シャッター修理でよくある質問TOP5

シャッター修理の見積りだけ頼んでもよいでしょうか?
はい、もちろん構いません。シャッター修理に関することでしたら案件に関わらず現地調査を基に適切なお見積書を無料でご提案いたします。もしご提案した内容にお客さまがご満足いただけない場合は、その場で断っていただいて構いませんので、ご安心ください。

シャッター修理の期間はどれくらいでしょうか?
シャッターの故障状態とご希望の修理内容によって変わってきますが、目安として、大きな部品交換を必要としないものでしたら現場到着から2時間から3時間程度でございます。シャッターの全交換などはシャッターの在庫状況によって修理の期間が異なるので、担当する業者にお問い合わせください。

シャッターが下がらなく(上がらなく)なりました。どうすれば良いのでしょうか?
シャッターが下がらなく(上がらなく)なるのは、下記のような原因が考えられます。

ガイドレールとブラケットの境目に引っかかってシャッターが下がらない場合
ケースの中でスラットが弛んでしまってスラットが降りてこない場合
電動シャッターの安全装置やリミッターが働いている場合

など、シャッターの状態によっては危険を伴うこともあるので、ご自身で修理するのは危です。少しでも不調だと感じましたら、シャッター修理のスマートサービスにお問い合わせください。

シャッターのメーカーがわからないのですが、修理してもらうことは可能でしょうか?
シャッター修理のスマートサービスでは、多種多様なシャッターを修理、取り付けしておりますので、どのメーカーのものでも修理可能です。シャッターの部品に関しても、各種メーカー取り扱いしておりますので、メーカーや品番などがわからなくても、ご遠慮なくお問い合わせください。

シャッターの手入れはどのようにすればよいのでしょうか?
スチールシャッターの場合、頻繁に水洗いをしているとかえって錆びてしまい、寿命が縮まりますので、 乾いた布かよく絞った雑巾で拭いてください。ステンレス製やアルミ製のシャッターの場合は水をかけて洗っても問題ありません。 また、1年に1度程度、オイルアップを行えば、シャッターに関するトラブルは格段に少なくなります。

シャッターの寿命はどれくらいですか?

使い方や製品にもよりますが大まかに、手動シャッターで10年程度、電動シャッターで20年程度といわれています。

開店直前になってシャッターが開きません。どうすれば良いのでしょうか?

無理にシャッターを開こうとすると、より大きな損傷や、場合によっては事故やケガの原因になる場合がございます。まずはシャッター修理のスマートサービスにお電話でご連絡ください。その場で施工業者の手配が可能かどうかをご案内いたします。留萌市にシャッター修理のスマートサービスと提携している施工業者が見つかり次第、即座にお客さまに連絡し、現場に向かうまでのお時間などをご連絡いたします。

シャッターから異音がするようなのですが

シャッターから聞こえてくる異音は故障のサインなので、シャッター修理のスマートサービスまでご連絡ください。

シャッターがレールに擦れて発生する「キーキー」という音の場合、さび止め潤滑油をシャッターを閉めた状態で、レールとスラットの間にスプレーすれば解決できます。また、シャッターボックスの中で「ドンドン」という音がする場合は注意が必要で、シャッターの巻き込み等の危険性があり、ご自身で修理するのは避けてください。

シャッターの開閉が重たいのですが、軽くすることはできませんでしょうか?

軽くすることは可能です。手動式の場合、巻き取りシャフトが傷んでいないときは、調整すれば軽くなります。しかし、老朽化やサビで傷んでいる場合、シャッターの取替えが必要になります。

手動シャッターをそのまま電動シャッターできますか?

現在使用していらっしゃる手動シャッターを電動にすることは可能です。ただ、一部のシャッターは収まりの関係で難しい場合もございます。現場調査は無料なので、お気軽にシャッター修理のスマートサービスまでご連絡ください。

即日対応は可能でしょうか?

9:00から18:00の間であれば即日可能でございます。上記時間外でも可能な限り対応させていただきます。電話受付は365日24時間行なっておりますので、お気軽にフリーダイヤル0120-916-527までご相談ください。

留萌市のシャッター修理ご依頼の流れ

シャッターの故障・トラブルならシャッター修理のスマートサービスにおまかせください

電話