動物たちのためにできること もともとは両親が開業していた動物病院を改装して引き継いだのが、当院になります。初めは小さい病院だったのですが、様々な症例に対応するため、手術室やICUを少し大きくするなどの改築を行いました。それにより、レントゲン室で麻酔を行うほか処置ができたり、手術中にレントゲンが取れたりと、より便利な使い方が可能になりました。どうしても麻酔をかけて検査する必要がある病気もありますので、そのような場合にもしっかりと対応できるように努めています。治療の幅も一段と広がりますので、飼い主さまのさらなる安心につなげられることができればと考えています。
力を入れている診療について 高齢化に伴い、近年は心臓病が増えていると感じます。救急で来られる場合もあれば、普段から通われている場合もあります。処置に関しては、救急ならICUで治療や管理をし、救急以外では、少しずつ悪化する場合には内科的治療として飲み薬を与えます。その際はまずレントゲンや超音波検査で診断を出し、内服でコントロールしていくことが多いです。
当院では心臓病の治療に力を入れています。実際に診る機会も多く、今まで研究も行ってきました。心臓の専門の病気を扱っている循環器学会に所属もしています。これまでの経験や知識を生かし、一般診療から、重症な病気や外科的手術など幅広く対応できるように努めていますので、どうぞご相談ください。

飼い主さまへお伝えしたいこと 当院はしつけ相談も行っています。特に犬はとても人を見ている動物です。トレーナーさんにしつけトレーニングをお願いして「このワンちゃんはもう大丈夫ですよ」と言われたのに、家に帰ってしまうと全然しつけができないということも多く、その際にアドバイスさせていただくこともあります。
犬と人との間には、長い歴史的な背景があります。犬はもともと狼でした。狼は普段はワンワンと吠えずコミュニケーションをとるときのみ吠えます。しかしそれを吠えるように変えたのは、実は人間なのです。そのような事実があるなかで、吠えさせないようにするためには、なるべく吠えない環境にしてあげることが大切です。吠えた犬を怒ってしまうと、逆に吠えることもあるので、吠えたときに空き缶などを床に落として音を立て「これをやるとダメなんだ」という意識を与えることも効果的です。吠えた後に怒っても、何がダメだったのかわかりません。理想は吠える前に吠えないようにすることです。吠える前にご褒美を与えたり、人が来ることで吠えるのであれば人がいないところに連れていったりすることも大事です。環境次第で吠える習慣がついてしまうこともあるので気を付けましょう。お悩みをお持ちの飼い主さまはどうぞご相談ください。

 

ギャラリー

  • 力を入れている診療につい

    力を入れている診療について

  • 動物たちのためにできるこ

    動物たちのためにできること

  • 飼い主さまへお伝えしたい

    飼い主さまへお伝えしたいこと

写真ギャラリーを見る

 

たむら動物病院 基本情報

店名
たむら動物病院
住所
〒849-0917
佐賀県佐賀市高木瀬町長瀬940-2
営業時間
日曜日:休業日, 月曜日:09:00〜12:00, 火曜日:09:00〜12:00, 水曜日:09:00〜12:00, 木曜日:09:00〜12:00, 金曜日:09:00〜12:00, 土曜日:09:00〜12:00
定休日
日曜日
オンライン予約
電話番号

0066-9802-9708223

クレジットカード利用
利用可能
 

たむら動物病院

0066-9802-9708223

オンライン予約