無料相談窓口

無料相談窓口

◆相談窓口スタッフ紹介

スタッフ

コーティングについてのお悩みはお気軽にご相談ください

フロアコーティングやフローリングコーティングは耐用年数も長いですので、お客様の多くは初めて利用される方だと思います。
コーティングについてわからないことや、困っていることがあればいつでも相談窓口までご連絡ください。
多治見市を担当するコーティングのプロがお悩みを解決いたします。
その他、浴室コーティング、キッチンコーティング、トイレコーティングについてもご相談ください。

【よくあるご質問・ご相談】
■部屋の間取り等、事前に知らせるものがあれば教えてほしいです。
特にありませんのでご安心ください。間取りなどをお伝えいただければ、事前にイメージを固めることができますが、やはり現場での確認を重視しておりますので多治見市の現場での調査を重視します。
ゴミや汚れをコーティングしないためにも、フロアコーティング、水回りコーティングのどちらもコーティング前に掃除が必要となっておりますが、こちらも多治見市の皆さまがやられる必要はありません。

■事前に用意するものがあれば教えてほしいです
作業に必要な水道と電気があれば、その他については特にありません。コーティングに必要なコーティング剤、コーティング剤を塗るモップなど、作業のために用意するものは多数あります。皆さまにこれらの負担をしていただく必要はありませんので、道具の用意などもおまかせください。
多治見市でコーティングのプロが床、水回りコーティングをするのに必要な道具を多治見市の皆さまが揃えていただく必要はないのです。

■コーティング剤の選び方がわかりません
ウレタン系、シリコン系、ガラス系など様々な種類があります。それぞれのメリット、デメリットがありますので、どのコーティング剤が多治見市の皆さまの床や水回りに合っているのか分からないということが多いでしょう。
しかし、そこで皆さまが悩む必要はありません。コーティング剤の選択についても、しっかりとご相談に乗らせていただきます。
現場にはどういったコーティング剤が合っているのか、皆さまの希望はどういったものなのかをよく話し合って最良のコーティング剤を選ばせていただきます。

■コーティング剤の安全性について教えてください
以前はシックハウス症候群といってコーティング剤の成分によって気分が悪くなるなどの症状が出ましたが、現在のコーティング剤は厳しい基準で安全性を確保しておりますのでご安心ください。
施工の際にも安全性を重視して作業をしております。
フロア・フローリング・水回りコーティング110番はコーティング剤も安全性は高く、子供やペットがいる部屋のコーティングであっても安全については問題ありません。

■ワックスとの違いを教えてください
ワックスとコーティングは、コーティングをした部分の見た目を良くするという点は似ています。
ただしワックスは耐久年数が短く、基本的には月に1回くらいのメンテナンスが必要になりますし、1年に1回は塗り直してあげないといけません。
コーティングの場合ですと、定期的な塗り直しはありません。塗り直しをする場合には全てコーティングを剥がさないといけませんので、10年に1回ほどとなっております。
ワックスは艶出しがメインで、コーティングは保護と考えた方が分かりやすいでしょう。

■土日・祝日に作業を依頼したいです
おまかせください。土日祝日であっても対応させていただきます。
フロア・フローリング・水回りコーティング110番ではいつでも皆さまのご相談にお応えできるように、年中無休24時間の体制で作業を行っております。多治見市の皆さまのご都合に合わせますのでお好きな時間帯にコーティングをご依頼ください。

■費用を見てから依頼を検討したい
お見積り後に作業を頼みたいというのは当然かと思いますので、もちろん問題はありません。
ぜひお見積りをよくご確認ください。皆さまに広くご利用いただけるよう、最大限皆さまのご希望を取り入れたものとなっております。
その他の業者と相見積りをしていただいても構いませんので、まずはお見積りのご依頼からよろしくお願いいたします。

■コーティング後のお手入れ方法を教えてください
コーティングをした後は汚れがあまりつかないようになっています。そのために水をしっかり絞った雑巾を使い、水拭きしてあげましょう。基本的に汚れは、このように簡単な清掃で取り除くことができます。
汚れが酷い場合は薄めた中性洗剤を使い、汚れを拭き取った後に水拭きをしてあげます。
コーティングは化学物質ですので、他の化学物質である洗剤に触れさせることはあまり良くありません。傷になってしまいますので洗浄成分が強い洗剤はあまり使わないようにしましょう。

■コーティングする場所を指定したいです
はい、部分的にコーティングをすることは可能です。
家全体だけではなく、台所だけといった部分的なコーティングや、一室のだけのフロアコーティングも扱っております。
例えば玄関だけフロアコーティングをするといった作業もありますし、水をよく扱う台所だけをコーティングするという施工にも対応中です。ペットがいる部屋のみのコーティングもできますのでご相談ください。
どこのコーティングであっても、多治見市の皆さまのご期待にお応えできるように作業をさせていただきます。

■作業中は部屋から出なければいけませんか?
コーティング前の掃除の際には特に問題はありません。
ただしコーティング剤を使う段階では、汚れを床に落とさないために退室などをお願することもございます。
水回りコーティングの場合は入室についての問題はあまりありません。ただし水の使用はできませんのでご理解ください。
コーティングの種類にもよりますが、コーティング剤が乾燥するまでは6時間から8時間ほどは様子を見ていただく必要があります。

■コーティングは新築物件以外でも大丈夫でしょうか?
はい、問題ありません。多治見市でも新築以外の住宅などでもコーティングを数多く行ってきました。
ただしあまりにもフローリングが古かったり、水回り設備が古かったりしますとコーティングをすることが難しいです。
新築以外の場合ですと、まずはしっかりと汚れを落とすことから始めます。その後にコーティングをしますので、新築の頃のように床や水回りが綺麗になることが期待できるでしょう。

■耐用年数はどれくらいですか?
コーティングの種類によっても変わってきます。
ウレタンコーティングの場合は、10年ほどが耐用年数となっております。その分コーティングの中ではコストが安いのが特徴です。
ガラスコーティングは10から20年ほどとなっております。長い場合は30年ほど維持できることもあるようです。コーティングの中では最も硬い膜を形成しますので、長くコーティングを維持することができます。
シリコンコーティングは約10から15年は維持することが可能です。安全性などのバランス感覚に優れたコーティング剤となっております。
UVコーティングもガラスコーティングと同じように長寿なコーティング方法です。おおよそ30年の耐用年数があります。
以上のコーティングの中から、予算や用途を考えて最適なものを選びます。もちろんお手伝いをさせていただきますので一緒に最適なものを考えていきましょう。

上記以外にもご質問やご要望がございましたら、遠慮なくお申し付けください。お客様ご指定の条件に合わせてできる限り対応させていただきます。

電話一本でスピーディに対応。全てお任せください!

特徴

フロア・フローリング・水回りコーティング110番では、電話一本で施工の依頼が可能です。相談窓口は、24時間365日受付対応していますので、土日や、夜の遅い時間・朝早い時間にご相談いただくことができます。

ご相談後、多治見市のお客様のもとへ伺うスタッフは多くの実戦経験を持ったコーティングのプロなので、お客様の様々な疑問や不安を解消してくれます。もちろん現場での施工もプロが担当しますので、コーティング後はフロア・フローリング・水回りがピカピカに仕上がります。

費用については、作業内容と料金を明記した見積書をお渡ししています。内容に納得が行かなければ、その場でお断りしてもらうことも可能で、キャンセル料もかかりません。

フロア・フローリング・水回りのコーティングについて検討されているかたは、一度ご相談ください。
「まずは、お見積もりから」という方からのご相談も歓迎いたします。

クレジットカード
お問合せ

利用規約

利用規約
プライバシーポリシー