料金のご案内

各種水トラブルの対応料金

練馬区 トイレに関する水のトラブル

トイレの水トラブル料金
※別途、出張費を3,000円頂戴します。
※深夜時間帯(22時~8時)に訪問し作業する場合には、別途深夜料金7,000円(税抜)がかかります。(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可)

練馬区 お風呂に関する水のトラブル

お風呂の水トラブル料金
※別途、出張費を3,000円頂戴します。
※深夜時間帯(22時~8時)に訪問し作業する場合には、別途深夜料金7,000円(税抜)がかかります。(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可)

練馬区 洗面所に関する水のト

洗面所の水トラブル料金
※別途、出張費を3,000円頂戴します。
※深夜時間帯(22時~8時)に訪問し作業する場合には、別途深夜料金7,000円(税抜)がかかります。(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可)

練馬区 キッチンに関する水のトラブル

キッチンの水トラブル料金
※別途、出張費を3,000円頂戴します。
※深夜時間帯(22時~8時)に訪問し作業する場合には、別途深夜料金7,000円(税抜)がかかります。(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可)

練馬区 排水口・排水管に関する水のトラブル

排水口・排水管の水トラブル料金
※別途、出張費を3,000円頂戴します。
※深夜時間帯(22時~8時)に訪問し作業する場合には、別途深夜料金7,000円(税抜)がかかります。(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応可)

どのような水トラブルでも水のプロが迅速・丁寧に解決します!

水漏れ・つまり・逆流など症状も様々で、原因も部品の緩み・摩耗・破損など現場によって異なります。水のトラブルを解決するには、症状によって適切な処置が必要になります。練馬区 水110番では水トラブルのプロが作業に当たりますので、状況に合わせて破損箇所の修繕や部品の交換など適切な処置を行います。また、設備の交換にも対応しておりますので、水トラブルにお悩みであればいつでもご相談ください。低価格でも迅速に対応いたしますし、飲食店などのテナントやビル設備などで起きたトラブルにも対応できます。

【練馬区 対応可能な水トラブル】

上記の表に対応した各作業の詳細についてご紹介していきましょう。水トラブルは大きく2つ、「つまりの解消」と「水漏れ修理」に分かれます。トラブルの被害度によって作業の難易度は異なり、その他に水道設備特有の水トラブルの解消法があります。

■練馬区 つまり解消
排水部分のつまりの原因として主に挙げられるのは「油分」と「異物」です。キッチンですと食用油や食べかす、トイレですと非水溶性の紙などが挙げられるでしょう。そのため、原因の物や排水管のつまり具合によって大きく3種類の作業内容に分けられます。作業内容が軽いものから降順に並んでおり、練馬区水110番では症状別の適切な処置をご提案させていただきます。

・薬品の投入
一番初めに行う作業として、薬品による洗浄を行います。異物を薬品によって浮かし、水に乗って流れるようにする効果があります。また、作業後に薬剤洗浄をすることで今後のつまりを予防する効果を付与させることも可能です。薬剤は強アルカリ性の物を使用することが多く、投入後10分ほどで排管内の滑りが良くなります。

・高圧ポンプ・ドレンクリーナーの使用
薬品投入をしてもつまりが解消されない場合、高圧ポンプやドレンクリーナーを使用します。高圧ポンプは高圧力の水を噴射して汚れを押し出す物で、逆にドレンクリーナーは吸い上げることでつまりを解消する効果があります。つまりを解消した後にはバケツなどでまとまった水を流し、堆積物を押し流すことで作業完了となります。

・高圧洗浄機の使用
汚れの堆積量が多く、吸い上げることも押し出すこともできない場合、専用の高圧洗浄機を使って水の通り道を作ります。高圧洗浄機は手前側に向けて水を噴射しながら奥に侵入していく仕組みになっており、水圧によってホース自ら進んでいきます。進んでいる間に噴射している水の圧力で剥がれた汚れを手前に流しますので、堆積量の多い汚れを細かくすることが可能です。

■練馬区 水漏れ修理
水漏れの原因のとして挙げられるのは「設備不良」です。使用環境による劣化や経年による劣化など、使っている間に水道設備は傷んでしまいます。傷んだ箇所を調整してパーツを交換することによって、水漏れを修理することができます。この際に交換するパーツによって作業難易度や交換費用が異なりますので、練馬区水110番では原因の調査後に原因のご報告と詳細なお見積りをいたします。


・締め付け調整
ネジやシールテープの締め付けを調整します。まずは止水を行い、適量の水が流れるように締め過ぎず、緩め過ぎず調整を行います。分解する際に他のパーツの摩耗度を確認して、トラブルが続かないようにご提案することもございます。

・コマパッキン交換
コマパッキンとは水道ハンドルの最下部についている部品です。蛇口をひねると水が出ますが、蛇口をひねったときにコマパッキンが上下に移動することで水が出る仕組みになっています。蛇口を閉めた時にコマパッキンは止水弁のような役割を果たしますので、劣化して隙間ができることで水漏れが生じてしまうのです。蛇口からポタポタ水漏れがしている場合、このコマパッキンの交換で水漏れが解消することが多いです。

・パッキン交換
コマパッキンの他にも、ハンドルに取り付けてある三角パッキンやノズルについているUパッキンなど、水圧防止用に様々なパッキンが蛇口には取り付けてあります。それぞれのパッキンにさび付きや水圧によって劣化がおきてしまうことで、蛇口の各所から水漏れが起きるのです。定期的に劣化しかけたパッキン交換をすることで水漏れ防止にも繋がります。

・蛇口交換
さび付きや劣化がひどい場合は、何度も修理をするよりも、蛇口交換を行った方が良いケースも少なくありません。また、「利便性の高い蛇口に交換したい」というご相談も多数寄せられております。練馬区水110番はお客様の生活スタイルに合った蛇口を取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。

・給水管交換
水漏れの原因が蛇口に無い場合や赤さびなどが生じる場合などでは、蛇口ではなく給水管で問題が発生している場合があります。蛇口だけでなく、給水管も日々使用し続けることで劣化しますので、劣化してしまった際には給水管の交換が必要になります。問題が発生した給水管の場所によって、別途費用が発生する可能性がありますので、問題場所の特定を行ってからお見積りをいたします。


【練馬区設備特有の水トラブル解消】
蛇口から排水口までの間には、水道設備が取り付けられています。例えばキッチンでお湯を使用する際には、水は排水管から給湯器を通り、そしてシンクに沿って排水口に流れ込みます。そのため、水トラブルの原因は蛇口や排水部分だけではなく、他の水道設備にあることも少なくありません。水道設備によって修理の方法も変わってきますので、水道設備ごとにご紹介していきましょう。

■練馬区 シンク下の水漏れ修理

・コーキング処理
コーキングとは隙間を目地材でふさぐもので、コーキング処理は水道設備と他の設備との間に防水性のコーキング剤を充填する処理を指します。シンクの下まで水が滴る場合などにはコーキング処理を施して、水が浸透しないようにする必要があります。

・ジャバラホース交換
ジャバラホースとはシンクと排水管を結ぶパイプです。ジャバラホースに裂けや詰まりがある場合はこのパーツを交換します。シンクに直接熱湯を注ぐ、異物を流し込む、などの行為によってジャバラホースは傷んでしまいますので気を付けてください。

・シンク交換
シンクのコーティングが剥がれてさび付いてしまったり、シンクに菌が繁殖してぬめりが取れかったりした際には、シンクの交換が必要になることがあります。シンクには撥水性や防錆性が付与されていますが、劣化してその効果は徐々に薄れてきます。

■練馬区ウォシュレットの水漏れ修理
トイレトラブルの中で意外に多いご相談が「ウォシュレットが動かない」「ウォシュレットが止まらない」という相談内容です。ウォシュレットが壊れて水漏れしてしまいますと、トイレの床は水浸しになってしまいますので、急なトラブルの際にはトイレの止水栓を閉めてからご相談ください。

・脱着点検
練馬区水110番ではウォシュレットの着脱や点検を行っております。ウォシュレットを清潔に、そして安全に使用できる環境をお造りいたします。点検ポイントはセンサーやプラグなどの電気面なども含めて行いますので、お気軽にご相談ください。

・部品交換
点検の際に異常のあった部品やトラブルの原因となった部品を交換することで、ウォシュレットを変わらず使用していただけることが可能です。ウォシュレットの中には漏水を防ぐためのOリングがあり、そのリングの劣化によって漏水が起きてしまうことがあります。熱を帯びやすい場所のゴムですので劣化が早い傾向にあります。

・ウォシュレット交換
練馬区水110番では「ウォシュレットを取り付けたい」「ウォシュレットを交換したい」というご相談にも対応しております。操作パネルの場所などの利便性から、お客様のトイレに最適なウォシュレットをご提案いたします。

■練馬区トイレタンクの水漏れ修理
トイレタンクから漏水する場合ですと、トイレタンクの修理が必要になります。ネジのゆるみや外れ、部品のズレなどでトイレタンクから漏水してしまうことも多く、部品の交換をすることで水漏れが直る場合があります。しかし、原因がトイレタンクの奥部にある場合やトイレタンク自体の破損が原因の場合ですと、修理難易度が上がる傾向にあります。修理場所や原因によって作業難易度が大きく変わることがトイレタンク修理の特徴と言えます。

■練馬区床・便器の隙間からの水漏れ
多くのご家庭ではトイレの床に木材などの他の建材を使用してあります。そのため、トイレと床の間から水漏れが起きてしまうトラブルも多く寄せられております。どこから水漏れが起きているのかによって作業の方法が異なり、練馬区水110番では大きく3種類の方法の中から原因に合わせてご提案しております。

・コーキング処理
トイレと床材の間に単純に隙間があったことが原因となっている場合ですと、コーキング剤を間に充填することで水漏れを解消することができます。

・フランジ交換
トイレと排水管の間にはフランジと呼ばれる接続パーツがあります。フランジは床に取付けてあり、フランジの上に便座を乗せて固定をすることでトイレとして利用することができるのです。このフランジが割れてしまいますと、隙間から水が流れ出しますので、フランジ交換が必要になります。

・便座交換
フランジの割れではなく、便座が割れてしまった場合は、便座の交換が必要になります。練馬区水110番ではフランジと便座、どちらの交換にも対応しておりますので、トイレから水漏れが起きた際には、原因の量さと解決のお力になることができます。

練馬区水110番では水道設備の全般に対して、点検・修理・交換の対応を網羅しております。それぞれの対応には上記の通り、作業に合わせてお見積りを行っており、お客様に最適な作業プランをご提示いたします。ご不明点やご不安点がございましたら、お気軽にお申し付けください。練馬区のお客様からのご相談をお待ちしております。

ご利用案内

ご利用案内

ご利用案内