小笠原警察署に突然逮捕されお困りの方は弁護士法人ALGの刑事弁護チームへまずは、接見、面会からご依頼ください。

弁護士法人ALG&Associates


◆小笠原警察署に突然大切な方が逮捕され、お困りではありませんか?

・小笠原警察署から逮捕されたと連絡があってどうしていいかわからない
・小笠原警察署に面会に行ったが本人に会えない
・どのくらいの期間、身柄拘束されるのかわからない
・逮捕されて今後どうすればよいかわからない
・本人がどのような状況か全くわからない
・小笠原警察署に逮捕されたが、帰宅が許され在宅事件になった

などなど
突然逮捕されご本人様と連絡が取れず小笠原警察署へ行ったが「接見禁止」と言われどうすることもできないとき、小笠原警察署の刑事弁護に関する弁護士選びなら弁護士法人ALG&Associatesへお任せ下さい!
特に性犯罪(痴漢、盗撮、強姦、援助交際、児童ポルノ)、軽犯罪(暴力、傷害、脅迫、下着泥棒)などで逮捕されてしまったらすぐに弁護士へ相談ください。

小笠原警察署に逮捕されたらすぐに接見をご依頼ください!


◆小笠原警察署に逮捕されたらすぐに接見をご依頼ください!

逮捕されてしまった場合、72時間以内が刑事弁護の勝負です!


小笠原警察署に突然逮捕された場合は、小笠原警察署は48時間以内に事件を検察庁に送致するか、もしくは被疑者を釈放しなければなりません。
事件が検察庁に送致された場合は、検察庁は24時間以内に勾留請求または釈放をしなければなりません。

この逮捕段階(逮捕から72時間以内)は、例え家族、親族であっても、逮捕されてしまった方との接見、面会が認められない場合がほとんどであり、逮捕されてしまった方の状況を確認することが困難になります。
また、逮捕されてしまった方からしても家族や親族に会えず、外部と遮断された孤独な環境で取り調べを受けることになり、精神的なサポートが必要になります。
弁護士であれば、この逮捕段階の72時間以内であっても被疑者と接見、面会することが可能で、例えば、ご家族からのメッセージを伝えたり、逆に、被疑者の状況をご家族に伝えたり、外部の様子を伝えることも可能です。

小笠原警察署に逮捕され、接見、面会を弁護士に依頼するメリット


◆小笠原警察署に逮捕され、接見、面会を弁護士に依頼するメリット

小笠原警察署に逮捕され、接見、面会を弁護士に依頼するメリット


弁護士なら24時間、土日祝日、関係なく小笠原警察署の接見、面会ができる
弁護士は、逮捕段階から接見禁止が付いていても関係なく、休日や受付時間外でも1日何回でも、時間の制約がなく、警察官の立ち会いなしに接見、面会することができ心理的サポートをおこなうことができます。

勾留阻止する弁護活動をし、スムーズに社会復帰できるようにする
勾留決定がなされると、最長で10日間の身柄拘束となります。さらに、勾留延長がなされると最長10日間の身柄拘束になり、合計すると20日間身柄が拘束されてしまいます。さらに逮捕段階を足すと23日間という長い期間の身柄拘束になり長期の欠勤や欠席が続いてしまうことになります。

早期で被害者との示談交渉を行い、不起訴を獲得する確率が上がる
起訴を回避するために被害者へ早期の段階から被害者との示談交渉を行う必要があります。示談交渉に関しては加害者から交渉することは非常に難しいです。そこで第三者である弁護士が示談交渉を行うことにより示談交渉をまとめることができます。

キューアンドエー

緊急刑事弁護専用ダイヤル


小笠原警察署で逮捕され、起訴されてしまうと


◆小笠原警察署で逮捕され、起訴されてしまうと

もし起訴されてしまうと


小笠原警察署に逮捕された時の刑事弁護をスピーディーに対応
不起訴を獲得するには、逮捕されてしまった直後からの刑事弁護を直ぐに活動することが非常に重要です。
弁護士法人ALGの刑事弁護チームは、何よりも不起訴に向けた活動をスピーディーに行うことを心掛けています。

明確な弁護士費用
最初のご面談の時点で、着手金、成功報酬等はすべて金額を明確にご説明させて頂きます。

全国10拠点、約80名(2020年6月末現在)の弁護士が一丸となり良い結果を得られるための弁護活動を行います。
弁護士法人ALGは、東京のみならず、宇都宮、埼玉、千葉、横浜、名古屋、大阪、神戸、姫路、福岡と全国の主要都市に10拠点を設置しており、約80名(2020年6月末現在)の弁護士が在籍しています。

緊急刑事弁護専用ダイヤル


前科が付いた場合のデメリット


◆前科が付いた場合のデメリット

前科を理由に会社を解雇、学校を退学されてしまう
就業規則等により、罪を犯したこと等が懲戒事由として記載されていることがあります。そのため、前科がついたことによって、懲戒処分を受け、減給、降格、解雇といった処分を受けるおそれがあります。

履歴書に前科を記入することになる
履歴書の「賞罰」欄に記載しないと将来的に「経歴詐称」として解雇処分を受けたり損害賠償責任を問われる可能性があります。

資格をはく奪されてしまうおそれがある
具体的に資格が制限される可能性のある資格としては、国家公務員や地方公務員、自衛隊員、保育士、旅客自動車運送事業者など、社会福祉士・介護福祉士、公認会計士、行政書士や司法書士、不動産鑑定士、宅地建取引士、警備業者・警備員、学校の教員などがあります。

海外渡航が制限される場合があります
前科者の入国への対応は各国によって異なりますが、アメリカの場合は犯罪歴があれば旅行でもビザを取得する必要があります。
個人的な旅行の場合であれば入国を拒否されることはないと考えられますが、国によりビザ取得などの手間がかかります。
「無犯罪証明書」の提出が必要になることが多いため、罰金刑から5年、執行猶予であれば執行猶予期間が終わるまで就労ビザは取得できません。

小笠原警察署に逮捕され、このようなことでお困りではないですか


◆小笠原警察署に逮捕され、このようなことでお困りではないですか

前科をつけたくないので不起訴にしてほしい!

小笠原警察署に逮捕されてしまって前科をつけず、不起訴にするためには、被害者や検事との交渉が必要ですが、限られた23日間という時間の中で、必要な証拠や資料を集め、交渉を行うのは個人では無理です。まずは20年のキャリアを誇る弁護士率いる刑事弁護チームへご相談ください。

夫が痴漢で逮捕されてしまった!

小笠原警察署にご家族が逮捕された場合、まずは慌てずに弁護士法人ALGの緊急刑事弁護専用ダイヤルにご連絡ください。
「誰が、どこの警察署に、どのような容疑で、いつ逮捕されたのか」をお伝えいただければ大丈夫です。最短即日でご本人と緊急接見します。

深く反省しているので示談にしたい、被害者に謝りたい

不起訴には示談交渉が重要ですが、当事者同士では感情的になってこじれることが多く、また、示談には熟練の交渉術が必要となります。
刑事事件の示談交渉に長けた弁護士に依頼することをオススメします。

夫を釈放してほしい!

釈放の可能性は、時間が経つほど低くなります。一刻も早く弁護士法人ALGの刑事弁護チームへご相談ください。

妻と接見して欲しい!差入れもしたい!

逮捕後72時間は家族でも面会できないことが多いですが、弁護士であれば制限なく面会可能です。緊急接見して欲しい、今後のサポートをしてほしいかたは弁護士法人ALGの刑事弁護チームへご相談ください。

逮捕されたことを知られたくない!

勾留が長くなり身柄拘束が続くと、職場や知人に知られるリスクが高まります。いちはやく早期釈放に向けて、弁護士法人ALGへご相談ください。

緊急刑事弁護専用ダイヤル


小笠原警察署で弁護士法人ALGが選ばれる理由


◆小笠原警察署で弁護士法人ALGが選ばれる理由

初回1時間の無料法律相談

弁護士選任権のあるご家族様(夫、妻、子、父母、祖父母、兄弟姉妹)からの法律相談は初回1時間無料になります。

最短即日接見対応!スピード解決。

お話をお伺いし、緊急性がある場合は即日緊急接見対応いたします。
また、刑事事件は時間との勝負です。1日でも早く日常を取り戻すために、20年のキャリアを誇る弁護士が率いる刑事弁護チームがスピード解決を目指します。

明確な弁護士費用をご提示いたします。

弁護士法人ALGでは、お客様にご安心頂くべく、明確な料金設定をさせて頂いております。
最初のご面談の時点で、着手金、成功報酬等はすべて金額を明確にご説明させて頂きます。

面談後、予測していなかった費用が発生したり、事件終了するまで総合でいくらかかるか予想できなかったり、というようなことはありません。
具体的な費用に関しては、事件毎に異なりますが、事件の性質や被疑者の方の状況等に応じて、明確な基準をもって御見積りさせて頂いております。
費用面のお問い合わせだけでも結構ですので、まずはご連絡下さい。

弁護士が即対応

全国10拠点、約80名(2020年6月末現在)の弁護士が一丸となり良い結果を得られるための弁護活動を行います。
弁護士法人ALGは、東京のみならず、宇都宮、埼玉、千葉、横浜、名古屋、大阪、神戸、姫路、福岡と全国の主要都市に10拠点を設置しており、約80名(2020年6月末現在)の弁護士が在籍しています。

制限なしで接見、面会できるのは弁護士だけです!


緊急刑事弁護専用ダイヤル


とくに性犯罪、窃盗、暴行で逮捕されてしまった場合は特に注意です


小笠原警察署に「痴漢・強制わいせつ」で逮捕されてしまった!

痴漢で適用される罪状

【迷惑防止条例違反】
痴漢を犯してしまった場合、最も多く適用されるのが迷惑防止条例違反です。
痴漢で逮捕された中で最も軽い犯罪で、刑法ではなく、条例違反となります。刑法とは、国会で定められた全国規模の法律であるのに対して、条令は各都道府県の自治体が、議会で可決成立させた法律であり、各都道府県によって違いがあります。例えば東京都の迷惑防止条例では、6か月以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。
また、迷惑防止条例違反は親告罪ではないので、被害者が告訴しなくても公訴をすることができます。

【強制わいせつ罪】
強制わいせつ罪は、迷惑防止条例違反と比べて刑が非常に重く、罰金刑ではなく有罪判決になってしまった場合は、刑務所に拘束されてしまう可能性があります。
痴漢での強制わいせつ罪と迷惑防止条例違反を明確に分ける基準は、普段洋服などで隠している身体を直接触ったか否かというのがおおまかな判断基準になります。明確な判断基準は法律に明記されているわけではありません。

小笠原警察署に「盗撮」で逮捕されてしまった!

盗撮で適用される罪状

【軽犯罪】
浴室や脱衣所、トイレなどの盗撮行為は、軽犯罪法に該当する場合があります。
普段衣服を着用しない場所(浴室など)を覗き見る行為が罪に問われます。
覗き見る際に、住居などに侵入しての盗撮行為は、建造物等の侵入罪が問われる可能性もあります。

【知的財産権侵害】
映画館で上映している映画をビデオカメラやスマートフォンなどで撮影する行為を指します。
映画の盗撮の防止に関する法律に違反することになります。

【迷惑防止条例違反】
東京都の条例を例にあげると、「公共の場所又は公共の乗り物において、人の通常衣服で隠されている下着又は身体を撮影した者であるときは、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する」

小笠原警察署に「窃盗、万引き、車上荒らし」で逮捕されてしまった!

窃盗、万引き、車上荒らしで適用される罪状

【窃盗罪】
窃盗・万引きは故意に、他人の占有する物を持って行った場合に成立します。
ひったくり、すり、倉庫荒らし、下着泥棒、万引きなどすべてに窃盗が成立します。
また、停めてある自転車を所有者の許可なく乗り回し、元の場所に戻したとしても窃盗罪が成立する可能性があります。

小笠原警察署に「暴行、傷害、ケンカ」で逮捕されてしまった!

暴行、傷害、ケンカで適用される罪状

【暴行罪、傷害罪】
被害者に暴力行為をした場合、相手が怪我を負ったか否かで適用される罪状が変わってきます。

暴行罪:相手が怪我を負わなかった
傷害罪:相手が怪我を負った

簡単に説明しますと、被害者の顔を殴ったが特にケガをしなかった場合は暴行罪。被害者の顔を殴って鼻から血が出た場合は傷害罪

また、ケガを放っておいて自然回復すれば暴行罪。医者に診断してもらわないとならないほどのケガ、結果的に後遺症が残ってしまうと傷害罪になります。

弁護士法人ALG&Associates

緊急刑事弁護専用ダイヤル

 

小笠原警察署【逮捕 接見 面会 示談 親告罪 無料相談】弁護士法人ALG&Associates 基本情報

店名
小笠原警察署【逮捕 接見 面会 示談 親告罪 無料相談】弁護士法人ALG&Associates
サービス提供エリア
東京都小笠原村  
※対応可能エリア
営業時間
電話受付は24時間365日対応
定休日
年中無休
電話番号

0066-9735-9015

公式サイト
刑事弁護逮捕解決サイト
https://keijibengo.avance-lg.com/?a=lcp
その他店舗/施設の情報

大切なご家族様が突然逮捕され、こんな状況でお悩み・お困りでいませんか?
逮捕され一人で悩まず、刑事弁護の経験豊富な弁護士法人ALG&Associatesの刑事弁護チームへご相談ください。
逮捕勾留の阻止、前科をつけさせない弁護活動を積極的にし、不起訴獲得、示談交渉、早期解決できるよう全力で弁護活動いたします。

●前科を付けたくない
弁護士法人ALGは、刑事弁護20年のキャリアを誇る弁護士が在籍しており、経験に裏打ちされた緻密、丁寧な弁護活動を行います。 さらに、逮捕後の身柄解放が適わなかったり、準抗告が却下されたりしても、最後まで諦めず、早期の身柄釈放、及び不起訴を目指して参ります。

●被害者と示談をしたい
被疑者が逮捕・勾留されている場合は、検察官は勾留期間満了時までには起訴・不起訴の判断をする必要があるので、その期間内に示談交渉をし、成立させることで不起訴を獲得する確率が上がります。

●接見・面会がしたい
逮捕勾留された際は、逮捕時から72時間以内は接見禁止となります。
接見禁止中は例えご家族であっても接見、面会をすることはできません。弁護士に関してはこの72時間以内でも接見、面会が可能になります。大切な方との架け橋になることができます。

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>