オーナーからのメッセージ

刀剣買取なら刀剣買取日晃堂へ

あっという間に11月も後半に突入しました。最後の紅葉狩りのプランを立てているという方もいるかもしれませんね。ところで、不要な刀剣の処分方法が分からずに困っているという方もいるのではないでしょうか。その場合は、ぜひ刀剣買取日晃堂で買い取らせてください。弊社では刀剣の高価買取りを目指しており、今まで多くの買取実績があるので安心してご利用いただけます。厚木市までお伺いすることもできますので、まずは気軽にご相談ください。

更新日: 2020-11-20

オーナーからのメッセージ一覧

 

厚木市の刀剣の出張買取なら刀剣買取日晃堂にお任せ下さい!刀剣(刀剣・日本刀・軍刀・サーベル・刀・槍・薙刀)などなんでも高価買取いたします

厚木市の刀剣出張買取日晃堂では、真心込めて刀剣を査定・お買取させていただきます

  • 蔵や倉庫から刀剣、日本刀、軍刀、サーベルが見つかった
  • 遺品整理での年代物の刀剣を処分したい
  • 若いころに購入した刀剣の手入れが厳しくなったので買い取ってもらいたい
  • 相続した刀剣の手入れの仕方が分からず、価値が下がる前に買い取ってもらいたい

など、刀剣の手入れで困っており買い取ってもらいたい、遺品を整理したいなどでお困りの方は刀剣出張買取日晃堂にご連絡ください。

刀剣買取日晃堂は出張買取と宅配買取でお客様の大事な刀剣を買取させて頂いております。
価値ある商品はお客様が持ち込むより、専門の鑑定士や宅配のプロにお任せしていただいた方が安全に査定をできます。少しの傷でも査定額が変わっていきますので、鑑定士が伺う出張買取がもっとも高く買取出来る方法とも言えます。

「刀剣」には、ひとことでいっても「日本刀」「太刀」「剣」「軍刀」「サーベル」「槍」「薙刀」のほか、「脇差」「刀掛」などさまざまな種類があります。刀剣は、種類を問わず、1本1本にさまざまな文化や美しさ、職人の技などを感じられるのが魅力です。 刀剣のなかでもっとも有名な「刀」では、肌目、刀の反り、波文、輝き、地金など、刀が持つ芸術的な美しさを感じる人が数多くいます。刀自体が持つ魅力だけでなく、それを打った刀鍛冶、使用した武士のものが好きなど、魅力を感じられる点が多いです。

日本刀や軍刀などの刀剣には、ことばで伝えきれない程の「和の魂」という美しさが込められており、一度その魅力に気づくとやみつきになります。そのため、現在でも刀剣は多くの人に愛され、多くのコレクターがいます。また、最近では刀剣を扱ったゲームもあり、場合によっては高く売れることもあります。

厚木市の刀剣買取日晃堂では、刀剣の魅力にやみつきになった、刀剣専門鑑定士がしっかりお客さまの大切な刀剣を鑑定のうえ、どこよりも高価買取いたします。豊富な知識と実績でできるかぎり刀剣を高価買取いたしますので、刀剣の買取をお考えの方はお気軽に刀剣買取日晃堂までご連絡ください。

お持ちの刀剣を無料査定に出してみませんか?

蔵や実家から出てきた刀剣の取り扱いに困っている方は、意外と多くいらっしゃいます。刀剣の買取を行う鉄瓶買取日晃堂のホームページをご覧になっている、ということは、刀剣の買取にご興味がおありのはず。「処分したいけれど、普通に捨てていいの?」「捨てるのはもったいない気がするけれど、このまま自宅に保管していても」と、お困りになっている方に、朗報です。刀剣は、買取可能な商品です。しかも、物によっては高額での買取ができます。どうして高額買取が可能なのか、その理由をお教えしましょう。

その前に、刀剣にどのような価値があるかをご存知ですか?刀剣には「和の魂」が込められています。その魅力に気づくと、夢中になってしまうという方が多く、コレクターや愛好家が多いものとなっているのです。そのため、高値での買取が実現可能です。

自宅で取り扱い困惑していた刀剣が、高値で売却可能となれば、お客様のメリットは大きなものとなります。実際に、祖父から譲り受けた蔵に入っていた刀剣を売却し、取り扱いに悩む日々を脱することができた上にお金を得ることもできたというお客様の声もあります。やはり、自分自身というよりは、相続で得た刀剣や、お若い時にコレクションしていた刀剣を年齢が重なり、扱いに困って売却を検討されるケースが多いようです。

刀剣の買取は、骨董一筋の買取専門店である鉄瓶買取日晃堂にまずはぜひ、ご相談ください。刀剣の買取を専門に行う、質の高い鑑定士が在籍していますので、お客様の刀剣をしっかりと鑑定し、適切な価格で買取させていただきます。日本刀専門の鑑定士、薙刀専門の鑑定士が在籍しておりますので、それぞれの刀剣が持つ、本来の価値をしっかりと、最大限評価いたします。特に、最上大業物十四工の作品や、人気の高い相州伝の正宗十哲、人間国宝(重要無形文化財保持者)刀匠の刀剣、日本美術刀剣保存協会が発行する保存鑑定書特別保存鑑定書付きの刀剣は、高値での買取ができますので、ぜひ査定をご依頼ください。

「店頭まで持参するのも不安」という方も多くいらっしゃるでしょう。そんな場合も、遠方であったとしても無料査定をしに、鑑定士が出張査定に伺います。ご希望の日時に伺い、買取額に合意を得られましたらその場で現金買取が可能です。万が一、お値段に満足いただけない場合は、キャンセルもできます。キャンセル料が発生しないのも、刀剣買取日晃堂が選ばれる理由の一つです。ぜひ、お気軽にご依頼ください。

厚木市で刀剣出張買取日晃堂が選ばれる理由

  1. 刀剣の買取査定に自信があり、高額買取が可能

    お札

    刀剣出張買取日晃堂は骨董一筋の買取専門店なので、質が高い鑑定士が在籍しております。 精巧に作られた贋作が多い刀剣業界で、高額買取するには鑑定士の質が最も重要です。刀剣の買取の世界では偽物か本物かを見極める真贋鑑定が必須でございます。質の悪い鑑定士は刀剣の目利きができず贋作(偽物・コピー品)を買い取るリスクを考えてお客さまの大切な刀剣の査定価格を下げることがあります。刀剣買取日晃堂では日本刀の場合は日本刀専門の鑑定士、薙刀の場合は薙刀専門の鑑定士が在籍しておりますので、適切な買取価格をご提示することが可能です。

    刀剣出張買取日晃堂では刀剣鑑定を専門とする鑑定士がお客さまの刀剣を丁寧に鑑定し、刀剣本来が持つ価値を最大限評価いたします。お手持ちの刀剣の高額買取をお考えの方は、ぜひ刀剣出張買取日晃堂にご連絡ください。

  2. 出張買取で安心して刀剣を査定

    オペレーター

    ご自宅の近くに刀剣の価値が分かる業者様がいなくても安心安全な出張買取をご利用いただけます。査定の為に遠くの店舗に刀剣も持って査定に行くとなると万が一お客様に危険が伴う場合も考えられます。骨董品の中でも取扱いに注意が必要な刀剣はご自宅まで伺う出張買取で安全に査定をしましょう。

    出張買取では、お客さまが希望された日時に無料出張査定、そしてその場で現金買取りができます。値段が合わない場合もキャンセルしていただいても構いません。刀剣の査定料や運び出しのキャンセル料は一切ございませんのでご安心ください。

  3. 最上作、最上大業物、鑑定書付きの刀剣は高価買取が可能

    刀剣1

    刀剣出張買取日晃堂では刀剣買取の専門店なので、しっかりと刀剣の価値をわかっております。刀剣には「古刀」「中古刀」「末古刀」「新刀」「新々刀」 など作られた年代によって呼び名があり、位列には「最上作」「上々作」「上作」「中上作」「中作」と五段階に分けられ、最上作がもっともランクが高い刀剣でございます。

    次の物は高価買取実施中でございます!

    • 最上大業物十四工の作品
    • 人気の高い相州伝の正宗十哲(まさむねじゅってつ)
    • 人間国宝(重要無形文化財保持者)刀匠の刀剣
    • 日本美術刀剣保存協会が発行する保存鑑定書
    • 特別保存鑑定書付きの刀剣

刀剣出張買取日晃堂では、刀剣鑑定を専門とする質が高い鑑定士が刀剣を鑑定し、刀剣本来が持つ価値を最大限評価いたします。お手持ちの刀剣の高額買取をお考えの方は、ぜひ刀剣買取日晃堂にお任せ下さい。

厚木市で喜ばれる選べる2つの刀剣買取方法

厚木市の刀剣買取日晃堂では出張買取と宅配買取の2種類の方法で、お客様の刀剣の買取をしています。

どちらの買取方法も査定後のキャンセルに関して料金は一切かかりませんのでご安心ください。
まずはお客様にあった買取方法をご確認ください。

出張買取のメリット

刀剣を収集している方、またはそうではない方、どちらのお客さまでも共通していることは「刀剣を売るなら高く査定して欲しい」だと思います。
これは刀剣が古くからあり、古美術として確立しているからだと考えます。実際テレビ番組などでも鑑定されて高額な値段がつくことが多いです。

では高額査定をするにはどうすればいいのか?
それは出張買取がもっとも適していると言えます。

店舗の持ち運びで刀剣の査定ご依頼したいお客様もいらっしゃいますが、刀剣の装飾(刀装・拵えと呼ばれる物)まで持って行かず査定額が下がってしまうなどもあります。
刀剣は鞘や鍔含めて査定する事で高価買取に繋がりますので、それらが自宅にあるかないかを確認する為にも鑑定士がご自宅に伺い査定した方が漏れ無く確かな査定に繋がります。
また、自宅から刀剣を外に持ち運ぶのには危険が伴います。自宅で査定して鑑定士に預けた方が、お客様が安全に刀剣の売却ができます。

刀剣に詳しい方も、そうでない方も、刀剣の正しい価値をその場で安全に査定できる出張買取をおススメします。

宅配買取のメリット

刀剣買取は刀身だけが買取対象ではありません。
鍔や鞘、拵えなど買取対象になりますのでご自宅にありましたら是非買取に出した方がいいですね。ですがお客様のご都合によっては鑑定士の査定をその場で待つ時間が無い方もいらっしゃるかと思います。その場合は時間を有効活用できる宅配買取をおススメします。

宅配買取は弊社が用意している梱包キットに入れて送るだけでとても簡単に依頼ができます。鍔のコレクションなどを査定ご希望の方はこちらでまとめて査定をされる方も多いです。

お忙しい方や鍔などの刀装のみを査定されたい方は宅配買取がお手軽にできますのでおススメしています。

買取対象商品

刀剣の買取

無銘の刀剣の買取実績がございます!
刀剣2

刀剣はさまざまな種類があり、日本国内だけでなく、海外でも人気がある骨董品の1つです。刀剣は状態が良いものであれば、備前国、大和国などの国の刀、正宗、左文字など有名な刀匠の刀剣以外の、無銘でも高価買取が可能でございます。

刀剣買取日晃堂では、刀剣の無銘の買取実績がございます。「無銘の品物は値がつかない」と思われる方も多いかもしれませんが、刀剣は仕上がりの品質と買取時の状態次第で、お客さまが思う想像以上の買取価格をご提示させていただくことは珍しくはありません。

日本刀や軍刀などの刀剣の買取のお考えの方は、お気軽に刀剣買取日晃堂にご連絡ください。

日本刀の買取

長曽祢興里、 虎徹(贋作)の買取実績がございます!
刀剣3

日本刀の形は、平安後期から鎌倉、江戸初期~幕末へ移るにつれ、大きく変化してきました。例えば、直刀は斬ることよりも突くこと目的としており、次の時代に出現した反りのある太刀は斬ることを主な目的としているなど、刀剣の使い方に違いがはっきり現れます。

また日本刀の製作は、平安後期から鎌倉時代にかけては各地に名工が輩出しました。江戸時代の新刀期に移り変わると、自ら学んだ伝法に他の伝法を合わせて新しい技法を誕生させる刀匠も各地に現れ、その技法は現代刀にも受け継がれています。

「虎徹」とは、厳密に言うと刀工の長曽祢興里の「入道名」であり、それが現在まで刀の銘として使用されています。

虎徹は、世界において非常に価値がある名刀揃いなのですが、刀剣業界では非常に贋作が多いことでも有名でございます。今回、刀剣買取日晃堂の刀剣専門の鑑定士が鑑定の結果、残念ながら虎徹の贋作でしたが、贋作と言えど状態が良く、見事な一振りでしたので、 お客さまにご納得いただく説明をしたうえで、即決最高評価価格で買い取りさせていただきました。

軍刀・サーベルの買取

軍刀太刀拵えの買取実績がございます!
刀剣4

軍刀とは、軍用の刀剣類の総称のことで、戦闘用のものだけでなく、指揮刀類・短剣類、正装や儀仗の装飾用として刃の付けられていないものも含みます。軍刀は陸軍式と海軍式のものに分かれるほか、大元帥佩刀、元帥佩刀など多くの種類がございます。年代でもサーベル型など形状の違いもございます。

旧日本軍の軍刀には、国内に問わず、海外にも多くのコレクターがおり、人気が高い刀剣でございます。

こちらは軍刀の衛府太刀の拵え(刀装具)でございます。刀装具ということで、太刀拵えは刀剣と比べて価値が低いのでは、と思われる方もなかにはいらっしゃるかもしれませんが、軍刀の各部位で使用されている素材で価値は変動いたします。こちらの軍刀の太刀拵えは、「銀鐔」「はばき共繋ぎ」に非常に良い素材が使用されており、刀剣と比べてもかなり高額な買取価格でお買取りいたしました。

刀剣買取日晃堂では、刀剣だけでなく刀装具の買取を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

脇差の買取

銘丹波守吉道作の脇差の買取実績がございます!
刀剣5

脇差とは、主兵装の本差が破損や劣化により使えないときに使用される予備の刀のことです。脇差は、脇指とも表記されます。現在は、日本刀の打刀の大小拵えの小刀を指すこと多いです。「小刀」と書いて「こがたな」と読む場合は、日常用の短刀のうち特に小さいもの、あるいは小型の片刃の物をいいます。

脇差は尺貫法により「大脇差」「中脇差」「小脇差」に分かれます。たとえ無銘の脇差でも、「脇差の品質」次第では驚くほどの査定額になることもあります。まずはお気軽に刀剣買取日晃堂までご連絡ください。

名工の「丹波守吉道」の脇差を買取しました。丹波守吉道は、簾刃や菊水刃を得意とする刀鍛冶でございます。刃文は小乱れ、精美な鍛えで地斑映りの美しい名刀の作品が多いです。こちらに関して、適切な鑑定のうえ、どこよりも高額査定にてお買取いたしました。

刀剣買取日晃堂では、お客さまの大切な脇差を正しく鑑定するために、「脇差を視れる専門鑑定士」を揃えておりますので、ご安心ください。

鍔の買取

奈良利寿作の鍔の買取実績がございます!
刀剣6

鍔(つば)とは、刀剣の柄と刀身との間に挟み、柄を握る手を守るための部位、もしくは部具の名称でございます。現在、美術品として鑑賞している鍔は、打刀につけられていたものです。室町時代において、打刀は太刀に代わって多く用いられるようになり、戦国時代・安土桃山時代において、鍔に装飾性を持たせる流れが加速し、鍔に用いる図柄や構図、地金や象嵌に用いる金属なども多様化しました。

奈良派を代表する奈良三作の1人でもある「奈良利寿」作の鉄鍔をお買取いたしました。奈良利寿は、鋤彫と薄肉彫の技法で優れており、緻密な人物画や花鳥図を彫った作品を生み出していました。今回は鍔をお買取りさせていただきましたが、奈良利寿は鍔よりも縁頭の方が多くの作品を生み出しています。こちらの鍔も素晴らしい逸品、高価買取させていただきました。

有名な装飾工が作った鍔でも、その知識がなければ、正しい価値をつけられません。刀剣買取日晃堂では、正しく鍔を鑑定できる専門の鑑定士」を揃えておりますので、ご安心下さい。

太刀の買取

宮入昭平作の太刀の買取実績がございます!
刀剣7

太刀とは、日本刀のうち刃長が2尺(約60cm)以上で、太刀緒を用いて腰から下げる形で佩用(はいよう)するもののことです。太刀の種類は数多くあり、長さによる分類は「太刀」「大太刀」「小太刀」に分けられます。また拵えによっても分類され、「衛府太刀」「厳物造太刀」「錦包太刀」などに分けられます。

現在でも太刀は多くの人に愛され、多くのコレクターが存在します。刀剣買取日晃堂では、太刀専門鑑定士がきちんと鑑定のうえ、どこよりも高価買取いたしますので、ご安心下さい。

人間国宝として知られる名工、「宮入昭平」の太刀をお買取りしました。滅多にお目にかかれないほどの名刀で、鑑定時にしばらく言葉を失い見惚れるほどの逸品でした。買取価格は当然限界ギリギリの高額査定をご提示し、どこよりも高価買取させていただきました。

「鑑定が全て」といっても過言ではない「刀剣」だからこそ、刀剣一筋の私たち刀剣買取日晃堂にお任せください。

登録証をなくしたときは?

刀剣買取を考える場合、必ず登録証を取得しましょう。登録証がなければ所持すらも違法行為となります。ただし、模造刀や据え一式、刀身が非金属であれば登録証を取得する必要はありません。

  1. STEP1.警察署に刀剣の発見届を提出

    発見届の提出は非常に簡単です。刀剣を発見した地域を所轄する警察署の生活安全課に発見届を提出するだけです。発見届を提出後、「発見届出済証」が発行されますので、大切に保管しましょう。

    発見届提出の際に必要な持ち物 印鑑、身分証明証、登録証 発見届を警察に提出するときは、手続き時に、事前に管轄の警察署の生活安全課に電話で相談しましょう。発見届の提出人は、「発見した本人」または「その家族の人」以外が行うと処罰の対象になります。

  2. STEP2.登録審査会へ刀剣と発見届出済証を提出

    指定された日時と場所に「登録予定の刀剣」と「発見届出済証」を持っていきます。そこで刀剣を鑑定後、即時に発行される登録証を受け取り、刀剣の登録は完了いたします。

出張・宅配買取査定無料!フリーダイヤル0120-905-278

厚木市で刀剣を少しでも高く高価買取するための5つのコツ

刀剣は骨董品・アンティークなので、「鑑定が全て」です。場合によっては査定額で数万円の差が出る事もございます。

  1. 刀剣の高価買取には出張買取が必須

    刀剣は刀身の美しさが魅力の骨董品のため、傷つけないようにする必要があります。刀剣の出張買取を依頼すれば、そのままの保存状態で刀剣の鑑定・査定ができ、高額買取が可能でございます。

  2. できる限りの保存状態を保つよう日々の手入れを行う

    刀剣の買取は、保存状態が良いほうが買取価格は高くなります。刀は錆びてしまうと買取価格が高くなります。一度錆びてしまうと、専門の職人に依頼して刀剣を研ぐ必要があり、標準的なサイズの刀剣の場合、10数万円ほど費用がかかります。

  3. 鑑定書などを揃える

    ブランド品の場合、そのままの商品ではなく、箱や鑑定書、ギャランティーカードと一緒に買い取ってもらうほうが高価買取は可能です。刀剣においても同様で、鑑定書など付属品がある場合、失くさないよう一緒に保管しておきましょう。

  4. できるだけ早く刀剣の買取を依頼する

    刀剣は、しっかり保存をしていても手入れをしていなければ劣化が進みます。そのため、「刀剣の処分をしたい」と思ったとき、「刀剣の買取価格が気になる」と思ったときは、お気軽に刀剣買取日晃堂までご連絡ください。

  5. 信頼できる專門店に刀剣の査定を依頼

    刀剣を高額買取するには、信頼できる刀剣買取専門店に査定を依頼することが重要です。また、刀の鑑定は難しいと断る骨董品買取専門店もなかにはございます。刀剣買取日晃堂では、深い知識と経験豊富な刀剣専門の鑑定士が1点1点査定いたします。

厚木市で刀剣買取日晃堂を利用して刀剣を売るときの流れ

  1. お問い合わせ・お申し込み
  2. ご予約
  3. ご訪問・査定
  4. 買取成立・現金でのお支払い

刀剣買取日晃堂ではわずか4ステップで刀剣の買取が完了いたします。また、刀剣の出張買取だけでなく、宅配買取も行っておりますので、お客さまにとって便利な買取方法をお選びいただくことが可能です。

出張・宅配買取査定無料!フリーダイヤル0120-905-278

買取品目一覧

厚木市の刀剣買取日晃堂での買取品目

刀剣買取日晃堂での、刀剣の買取品目の一部をご紹介いたします。

  • 日本刀の買取
  • 太刀の買取
  • 脇差の買取
  • 薙刀の買取
  • 拵えの買取
  • 太刀拵の買取
  • 直刀の買取
  • 短刀の買取
  • 目貫の買取
  • 縁頭の買取
  • 打刀拵の買取
  • 小柄の買取

刀剣買取日晃堂では、上記以外の刀剣の買取も行いますので、お気軽にご連絡くださいませ 。また、お客さまが大切にしてきた刀剣の買取方法も、出張買取だけでなく、宅配買取も承っております。お客さまにとって買取しやすい方法をお選びくださいませ。

 

ギャラリー

  • 備前長船兼光<br />

    備前長船兼光
    昔祖父が集めていたと思われる刀の買取をお願いしましたが、日晃堂さんは対応も早くとても親切に相談にのってくれました。
    刀にまったく興味のない私でも、ついつい楽しく刀のお話を聞かせて頂きとても良かったです。 買取価格に関しても想像以上に値段がついてとても満足な取引でした。

  • 軍刀拵え<br />ずっ

    軍刀拵え
    ずっと刀だと思っていましたので、こちらが「こしらえ」という事は今回買取を依頼して初めて知りましたが、 祖父が生前大事にしていた軍刀のこしらえに価値をつけていただきありがとうございます。
    物置にしまわれているよりは、価値のわかる方に持っていただいた方が、祖父も刀も喜ぶと思います。

  • 太刀<br />銘:国吉

    太刀
    銘:国吉
    このような遠方まで出張してくださり、更には登録証の取得までほとんど行ってもらい、大変感謝いたします。
    蔵の整理も手伝ってもらい、年齢が年齢なので出張から買取まで色々な事を手伝ってもらえる日晃堂さんにはとてもお世話になりました。
    これからもがんばってください。

  • 備前国住長船<br />

    備前国住長船
    源兵衛尉祐定
    倉庫から出てきた刀の鑑定を依頼。
    説明も分かりやすく良かったです。
    次回も骨董品があればお願いしたいと思います。

写真ギャラリーを見る

 

厚木市【刀剣・日本刀・軍刀・サーベル・刀】刀剣買取日晃堂 基本情報

店名
厚木市【刀剣・日本刀・軍刀・サーベル・刀】刀剣買取日晃堂
サービス提供エリア
神奈川県厚木市は出張買取・宅配買取のみ対応となります。 
営業時間
営業時間:9:00~20:00
定休日
年中無休
電話番号

0120-905-278

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>