イノウエシカイイン

いのうえ歯科医院

最寄駅 )甲子園口駅 南口 徒歩 5分
甲子園駅 出口 車 12分
エリア 西宮
ジャンル 歯科

①わかりやすい説明、②相談のしやすさ、③痛みの少ない治療の3点をを掲げる歯科医院です

西宮市甲子園口にある、いのうえ歯科医院は、患者さまとしっかり向き合い、お一人おひとりに必要とされる歯科医療をより適したかたちでご提供することに努める歯科医院です。
歯科医院は「問題が生じてからしぶしぶ足を向ける場所」であり、「できるなら行きたくない場所」だというのが日本での実状だと思います。この大きな原因は、「自分の口腔内の状況やそれに即した治療方法、期間、費用などについての説明不足」と治療に際しての「痛み」にあると感じております。こうした歯科医院への不信感や痛みを理由に、治療が終わらないうちに通院をやめたり、メンテナンスが十分に行えない患者さまが多数おられるのであれば、歯科医師はその責任と義務を果たすことができません。お一人おひとりの患者さまでその違いをしっかり認識し、一口腔単位で考えたオーダーメイドの治療を終えて、メンテナンスに導くことこそ、歯科医師としての責任であり義務です。
当医院は、患者さまお一人おひとりとしっかり向かい合い、そのご要望に耳を傾けたうえで、よりよい治療方針を立案し、十分な時間をとってご説明しようと努めてまいりました。また、できるだけ痛みの少ない治療をご提供することで、お気軽に通院していただける環境を整えております。こうした取り組みによって、患者さまが必要とされる治療を妥協することなくご提供し、患者さまの生活の質を上げたい――これが、当医院の最終的な目標です。歯科医療は、人と人の出会いのうえに成り立つものです。その思いを、今後も大切にしてまいります。
当院は、JR線甲子園口駅南口より徒歩5分の立地にあり、歯科医師をはじめとするスタッフ一同が患者さまへの感謝の気持ちを持って笑顔でお迎えいたします。患者さまの想いに寄り添い、そのニーズにお応えするため日々努めておりますので、お気軽に足をお運びください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長井上 真樹

院長井上 真樹

当院には、歯科医院になかなか通い続けられなかった方や、お口の問題を何年も放置してしまっていた方が大勢おみえになります。歯科医院に行きたくないという思いが患者さまの根底にあったのですが、その理由は、痛みへの恐怖や歯科医師からの叱責にあるといいます。「なんでほっといたんや」と叱られれば、足も向かなくなります。私どもは、そんな患者さまの思いを受け止める歯科医院でありたいと考えております。患者さまの足が向かないのは、歯科医師の責任と考えております。できるだけ患者さまの痛みを取り除き、患者さまが通いやすい環境を整え、患者さまの思いに寄り添った歯科診療をご提供することで、患者さまは通えるようになります。歯科医師は、お口の健康を守る最後の砦です。砦としての役目を果たし、患者さまにお喜びいただけるよう、私どもは今後も努めてまいります。まずは一度当院に足をお運びください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/07/23 03:05

診療受付時間

09:00〜11:30 -
13:30〜17:30 - -
09:30〜12:00 - - - -
15:00〜19:00 - - - -
14:00〜16:30 - - - -

基本情報

定休日 日曜日, 水曜日, 祝日
住所 〒663-8113
兵庫県西宮市甲子園口2-15-34
電話番号 0066-9803-477312
クレジットカード 利用不可
最寄駅 東海道本線(JR神戸線  )甲子園口駅 南口 徒歩 5分
阪神本線  甲子園駅 出口 車 12分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Q歯磨きを嫌がる幼児にどのようにして歯磨きをさせるべきですか?

    A歯磨きを嫌がる幼児に対して、以下のアプローチを試してみることが有効です。 1. 良いモデルを示す: 自分自身の歯磨きを幼児の前で行いながら、楽しそうにしている姿を見せましょう。子供は模倣することが好きなので、良いモデルとなることで興味を持つ可能性が高まります。 2. ゲームや歌を取り入れる: 歯磨きをゲームのようにして楽しくすることで、幼児の関心を引くことができます。例えば、歯ブラシを動かす方向を歌に合わせて教えたり、歯磨きの時間を競争として楽しんだりすると良いです。 3. 場所や時間を工夫する: 歯磨きを行う場所や時間を変えてみることも有効です。たとえば、歌や絵本を歯磨きの時間と結びつけたり、お風呂で歯磨きをすることでリラックスした状態で行うことができます。 4. 選択肢を与える: 幼児には選択肢を与えることで、彼らが自分で決める楽しさや責任感を持たせることができます。たとえば、歯磨きの前にどの歯ブラシを使うか選ばせたり、歯磨きの順番を決めてもらうと良いです。 最も重要な点は、歯磨きを楽しい体験として捉えてもらうことです。プレッシャーや強制は逆効果になる場合があるため、優しく忍耐強く接することが大切です。

  • Qうがい薬の適切な使用法は何ですか?

    Aうがい薬の適切な使用法は、まずうがい薬を口に含み、しっかりとうがいを行います。一般的には、約20秒から30秒間を目安にうがいを続けます。うがい薬をしっかりと広げるために、口の中で音を出しながらうがいを行うことも推奨されています。また、うがいを行った後は、薬を吐き出す前に数回すすいでから薬を吐き出しましょう。ただし、必ず商品の指示や医師の指導に従うことが重要であり、使用法についてはそれぞれのうがい薬によって異なる場合もあります。

  • Q歯科クリーニングの頻度はどのくらいが理想的ですか?

    A理想的な頻度は個々の口腔状態や生活習慣により異なりますので一概には言えませんが、一般的には6ヶ月に1回を目安にするのが良いとされています。ただし、口腔状態が悪い場合や、歯周病のリスクが高い場合は3ヶ月に1回、更に病状によっては1~2ヶ月に1回というように、頻度を増やすこともあります。最適な頻度については、定期的に歯科医に相談することをおすすめします。

周辺にある店舗