということがあります。これは内部のバネなどの部品の故障により、うまく調節がされていないことが考えられるので、分解洗浄や交換が必要な事態です。

・練馬区 排水口から水が流れていかない
体を洗っていると、いつの間にか排水口から水が溢れているというような体験したことがあると思います。これは排水口の入口にはめてあるゴミと利用のメッシュなどに髪の毛などが絡まって水をせき止めている場合が多いですが、場合によっては排水管内部にそれらが詰っていることもありますので、もし見える範囲のゴミを取っても水が流れない場合は、排水管の中をワイヤーブラシなどで洗浄する必要があります。

■練馬区 その他水回りのトラブル
お家の中には他にも様々な水を使う場所が存在しています。これらの水トラブルについて練馬区のお客様からのご相談を多々いただいております。で水周りのことで困った場合はいつでもお気軽にご連絡ください。

・洗面台の排水口に指輪を落としてしまった
ちょっと掃除をしようと思って指輪を外したら、手が滑って排水口に指輪を落としてしまったという場合、大変慌ててしまいますが、実は排水口の一部はトラップと呼ばれる水をためておく構造になっていて、指輪などはそういう場所に入り込んで無事なことがほとんどです。ただし、排水管を外したり戻したりする作業が必要なこともあり、迂闊に手を出すと指輪を紛失してしまうことも考えられます。

・お庭の水栓の蛇口が回らない
広いお庭の芝や植物の水やり、あるいは洗車に活躍するお庭の水栓ですが、意外と使わない日が多くて、たまに使おうと思ったら蛇口が固まっていて動かない、ということがあります。無理に回すと蛇口が折れて水が止まらなくなるということもありますので、無理せずご相談ください。蛇口の交換などで簡単に解決する場合があります。

その他、水のトラブルについてもご相談いただければ解決できることもございます。水回りに関してお困りごとがありましたら、遠慮なくご相談ください。

水110番の強み

強み
【無料相談窓口】
◆練馬区水のトラブルは水110番にお任せください!
練馬区 水110番は低価格でスピーディーな作業を提供しています。24時間365日お客様に対応していますので、休日や夜間・早朝に起きたトラブルにも対応しています。また、作業前には作業内容の説明と費用の提示を行っていますので、作業後に高額な請求が来ることもありませんのでご安心ください。

※トラブル箇所がわからなくてもご相談ください
「原因不明だが水道料金が高くなっている」「室内が常に湿気っている」などの違和感がありましたら、お気軽にご相談ください。トラブルの場所がわからなくても徹底調査でトラブル箇所を発見いたします。

ご利用案内

ご利用案内