オーナーからのメッセージ

さいたま市中央区にあるビルの前に停めておいた車のエンジンがかからなくなってしまった。バッテリー上がりかもしれないと30代くらいの男性からのお電話がありました。

お車はニッサンのバネット。路上に車を停め、用事を済ませて5分ほどで戻ったそうですが、急にエンジンがかからなくなったとのこと。念のため、弊社ではジャンピング作業のみの対応になり、万が一車の故障等でエンジンがかからない場合でも作業料金はかかってしまう旨ご案内し、了承いただいての出動となりました。さいたま市中央区の作業スタッフに当たり、30~40分ほどで向かえる最短の者ですぐに出動。カードの機械が故障していて現金でのお支払いのみ対応できる作業スタッフでしたが、現金でのお支払いで大丈夫だという方だったのでよかったです。

更新日: 2021-09-14

ホテルから出ようとしたら、エンジンかからなくなってしまい困っている。早く来てくれるところ探しているが、時間はどれくらいかかるかと、さいたま市中央区のホテルの3階駐車場にいらっしゃる女性からのご連絡です。

車はベンツのCクラスとの事。原因について聞くと「半ドアだったのかな?くらいしか思い当たらない」そうです。さいたま市中央区担当の作業スタッフが40~60分で着けそうとご案内。「お願いします。」と、スムーズなご依頼でした。その前に連絡した業者には、本日はお伺い出来ないと言われたそうです。担当の作業スタッフが思ったより早く30分で到着できると、とても喜んでいただけて、外車ですが通常のジャンピング作業ですぐにエンジンはかかってくれたそうです。

更新日: 2021-09-07

さいたま市中央区にある娯楽施設の駐車場で、車のライトを点けっぱなしにしてしまったようでバッテリーが上がり、エンジンがかからなくて困っていると30代くらいの女性からお電話がありました。かなり急いでいる模様。

「実はもうすぐ子供が学校から帰ってくるのですが、鍵を持たせるのを忘れてしまったので、私の方が先に帰らないといけない」と急いでいる様子。お車はダイハツのハイゼット、原因に心当たりはなかったもののライトがONになっていたとのこと。今朝ライトを点けた記憶がないので、もしかすると昨日からずっと点いていたのかもしれないとのことでした。近くで作業をしていたさいたま市中央区のエリアスタッフが15~30分で到着できるとお話し、何とかお待ちいただけることになりました。

更新日: 2021-08-31

50代くらいの男性から「さいたま市中央区の戸建ての自宅に停めている車のエンジンが何度かやってもかからない。一昨日乗った時はかかったが、その時も一度でかからなかったのでバッテリーだと思う」とお電話いただきました。

「保険会社のロードサービスにかけたら、混みあっているので、自分で手配した業者でも保険がおりると言われた。午前中には出かけたいので早めに来てほしい」と言われてます。バッテリー上がりであれば、通常ジャンピング充電の方法でかかるかと思われますので対応出来ます。ただし保険会社さんと契約はない会社になりますので一旦現場でお立替お支払いいただき、領収書はお出ししますので手続きはご自分でしていただくようになるとご案内。了承いただき、30~40分くらいでお伺いしました。早く来てもらえて助かったと言っていただけたようです。

更新日: 2021-08-24

さいたま市中央区のコインパーキングにいるという30代くらいと思われる男性のお客様より、「バッテリー上がっちゃったんで、エンジンかけにきてくれませんか?」とお困りのお電話をいただきました。

バッテリー上がりの原因をお伺いすると、おそらく室内灯をつけっぱなしにしていたのではないかとのことです。さいたま市中央区の勤務先近くのコインパーキングで、17~18時間も停めていたとのこと。ホンダのフィットにお乗りです。すぐにさいたま市中央区担当の作業スタッフに確認し、30~40でのご案内となりました。「早く来てくれるとこなかったので助かります」とご依頼いただきました。

更新日: 2021-08-17

WRX S4のお車に乗っている男性からのお問合せです。今、さいたま市中央区の商業施設にいるが、バッテリーが上がって帰れなくなっている。友達がいたが、もう帰ってしまい、両親も来てくれたが、何も出来ないので、来てほしいとのこと。

室内灯つけっぱなしだったと思うとのこと。友人が帰ってから気が付いたそうです。両親は、車で来てくれたが、ケーブル持っていなかったので、何もできないそうです。さいたま市中央区担当作業スタッフが、30~40分で向かうとご案内。両親の車の中で待つとのこと。結構、駐車場広いので、電話連絡あれば、誘導していただけるとのこと。ジャンピングでエンジンはかかったそうです。ご両親が、遅い時間にすみませんと大変恐縮されていて、とても感じのいい方たちだったそうです。

更新日: 2021-08-10

40代くらいの男性から、さいたま市中央区の現場近く、目印も何もない場所で車のエンジンがかからず動けなくなってしまった。現場に応援を頼んだが来られる人もいなくて困っているとお電話ありました。

「弁当を食べたあとに寝ていて、その後エンジンかからなくなった。周りに見えるのは田んぼしかない、大きめの黒い車が停まっているのでわかるかと。他には現場の住所しか今わからない」と言われてます。さいたま市中央区の担当スタッフに確認したところ「地元なので確かに何にもないところですがなんとなく予想はつきます。現場近くでお電話するので、ご誘導いただければ大丈夫です」とのこと。40~50分で到着すると案内し、手配。無事に会えてすぐにジャンピングでかかり安心されてました。

更新日: 2021-08-03

出先でバッテリー上がりをしてしまったので来ていただきたいと、30代くらいの女性のお客様からご連絡をいただきました。現在はさいたま市中央区にあるスーパーにいるそうで、そこの駐車場に停まっているとのお話です。

お車はトヨタのハイエース。買い物を終えて帰ろうとしたら、急にエンジンがかからなくなっていたそうです。心当たりは全くなく、どうしたらいいのか分からないと、不安そうなご様子でした。すぐにさいたま市中央区担当の作業スタッフのスケジュールを確認し、行ける時間を調べました。ちょうど近くで作業を終えたスタッフが20~30分ほどで到着できるとのことでしたのでお客様にご案内。「ありがとうございます、助かります!」と安心したご様子でした。

更新日: 2021-07-27

さいたま市中央区のアパートに引っ越し中に車のバッテリーが上がってエンジンがかからなくなってしまった。どれくらいで作業に来てもらえますか?と若い女性からのお問い合わせがありました。

引っ越し中ずっとハザードを点けたまま1時間以上作業をしていた。最初は鍵を回すと少し音がしていたようですが、いまは全く反応しない状態だそうです。お車はスズキのワゴンR、ガソリン車だとのことで、対応可能なさいたま市中央区担当の作業スタッフに確認。40~60分ほどの時間案内でご依頼いただきました。ポータブルのジャンプスターターでジャンピング作業を行い、トラブル解消。他社にもあたったそうですが夜になると言われて困っていたので助かりましたと言っていただけました。

更新日: 2021-07-20

現場は、さいたま市中央区エリアにあるコンビニ。40代くらいの男性のお客様から、「車のバッテリーあがっちゃったみたいで、エンジンかからないんです」とお困りの様子でお電話がございました。

まず住所検索から。周辺に色んなコンビニがあるため、何店に居るのかを確認しました。車は、トヨタ・アクア。ハイブリッド車とのこと。バッテリー上がりの原因をお尋ね。車内の荷物整理を長いことしていたが、その間ずっとライトがついていたのかもしれないとのこと。お急ぎの様子だったので、すぐにさいたま市中央区エリアの作業スタッフに確認し、20~30分ほどで手配しました。ジャンピング作業にて無事エンジンかかったとのこと。

更新日: 2021-07-13

さいたま市中央区のコンビニに立ち寄ったところで、車のバッテリーが上がってしまったようだと30代くらいの男性からジャンピング作業のご依頼がありました。

原因は思い当たらない。コンビニまで普通に運転してきたが、バッテリー電圧が低下していますと表示が出ているのでバッテリー上がりなのではないかとのこと。お車は外車で、ルノーのキャプチャーという車種だそうです。さいたま市中央区に向かえる外車の作業も対応しているスタッフに確認を取りました。作業可能な者が1名のみで、2時間ほどお待ちいただくことになりましたが、ご自宅が近いのでお店の方に断って一旦自宅に戻って待ちますとご依頼いただけました。

更新日: 2021-07-06

「自宅に停まっている車のバッテリーが上がってしまっているみたいなので来てほしい」と、30代くらいの男性のお客様からご連絡をいただきました。お車は三菱のパジェロミニで、バッテリー上がりの原因の心当たりは全くないそうです。

「この後出かけたいので、なるべく早く来てほしいのですが、最短でどれくらいで来られますか」とのお問い合わせでした。さいたま市中央区担当の作業スタッフ全員の作業スケジュールを確認したところ、一番早い者で30~40分で向かえる者がいたので、お客様にご案内いたしました。「その時間ならお願いしたいです」と言っていただき、すぐに作業スタッフを派遣しました。到着し、5分ほどの作業で無事にエンジンかかったそうです。

更新日: 2021-06-29

ニッサンデイズルークスのバッテリーが上がってしまったとのご連絡です。原因は、車内灯が点けっぱなしだったからだろうとのこと。また、バッテリーも弱っていると思うとのことでした。さいたま市中央区に車はあるそうです。

車はさいたま市中央区にある自宅そばの駐車場に置いてあるが、今は、ご自宅に戻って連絡しているとのこと。バッテリーのジャンピングでいいので来てほしいとのこと。バッテリー交換に関しては、知り合いの修理工場で、いつも頼んでいるそうです。さいたま市中央区担当の作業スタッフが、30~40分でお伺いして、ジャンピング作業したようです。弱っていると言われて心配したが、すぐにエンジンかかったので、ホッとしたとの報告でした。

更新日: 2021-06-22

40代くらいの男性から「出先で車のバッテリーが上がって困ってる」とお電話がありました。住所もわかるとのことで教えてもらうと、さいたま市中央区にある宿泊施設でした。

お車はマツダのデミオ。バッテリー上がりの原因としては、前日にライトを点けっぱなしにしてしまったとのこと。帰ろうとしたところバッテリーが上がってエンジンがかからないので「なるべく早めに来てほしい」とお急ぎでした。すぐに時間を調べ、40~50分でさいたま市中央区担当の作業スタッフを手配。お車の色・ナンバーを聞いていたので到着後すぐに見つけることが出来ました。すぐにジャンピング作業し無事にエンジンがかかって、お客様もホッとしていたようです。

更新日: 2021-06-15

さいたま市中央区のコンビニエンスストアにいるという40代くらいの男性より、作業車のバッテリーが上がってしまった。ジャンピング作業をお願いできないか?とのお電話がありました。

お車はトヨタのハイエースで、休憩中車内で昼寝をしている最中、エンジンキーがアクセサリに入っていたのに気づかずしばらく放置していたのが原因だろうと言っていました。午後の仕事が入っているのであまり時間がなく、早く来てくれるところに頼みたいとお急ぎだったため、近隣の作業スタッフ何名かに当たり、30分ほどで向かえる者でご依頼いただきました。ジャンピングでエンジンがかかりましたが、バッテリーがかなり弱っていたので、このまましばらくエンジンを切らずにおいた方がいいだろうと伝えておきました。

更新日: 2021-06-08

「3トントラックのバッテリー上がりなのですが、対応可能ですか」と、30代の男性の方からご連絡をいただきました。車種はいすゞのエルフ、会社名義のお車で、長期間乗っておらず、現在はさいたま市中央区にある会社の倉庫に停まっているそうです。

3トントラックということで24ボルトのバッテリーなので、対応してくれる業者さんが少なく、弊社に電話をかけていただいたそうです。長期間会社の車庫に停まっていたトラックで、本日仕事で使おうと思いエンジンをかけようとしたらかからなくなっていたということで、「今日仕事で使いたいのでできるだけ早く来てください」とのことでした。すぐにお調べし30分ほどで向かえるとお伝えすると、「助かります、お願いします」ということでご依頼をいただきました。

更新日: 2021-05-31

さいたま市中央区の駅前の月極駐車場に停めている車のバッテリーが上がってしまったので、エンジンをかけるまでの作業をやってほしいとのお電話がありました。

お車はトヨタのエスティマ。コロナの影響で在宅ワークになってしまい、長期間停めておいたのがバッテリー上がりの原因だと思うとのこと。作業スタッフが少ない地域で週末は大変混みあっており、90~120分で向かえるものが最短でしたが、「特に急ぎではないのでそちらの予定に合わせられるので大丈夫ですよ!」と言っていただき、当日ではなく翌日の午前中10時に作業に伺うことになりました。

更新日: 2021-05-25

さいたま市中央区の病院の立体駐車場にトヨタシエンタを停めているという30代位の女性の方からの連絡。「多分ライトをつけたままにしてしまって、バッテリーが上がってしまったようだ。すぐに作業に来てもらえそうでしょうか?」とのことでした。

お客様は、製薬会社のMRの方で、お仕事で病院に来ていたようです。今日は朝からエンジンのかかりが少し悪いかもと思ったけど、時間もなかったので、そのまま仕事に出たようでした。その現場も終わり移動しようと思ったら、エンジンがかからなかったようでした。次の現場に行かないと行けないので出来るだけ急いで来てほしいとのご希望です。さっそく、さいたま市中央区担当の作業スタッフが出動。ジャンピング作業で無事かかりました。ただ、すでにバッテリーが弱っていると説明し、近くの車屋さんに持ち込みでバッテリー交換を進めたようでした。

更新日: 2021-05-18

半年近く乗っていなかった車に久しぶりに乗ろうと思ったら、エンジンがかからない。バッテリーが上がってしまったのではないか?とさいたま市中央区にお住まいの30代くらいの男性からお電話がありました。

お車はホンダのフィットです。半年近く乗らなくなる前にバッテリーは交換しているので、ジャンピングをしてくれれば問題なくエンジンはかかるのでないか?とのこと。まずはジャンピングしてみてですねとお話をして、30~60分後に伺うことになりました。作業スタッフがケーブルを繋いでジャンピング作業を開始。やはりかかりづらい状態だったようですが、電力を送り続けると無事にエンジンがかかったようです。しっかり電力を充電するため、しばらくの時間は車を走らせてもらうようにお話をして、無事にトラブル解消です。

更新日: 2021-05-11

さいたま市中央区の自宅マンション駐車場に停まっている車のバッテリーが上がってしまったみたいで、エンジンがかからないと30代くらいの女性からお電話がありました。お子さんを幼稚園に送ろうと思ったところだそうです。

昨日はご主人が使用していたので、理由を聞くも分からないとのこと。しかし奥様が車内を見ると室内灯がONになったままだったようです。とりあえず幼稚園には近所のママ友が一緒に連れて行ってくれたので、早急にジャンピングをしてほしいとのこと。30~40分後に伺うことになりました。原因が明確だったため、ジャンピングで電力を送ると無事にエンジンがかかったようです。車を走らせてしっかりと電力を充電してもらうようにお話し、無事にトラブル解消となりました。

更新日: 2021-04-27

「ホームページを見ました。外車も対応してますよね?」と、さいたま市中央区の30代くらいの男性のお客様からお電話がございました。ここに電話をかける前に、他の業者に問い合わせをしたら、外車は対応してないと言われてしったとのことです。

停まってる場所はご自宅の駐車場。バッテリー上がりの原因は1ヶ月乗ってなかったとのこと。お車はミニクーパーでした。さいたま市中央区には外車の対応ができるスタッフが複数いますので、すぐに到着時間を調べますねとお話。時間は20~40分ほどでご案内。到着する3分前に連絡を入れてからお伺いしました。ジャンピング作業で無事エンジンかかったとのこと。トラブル解消し、お客様喜んでいらっしゃったとのことで良かったです。

更新日: 2021-04-20

さいたま市中央区に会社がある40代位の男性の方からの連絡で、会社の作業車のエンジンがかからなくなったとのことでした。明日も朝からこの車を使うので、出来たら明日の朝一番で来てほしいとの希望でした。

普段から搬入作業で使用している作業車。故障ではないと思うが、もしかしたらバッテリー自体が弱っているかもとのこと。とりあえず今日は、ここの作業場に置いて帰るので、明日朝一番で作業予約をしたいとのご希望でした。他のロードサービスの会社に連絡を入れたら、予約作業はできないと断られてしまったようです。当店は、予約作業にももちろん対応できると伝え、予約を受けました。後で作業報告を確認すると、ジャンピングで問題なくエンジンはかかったとのこと。ただ、少し弱くなっているのでバッテリー自体の交換をすすめ、お客様も今から行く現場が終了したらその足で車屋に持ち込むと言っていたそうです。

更新日: 2021-04-13

小雨が降っていて曇ってどんよりした天気だったので、日中でも車のヘッドライトをつけていたら、そのままつけっぱなしにして車を離れてしまい、バッテリーが上がってしまったと30代くらいの男性からお電話がありました。

さいたま市中央区にある医療センターにケガの治療で通っているため、そこに停めてあるホンダのフリード。今日は診察と治療も兼ねていて、さらには仲間とお茶をしていたりしたので、計6時間近くライトを付けた状態で放置してしまったようです。帰ろうとしたらエンジンがかからないとのご連絡でした。近くに作業スタッフがいたので、20~30分で現場に向かうことになりました。ジャンピング作業をすると10分ほどで無事にエンジンがかかったようです。「雨の中すぐに来てくれて助かりました!」とホッとした様子だったようです。

更新日: 2021-04-06

40代くらいの男性からのお電話。「今出先でバッテリーが上がっちゃって、エンジンかからないので、来てもらうことはできますか?」とお困りでした。だいたいの場所を聞くと、さいたま市中央区の駐車場でした。

お車はトヨタのエスティマ。バッテリー上がりの原因としては、車中で寝ていて何か点けっぱなしだったみたいで上がってしまったそうです。すぐに30~40分でお伺い可能だったんですが、よほどお急ぎ?なのか分かりませんが「他も当たってみます」とのことで一度検討に。その後すぐに5分くらいで「他は遅かったのでお願いしたいです」と依頼になりました。なるべく急ぎますねと伝え、すぐに手配、向かいました。到着後はすぐにジャンピング作業し、エンジンもかかり「早くて助かりました」と喜んでいただけたようです。

更新日: 2021-03-30

さいたま市中央区内のアパートに住む30代くらいの女性から「車のバッテリーが上がってしまってて、自分では対処できないのでお願いしたいんですけど」と、お困りの電話がありました。車はアパートの駐車場に停まっているということでした。

車はスズキのラパン。最初、原因は分からないと言っていましたが、電話で話をしている途中で「あ、これだ!車内灯が点いてました!」と、車内灯が点けっぱなしだったことが分かりました。そのため、バッテリー上がりで間違いないだろうということで、作業スタッフを30~40分で行けるように手配しました。現場では、ジャンピング作業でスムーズにエンジンかかったようで、無事に終了したと報告がありました。

更新日: 2021-03-23

さいたま市中央区のマンションにお住まいのお客様からのご相談。明日の午前中にバッテリー作業の予約がしたいとの連絡がありました。他のロード会社に相談をしたら、予約作業は受け付けていないと言われてしまったようでした。

こちらのお客様は車にほとんど乗っていなくて、多分バッテリー自体がすでにダメだと思う。とりあえずエンジンがかかれば自動車工場まで移動するので、ジャンピングしてくれればいいと言ってまた。他に電話した会社では、緊急の出動のみで明日の予約はダメだと断られてしまったそうです。当店では、予約でも承っています!と安心されていました。翌日、作業報告がありましたが、やはりエンジンがかかるまで少し時間がかかったとのこと。お客様は「このまま車屋に持ち込むから、とりあえず動くので良かった」と言っていたようでした。

更新日: 2021-03-16

さいたま市中央区のご自宅に、長期間乗らずに置いていた、外車のジャガーのバッテリーが上がってしまっている。ジャンピングではなく、バッテリーを交換しないと、確実にエンジンかからないと、40歳代の男性からのご連絡を受けました。

家にいるので、時間的には急いでいないそうです。「バッテリー交換をやってもらえるのか?今日は来られるのか?」を、聞きたかったとのこと。ジャガーに合うバッテリーの在庫が今はないので今日は向かえないと、作業スタッフからの伝言をすると、ご自分で作業するつもりで、バッテリーは購入済とのこと。であれば大丈夫と、作業スタッフが40~60分で向かいました。バッテリー交換作業については、終了し、エンジンもしっかり掛かったそうです。

更新日: 2021-03-09

20歳代くらいの若い女性からの、お問い合わせです。月曜日の朝にエンジンかからなくなった。 今日の夕方、来てほしいとの事。 車はニッサンマーチで、 さいたま市中央区のご自宅にお車有るとの事。

バッテリーと関係あるかどうかは不明だが、オイル交換も1度もしていないとの事。もし、心配ならば エンジンかかった時点で見てもらいに行った方がいいとお伝えしました。作業スタッフが、18時にお伺いすることになりました。ジャンピング作業を、通常通りに繋いで開始したのですが、どう頑張ってもエンジンがかからず、本当に珍しいケースですが、バッテリーではなく故障だったそうです。レッカー移動をご案内してきたそうです。

更新日: 2021-03-02

イプサムのバッテリー上がり。原因としては「後ろのドアが半ドアだったからかな?」とのこと。どんな作業になるのかと聞かれたので、ケーブル繋ぐジャンピングの作業になるとご説明。アパートの駐車場2階にあるそうです。

40代くらいの男性からのご連絡です。さいたま市中央区にあるマンションの、立体の駐車場。もちろん下ろす事はできるが、作業やりにくいかもしれないとの事。スタッフは狭い場所での作業に慣れているし、5分位で済むことなので大丈夫ですよとお伝えしました。初めてのことで、ご心配されていましたが、ジャンピング作業を開始して、すぐにエンジンかかり、ホッとされていたそうです。出かける時間も迫っていたので、急いで出発されたそうです。

更新日: 2021-02-24

さいたま市中央区の戸建てにお住まいの30代くらいの女性からのお問い合わせ。「車のバッテリーが上がっちゃってるみたいなので、お願いしたい」とのことでした。

お車はダイハツのミラジーノ。バッテリー上がりの原因を聞くと「ここしばらく乗ってなかった」とのこと。お時間すぐに30~40分くらいでお伺い可能だったので手配しました。車は自宅から歩いて1分くらいの月極駐車場に停めてるとのことで、到着近くなってからお電話し、誘導してもらいました。車は約1ヶ月乗ってなかったようですが、ジャンピングで、無事にエンジンが始動。しばらく走らせて充電していただくよう伝えたとのことです。

更新日: 2021-02-16

30代くらいの女性から、さいたま市中央区の戸建ての家の前に停めてある車のエンジンがかからない。バッテリーが上がってしまっているのだと思うのですぐに来てほしいとお電話いただきました。

「昨日の夕方に帰って、今朝気づいたら半ドアだったので、室内灯がつけっぱなしになっていたせいだと思う。バッテリー上がりが原因ですよね。保険会社のサービスにかけたら1時間以上待つと言われたので困っている。おたくはもっと早く来られますか?」とのお問い合わせ。半ドアだったという心当たりがあれば、おそらくバッテリー上がりにほぼ間違いないかとは思われます。作業スタッフが30~40分で、ジャンピングで伺うことになりました。現場では、すぐにエンジンかかったとのことで、安心いたしました。

更新日: 2021-02-09

さいたま市中央区のマンションの月極駐車場に停めている車のバッテリーが上がってしまっていた。主人に連絡したらここにかけるように言われたと30代くらいの女性からのお電話がありました。

マンションはご自宅ではなく、近所のマンションの駐車場を月極で借りておられるとのことだったので、マンション名からご住所をお調べしました。お車はスズキのワゴンR。室内灯が点けっぱなしになっていたのがバッテリー上がりの原因のようです。お時間最短で向かえる30~60分でご案内したところ、お子さんのお迎えに行ってからの方がいいとのことで、ご希望のお時間で伺うことになりました。ジャンピング作業で無事にエンジンがかかり、トラブル解消しました。

更新日: 2021-02-02

スーパーに買い物に来て、帰ろうとしたら、エンジンがかからなくて帰れずに困っていると30代くらいの男性からお電話をいただきました。場所はさいたま市中央区にあるスーパーの立体駐車場とのことでした。

実は昨日も一度バッテリーが上がってしまい、ジャンピングをしたが、あまり充電をせずにエンジンを切ってしまったのがいけなかったのかもしれないとのこと。十分に充電がされていないとまたかからなくなってしまうことがありますからね。また、立体駐車場で車の頭から突っ込んで停めているので、ケーブルが届かないかもしれないと心配されていたので、ポータブルの機械を持っている作業スタッフでお調べ。すぐに40~50分で行ける作業スタッフの手配となりました。

更新日: 2021-01-26

さいたま市中央区内に住む40代くらいの女性から「車のエンジンがかからないんです。バッテリーのランプついているのでバッテリー上がりだとは思うんですけど、来てもらえますか?」とお困りの電話がありました。車は自宅に停まっているということでした。

まず、近くで作業していた作業スタッフに確認を取り、30~60分で行けるように手配しました。車はトヨタのタンク。現場では、特に問題なくジャンピングでエンジンはかかったようです。受付の際に、原因の心当たりはないと聞いていたのでバッテリー上がりなのか少し不安ではありましたが、最後にバッテリーを交換してから約7年経っていたそうで、もう交換の時期だったようです。そのため、女性は作業後バッテリー交換しに行くと言っていたそうです。

更新日: 2021-01-19

さいたま市中央区にあるスーパーで、車のバッテリーが上がってしまった。ジャンピングをお願いしたいと20代くらいの男性からお困りのお電話がありました。

1時間半くらいハザードを点けっぱなしにしてしまい、エンジンをかけてもキュルキュル音がするだけでかからなくなってしまった。1件別のところにも電話をしたが、遠方なのでかなり時間がかかると言われてしまい、レンタカーなので時間までに車を返却しないといけないので困っているとのこと。作業スタッフ数名に当たったところ、ちょうど作業帰りに通る場所なので、1時間くらいで向かえそうだという者がいたため、このお時間でご依頼いただきました。「車の返却も間に合いそう。本当に助かります!」と喜んでいただけてよかったです。

更新日: 2021-01-12

20代くらいの男性から「エンジンがかからなくなっちゃって、多分バッテリーだと思うんですけど、すぐって来てもらえますか?」と大変焦ったご様子でお電話いただきました。さいたま市中央区のショッピングモールでお買い物後、気づいたようです。

ニッサンのキューブにお乗りだというお客様。どうやら、駐車した際にハザードをつけっぱなしにしてしまい、バッテリーが上がってしまったようです。すぐにさいたま市中央区担当の作業スタッフに時間を確認。混み合っていたため、前の作業終わり次第40~50分でのご案内でしたが「さっき聞いたとこが2時間って言われたので、お願いします!」とお待ちいただけることになりました。ショッピングモールで広い駐車場でしたので、駐車している場所とお車のナンバー、色を詳しくお伺いし、到着前にご連絡しますねとお手配いたしました。

更新日: 2021-01-05

50代くらいの男性から、車のバッテリーが上がったから来てもらいたいとお困りの電話がありました。さいたま市中央区内のコンビニ駐車場で立ち往生してしまっているとのことでした。

車はダイハツのエッセ。エアコンを付けながら駐車場でしばらく寝てしまって、起きたときにはエンジンがかからなくなっていたそうです。外は寒いので、なんとか車内かコンビニで時間を潰してもらうようお願いし、作業スタッフを30~40分で行けるように手配しました。到着後は、通常通りジャンピングを行い無事にエンジンかかったようです。男性もホッとした様子だったと報告がありました。

更新日: 2020-12-22

30代くらいの男性から「車のバッテリーが上がっちゃったのでお願いしたいんですけど、どれくらいで来れますか?」とのお電話。自宅から10分くらいの月極で借りてる駐車場に停まってるとのことで、さいたま市中央区でした。

お車はスズキのワゴンRで、バッテリー上がりの原因に何か心当たりあるか聞くと「多分ライト点けっぱなしにしちゃったんですよね」とのこと。この後出かける用事があるらしく「なるべく早めに来てほしい」と言ってました。お時間確認し、なんとか30~40分で行ける者がいたので手配。到着後はすぐにジャンピング作業し、無事エンジンかかりました。「助かりました」と喜んでいただけました。

更新日: 2020-12-15

さいたま市中央区にご夫婦でお住まいという50代くらいの男性から、お車のバッテリー上がりでお問い合わせをいただきました。奥様はお車に乗られず、男性は半年ほど使用してなかったといいます。

ご自宅敷地内に停めているダイハツ・ムーブのバッテリー上がりです。一度ご自身でジャンピング作業をしてみたそうでその際はエンジンがかからず、車屋でバッテリーを購入してきたとのこと。電圧やケーブルの種類などにより、作業スタッフのジャンピングでかかることもしばしばあります。しかし今回はバッテリーもあるということで、現場でご相談頂きながら作業をさせていただくことになりました。

更新日: 2020-12-08

さいたま市中央区のアパートにお住まいの30代くらいの男性からのお電話。「車のバッテリーが上がってしまって、エンジンかからないので来てもらえますか?」というお問合わせでした。

原因としては、多分ハザードをつけっぱなしにしてたと思うとのこと。お車はスズキのワゴンRでした。出かける用事があるので、出来れば早めに来てほしいと言っていました。お時間お調べし、まだ早朝で動いてる作業スタッフは限られていましたが、なんとか40~60分で行ける作業スタッフがいたので、それで手配。こちらもなるべく急ぎますねとお伝えしました。到着後ジャンピング作業し、無事にエンジンかかったとのことです。

更新日: 2020-12-01

さいたま市中央区に住む30代くらいの男性から「しばらく乗ってなかったからか、車のバッテリーが上がってるようなのでお願いしたい」と電話がありました。車は自宅マンションの駐車場ということでした。

まず、さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認を取り、40~50分で向かえるように手配しました。マンションの駐車場は2か所あり、到着してから車の停まっている方へ案内してもらいました。男性によると、ここ1カ月くらい乗る機会がなかったそうで、いつの間にかエンジンがかからなくなっていたそうです。原因が分かっているのと、故障のような症状も見受けられなかったので、ジャンピングにて無事にエンジンをかけることができたとの報告が上がりました。

更新日: 2020-11-24

さいたま市中央区にお住まいだという30代くらいの男性より、車の運転中に近所の交差点で車が止まってしまったと、お困りのお電話がありました。お車はトヨタのノアでした。

基本的にバッテリー上がりのみの対応ですが、念のため作業スタッフに確認。信号待ちでエンジンがかかった状態で急に止まったのであればバッテリー上がりの可能性はほとんどなく、発電機の故障だとのことでしたが、ちょうど10?15分もあれば向かえる場所にいたため、とりあえず現地に行ってみようと、お伺いすることになりました。10分かからず現場に到着できましたが、ジャンピング作業をしてもやはりエンジンはかからず。発電機の故障のようだったので、レッカーを依頼して車屋に出すようにとお勧め。お客様と一緒に車を押して、道路脇に移動させて帰ったとの報告でした。

更新日: 2020-11-17

さいたま市中央区のコインパーキングにいるという30代くらいの女性からのご連絡。車を出そうとしたら、リモコンキーが反応しなくてドアがあかない。停めたときには何ともなかったのにどうしたらいいのか、レンタカー会社の連絡先も車内にしかないのでわからないと言われてます。

「ランプとかハザードとかつけっぱなしでもなく心当たりは特にない、レンタカーなので使用状況もわからない」とのこと。「まずはバッテリーが上がってしまっているとリモコンキーが反応しないので、鍵穴に鍵をさしてドアを開けてみてください」とご案内。すると鍵は開いたようです。ところが、エンジンをかけてみてもかからず。やはり、バッテリー上がりの可能性が高いので、さいたま市中央区担当の作業スタッフが、30~40分くらいでジャンピング作業にお伺いすることになりました。

更新日: 2020-11-09

「コインパーキングに3~4日くらい前から停めていた。車を移動しようと行ったら、ヘッドライトがつけっぱなしの状態だったみたいで、バッテリーが上がっていたので来てほしい」と、さいたま市中央区にいらっしゃる50代くらいの男性からお電話がありました。

車の3~4日置きっぱなしにしていたようで、その間ライトがつけっぱなしだったようです。お車は、三菱のキャンターでディーゼル車とのこと。さいたま市中央区担当の作業スタッフが60分前後で到着予定とご案内しました。長い間ライトをつけっぱなしだったため、ジャンピング作業に時間はかかりましたが、なんとかエンジンはかかりました。これからご自宅に帰るようなので、途中でエンジンはなるべく切らないようにと作業スタッフはお伝えしたそうです。

更新日: 2020-11-04

さいたま市中央区のショッピングセンターにお出かけ中の20代くらいの男性のお客様より。停めている車のエンジンがかからないので困っている。今から頼むとどのくらいで来てもらえますか?とのことでした。

車はホンダのフリード。ショッピングセンターの住所がいまいちわからないとのことでしたので、ネット検索で詳しい住所のお調べをしました。駐車場の屋上に停まってるとのことで、車体の色とナンバーを確認。原因はおそらく車内灯がついていたんじゃないかなとのこと。バッテリー上がり以外の対応はできかねると念のため説明し、了承いただきました。最短30分ほどでご案内し、作業スタッフを向かわせました。予定時刻に到着し、ジャンピング作業にて無事にエンジンかかったとのことです。

更新日: 2020-10-27

さいたま市中央区にあるアパートにお住まいの20代くらいの男性から「車のバッテリーが上がってしまったので、対応していただけますか?」と丁寧な口調でお電話をいただきました。これからお出かけされるご予定があるようです。

「ちょっと、心当たりとかはないんですけど。セルが回らなくて…」とのこと。お車はレクサス・LS460で、アパートの駐車場にいつも停めているとのこと。夜にはご友人と車でドライブされるご予定のようで、それまでに間に合えばいいとのことでした。さいたま市中央区担当の作業スタッフが、これから40分程でのお伺いとご案内。「全然間に合うので、それならぜひお願いします!」とご依頼いただきました。現場スタッフからの報告では、ジャンピングでエンジンがかかったようですが「レクサスは待機電力でバッテリー消費があるため、長期間乗っていなかったと思われる」とのこと。お客様もそれにはお心当たりがあり「これからは定期的に動かそうと思います」と仰っていたようです。

更新日: 2020-10-20

一戸建ての家の駐車場に停まっている車のバッテリーが上がってしまったので、ジャンピングの作業に来てほしいと、さいたま市中央区にお住まいの30代くらいの男性からお電話ありました。しばらくの間乗っていなかったようです。

いつもは通勤に使用していた車のようですが、リモートワークになってから車を使用することが少なくなったようです。「そろそろ車のエンジンをかけないと」と思ったら、エンジンがかからなくなっていたとのこと。お車はトヨタのbBで、車自体は15年くらい前に購入したものらしいです。本日はご在宅ということで60~90分後に作業スタッフが到着。作業車とbBをケーブルでつないで、電気を送り、エンジンをかけてもらうと無事にかかりました。充電をしっかりするためにも車を走らせてくださいとご案内し、無事に作業終了です。

更新日: 2020-10-13

さいたま市中央区の一戸建て住宅にお住まいの40代くらいの男性から「車のエンジンを久しぶりにかけようとしたらかからない。おそらくバッテリーが弱っていたのだと思うので、ジャンピングしてほしい」とお電話をいただきました。

自宅の裏の月極駐車場に停まっているようで、普段あまり乗らないとのこと。お車は日産のムラーノ。前回車検を受けた時に早めに交換したほうがいいと言われていたようですが、そのままにしてしまったとのこと。知人の方がバッテリーを交換してくれるので、そこまで車を運転したいとのことでした。休日で混み合っていたため、60分ほどお待ちいただくことになりましたが、ご了承いただけたので手配となりました。ジャンピング作業を完了後、エンジン切らず知人の方のお宅に行くようにお話したそうです。

更新日: 2020-10-06

「さいたま市中央区の商業施設の立体駐車場に車を置いているが、エンジンかからなくて動かせない。原因は不明だが、バッテリー上がりではないかと思うので、作業に来てほしい」との連絡が、車の持ち主の男性からありました。

原因不明とのことなので、万が一原因がバッテリー上がりではなく別にあって、ジャンピング作業でかからなくても、作業料金はいただくようになるという注意点を了承いただきました。さいたま市中央区担当の作業スタッフが30~40分で向かうとご案内。ところが現場に到着して、ジャンピングのセッティングのために、バッテリーを確認すると、バッテリー自体の破損が見られたそうです。お客様にも確認していただき、これだとレッカー頼んだほうがいいということになったそうです。

更新日: 2020-09-29

30代くらいの男性から「昨日からハザードがつけっぱなしだったみたいで、バッテリー上がってしまったのでお願いしたい」と電話がありました。車はさいたま市中央区の自宅に停まっているとのことでした。

車はホンダのフィットで、自宅マンションの立体駐車場に停まっているということでした。また、駐車場は機械式で、作業車を横付けすることが難しいとのことだったので、ポータブルのバッテリーチャージャーを持っている作業スタッフを向かわせました。30~40分ほどで現場へ到着し、すぐにジャンピング作業に取りかかりました。原因がはっきりしていたのもあり、作業から10分ほどですぐにエンジンはかかり、故障なども見られなかったので、無事終了となりました。

更新日: 2020-09-23

さいたま市中央区にお住まいの30代くらいの男性のお客様から「車に乗ろうと思ったら、どうしてもエンジンがかからない。対応してもらえますか?」とお電話がございました。

ライトの消し忘れなど思い当たる原因がないとのこと。「最後に乗られたのはいつでしょうか?」と聞くと「けっこう前。たぶん2~3ヶ月は乗ってなかったと思う」とのことでした。おそらくそれが原因でしょうとお伝えし、車がベンツだったため、外車に対応できるスタッフで確認をとりました。最短30~40分ほどでご案内し、お手配。無事ジャンピングでエンジンがかかったようです。「しばらくエンジンを止めず充電しましょう。1時間くらい走らせるのが良いと思います」とお伝えしたとのことです。

更新日: 2020-09-15

さいたま市中央区の自宅マンションにお車がある、50代くらいの男性の方から、バッテリーが上がってしまったかもしれないとの連絡がありました。お車はレクサスで、普段あまり乗っていないとは言っていました。

基本は、家族はもう一台の車で活動をしているようです。今回、遠出をするので使おうと思って、久々にエンジンをかけたら、かからなかったようでした。前回乗ったのが約1ヶ月前とのこと。午後には外出したいので、それまでに来てくれるかと不安そうでした。既に他の業者にも電話をしたら、今日の夜になると言われたと、お困りでした。さっそく、さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認し、40~60分で向かいました。無事にジャンピングでエンジンはかかりましたが、やはりバッテリーが空っぽの状態だったようです。少し充電をしないと、また止まる可能性があるので気を付けてください、と伝えたとのこと。お客様も「これで無事に出かけられる」と少しホッとした様子だったそうです。

更新日: 2020-09-08

さいたま市中央区にあるファミレスにおられるという若い女性からのお電話。「帰宅しようと車のエンジンをかけようとしたら、バッテリーが上がってしまっているのか、エンジンがかからない。今から来られますか?」とジャンピング作業のご依頼でした。

エンジンキーを最後まで回さず、アクセサリの状態になっていることに気付かず、お友達と3時間近く話し込んでいたのが原因だと思うとのこと。お車はダイハツのタント。夜間で作業スタッフが少なくなっていましたが、1時間ほどで向かえる者で了承いただき、出動しました。時間通りに現場に到着し、ジャンピング作業で無事にエンジンがかかりました。作業中もずっと、おしゃべりが止まらない若い女性だったと作業スタッフから報告がありました(笑)

更新日: 2020-09-01

「さいたま市中央区のコンビニで、会社の車のエンジンがかからなくなった」と、30代くらいの男性からの電話でした。最近は会社の車を使う仕事がなく、ここ3日ほど自宅近くの駐車場に停めたままだったそうです。

さっそく、さいたま市中央区担当の作業スタッフが出動いたしました。現場に着いたら、すでに自分たちでケーブルを繋いで作業している様子。スタッフが声をかけると、やってもエンジンが全然かからないとのこと。ケーブルを見るとかなり細いもので、これだと厳しいかもとお客様に説明。作業スタッフが持っている容量の大きいケーブルで再度作業したところ、無事にエンジンが始動。お客様は「やっぱりこれだとダメだったんだと言っていたようでした。

更新日: 2020-08-25

30代くらいの男性から、車のバッテリーが上がってしまったようだと電話がありました。車はさいたま市中央区内の路上に停まっているようで、住所がはっきり分からないとお困りでした。

現場は周りに目印になるような建物はなく、住宅街だというので、近くの電柱に書いてある住所を見てもらい、それを頼りに向かうことになりました。その後、30~40分程で現場へ作業スタッフが行きましたが、車の色やナンバーなどを聞いていたおかげで、すぐに会うことができたようです。車はトヨタのプロボックスで、昨晩ライトを点けっぱなしにしたのが原因。ジャンピング作業ですぐにエンジンをかけるこができたと報告がありました。

更新日: 2020-08-18

さいたま市中央区にお住まいの30代くらいの女性のお客様から「今、車に乗ろうと思ったら、リモコンが効かなかった。なんでだろう?」と、ご不安な様子でお電話がございました。車はダイハツムーブだそうです。

スマートキーが反応せず。電池切れではないとのこと。まず、スマートキーの中に入っているメカニカルキーでドアを開錠してもらいました。エンジンをかけようとしてもかからず。室内のライトがONになったままになっていることに気がついたようです。その症状だとおそらくバッテリーあがりだと思いますとお話。さいたま市中央区の作業スタッフに確認し、最短30分ほどでお伺いとなりました。ジャンピング作業にてエンジン無事にかかったとのことです。

更新日: 2020-08-04

さいたま市中央区にあるパチンコ屋さんにおられる40代くらいの男性からのお電話で「室内灯が点けっぱなしになっていて、車のバッテリーが上がってしまった」と、ジャンピング作業のご依頼がありました。

お車はトヨタのアルファード。ハイブリッド車ではないそうです。向かえる作業スタッフが2名見つかり、90分前後の者と、30~40分ほどの者でご案内したところ「もう少しパチンコ打ちたいので、90分後くらいのほうがいいかな」とのこと。遅い方のお時間でご依頼いただきました。ジャンピング作業で無事に解消し、ちょうどお待ちいただいている間にパチンコの調子が良かったようで、快くお支払いいただけたとのことです。

更新日: 2020-07-28

さいたま市中央区、40代くらいの男性のお客様より。車のバッテリーがあがってしまった。他社に電話したら断られてしまったと仰ってました。

自宅からすぐの月極駐車場に停まっているとのことでご自宅住所で登録。お車が 、「ジャガーXJ」とのことで他に断られてしまったとのこと。「弊社は外車でも対応出来ますよ」とご案内すると、「よかった~」と安堵されている様子でした。今から使う予定があるようで、すぐにお時間のお調べへ。さいたま市中央区エリアは作業スタッフの人数がたくさんいるので、すぐにお伺い手配がとれました。ジャンピングの充電作業を実施、無事エンジンかかったと報告あり。

更新日: 2020-07-20

「車のバッテリーがあがってしまったので、今からお願いしたい」と、40代くらいの男性のお客様からお電話がございました。さいたま市中央区にあるコインパーキングにいらっしゃるとのことです。

自宅から近いコインパーキングに停めている。車はフィットシャトル。バッテリーあがりの原因は室内ライトの消し忘れとのこと。ライトが原因なので問題ないと思うが、車の故障などバッテリー以外の対応はできない、充電のジャンピング作業を行うと念のため説明しました。すぐにさいたま市中央区の作業スタッフに確認。時間は30分ほどでご案内し、お手配。無事ジャンピング作業にてエンジン始動し、トラブル解消したとのことです。

更新日: 2020-07-14

40代くらいの男性から「車のバッテリーが上がっちゃってエンジンかからないのでお願いしたいんですが・・・」とのお電話。お車はさいたま市中央区の戸建ての自宅に停まってるとのことでした。

車種はトヨタのヴォクシーでした。バッテリー上がりの原因としては、昨夜から室内灯を点けっぱなしにしてしまったとのこと。これから出かけたいらしく、なるべく早めに来てほしいとのことでした。お時間お調べし、30分くらいでお伺い可能だったので急いで手配。到着後、お車のバッテリーを確認し、すぐにジャンピング作業開始。原因はっきりしてたのですぐにエンジンはかかり、お客様も安心されていたそうです。

更新日: 2020-07-07

さいたま市中央区のコンビニの駐車場にいるという30代くらいの女性から「子供が待っていたのでエアコンをつけっぱなしだったからか、一度エンジンを止めて再度かけようとしたら、もうかからなくなってしまったのですぐに来てほしい」とお電話ありました。

「10分くらいつけっぱなしだっただけなのに、そんなことがあるんですか?主人に電話したらバッテリーが古いからかもしれないと言われたけど。私が使った時に限ってタイミングが悪すぎるんだけど!」と怒ってらっしゃいました。さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認すると、30分前後で到着できそうとのこと。急いで手配しました。現場で、ジャンピング作業をすると、すぐにエンジンはかかったので「今日はこのまま帰る。交換はまた主人と相談してみる」と言われていたそうです。

更新日: 2020-06-30

「自宅にある車のエンジンがかからない。バッテリー上がりで間違いないと思う。今からなら、どれぐらいで来られるか聞きたい」とのこと。さいたま市中央区にお住まいの女性からのお問い合わせです。

エンジンかからないのは、長期間乗っていなかったことが原因だろうとのこと。「ケーブル繋いでエンジンかけてもらう作業ですよね」と、お客様。「そうです、ジャンピングという作業です」と案内。作業スタッフは、20~30分で向かえるとお伝えし依頼になりました。これから銀行に行くところだったので、エンジンかかったら、一緒に近くの銀行まで来てもらって、お金をおろしてから料金を支払うとのこと。軽自動車のジャンピング作業は、10分くらいで完了。作業終了後、お客様の車に続いて銀行に同行することになりました。

更新日: 2020-06-23

仕事の関係でしばらく家に帰れていなかったという40代の男性から「久しぶりに車に乗ろうとしたらエンジンが掛からないのでバッテリーが上がってしまっているのかもしれない」とお電話をいただきました。

お車はニッサンのラフェスタで10年以上前に購入したもの。さいたま市中央区の会社の寮の駐車場に置いてある。ここ2~3週間エンジンをかけていなかったとのことでした。「これはバッテリーが上がっているということですよね?」と聞かれたので、その可能性は高いと思うが、最終的にはジャンピングをしてみないとわからないとお話して了承を得たので、50~60分で向かうことになりました。作業車とケーブルをつないでジャンピングをすると、無事にエンジンがかかりお客様も安心していたようです。

更新日: 2020-06-16

50代くらいの女性からのお電話で「今、歯医者に来てて、終わったから帰ろうとしたら、車のバッテリーが上がってるみたいでエンジンかからなくて」と、お困りでした。場所を聞くと、さいたま市中央区にある歯医者さんでした。

お車は、トヨタのヴォクシーでした。何かバッテリー上がりの原因の心当たりあるか聞いてみると「室内灯かハザードを消し忘れたかもしれない」とのこと。たまに消し忘れてしまうことがあるみたいです。さっそくさいたま市中央区担当のスタッフが行ける時間をお調べしたところ、30~40分で行ける者がいたので急いで手配しました。到着後ジャンピングすると、無事にエンジンはかかったので、やはり何か点けっぱなしだったと思われます。

更新日: 2020-06-09

さいたま市中央区にお住まいの30代くらいの男性より。「自宅に置いてあってしばらく乗っていなかった車のバッテリーが上がってしまったのか、エンジンがかからないのでジャンピングをしてほしい」とのお電話あり。

「一度は軽くエンジンがかかったので、車を発進させようと少しだけ移動したけど、その後またかからなくなってしまった」とのこと。道はふさいでいないけど、道路にちょっと邪魔な状態で車が置かれているのでなるべく早く来てほしいとのことでした。ここ3週間ほど車に乗っていなかったそうです。お車はホンダのN-BOX。すぐに30~40分で作業スタッフが向かうことになりました。車の頭部分が道路半分弱まではみ出していたので、ジャンピングしている間、ご家族がほかの車を誘導してたそうです。無事にエンジンがかかりホッと一安心。

更新日: 2020-06-02

「自宅近くの月極駐車場に停めている車のバッテリーが上がってしまったのか、今朝乗ろうとしたらエンジンがかからない。助けてほしい」と30代くらいの男性からお電話がありました。お住まいはさいたま市中央区とのことです。

単身赴任で見知らぬ土地に来てまだ1ヶ月弱。どこに頼んでいいかも分からず・・と心配そうな様子でした。当店の作業スタッフが行けるから大丈夫とお話をして、最短30~50分後に到着すると案内しました。お車はスズキのアルトで、昨日まで乗っていたが、この数日エンジンのかかりの弱さを感じていたようです。「近くに買い物とかでしか乗らないから、しっかり充電できていなかったのかもしれない」とお心当たりもあるようでした。作業スタッフをすぐに向かわせることになりました。

更新日: 2020-05-26

「いつもは車通勤ですが、昨日は仕事帰りに接待でお酒を飲みに行ったので車を会社に置いて帰った。今日乗って帰宅しようとしたらエンジンがかからないので、ジャンピング作業に来てほしい」と、さいたま市中央区の40代くらいの男性からのお電話がありました。

お車はニッサンのデイズ。なんでエンジンがかからないのか?と車内を点検してみると、ヘッドライトの小さい方のライトが点けっぱなしだったとのこと。それでバッテリーが上がってしまったようです。昨夜、いつもとは違って珍しく駐車場の奥の方に移動した時に点けっぱなしにして慌てて接待に行ったので気が付かなった模様。夕方の帰宅時間で混み合っていたため、60~70分後の到着とご案内。「じゃあ帰ってからやろうと思っていた書類、会社で片付けながら待っているから大丈夫ですよ」と快く了承していただけたので向かうことになりました。

更新日: 2020-05-19

さいたま市中央区にお住まいの30代くらいの男性のお客様より。「車のバッテリーが上がったっぽいので来てほしい。さっきからやってるんだけど、エンジン動かないんですよね・・・」と、ご不安そうな様子でお電話がございました。

ご自宅から近い月極駐車場に停まっている。駐車場の詳しい住所は覚えていないようで、ご自宅の住所で登録し、駐車場までご誘導していただけるとのこと。車はスバルのレヴォーグで、1週間くらい乗っていなかったのが原因と思われる。バッテリー交換はしばらくしてないとのことでした。さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認し、30分ほどでご案内しました。ジャンピング作業にてトラブル解消。エンジンが無事にかかり、お客様ホッとしていた様子だったとのことです。

更新日: 2020-05-12

さいたま市中央区内のアパートに住む20代くらいの男性から「車のエンジンがかからなくて。バッテリー上がりだとは思うんですけど、お願いできますか?」とお困りの電話がありました。車はアパート前の駐車場に停まっているということでした。

車はスズキのワゴンR。一晩ルームランプが点けっぱなしになっていたそうで、近くのコンビニへ行こうとしたところ、エンジンがかからなくなっていたようです。それならと、さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認を取り、30~40分で行けることを案内。自宅で待っていると言ってもらえたので向かいました。現場では、料金などの説明後ジャンピング作業を行いましたが、特に不具合などもなくスムーズにエンジンをかけることができたようです。

更新日: 2020-04-28

40代くらいの男性からお電話があり「車のバッテリーが上がってしまったので来てほしい」とのこと。お車は、仕事で工事してる現場だそうで、さいたま市中央区にあるマンションに停まっているとのことでした。

お車は、ホンダのライフ。原因としては、ハザードを点けっぱなしなのに気付かずにしばらく放置してしまったようです。「もし可能なら休憩時間に合わせて来てほしい」とのことで、行ける作業スタッフがいないか確認。一人ちょうどその時間で対応できる者がいたので、その者で手配。到着前にお電話して伺いました。ジャンピング作業し、原因もはっきりしていたのですぐにエンジンはかかりました。この後使う用事があるようで「助かりました」と喜んでいただけました。

更新日: 2020-04-21

さいたま市中央区のお店にスズキキャリーを停めている40代くらいの男性の方から連絡で「エンジンがかからなくなったので、すぐに対応してほしい」との依頼の電話でした。現在、お客様のところに搬入しに来たと言ってました。

お客様はこのエリアを担当に営業している方で、今日も商談で回っていたところ、たまたまお客様から電話があったので、この空き地で車を停めて電話をしていたとのこと。その際に携帯を車のアクセサリーで充電をしながら会話したそうです。お客様もこれが原因でエンジンがかからなくなったのでは?と思っていなたようでした。早速、現場に直行いたしました。後で確認しましたが作業は無事に完了。ただ、かなりバッテリー自体が弱っていたようで少しその場で充電したとのことです。

更新日: 2020-04-14

さいたま市中央区の駐車場に停まっているダイハツワゴンRのエンジンがかからなくなったと連絡がありました。停車しスマホの充電をしながら電話をかけていて、いざ、出発しようと思ったらエンジンがかからなくなっていて、これは大変!と思っての電話でした。

お客様はこのあたりを営業でまわっている方でした。今日もこのさいたま市中央区のお客様のところに行き、これから事務所に戻ろうと思ったら、たまたま電話が鳴りそのまま会話をしていたそうです。たぶん30分程度だったと思うが、まさかこれでバッテリーが上がってしまうのかと思い、少し待って、エンジンをかけてみたが、やはりかからなかったとのこと。事務所に連絡を入れるとどうやら先日もバッテリーが上がったところだったようです。車検が来週に控えているが、今回エンジンをかけてもらったらその足でディラーに持ち込むと言ってました。早速、当社の作業員が向かい、無事にエンジンがかかりホッとしたようでした。

更新日: 2020-04-07

さいたま市中央区のアパートにお住まいの男性から「原因はわからないが、出かけようとしたら、車のエンジンがかからなくなっていたので、来てほしい」とのご連絡をいただきました。来られる時間を聞きたいとのことで、時間を調べました。

お急ぎとのことなので、作業スタッフが30分前後で向かえるとご案内したのですが、少し考えると言われてしまいました。しかし他の業者にかけたら、もっと遅かったようで、すぐにまたお電話があり「やっぱり来てほしい」とご依頼いただきました。急いで向かったのですが、もともと原因がわからないと言われていたので心配ではあったのですが、何度ジャンピングしてもかからなかったそうです。完全にオルタネーターの故障のだったそうです。レッカーをオススメして戻ってきたという残念な結果でした。

更新日: 2020-03-31

さいたま市中央区に勤務先のある男性からの連絡を受けました。勤務先で借りてくれている駐車場に戻り、車のエンジンをかけたら、かからなくなっていた。考えられる原因は、特にはないんだけどね、と言われました。でもバッテリー上がりのような気はするとのことです。

ジャンピングでの対応のみなので、かからなくても対応はそこまででも良いと了承いただき、作業スタッフが、30~40分で向かいました。車は、スズキのワゴンRです。バッテリーも最近交換しているそうなので少々不安でしたが、急いで駐車場に向かいました。ジャンピングの準備をして、作業に入ると、心配をよそにエンジンは無事にすぐにかかりました。後から気づきましたが、室内灯のスイッチがオンになっていたので、おそらくそれが原因でしょう。お友達もご一緒で、急いで帰って行かれたそうです。

更新日: 2020-03-25

さいたま市中央区のアパートの駐車場にいるという30代くらいの女性から「車のエンジンがかからない。先週の日曜日には普通に乗れたが、それから乗っていなかった。車に詳しくないんで、バッテリーとかよくわからないが、こちらに来て直してもらえますか?」とのことでした。

「車のことは詳しくないので、車検の時以外は特別何もしていない。3年前に新車で買ったまま交換していないかもしれない。そう言われればかかりにくかったのかもしれないが、いつもだったので気にしてなかった」と言われてます。さいたま市中央区のロード担当スタッフに確認し「いつもかかりにくかったということであれば、バッテリーの寿命で交換の時期にきてる可能性が高いかと。交換はその場でやっていないので一度ジャンピングをしてかかったら、そのまま交換できるお店に行かれることをお勧めします」と案内。40分くらいでお伺いし、作業後に一番近くで交換できそうなお店を調べてあげたようです。

更新日: 2020-03-13

さいたま市中央区の路上に停めているお車のバッテリーが上がってしまったようなので、今から来てジャンピングをしてもらえないか?と、40代くらいの男性からの作業依頼がありました。

お車はトヨタのノア。売りに出そうと車屋に相談に行った帰りだそうで、原因はわからないとのこと。それでも来てもらわないとあまり長くは停めておけない場所なので頼みたいとのご希望でした。近隣の作業スタッフに確認したところ、30~40分で向かえるという者が一番早く、このお時間でご依頼いただきました。ジャンピング作業でエンジンがかかり「売られることがわかって車がヘソ曲げちゃったのかな?」と男性は笑っていました。

更新日: 2020-02-28

さいたま市中央区の方からの連絡で、朝にご主人がエンジンかけたら、かからなかったそうです。時間がないので、ご主人は電車通勤に切り替えて出勤されたそうですが、帰宅までに業者に来てもらってと言われたという奥様からの連絡です。

ご主人が「もしかしたら室内灯が付いていたのかもしれない」と仰っていたそうです。作業スタッフが30~50分で向かえるとご案内。午前中に来てもらえるのはとても助かるとのことで依頼となりました。車は自宅の駐車場にあるそうです。外車ではありましたが、難しい位置にバッテリーがあるような車ではなかったので、いつも通りの、ケーブル繋いでのジャンピング作業で、エンジンはすぐにかかったのですが、フル充電には時間2時間かかると伝えたら少し驚かれてしまったそうです。

更新日: 2020-02-18

「いま出張でさいたま市中央区に来てるんですが、車のバッテリーを上げちゃって」と40代くらいの男性からお電話をいただきました。付近には小学校があるそうで、その付近にある小さな駐車場に停めていたお車のバッテリー上がりとのこと。

お車は紺色のトヨタ・bBです。ハザードのつけっぱなしによるバッテリー上がりと思われます。「どれくらいで来ていただけますか…」と少々お急ぎの様子のお客様。さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認し、最短の30分前後の到着をご案内しました。「近くのコンビニで待っていてもいいですか?」とお待ちいただけるようだったので、到着前に作業スタッフからご連絡をさせて頂く形でお手配しました。詳しいご住所が分からないというお客様でしたが、作業スタッフから確認のお電話をさせて頂いた際とても分かりやすくご誘導頂き、無事お会いしてジャンピング作業をさせていただけました。

更新日: 2020-01-31

「さいたま市中央区の路上に車を停めて休んでいたら、エンジンかからなくなっていた」20代くらいの男性からの連絡です。ライトを点けっぱなしだったことが原因だと思うが、仕事がまだ残っているので早く来てほしいとの事でした。

バッテリー上がりの原因としてはよくあるケースなので、ジャンピングで対応可能と思われます。作業スタッフが30~40分で向かうとご案内。かなり焦っていたので、悩まれていましたが、他社はもっと遅かったそうなので決断していただけました。作業スタッフも、前の作業が早く終了したので、思ったよりも早く到着できたようです。もちろんジャンピングでしっかりエンジンはかかって終了できたそうです。

更新日: 2020-01-16

現在お出先にいらっしゃるという30代くらいの女性から、「車のエンジンがかからなくなってしまったんです!」と焦った様子でお電話を頂きました。女性はさいたま市中央区内の路上にいらっしゃるようで、詳しいご住所を調べてお伝えくださいました。

どうやら、路肩に一時停車させ、仕事のお電話をされていたそうです。その際エンジンを切り、ハザードランプをつけていたそうですが、思いのほかやり取りが長引き、通話を終えエンジンをかけようとしたところ、バッテリーが上がってしまっていたとのこと。さいたま市中央区担当の作業スタッフが20分前後でお伺い出来るとご案内したところ、「仕事があるので…」と悩まれていたようですが、作業時間がそれほどかからないと分かると、「それじゃあ、ぜひお願いします。待ってます」とご予約を頂きました。

更新日: 2019-12-27

さいたま市中央区でバッテリー上がったので、ジャンピングに来てほしいと男性からの連絡がありました。先月も同じ場所で同じ状態で連絡してこられた方です。ライトをつけっぱなしという原因も同じです。

前回と同じ作業スタッフが、30分で向かうとご案内しました。仕事で立ち寄る場所で、休憩するところになっているようです。バッテリーの交換は弊社ではすぐにはできないが、された方が良いのではと伝えましたが、会社の車なので、会社から指示ないとどうする事もできないそうです。今回も無事にジャンピング作業でエンジンはかかりましたが、時期にジャンピングしてもかからなくなりそうで心配と報告有りました。

更新日: 2019-12-12

20代くらいと思われる若めの声をされた女性から、「バッテリーが上がっちゃったんです…」と落胆したような様子でお電話を頂きました。お車はさいたま市中央区内にあるご友人のアパートにあるらしく、現場のご住所を詳しくお伺いしてお調べします。

お電話いただいたのは夕方。原因をお伺いしたところ、少し間があってから「実は午前中に上がっちゃったんです。その時にたまたま通りかかった方に助けて頂いたんですが…またすぐにバッテリーが上がってしまって」とお客様。現場へ向かうべく、さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認を取り、10~15分ほどでお伺いさせていただくことに。現場へ到着しジャンピング作業をしている間、作業スタッフはお客様とお話させていただきました。どうやらエンジンがかかったあと、すぐにまた車を停めてしまったため、十分に充電されずまたすぐバッテリーが上がってしまったようでした。

更新日: 2019-11-29

さいたま市中央区の戸建てにお住まいの30代くらいの女性から入電。「車のバッテリーが上がっちゃったんでお願いしたいんですけど」とお困りでした。「これから出かけてしまうので夜早めの時間でお願いしたい」とのことで調べました。

お時間は合わせることが出来ました。お車は、平成24年式のトヨタのクラウンでした。バッテリー上がりの原因を聞くと、「室内灯つけっぱなしだったみたいなんですよね」とのことでした。到着前にお電話して伺いました。お伺いしたときには旦那さんも一緒で、お出迎えしていただき、ご挨拶や作業の流れなどお話し、ジャンピング作業しました。ちょっと充電し無事エンジンはかかりました。

更新日: 2019-11-15

出張で4-5日留守にしただけなのに、自宅近くの駐車場に停めているストリームのバッテリーが上がってしまった。自宅はさいたま市中央区で駐車場は2、3分のところにある。男性からの入電。

何故か自宅近くの違うマンションの駐車場を借りているそうです。バッテリー上がりについては、そんなに乗らないわけでもないし、原因が分からないとの事。バッテリーが弱っているということもないそうです。いつも通り、原因不明でも、出来る作業はジャンピング作業のみとご案内し了承して頂いた上で、作業スタッフが30分で向かうと伝える。お客様が少し遅れた以外は、順調に作業しエンジンもかかったそうです。

更新日: 2019-11-01

さいたま市中央区のスーパーの駐車場から30代位の男性、会社の軽トラ冷凍車。ある一定の温度を超えたらエンジンを切らずにいないといけないのでつけたままにしていた。ちょっと離れたら急に止まっていたのですぐに来てほしいとお電話ありました。

「会社の人にどうしたらいいか聞いたところ、すぐに冷凍に影響がでることはないが温度変化が起きてしまっては困るのですぐに業者を呼んでバッテリーの復活を頼んでと言われ、スマホで現在地からいちばん近くのこちらに電話した」と言われてます。今日はよく晴れていて暑いのでそれは一大事とさいたま市中央区近辺のロード担当に確認「ちょうど近くにいましたので20~40分でお伺い、ジャンピングの作業になりますが急に止まったということだと故障の可能性もある」とお伝えしましたが無事でした。

更新日: 2019-10-23

30代くらいの女性より、「友達の家に泊まりに来ている間、ずっと室内灯が点いてたみたいでバッテリーが上がってしまった。」と電話がありました。車はさいたま市中央区のコインパーキングに停まっているということでした。

女性はこの後出かけたいと急いでいる様子だったので、さいたま市中央区の作業スタッフを30~50分で向かわせました。車は日産のデイズでしたが、ハイブリッド車なのかどうか電話の時点では判断が付かない感じだったので、作業スタッフが現場で見て判断しますねと伝え行きました。車を見せてもらうとハイブリッド車だったので、その旨と料金を説明し作業しました。ジャンピング作業にて10分程でエンジンかかったので、女性はその後すぐに出かけて行かれました。

更新日: 2019-10-07

さいたま市中央区の30代くらいの男性のお客様よりお電話をいただき、「今、仕事に行こうと車に乗ったら、ライト点けっぱなしでバッテリー上がってるっぽいんだけど、どうしたら良いですか?」とのご依頼を頂きました。

すぐに伺える者をお調べしますね!とご案内。至急さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認をお取りしました。幸い近くで作業していた為、朝の混み合うお時間でしたが30~40分でお伺い可能。とても早いお時間ですが「今から仕事に行くのにそんなに待てない!」とのことで、検討になりました。しかし、数分後お電話をいただき、「他も遅かったから今もその時間で行ける?最初に頼んでおけばよかったよ」との事。無事、同じ時間でご案内することが出来て安心しました。

更新日: 2019-09-24

さいたま市中央区にある商業施設の駐車場にいるというお客様(20代くらいの男性)から。車のエンジンがかからなくなった、たぶんバッテリー上がりだと思うのでお願いします、とのご依頼のお電話でした。

「何かバッテリー上がっちゃう原因思い当たることありますか?」と伺うと、「エンジン切った状態でオーディオつけて音楽を聴きながらしばらく休憩してた。これってダメですよね?」と、お客様。そうですね、バッテリー上がりの原因のよくあるパターンです。40~60分お待たせするとご案内も、店内で待ってるから大丈夫とご了承くださいました。予定通り作業スタッフが着き、ジャンピングで無事にエンジン始動できた、との報告が現場からありました。

更新日: 2019-09-06

30代くらいと女性から「現場がさいたま市中央区なんですが、バッテリー上がりの対応をして頂けますか?」とお電話がありました。女性は警察官らしく、お困りのお客様が交番に来ている、と仰っています。

詳しくお伺いしたところ、お困りなのは外国人男性だそうです。日本語をお話することが出来ず、警察官もスマホの翻訳アプリを利用してやり取りをしているとのこと。すぐにさいたま市中央区担当の作業スタッフに確認を取り、40~50分で到着できるとお伝え。ご本人様にもお伝えし、お手配させて頂くことになりました。その際「念のため、警官を一名派遣させて頂きます」とお伝え頂きました。その後無事にお客様と合流した作業スタッフがジャンピング作業をさせて頂いたようです。

更新日: 2019-08-26

30代くらいの男性から入電。「自宅のアパートに車停めてるんですけど、バッテリー上がっててエンジンかからなくて」とのこと。お住まいはさいたま市中央区とのこと。

お車はトヨタの86というもので、「トランクが開いたままでちゃんと閉まってなくてバッテリーあがっちゃったみたいです」とのこと。90~120分かかる作業スタッフと、30~60分で行ける作業スタッフが居たので、「この後用事あるので早い方で」とのことで早い方でお取りしました。お伺いしジャンピング開始。少し充電しエンジンかかりました。お客様「すみません」と申し訳なさそうでした。

更新日: 2019-08-08

さいたま市中央区にお住いの日本語がペラペラの外人さんから、近くの公園に停めたときに恐らくずっとハザードをつけっぱなしだったかでバッテリーが上がってしまったようだとお電話ありました。

「駐車する時に周りにたくさん人がいたので、ハザードをつけて恐らくそのままつけっぱなしだったかもしれない。遊んで帰って来たらエンジンがかからない。疲れた子供がぐずっているので早く来てほしい」と言われてます。さいたま市中央区のロード担当スタッフに確認「ハザードがついていたなら、ほぼバッテリー上がりですね。ジャンピング作業ですぐかかると思いますよ」と、ちょうど近くにいたので20~30分ですぐにお伺いできました。

更新日: 2019-07-26

さいたま市中央区の40代くらいの男性のお客様よりお電話をいただき、「仕事で路駐して居たら、バッテリーが上がってしまったんですけど、来てもらえますか?」とのご依頼をいただきました。

お伺いすると、「仕事で届け物があり、すぐだからとハザードをたいたまま思ったより時間がかかってしまったとの事でした。」まだ、今から行かなきゃいけない所があるので早めに来てもらえますか?との事で、至急さいたま市中央区担当の作業スタッフに確認を取り、40~50分でお伺いとご案内。「もう少し早い方が良いので。」と一旦検討になりましたが、数分後「やっぱりお願いしてもいいですか?」との事で、作業スタッフを早急に向かわせました。

更新日: 2019-07-12

さいたま市中央区のホテルに宿泊中というお客様(20代くらいの男性)から。外出のため、ホテル駐車場に停めていた車のエンジンをかけようとしたら、キュルルという音だけでエンジンかからないとのことでした。

「今気づいたが、どうやら室内灯を一晩中つけっぱなしにしていたみたいで、友達を呼ぼうと思ったけど連絡つかなくて…」と、お客様。日曜の午前中で、混んではいましたが、なんとか50~60分で行けるスタッフがいたので急いで向かわせました。現場では、ジャンピング作業で問題なくエンジン始動し、15分程で完了。「これなら、教育予定のイベントにも間に合います!」とお客様にも喜んでいただけた、との報告がスタッフからありました。

更新日: 2019-06-27

さいたま市中央区の路上で、「荷物の配達中にウインカーを点けっぱなしでしばらく車を離れていたところ、バッテリーが上がってしまった」と、若めの男性からお電話がありました。配達中のためお急ぎのご様子でした。

平日であれば30分程で伺うことができるのですが、晴天の土曜日ということもあり道路混雑が酷く、最短で40~50分での到着のご案内でした。他社も何社かお電話したそうですが、「40~50分であれば一番早いのでお願いします」とのことだったので、さいたま市中央区担当の作業スタッフに事情を伝え、急いで向かわせました。ジャンピング作業ですぐにエンジンがかかり、お客様は急いで配達に向かったそうです。早急な対応ができて良かったです。

更新日: 2019-06-14

さいたま市中央区はわかるが住所がわからない状況という40代前後と思われる男性からの入電。バッティングセンターが横にあると言うので検索で直ぐに車が停まっている場所が判明しました。すぐに手配できる作業スタッフを確認しました。

原因としてはハザードつけっぱなしにしていたからだろうとのこと。作業スタッフは40~60分位で向かえる。ジャンピング作業しかできないので、万が一バッテリーが弱っているようなら交換対応はできないとご案内。原因がハザードなので、多分大丈夫だろうと伝えました。さいたま市中央区は車停めづらいところが多いのですが、広い駐車場内だったので作業しやすかったとのこと。もちろんエンジンもしっかり掛かりました。

更新日: 2019-05-31

さいたま市中央区の自宅マンション駐車場に停まっているお車のエンジンがかからないと30代くらいの女性からお電話ありました。お車のメーカーはホンダの、車種はN-BOX。すぐに出かけたいのでなるべく急いでほしいと焦ってらっしゃる様子です。

保険会社のサービスにかけたら90分と言われ、そんなに待てないからとこちらにもかけていただいたようでした。「昨日乗ったときにはなんともなかった、急いで降りたので確認しなかったがスモールランプがついていたかもしれない」と言われてます。さいたま市中央区担当スタッフがちょうど近くにいましたので20~30分ですぐに到着、ジャンピング作業をさせていただき無事にエンジンがかかりました。「痛い出費にはなったけど、アポに遅れずにすみそうで助かった」と喜んでいただけました。

更新日: 2019-05-17

「おそらくバッテリーが上がってしまったみたいで、車のバッテリーが上がってしまったのでジャンピングをお願いしたいんですが…」と30代くらいの男性から電話がありました。場所はさいたま市中央区にあるご自宅ということで、向かえる作業スタッフを確認しました。

お客様原因に心当たりは無いようでしたが、中古で購入した車で、最近エンジンのかかりも悪かったため、おそらくバッテリーの寿命が近いのだろうということでした。向かえる作業スタッフは別で作業中だったので60~90分でのご案内でしたが、この日は予定もなくずっと家にいる予定だということで待ってもらえました。ジャンピング作業をすると特に問題なくエンジンかかりました。お客様はそのままバッテリー交換に行きますと出かけて行かれました。

更新日: 2019-04-26

中央区はさいたま市全体の中では中央部から南西部にかけて広がる行政区です

わずか約8平方キロメートルの面積の中で約10万人の人達が日常生活を営んでおり、人口密度は1平方kmあたり約1.2万人になります。この地域は中世まで周辺地域同様にのどかな農村として存在していましたが、江戸時代初期に大きな変化が起こります。この地域を通る中山道という大きな街道が開通し、宿場は設置されなかったものの毎日たくさんの人が行き交って商業地として栄えました。その後明治時代に入ると、もともと面積が小さかった与野町は下落合村・上落合村など周辺地域と合併して大きく面積を広げます。大正時代に入ると現在の京浜東北線にあたる鉄道路線の与野駅が開業して駅周辺の人口はどんどん増えていき、昭和33年には市に昇格しました。時を経て、2001年春には与野市と大宮市・浦和市が対等合併してさいたま市が誕生します。その2年後となる2003年にさいたま市が政令指定都市に移行する際に、旧与野市とさいたま新都心の西部エリアから成る中央区が新設されたという歴史をもちます。
桜の季節に入りました。花見をしようと必要な食事やお酒をスーパーで購入して車に詰め込み、いざ現地へ向かおうとしたらエンジンがかからない。こんなトラブルに遭遇したら、さいたま市中央区のスーパーの駐車場にも駆けつけるバッテリーカケル君にすぐにご連絡を。すぐに駆けつけて直します!

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-04-22

さいたま市中央区の男性より。「今出かけようとしたら車のエンジンがかからない、何の反応もしないのでバッテリー上がっちゃたかも…来てもらえませんか?」とのご依頼。車は自宅のすぐ近くに借りている駐車場にあるそうです。

何か原因の心当たりあるか聞くと、ハザードつけっぱなしなどの覚えはないが、そもそも典型的なサンデードライバーなので1週間に1度しか乗らない。最近はそれもちょこっと乗りだったので良くなかったかもしれない、とのこと。バッテリーの経年劣化と充電不足が考えられます。基本的にはジャンピング作業のみになることをお伝えし早めに交換に持って行った方がいいとおすすめしました。時間は30~50分くらいでの到着と案内し手配しました。

更新日: 2019-04-17

中央区はさいたま市全体の中では中央部から南西部にかけて広がる行政区です

わずか約8平方キロメートルの面積の中で約10万人の人達が日常生活を営んでおり、人口密度は1平方kmあたり約1.2万人になります。この地域は中世まで周辺地域同様にのどかな農村として存在していましたが、江戸時代初期に大きな変化が起こります。この地域を通る中山道という大きな街道が開通し、宿場は設置されなかったものの毎日たくさんの人が行き交って商業地として栄えました。その後明治時代に入ると、もともと面積が小さかった与野町は下落合村・上落合村など周辺地域と合併して大きく面積を広げます。大正時代に入ると現在の京浜東北線にあたる鉄道路線の与野駅が開業して駅周辺の人口はどんどん増えていき、昭和33年には市に昇格しました。時を経て、2001年春には与野市と大宮市・浦和市が対等合併してさいたま市が誕生します。その2年後となる2003年にさいたま市が政令指定都市に移行する際に、旧与野市とさいたま新都心の西部エリアから成る中央区が新設されたという歴史をもちます。
桜の季節に入りました。花見をしようと必要な食事やお酒をスーパーで購入して車に詰め込み、いざ現地へ向かおうとしたらエンジンがかからない。こんなトラブルに遭遇したら、さいたま市中央区のスーパーの駐車場にも駆けつけるバッテリーカケル君にすぐにご連絡を。すぐに駆けつけて直します!

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-04-01

中央区とは広大なさいたま市の中では中央部に位置する行政区で、わずか約8平方キロメートルの敷地の中で10万人の人々が生活しています

2003年春にさいたま市が政令指定都市へと移行する際に発足した歴史をもち、旧与野市に大宮・浦和の一部エリアを加えたのが中央区です。歴史としては、江戸時代初期に江戸から信濃国・美濃国などを経由して京都まで続く中山道のルートに選ばれ、江戸時代に街道沿いが急速に発達しました。その後、明治22年に与野町をはじめとする小さな町村が合併して与野町が発足し、昭和33年に市制を施行したという歴史をもちます。なお、与野市内には長く駅がなかったものの昭和60年に新幹線の線路沿いを通る埼京線が開通して市内に駅が開業し、西部エリアの発展が進んでいきました。さらに2000年には北東部エリアにさいたま新都心が出来ると共に京浜東北線のさいたま新都心駅が開業します。さいたま新都心付近には様々な商業施設・行楽施設などがあり、現在はこのエリアの急速な都市開発が続いています。
卒業シーズン間近ですが、車をお持ちの方は卒業旅行を車で行かれる事も考えているかもしれませんね。普段から車を運転している方ならいいのですが、久しぶりに動かす方はバッテリー上がりに要注意です。もし、バッテリー上がりが起きても慌てずさいたま市中央区のバッテリーカケル君にご連絡ください。至急解決に伺います。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-03-19

中央区とはさいたま市の中央に位置する行政区で、旧与野市にあたるエリアです

旧浦和市と共にサッカーが昔から盛んだったこの地域からは何人かの有名サッカー選手が誕生していますが、浦和レッズ関連だと広瀬治氏が与野出身者としてよく知られます。1965年6月に旧与野市で誕生した広瀬氏は与野市内の少年サッカー団でキャリアをスタートさせ、小学校時代の途中で三菱系のサッカークラブに移籍します。与野市内の中学校に進学しても三菱系のクラブチームでサッカーに励みました。中学を卒業してからはクラブチームではなく高校サッカー界の名門・帝京高校にてサッカーをするようになり、高校卒業後に三菱重工のサッカー部に入ります。その後、日本リーグで大活躍し、チーム名が浦和レッズに変わってからも1990年代にレギュラープレーヤーとして大活躍しました。特にフリーキックやロングパスの精度が高かったことで知られます。なお、2000年には選手兼コーチとなり、同年で現役を引退して2001年からは浦和にて指導者として活躍してきました。
サービスエリアやスーパーマーケットに駐車して、お買いもから帰って車のエンジンをかけようとしたらかからないという状況は、意外と多いですね。特に冬場に多く見られる傾向ですので、もしエンジンがかからないトラブルに遭われましたら、さいたま市中央区のバッテリーカケル君にご連絡ください。今いる場所まですぐに伺います。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-03-12

中央区は東京駅の東側に広がる特別区で、江戸時代から長く繁栄し続けてきた由緒ある地域です

この地域の中には列挙できないほどの名所がありますが、それでも幾つか代表的な名所を挙げるとすると、まずは東京駅の北東部に「日本橋」という橋があります。橋の中央部には2010年代に公開されて大ヒットした日本映画にも登場した麒麟の像が存在し、橋を渡ってみれば有名な像を間近で見る事が可能です。また中央区南西部の銀座は日本を代表する高級繁華街で、テレビにもよく映る有名な建物がたくさんあるため観光の際のこのエリアを訪れる人が沢山います。一方、南東部の月島エリアは、近代的な高層ビル街とはまったく違う空間が広がっています。中央通りにあたる月島もんじゃストリートは浅草のような雰囲気があり、もんじゃ焼き店も数えきれないほど出店していて下町的雰囲気を感じられるエリアです。なお、中央通りの1本・2本隣の道沿いには古い建造物が建ち並んでいるほか車が通れない路地が多数あり、昭和的な雰囲気があります。
寒さが増してきましたが、車内で暖を取る時はバッテリー上がりに要注意です。実は寒い時期にバッテリー上がりで困ってしまうドライバーさんは多いです。さいたま市中央区で駐車していた車のバッテリー上がり解決には、バッテリーカケル君をお呼びださい。いつでもどこでも駆けつけます。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-02-25

さいたま市中央区は、旧与野市にあたるエリアで人口は約10万人です

2001年春に大宮市・与野市・浦和市が合併してさいたま市が誕生した時点では、まださいたま市内に区はありませんでした。合併後の2年後となる2003年にさいたま市が政令指定都市に移行し、市内に区ができることになり、この時に中央区が発足します。なお、一般的にはさいたま新都心がある区として知られ、2000年に与野市内にできたこの地区は年を追うごとに成長しており、街全体が区の大きな観光資源となっています。旧与野市の歴史に関しては、江戸時代に埼玉県東部エリアを縦断する中山道という街道が開通し、この地に宿場が開設される事はありませんでしたが商業面で栄えました。その後、明治22年には小さな町村が合併して与野町ができ、隣接する大宮・浦和同様に発展が続きます。昭和33年には市制を施行して与野市となり、昭和60年に埼京線が開通して市内に駅ができてからは西部エリアも大きく発達して、埼玉県を代表する都市の一つとなりました。
寒い季節は車のエンジンがかからない事が多々あります。特に久しぶりに車を動かす方は要注意。もし、車のエンジンがかからない時はさいたま市中央区のバッテリーカケル君にまずはご連絡ください。スタッフがいち早く向い、エンジンを動かします。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-02-12

鈴木荘丹は、享保17年(1732)江戸・内藤町(新宿区)の生まれで、名は荘蔵

荘丹は俳号ですが、他に荘郎、能静とも号し、村上丹庵に儒学および医学を学びました。芭蕉10哲の一人服部風雪を祖とする雪中庵三世の大島蓼太が荘丹の師であり、荘丹はその高弟で江戸在住時代に俳書、句集を出しています。大島蓼太が没し、続いて知己の鴻巣宿の俳人横田柳几が没したのち、江戸を離れて各地を旅するようになり、弟子の川田谷(桶川市)の高柳菜英宅に寓しました。また平方(上尾市)にも住み、寛政年間に与野町に移り、ここには質素な庵を作り住みました。寛政13年(1801)、70歳の記念として門人の茅原舎が荘丹のために句集「与野八景」(仮題)を作り、文化12年(1815)2月14日、荘丹は84歳で与野町に没しました。暮石の側面には辞世の句「秋の空こころ動かす風もなし」と刻まれています。俳諧論では「芭蕉句解参考」などを著し、文化8年に「三家発句解」としてまとめられました。また中央区本町西の鈴木家には、83歳の時の自筆の俳句があり、鈴木荘丹関係史料として市指定文化財に指定されています。
冬はバッテリー上がりが起きやすい季節です。バッテリーは0度以下ですと本来のパフォーマンスは発揮できず、そのまま動かすと負荷がかかり過ぎてバッテリー上がりを起こします。長時間寒い中に車を駐車しておくと起こりやすいので気を付けましょう。さいたま市中央区でバッテリー上がりが起きましたら、バッテリーカケル君にご連絡いただきましたら直ぐに伺います。お気軽にご相談ください。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-01-22

さいたま市の中央区とは旧与野市にあたるエリアで、区の名前通り、市の中央部に位置しています

こちらの区の東端には2000年の街開き以来、県内外からたくさんの人達がやってくる「さいたま新都心」があります。この地区全体が名所といえますが、特にこの街のシンボルであるアリーナ施設は形状が芸術的であるため、建物を見に来た人の中にはその迫力に感動する人が数多くいます。また、アリーナ施設の隣に位置する屋上庭園は、数々のドラマ・映画のロケ地となってきた場所で全国的に有名なため、ロケ地巡りを趣味としている人達の間で人気です。なお、この屋上庭園はクリスマスの時期にイルミネーションイベントが開催されており、12月には数多くのカップル客が見物にやってきます。その他、首都高速の与野インター付近に位置する「与野公園バラ園」は3000株のバラが植えられており、5月の開花時期にはたくさんのバラが咲き乱れる中、市内外からたくさんの人が訪れる名所です。
さいたま市中央区でエンジンがかからないトラブルが起きてしまった時、もしそこが道の途中でガソリンスタンドも近くにないのなら、バッテリーカケル君がお客様の場所まで急行いたします。到着時間もお伝えしますので安心してお待ちいただけます。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2019-01-13

JR埼京線・与野本町駅から徒歩10分ほどの場所にある与野公園は、観光名所として人気のスポットです

バラの花はさいたま市中央区の「区の花」にも制定されていますが、与野公園は毎年5月頃にバラまつりが開催されるなど、地域でも名高いバラの名所として知られています。開園から40年以上の歴史を誇る由緒あるバラ園には赤や黄色、ピンクなど色とりどりのバラが約3000本植えられており、広い公園を歩きながらバラを楽しむことができます。また、桜の名所としても知られており、春には満開の桜が咲いています。さいたま市のウェブサイトでは開花情報が更新されているので、与野公園を訪れる際にはあわせてチェックしてみるといいかもしれません。また、広場には子どもの遊べる遊具や噴水、ベンチなども整備されており、家族連れでも楽しめる憩いの場です。公園は無料で開放されているので、近所を訪れた際には気軽に立ち寄れます。ぜひ一度、与野公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。
バッテリー上がりでさいたま市中央区のスーパーや駐車場で立ち往生になってしまった方!バッテリーかける君はお客様のいらっしゃる場所まで出張いたしますのでご安心ください。到着時間も事前にお知らせいたしますので安心してご利用いただけます。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-12-25

さいたま市中央区は、旧与野市の区画とさいたま新都心の一部区画を合わせたエリアです

2001年5月に埼玉県浦和市、大宮市、与野市が合併してさいたま市が誕生し、2003年の政令指定都市移行にあたって中央区が誕生しました。与野は鎌倉時代には交通の要衝として農産物の交易に利用され、江戸時代には甲州街道と奥州街道を結ぶ宿場町として栄えるなど伝統のある地域で、大正から昭和にかけては国道17号の開通などを経て住宅都市化が進みました。国道17号付近には自動車ディーラーや関連企業が立ち並び、県内有数の自動車販売拠点にもなっています。その後も、JR埼京線の開通やさいたま新都心の開業などを通じて再開発が進み、県内でも都市化を象徴するエリアとして知られています。また、与野本町駅近くにある「彩の国さいたま芸術劇場」では国内外で人気のアーティストによるコンサートや舞台が頻繁に開催されており、芸術・文化の発信の地としても有名です。
車で起こるトラブルの中でも、エンジンがかからないトラブルは若葉マークの方にとっては一番慌ててしまうトラブル上位に入っています。もしさいたま市中央区でエンジンがかからない状態になりましたら、慌てずバッテリーカケル君にご連絡ください。すぐにお客様の元へ駆けつけます。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-12-10

さいたま市の中央区は旧与野市にあたる行政区で、北東部にはさいたま新都心というエリアがあります

そして、このさいたま新都心にはさいたまスーパーアリーナ・けやき広場などテレビでよく映る有名な施設が存在しているため、新都心全体が観光スポットとして人気です。その中でさいたまスーパーアリーナには基本的に無料で立ち入れないものの、その南側にある「けやき広場」という屋上庭園には無料で入場できます。こちらは、様々な映画・ドラマのロケ地と使用されてきた歴史をもつため、各映画・ドラマのファンの間では有名な存在です。なお、この屋上庭園では冬場にイルミネーションイベントが開催されるため、クリスマスの時期にカップルで訪れる人達も増えています。また国道17号線(中山道)沿いの与野公園にはバラ園がありますが交通アクセスが良好なため「バラまつり」の時期にはバラ園にたくさんの観光客が押し寄せます。さらにバラの季節の前には桜が咲き乱れるため花見スポットとしても人気です。
車のバッテリー上がりはご自分でも対処できますが、知識を持たずに行うと時に事故に発展する場合があります。さいたま市中央区でバッテリー上がりを解決するならバッテリーカケル君にまずはご相談ください。外出先でも直ぐにお伺いいたしますのでお気軽にご連絡ください。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-11-26

さいたま市中央区とは市の中央部に位置する行政区で、約8.4平方kmという小さな面積の中に10万人の人々が居住しています

なお、さいたま市が2003年に政令指定都市に移行した際に発足した区ですが、旧与野市エリアがほぼそのまま中央区となりました。その与野市については、中世から発達を始めて、江戸時代には与野の東端を中山道が通っていたことなどにより、商業地として大きな発展を遂げた歴史をもちます。明治時代には与野町という自治体が発足し、大正時代初期には与野町と隣町の境界線付近に与野駅が開業した事によって駅周囲の人口が増えだしました。昭和時代に入ってもどんどん人口が増え続けて昭和33年に市制を施行して与野市となります。昭和60年には新幹線沿いを通る埼京線が開業して与野市内西部に3つの駅が出来た事によって、西部も交通の便がよくなりました。そして、大宮・与野・浦和の3市合併に関しては長く話し合いが行われてきましたが2001年に合併が成立してさいたま市が誕生した事により、与野という自治体名は消滅します。合併後は、さいたま新都心やさいたまスーパーアリーナがある区として首都圏の人々の間でよく知られています。
車のエンジンがかからない。普段車に乗ることが少ない方が出くわしてしまったら慌ててしまうかと思います。まずは落ち着いてください。それからさいたま市中央区のバッテリーカケル君に「車のエンジンがかからない」とお伝えください。直ぐに現場へお伺いします。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-11-12

さいたま市の中央区は、旧大宮・与野・浦和3市内でいうと旧与野市エリアにあたる地区です

そして、この中央区(旧与野市)出身のアスリートとして大変有名であるのが、サッカー日本代表GKの川島永嗣選手です。旧与野市で1983年に生まれた彼は地元の少年サッカーチームに加入してキャリアをスタートさせました。その後、与野市の公立中学校・浦和市の公立高校を経て、2001年に当時J2の大宮アルディージャ入りを果たします。大宮で2003年にレギュラーを獲得したのち、名古屋では楢崎正剛選手からポジションを奪えませんでしたが、川崎に移籍して2008年から代表に定着しました。2010年のワールドカップでは、かつて彼の大きな壁として立ちはだかってきた楢崎選手から大会直前にポジションを奪い、本大会にて大活躍をして株を上げます。そんな彼には欧州からオファーが届くようになり、2010年のワールドカップ終了後にベルギーリーグに移籍しました。その後も海外でFKとして活躍し続け、2014年・2018年のワールドカップにおいてもレギュラーとして試合に出場した日本を代表する名GKです。
夜間車を運転していて、駐車場に止めた際にエンジンは切ったが室内灯が点いたままになっていた事はありませんか?バッテリー上がりの原因の一つに室内灯の消し忘れがあります。運転後は気を付けましょう。さいたま市中央区でバッテリー上がりがもし起こった時には現場まで急行するバッテリーカケル君にご連絡ください。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-10-22

埼玉県さいたま市中央区のおすすめの観光スポットについて、いくつかご紹介します

「さいたまスーパーアリーナ」はさいたま新都心駅から徒歩2分。収容人数は国内でも最大級で、数多くのスポーツのいべんとや、有名アーティストのコンサートが開催されています。会場が広いのにも関わらず音響がとても良いので、ライブなどに行くと迫力のあるサウンドを楽しめると評判です。駅のコンコースとも直結していて、アクセスの面でも非常に便利です。「彩の国さいたま芸術劇場」は与野本町駅から徒歩約7分のところにあります。プロの音楽家のコンサートなども開催されますし、こどものピアノの発表会や、市民楽団の演奏会などにも利用されています。施設内には2歳児以上を対象とした託児所も設けられています。「下落合プール」は与野本町駅から徒歩約6分。さいたま市中央区役所前にあります。地元市民に人気のプールです。年間を通して楽しめる屋内プールがあります。市営施設なので料金もリーズナブルです。
観光スポットに向かおうとして車のエンジンがかからないトラブルに遭っていませんか?久しぶりに車を運転する方はバッテリートラブルが多いです。さいたま市中央区でエンジンがかからないトラブルに遭ってしまったら、今いる場所へ急行して解決する「バッテリーカケル君」にまずはご連絡ください!

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-10-12

さいたま市中央区の観光スポットとなっているのが、さいたまスーパーアリーナです

首都圏エリアの中でも有数のイベント会場となっており、各種ライブやコンサート、スポーツイベントなどが行われています。客席の数は最大で37,000席となっており、国内の多目的アリーナでは大規模となっています。最寄駅であるJRさいたま新都心駅から徒歩3分程の立地と言う交通アクセスの良さも魅力の1つと言えるでしょう。2000年の運用開始以降、多岐にわたるイベントが開催されていますが、中でも、首都圏エリアにおける大型の格闘技イベントはさいたまスーパーアリーナで行われるケースが多い傾向にあります。なお、フィットネスジムや飲食店なども施設に含まれているので、イベント時以外も楽しむ事が可能です。
旅行シーズン到来で、普段車に乗らない方もガレージや駐車場にある車のエンジンを入れた方は多いのではないでしょうか?ですが長時間、車に乗らない事でバッテリーの自己放電が起きバッテリー上がりを引き起こす事があります。お客さまで対応できる場合もありますが、慣れない作業には危険がつきものです。プロに任せてしまいましょう。さいたま市中央区でバッテリー上がりが起こったらバッテリーカケル君にご連絡ください。お電話から30秒以内に到着時間をお伝えしますので、旅行やお出かけの予定を立てやすいですよ。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-09-25

色んな観光スポットのある埼玉県さいたま市中央区ですが、おすすめの観光スポットは与野公園です

カップルから家族連れ、高齢者の方まで楽しめる場所なので、ゆったりとリフレッシュしたい時にいかがでしょうか。与野公園の見どころは春の桜と、季節ごとに咲き乱れる3,000株の美しいバラなので、花に興味の無い方でも与野公園の花々には癒される事でしょう。入園料と駐車場が無料なので、車で行ってもお金がかかる事がありません。お弁当を持って行けば長時間楽しめる公園なので、埼玉県 さいたま市中央区でお金をかけずに自然を満喫したい時におすすめです。イベントも頻繁に開催されているので、遠方からも与野公園に来られる方が多く、憩いの観光スポットです。
夏のシーズンはバッテリー上がりが起こりやすいです。さいたま市中央区で駐車時にヘッドライトや室内灯を消し忘れてしまい、いざエンジンをかけるバッテリー上がっていた。車で外出が多くなる時期だからこそ起こりやすいトラブルです。もしバッテリー上がりが起きてしまったら、慌てず【バッテリーカケル君】にご連絡ください。ご連絡いただき30秒で到着時間をお伝えしますので、急なバッテリー上がりのトラブルも安心してお待ちいただけます。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-09-10

2003年に発足したさいたま市内の中央区という地区は、旧与野市にあたる地区です

そして、北東部の端にはさいたま新都心というエリアがあり、このエリアは官公庁街という側面のほかに様々な側面を持ち併せています。中でも無料で入場できる屋上公園「けやきひろば」はクリスマスの時期に樹木が美しくライトアップされるため、ロマンティックな場所として人気上昇中です。また、けやき広場に隣接するさいたまスーパーアリーナというイベント会場は音響設備が素晴らしい事で知られ、日本を代表するアリーナ施設へと成長しています。その他、さいたま新都心以外の観光スポットとしてはJR埼京線の与野本町駅の西側に与野公園という広い公園があり、緑豊かなこの公園にはバラ園があります。そして、毎年5月には「バラまつり」が開催されて観光客で賑わう名所です。
歴史あるさいたま市中央区で車を運転していると思いがけなく遭遇するのがバッテリー上がりのトラブルですね。普段気にする必要がない車のトラブルですので、いざバッテリー上がりが起こるとどうすればいいのか分からなくなり正常な判断ができないかと思います。そんな状態でボンネットを上げて対処するのは危険です!さいたま市中央区のバッテリー上がりは【バッテリーカケル君】にまずお電話を。お電話いただいてすぐ駆けつけますのでご安心ください。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-08-20

さいたま市中央区のバッテリーあがり【バッテリーカケル君】地域情報

さいたま市中央区の「与野公園」は、およそ51,000平米もの広さを誇る公園です。1877年(明治10年)に埼玉県で3番目の公園として誕生しました。大きなバラ園を持つことで知られており、24のブロックから成るバラ園には約170種・3,000株ものバラが植えられ人々の目を楽しませています。種類が多いため年間のほぼ半分はバラを見ることができますが、最盛期は春と秋で、5月には「バラ祭り」が開催されて賑わいます。また桜の名所としても有名で、まさに花の公園といえる場所です。バラ園の他に広場や遊具ゾーンもあり、子供連れでも楽しめます。また、与野七福神の一つ・寿老人が祀られている天祖神社も園内にあり、お正月には初詣客も多く訪れます。
さいたま市中央区でバッテリーのトラブルにもし遭ってしまったらどうしますか?例えば、「旅行先で車のエンジンがかからなくなった」「ライトをつけっぱなしで電気自動車のバッテリーがあがった」など様々な車種でバッテリーのトラブルが考えられます。そんな時はさいたま市中央区で直ぐに駆けつけてくれるバッテリー修理業者が安心ですよね。【バッテリーカケル君】ではお電話いただいて最短30秒で到着案内ができますから解決までの時間の目安がつきやすく、作業もスピーディー対応でお客様を待たせません。まずはお気軽にご相談ください。

さいたま市中央区の【バッテリー上がり 車 エンジンかからない ジャンピング】のTOPへ戻る

更新日: 2018-08-06

さいたま市中央区にお住まいの若い男性からの電話でした。車で出かけようと思ったら、エンジンがかからず車が動かせないとお困りの様子。直接的な原因かは分からないけど、カーナビを変えてからバッテリーの調子が悪いとのことでした。

お出かけの予定があるということで、一番早い作業スタッフの30分前後でお伝えしたところ「ギリギリだな~」と少し渋っている感じでしたが、ご依頼になりました。ただ原因がカーナビを変えてから、というのが少し気になるところで、電装品を変えてエンジンがかからなくなる理由の一つに「ヒューズの断線」があります。交換用ヒューズは作業スタッフによって持っているものと持っていないものがいます。とりあえずは通常のバッテリー上がりで現場に行きました。結果的にジャンピング作業一発でエンジンがかかり、お客様もご満足。「他社と料金は同じくらいだったけど、対応が早かったから頼んで良かったよ」と言っていただけました。

更新日: 2018-07-11

さいたま市中央区の公園に遊びに来ていて、帰ろうと思ったらエンジンがかからない。バッテリー上がりだと思うので、来て欲しいとの依頼でした。声を聞くと20代くらいの若い男性で、後ろで友人たちが話している声も聞こえます。友達と遊びに来ていたようです。すぐに時間を調べました。

時間は最速で30~40分。その若い男性は「微妙だなぁ…。でも待てる時間なのでお願いします」とすんなり依頼となりました。バッテリー上がりの場合、お客様のお車情報をしっかり聞きます。車種や車の色、ナンバーなどです。というのも、バッテリー上がりというトラブルの性質上、作業スタッフが着く前にエンジンがかかってトラブルが解消した場合、電話もなく車で現場から立ち去ってしまう心無い人もいるからです。そのため、場合によっては自宅の住所などを聞く場合もあります。一人の作業スタッフが現場に向かうのです。もしもトラブル解消したのなら、最低でもお電話ください。

更新日: 2018-07-04

さいたま市中央区にある公園に来ていた家族連れのお客様。駐車していた車に乗ろうとしたら、エンジンがかからないとの連絡。スモールランプ付けっぱなしだったので、ほぼバッテリー上がりで確実だろうとのこと。若いお父さんという声で、場所が場所だけに来てもらえるか不安な様子でした。

そちらのエリアも対応可能です、と説明したところで安心された様子でした。近くに作業スタッフが待機していたので、20~30分で向かえると案内。しかし近くにコンビなどもないので、お金をおろすことも出来ず、支払いが出来ないとの申し出。地域担当の作業スタッフが、近くの病院内にコンビニがあってその中にATMがあるとの情報をくれたので、そのままお客様にお伝えし了承。駐車場が広いので作業スタッフが連絡した際に誘導をお願いし、電話をもらってから60分以内で作業も終了。お客様も早くて喜んでいました。

更新日: 2018-06-26

さいたま市中央区にお出かけ中だった30代主婦のお客様。お買い物中に車の室内灯をつけっぱなしにしてしまい、車のバッテリーが上がってしまってエンジンがかからない。ジャンピングに来てください、というお電話でした。

夕方の道路状況が混み合っている時間帯でした。60~70分と40~50分の時間をご案内。今から近くの保育園にお子様のお迎えがあるので、1時間後に来てもらいたいとのこと。お客様の時間に合わせて60~70分の作業スタッフを手配しました。緊急駆けつけではありますが、お客様の都合で最速の時間ではない方でご依頼いただく場合もたまにあります。お客様から「こちらの都合に合わせてくれてありがとうございました」と感謝のお言葉をいただいたようです。

更新日: 2018-06-19

30代男性の方からの問い合わせ。さいたま市中央区内のコインパーキングに車を停めていて、用が終わった後に戻って来たらバッテリーが上がってしまってエンジンがかからない。なるべく早く来てエンジンをかけて欲しいとお電話でした。

コインパーキングの名称などを聞いてネットで調べ住所を確認。すぐに最速で行ける作業スタッフの到着時間を調べました。何人か確認しましたが、月曜日、そしてお昼という事もあり、作業や予約がたて込んでいました。最短のスタッフでも60分という時間でしたが、素直にお客様にその時間を案内。少々悩んでいましたが、某有名なロードサービスの会員にもなっておらず、そっちも90分くらいかかると言われたのことで、60分待ちますと依頼いただけました。到着まで隣のコンビニで立ち読みでもして時間を潰している、と言っていました。

更新日: 2018-06-13

30代くらいの男性からの入電でした。場所はさいたま市中央区にある駐車場からで、パーキングに車を長時間停めていて、いざ乗ろうと思ったらバッテリーが上がってしまってエンジンがかからない。これから帰りたいので、なるべく早めに来てほしいとのご依頼でした。

エリア担当の作業スタッフは3人ほどいる地域でしたが、2人が作業中でもう1人が現場に向かっている途中でした。作業中の作業スタッフのうち、早い方が「作業がもう少しで終わるので50~60分で行ける」とのこと。お客様にその時間で案内したところ、他のジャンピング業者も90分くらいかかると言われたので、その時間でお願いします、と成約。原因的には室内灯がつけっぱなしだったようです。原因もわかっていたので、しばらく充電した後にエンジンをかけて一発始動。お客様も「やっと家に帰れる」と疲れた表情を見せながらも喜んでいたそうです。

更新日: 2018-06-05

浦安市にいるお客様より入電。今、遊園地にいるんだけど、帰ろうと思ってエンジンをかけようと思ったら、エンジンがかからなくなった。最近バッテリー交換した記憶がないし、弱っていたかも。これから帰宅したいので急いで来てもらえますかとの事でした。

話を聞くと、途中に園内から出て車の中で休んでいたようです。ただ日中で暑いのでエアコンを少しの時間かけていたら急にとまったとの事。その時はそのまま放置して、帰ろうと思って今エンジンをかけようとしたがかからないみたいでした。故障の可能性もありますが、アイドリング状態では充電もあまりされず、ほぼバッテリー上がりと思われます。お客様にはその他のパーツの故障だった場合、対応はできないことを説明して了解いただき、向かわせました。作業報告でやはりバッテリーだったとの事。お客様も安心して帰ったと連絡がありました。途中でエンジンは切らずそのまま家まで帰った方がいいですよ、とアドバイスしたそうです。

更新日: 2018-05-30

さいたま市中央区の高速道路近くにあるコンビニから「車を停めて仮眠してたらエンジンがかからなくなった」とバッテリー上がりの依頼がありました。エンジンをかけず、アクセサリー部分でラジオを聴きながら寝てしまったようです。すぐに時間を調べました。

90分くらいのものと40~60分で行ける時間を案内。やはり早い方が良いということで、40~60分の時間で手配しました。車は最近多いハイブリッドカーで、お客様は「ハイブリッドカーでもジャンピング出来るんですよね!?」と心配な感じで聞いてきましたが、ハイブリッドカーでも「補機用バッテリー」があり、そこにジャンピングすれば普通にエンジンはかかります。ただ注意して欲しいのは、ハイブリッドカーでガソリン車を救援するときです。これはやってはいけません。救援車であるハイブリッドカーの電気系統などが故障する可能性があるからです。覚えておいてください。

更新日: 2018-05-23

さいたま市中央区にお住まいの男性から、自宅近くの駐車場に止めている自家用車に久しぶりに乗ろうとしたところエンジンがかからなくなってしまったとお電話をいただきました。バッテリー交換も最近した記憶がないため、バッテリー上がりだろうと言っていました。

お客様のお車はトヨタのパッソでした。停まっている駐車場の詳しい住所がわからないとのことだったので、自宅の住所を聞き、到着前の電話で作業スタッフを誘導してもらうようにお願いしました。現場には30~40分ほどで到着しエンジンも無事にかかり、お客様もほっとした様子だったと作業スタッフから報告ありました。長期間エンジンをかけていないとバッテリーは自然放電してしまいます。十分に注意してください。

更新日: 2018-05-16

20代くらいの若い女性からお困りのお電話でした。さいたま市中央区のコンビニの近くに一晩車を停めていて、乗ろうとしたらエンジンがかからないので来てほしいとの事。お車はトヨタのレクサスを乗ってるとの事で行ける作業スタッフを調べました。

お客様はバッテリーが上がってしまった原因には心当たりないとの事。さいたま市中央区担当の作業スタッフ何名かに確認を取りましたが、GWで予約もたて込んでいるのに加え、道路も混んでいたため、最短でも60~90分かかる状況でした。お客様はこの後に予定があるとお時間急ぎだっため、今回は成約には至りませんでした。ふだんであればもっと早い時間で行くこともできたと思うのですが、GWや年末などは急に車に乗る機会も増えてバッテリー上がりの依頼も増えます。ふだんから気を付けるようにしてください。

更新日: 2018-05-09

さいたま市中央区にお出掛け中の若い男性でした。車の室内灯をつけっぱなしにしてしまい、弱っていたバッテリーが上がってしまった。もう帰ろうかと思った矢先だったので、早く対応してほしいとのことでした。

住所はすぐにネットで調べてわかりました。この後に車種などを確認してすぐに向かえる作業スタッフを調べました。日曜日で道路状況が混み合っていたため、もっとも早いもので40~60分ほどでの案内でした。場所的にそのくらいの時間なら待てるということで正式に依頼をいただきました。また、当店ではジャンピングで行くので、万が一バッテリー上がり以外(エンジントラブルやオルタネータの故障など)の場合でも同等の料金がかかる旨を説明し了承をいただきました。結果的に、普通のバッテリー上がりで無事にエンジンがかかって作業終了したようです。

更新日: 2018-05-02

さいたま市中央区の方。新しい車を買ってから前に乗ってた車はしばらく乗っていなかった。2~3日に1回ちょこちょこエンジンをかけには行ってたが、ついにかからなくなった。たぶんバッテリー上がりだと思う、と言っていました。状況的にもバッテリー上がりと思われます。

これから出かけようと思っていたところらしく、少しでも早い時間の希望でした。近くで作業を終えた作業スタッフが20~40分で到着できると案内、その時間で依頼となりました。ちょこちょこエンジンをかけていたと言っていましたが、3~4ヶ月走らせてなかったそうで、上がってしまった原因はそれでした。エンジンをかけた状態のアイドリングだと、あまり充電はされません。車を走らせるようにした方が良いでしょう。また、長期間乗らないことがわかっているなら、放電を防ぐ意味でバッテリーにつがっているプラグを外しておくべきです。当日は通常通りジャンピング作業をし、バッテリー上がり解消。3~4ヶ月ぶりに走らせてもらった車。車もさぞ喜んだことでしょう。

更新日: 2018-04-24

車のバッテリー上がりでジャンピングの依頼がさいたま市中央区に車が停まっている男性の方からありました。ただ、本当にバッテリー上がりなのか、わからないとお客様。交換して時間が経っているが、朝は普通にエンジンがかかったので…と言ってました。

エリアによっては、レッカー対応できる場合もあります。しかしジャンピングのみの対応しかできないエリアのほうが現時点ではまだ多いです。バッテリー上がりでなかった場合でも、作業スタッフが行って作業をするので料金をいただくことになります。バッテリー上がりでも、完全に上がりきった状態だとクラクションも鳴りませんが「エンジンをかける電気がなくてもクラクションを鳴らすくらいの電気があれば」クラクションは鳴ります。覚えておいてください。

更新日: 2018-04-18

高速道路のサービスエリアでバッテリー上がりが起こってしまったお客様からの電話がありました。対応してもらえるか不安そうでしたが、十分対応できるエリアだったので、すぐに到着時間を調べて成約となりました。高速道路の場合、作業スタッフの高速代金などは実費となることが多いです。

サービスエリアによっては上りと下りでパーキングの場所も違うので、間違えないようにしなければいけません。さらにサービスエリア内と言ってもかなり広いので、すんなり会えるか不安はあります。サービスエリアに到着後、作業スタッフが直接お客様の携帯に電話をして、場所の誘導をお願いしました。また、今回のような外出先の場合、車の車種だけでなく車のナンバーや色なども事前に教えてもらいます。場所が場所だけに、無事に会えるかなど少し心配な案件でしたが、無事に作業が終わってホッとしました。

更新日: 2018-04-10

さいたま市中央区に用事で来ていた30代くらいの男性の方から電話がありました。コインパーキングに車を停めてアクセサリの状態のままでラジオを聞きながら眠ってしまったら、バッテリーが上がってしまったので来てほしいとの事でした。

この後に別の仕事があって行かなきゃいけないからなるべく早めに来てほしいとの事で、90分で行ける者と40~50分で行ける者が居たので早い方の時間で手配しました。前の作業が予定より早く作業が終わったようで、伝えていた到着時間より少し早めに到着できたようです。バッテリー上がりの原因もはっきりとわかっていたので、ジャンピング作業ですぐにエンジンがかかりました。エンジンをかけていない状態で長時間いると、バッテリーを消費するので十分注意してください。

更新日: 2018-04-03

出張でさいたま市中央区まで来たが、昨晩から車のライトが点いたままでバッテリーが上がってしまったと営業中の男性からお電話がありました。出張が終わり今から車で帰宅するとのこと。そんなに急ぎではないけど、可能な限り早めに来てほしいとのご依頼でした。

休日で混み合ってはいましたが、早いスタッフが40~50分で向かえました。近くに飲食店等もあったようで、お客様も「食事をしているから到着10分前に電話をちょうだい」とすんなり成約。到着後、ジャンピング作業自体は10分程ですぐに終了し、問題なくエンジンもかかりました。お客さまの自宅までは車で3時間くらいとのことで「ちょうど良い距離だからバッテリー充電しながら帰るよ」と言っていたようです。

更新日: 2018-03-22

さいたま市中央区にお住まいの20代女性からの入電。車屋さんから代車を借りて出先に停めていたら、バッテリーが上がったのかエンジンがかからないとのことでした。お話を伺っているとハザードランプをつけっぱなしだったようです。車屋さんに電話してみたが繋がらず「どうしよう…」とかなりご不安な様子でした。

さいたま市中央区エリア担当の作業員が到着まで50~60分でした。お客様にお伝えしましたが、次の予定に間に合わないとのこと。そのため、予約を調整して30~40分で到着できることをお伝えして、依頼となりました。実際30分以内で現場に到着して、無事にエンジンがかかり作業終了となりました。お客様、「次の予定にも間に合うし電話してみて良かった」と現場で喜んでいたそうです。お客様の喜ぶ姿は私達にとって仕事のやりがいに繋がっていきます。

更新日: 2018-03-13

さいたま市中央区にいる男性からバッテリー上がりの依頼がありました。配達業者の方で、エンジンが掛かる1個手前(アクセサリー)にしていたらバッテリーが上がってしまった、配達業で時間に限りがあるので、すぐ来てほしいとのご依頼のお電話でした。

配達する荷物を待っているお客様がたくさんいらっしゃると心配されていたので、こちらも最短で行ける作業スタッフを確認。20~40分で行ける者が見つかりました。お客様的には30分は長く感じられるとの事でしたが、その間は足で運べるところは回るので待ってますとの事。急いで向かわせました。道が空いていて20分ちょっとで到着。作業的には10~15分位で終了しました。急いで来てくれてありがとうございました。配達も何とか巻き返せそうですと感謝の気持ちを頂けました。

更新日: 2018-03-07

さいたま市中央区にお住まいのお客様からの入電。駅前に買い物をしにきて5分ほどハザードをつけていただけでバッテリーがあがってしまったとのこと。停まっているのが路上なので、少しでも早くきてほしいとのご依頼でした。

作業スタッフが近くで作業をしていたため10分程で到着。案内時間は10~30分だったので、早く来てくれて大変お喜びになっていたとのことです。ジャンピングでエンジンもかかり無事に作業終了。駅前の路上だったのですごくヒヤヒヤしたけど、こんな早く対応してくれてありがとうございましたと感謝いただけました。バッテリー自体が弱っているので、近いうちに交換することをおススメしました。

更新日: 2018-02-27

さいたま市中央区のお客様より入電。自宅近くで車のバッテリーが上がった。次の予定もあるので早めに来てほしいとのお話でした。

車を少しの間停めてたら、原因が分からずエンジンがかからなくなった。ハイブリット車とのことで、他の業者では対応してくれるとこがなかった。弊社では対応出来る作業員がおり、30-60分でお伺い出来ると案内し、その作業員を手配。なるべく急いで向かいますとお伝えしました。作業終了後にお客様よりお電話があり、時間より早く来てもらって、次の予定にも間に合ったので本当に助かりましたとお話していました。

更新日: 2018-02-13

さいたま市中央区にお住いの男性の方より、家に停めていた車のバッテリーが上がってしまった。外出する予定があるので、ジャンピングでエンジンをかけて欲しい、というご依頼がありました。1週間ほど乗っていなかったのでそのせいだと思うと理由を言っていました。

さいたま市中央区付近で作業を終えた作業スタッフが20分程で向かえるとのことで、早急に手配しました。10分もかからずすぐに作業は終了。お客様は体調が悪く、車で病院に行きたかったそうで、すぐに来てもらえて本当に助かったと言っていただけた。バッテリーがだいぶ弱っていたので、なるべく早めにバッテリーの交換もしたほうがいいですよ、と作業スタッフが説明していたようです。

更新日: 2018-02-08

さいたま市中央区のホテル駐車場にいらっしゃるお客さまより、仕事に出かけようとしたら車のエンジンがかからない。バッテリーがあがってしまったのかも、というお問い合わせのお電話がありました。

ライト点けっぱなし等の心当たりはないけど、先月の点検でバッテリーが弱ってると交換を勧められていたとのことです。関東でも積雪が予想される日で、既に朝から降り始めていたのでJAFでもかなり時間がかかると言われてお困りでした。弊社も混んでいましたが、数名のスタッフの予定を調整してなんとか40~60分で伺える者を手配できました。無事にエンジンもすぐかかり仕事に間に合いそうで助かったと現場で喜んで頂けたとのことです。

更新日: 2018-01-31

さいたま市中央区にある会社のご担当者様より入電がありました。会社の地下駐車場(車高制限2m)に停まっている社用車を久しぶりに動かそうと思ったら、エンジンがかからなかった、自ら解消しようと会社にあるケーブルを繋いでみたがだめだったそうです。この後に会議もあるとのことで緊急でのご依頼でした。

ちょうど近くで作業が終わった作業員がいたので40分前後で急いで向かわせました。車高制限がある駐車場でしたが、強力なポータブルバッテリーを持っている作業員だったので問題ありません。到着後ジャンピング作業を行ったところすぐにエンジンがかかったそうです。お客様より「迅速でとても助かりました。大事な引き取り先との会議にも間に合いそうです。今後のバッテリーのアドバイスもしてもらえて助かりました。ありがとう」と感謝の言葉をいただきました。

更新日: 2018-01-25

別の所に居る息子さんからお電話があり、さいたま市中央区に住んでいる父親の車のバッテリーが上がってしまってるので父の自宅に行って対応してほしいとのご依頼。息子さんのお話では原因は分からないとの事でした。すぐに時間を調べました。

作業スタッフがちょうど近くに待機していました。20~40分でお伺い予定でしたが、実際には20分かからずにお客様のお家に着いたようで、すぐお車を見させていただました。ジャンピング作業をして無事にエンジンがかかり、お父様も一安心。どうやらこの後に急ぎの用事があったみたいで「すぐ来てエンジンかけてもらって助かったよ」と感謝の言葉をいただきました。冬場はバッテリー上がりが起こりやすいので注意してください。

更新日: 2018-01-17

さいたま市中央区のお客様から、自宅に停まっている車のバッテリーが上がってしまったので早急に来てほしい、とのご依頼がありました。お子さんが前日、車の中でエンジンを切った状態でライトを付けたりして遊んでいたとの事。お正月でお出かけの予定もあるため、少しでも早く来てほしいとの事でした。

正月は例年ご依頼も少なく、帰省ラッシュが始まると依頼が急増します。1月2日で作業スタッフも少なめの稼働でしたが、ちょうど近くで作業していたので60分前後でご案内することが出来ました。お正月は家族でお出かけなどの行事も多く、早めのトラブル解消に受け付けた私もホッとしました。同時に、バッテリー上がりの原因を作った息子さんが怒られていないか、少し気になりました。

更新日: 2018-01-10

さいたま市中央区のお客様から「自宅に停めていた車のバッテリーが上がってしまってて動かないので来てほしい。年末ですけど大丈夫ですか?」とお問い合わせがありました。スモールランプを付けっぱなしだったのが原因と思われます。これから出かけたいとの事ですぐにお時間調べました。

年末で車を使う機会も増える人が増え、かつ気温が下がったことも影響してバッテリー上がりをしてしまうお客様がとても多いです。たまたまさいたま市中央区の近くで作業が終わった者が居たので、30~40分程ですぐお伺い出来ました。原因もライトつけっぱなしと分かっていたので通常のジャンピング作業でエンジンも無事かかりました。お客様は急ぎの用事があったようで、年末なのですぐ来てくれて対応してもらって助かりました、ありがとうございましたと感謝のお言葉をいただいたと作業員から報告が上がりました。

更新日: 2018-01-04

旅行に来ていたお客様より入電。さいたま市中央区のパーキングに車を置いていて、車を出そうとエンジンをかけようと思ったら、バッテリーが上がっていたので困っている。すぐ来て車を動かせるようにしてほしい、とのご依頼でした。

原因は室内灯の付けっぱなしらしく、ほぼバッテリー上がりの原因です。近くで作業終わったものが居たので20~30分で到着。車でのご旅行に来られていたお客様で、道路が混む前に帰りたいと思っていたようで、すぐにジャンピング作業をしてエンジンかかりました。小さなお子さんもいてお困りだったので、素早く適切な対応に「本当に助かりました。ありがとうごございました」と喜んで頂きました。しばらく充電されるまではエンジンを切らずに走り続けたほうがいいですよ、とアドバイスもさせてもらいました。

更新日: 2017-12-25

さいたま市中央区にお住まいの男性から、自宅の近くに停めていた車のバッテリーが上がってしまったのか、エンジンがかからないとお困りのお電話をいただきました。室内灯を付けっぱなしにしていたのが原因と思われる、とのこと。

この日は休日で、作業依頼も多くかなり混雑していましたが、ちょうど近くで作業を終えそうなスタッフがいたので、早い方の時間は20~30分で案内。こちらの時間で手配しました。お客様、仕事に出かける前でお急ぎだったので、迅速な対応に大変喜んでいただけました。他にも探していたようですが、当店が圧倒的に早かったとのこと。作業も問題なく終了し、ホッとしましたとご報告がありました。

更新日: 2017-12-22

【お客様からの依頼】さいたま市中央区の男性の方より入電がありました。紅葉が見ごろになってきた為、家族で公園に遊びに行ったが駐車場でバッテリーが上がってしまったとのこと。駐車場があと1時間程で閉まってしまうとのことでお急ぎのご依頼でした。

お客様ご自身で入っている保険会社のロードサービスを利用しようと思ったが、到着にかなり時間がかかるようで弊社に依頼したとのことでした。弊社の作業員、40分前後で到着できる状態だったので急いで向かうよう手配しました。ジャンピング作業を行ったところすぐにエンジンがかかりなんとか閉園時間までに駐車場を出られたそうです。お客様のご家族には小さなお子様もおり、早くて助かりました!と全員で喜んでくれたと作業員から報告がありました。

更新日: 2017-12-06

【お客様からの依頼】さいたま市中央区のお客様からバッテリー上がりの連絡。1ヶ月前にご主人が乗ったときもバッテリーが上がったとのこと。ジャンピングで解消できると思いますが、バッテリー自体も弱っていると思われます。

60分と30~50分の時間を案内。お車はダイハツの軽自動車で、3年前に購入してから一度もバッテリー交換していないとのこと。ジャンピングで100%かかる保証はないことを念のためご説明。それでも来てほしいとのことなのでお伺い。問題なくジャンピング作業でエンジンかかったとの連絡を受け、一安心しました。お客様は近くのカーショップにそのまま行き、バッテリー交換されると言っていたようです。

更新日: 2017-11-27

【お客様からの依頼】さいたま市中央区の方から自宅に停まってる車のバッテリーが上がってしまったので来てほしいと依頼のお電話がありました。声の雰囲気からお急ぎのような感じだったので早く行ける者を調べました。

お客様のお話では年式は古めのお車で、バッテリーが上がってしまった原因に心当たりはなく、最後に乗ったのも2週間前との事でした。心当たりがないので少し不安に思っていたようですが、近くで作業が終わった者がいて30分位ですぐお伺い出来ました。作業員がジャンピング作業をしたら無事にエンジンがかかり、お客様も安心しておられました。どうやらこの後ご家族の方のお迎えがあって急いでいたようですが、すぐ解消してくれて助かりましたととても喜んでいただけました。

更新日: 2017-11-21

【お客様からの依頼】さいたま市中央区の方から、お弁当屋さんに買い物に来て買い物をしてる間にバッテリーが上がってしまった、この後仕事もあるから早急に来てほしいとお電話がありました。

お客様のお話では何かつけっぱなしにしてたわけではなく、最近乗っていなくて、車も古いからそれも原因かもしれないとの事でした。この後に仕事の予定があるとのことで、作業員数名に確認したらすぐ近くでちょうど作業が終わって10分で行ける者がいたので手配。お客様も「10分? すごい助かる!」と喜んでおられました。無事ジャンピング作業で解消し、すぐに仕事戻れると感謝してましたと作業員から報告が上がりました。

更新日: 2017-11-13

【お客様からの依頼】さいたま市中央区の方からお店に停めてた車のバッテリーが上がってしまったので、急ぎで来てほしいとお電話がありました。どうやらライトをつけっぱなしにしてたようで、この後に用事もあるので急いでいるとのこと。すぐにお時間を調べました。

90分で行けるものと40~50分で行けるものがいました。お急ぎでしたので早い方でお手配しました。用事があると仰っていたので作業員にもその旨を伝え、作業終わり次第なるべく急いでお伺いしてもらいました。予定より少し早く到着し、お客様も予定より早く来てくれて、バッテリー上がりも無事解消してもらって助かりました、これで次の用事にも間に合いますと喜んでいただけました。

更新日: 2017-11-09

【お客様からの依頼】さいたま市中央区のお客様から、レンタカーのバッテリーが上がってしまった。と入電有りました。9時には返さないといけないとの事。早急にご対応させて頂きました。

「なるべく早く」と言う緊急の状況に、近くで作業している者が、作業終了次第、早急にお伺い。車が動かなくなりご不安な様子でしたが、無事作業させて頂き、動かすことが出来ました。いつもと違う場所でのトラブルはとてもご不安だったと思います。ご案内の際も、少しでも落ち着けるよう心がけました。その後、作業も無事終わりホッといたしました。

更新日: 2017-10-24

外出先でバッテリーあがりを起こしても慌てずに対処できました

先日、買い物の途中で愛車のバッテリーあがりトラブルが発生し業者さんにお願いして対処していただきました。さいたま市中央区近くのスーパーでの出来事だったのですが、スタッフさんには連絡をしてすぐに来てくださり助かりました。
バッテリーあがりは軽度だったようで10分足らずで直していただき、修理費用も良心的だったのでありがたかったです。(40代女性)

更新日: 2017-06-22

日常的に車に乗らないのでバッテリーあがりを起こした

久しぶりに車を運転しようと思ったらバッテリーあがりになってしまっていたので、すぐに状況を説明して来てもらいました。さいたま市中央区付近に住んでいたので場所も近いという事もあり、すぐに来てもらう事ができました。
来ていただいたスタッフの方はとても親切で好印象でした。バッテリーあがりも迅速な作業ですぐに直してもらえました。(20代男性)

更新日: 2017-06-09

大型車だったがバッテリーあがりに対処できるのが助かった

ドライブ中に起こった愛車のバッテリーあがりの対応をしていただきました。突然の依頼にもかかわらず丁寧に対応してもらえて良かったです。
車を停めたのはさいたま市中央区近くだったのですが、電話ですぐに対応可能と聞いて安心しました。
バッテリーあがりも直ぐに解決しましたし、こちらに助けていただいて本当に助かったと思います。(30代女性)

更新日: 2017-05-25

普段気をつけていてもうっかり起こってしまうライトの消し忘れ

親戚を送っていくために駅の駐車場に停めていた車のライトがつけっぱなしになっていたせいで、急にバッテリーあがりが起きて困っていたので、すぐに駆けつけてもらえて助かりました。
電話で現状を説明したら、車を停めている駐車場のあるさいたま市中央区まで来てもらえたのも有り難かったです。
まだ若葉マークで、バッテリーあがりを経験したのは生まれて初めてでしたが、親切に対応してもらえたので焦らず対処することができました。(10代女性)

更新日: 2017-05-12

さいたま市中央区で車のトラブルでお困りならロードトラブルヘルパーへ!

旅行先や、お出かけ時での車の鍵紛失・・・せっかくの楽しい気分も台無しです。
さいたま市中央区に出張可能なロードトラブルの事なら私達にお任せ下さい!
車のドア開け・バッテリーあがりなど最短30分でお伺いします!

更新日: 2017-03-02

さいたま市中央区の車の閉じ込めの事ならロードサービスヘルパーにお任せ下さい!

買い物中に「子供が中から鍵を掛けてしまった!」「カギを着けたまま車外に出たらオートロックがかかって開けれない!」などなど車の閉じ込めにトラブルが絶えません。
無理して開け様にも、自動車のドアロックはそう簡単に開けられるものではありません。強引に開けようとすると大事な車に傷がついてしまうばかりか、鍵を傷めてしまい開かなくなったりトラブルの元です。「やってしまった」場合は諦めてプロにお願いするのが一番無難ですよ!さいたま市中央区の車の鍵トラブルならロードトラブルヘルパーにお任せ下さい!

更新日: 2016-12-12

さいたま市中央区の車のバッテリートラブルの事ならロードサービスヘルパーにお任せ下さい!

早いもので今年もあと一か月半で終わりですね。気温もぐっと下がって来て皆さんも風邪をひかない様に体調管理には充分お気を付け下さい。さて寒くなって来ると人間だけじゃなく車のバッテリーも弱ってしまう事をご存知ですか?昨年さいたま市中央区のバッテリーあがりに関するご依頼が一番多かったのも12月から1月に掛けてでした。年末年始のお休みを利用して車で出かける機会も多いとは思いますが、帰省中にエンジンが掛からなくなったとなれば笑えないお正月になってしまいますよ。そんなバッテリーのトラブルの事ならさいたま市中央区のロードサービスヘルパーにお任せ下さい!

更新日: 2016-11-16