オーナーからのメッセージ

泉佐野市でウィルス不具合の修理を依頼するならインターネット出張救急【過去にいただいたお客様の声のご紹介】

ひな祭りを家族で楽しんだ後、自室でのんびりとネットサーフィンをしていました。その時に、何やら変な広告が頻繁に表示されることに気付きました。妻に相談してみると、ウィルスに感染してしまったのではないかとのこと。そこで、妻が見つけてくれたインターネット出張救急さんに見てもらうことにしました。スタッフさんは連絡してからわずか30分ほどで到着し、あっという間にウィルス不具合を直してくれました。(30代男性)

更新日: 2021-11-17

オーナーからのメッセージ一覧

 

【泉佐野市】HDD(ハードディスク)復旧、メモリ増設、ウィルス対策は「インターネット出張救急」にお任せください。パソコン修理全般に対応。

泉佐野市でパソコントラブルでお困りの際は「インターネット出張救急」にご依頼ください。

HDD(ハードディスク)復旧 メモリ増設 ウィルス不具合】インターネット出張救急


パソコン全般のトラブル修理、HDD、マザーボード、ウィルス、サーバートラブルなどあらゆるパソコントラブルに対応しております。

「インターネット出張救急」は24時間365日営業しています。専門スキルをもった作業員が対応します。
もちろん出張費は無料です。ぜひお気軽にお電話ください。


【泉佐野市でHDD(ハードディスク)トラブル】
・HDDに接続するとエラーメッセージが表示されるようになった。再起動しても直らない。
・数日前まで外付け用のHDDから変な音がする
・ディスク容量が足りないエラーが頻発するので増設してほしい
・HDDが壊れてしまったので中の重要なデータを取り出してほしい
・データを消去してしまったかもしれないので診断してほしい
・HDDが認識されない。HDD、パソコンどちらに問題があるのか見てほしい


【泉佐野市でWindows(ウィンドウズ)のトラブル】
・アップデートしたOSを元のバージョンにもどしてほしい
・パソコンのOSをアップグレードしたら重くなって非常に不便
・Windowsをアップデートしたが不具合が生じている


【泉佐野市で設定対応】
・タブレットが古くなり電池のもちが悪い。寿命かもしれないので万が一のためデータをパソコンに移行してほしい
・初めてパソコンを購入したのだが機械に疎いのでネット接続の初期設定をお願いしたい
・パソコンを変えたがメールの設定方法が分からない。以前使ってたアドレスを使いたい
・パソコンのバックアップを取ってほしい。その際バックアップのとり方も教えてほしい
・パソコンのウイルスが怖いのでウイルス対策をお願いしたい

【泉佐野市でパソコントラブル】
・キーボードと分離できるパソコンの液晶部分にヒビが入ってしまった
・ノートPCが優先だとインターネットに繋がるが無線LANだと繋がらなくなる
・パソコンのデータを消去してしまった。バックアップを取っていないが復旧可能か
・ゲーム用のパソコンが起動しなくなったので、すぐ出張してくれてるパソコン修理業者を探している
・PCの画面が急に映らなくなってしまった。仕事用なので急ぎ対応してほしい
・パソコンを初期化しようと思ったらOSが復旧できなくなってしまった

このように「インターネット出張救急」はパソコンに関するあらゆるトラブルに対応可能です。
上記に該当しないケースでも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

○パソコンの修理事例
インターネット出張救急が過去にご依頼いただいた修理を事例としてご紹介いたします。
一例になりますが、依頼の参考にご利用ください。

【パソコンのHDDがまったく認識されない】
外付けのHDDが認識されない。
中のデータが必要なので急ぎで見てほしい、という依頼があり出張しました。
現場に到着し、症状をヒアリングしたところ昨日までは問題なく使えていたとのこと。

早速原因究明に入りましたが、結論から申しますと1分で解決しました。
原因はケーブルの劣化。HDDに限らず「○○が認識しない」といったトラブルでお伺いすると、ケーブルの接触不良や劣化によって機器が認識されていないだけだった、というケースが実はよくあります。
PCの電源が入らない場合や何かの機器が認識しない場合など、意外にコンセントが抜けていたりと言ったケアレス的な要因が原因のケースもあるので、こういったトラブルが起きた場合はまず配線まわりを確認することをオススメします。

今回は、機器の故障ではなかったため難なくトラブル解決しましたが、内容によっては「アクセスが拒否されました」「フォーマットされていません」と言ったエラーが表示されることがあり、こういった場合はHDDに(もしくはPCに)原因があり、別の対応が必要になります。

【HDDの電源が入らなくなってしまった】
HDDの電源が入らなくなってしまった、と言った問い合わせがありました。すぐ来れるようであれば見てほしいとのことで、近場を巡回していたスタッフが現場に急行しました。

早速HDDを見てみると問い合わせ内容のとおり、HDDの電源が入りません。
特段動かしたり(外的衝撃を加えたり)してはおらず、長年使っているとのことなので、経年劣化の可能性があります。
ちょうど数日前にHDD内のデータのバックアップを取ったとのこと、また長い間使っているとのことなので、たとえ復旧したとしてもまた再発する可能性があることを説明し、今回は新たにHDDを購入する、という運びになりました。

HDDは精密機械です。経年劣化による故障もありますが、落としたりなど外的衝撃を加えることによって故障することもあります。
HDD内データ復旧は対処を誤ると取り返しのつかないことになることがありますので、外的ショックにより電源がつかなくなった場合はただちにシャットアウト(通電させない)し、専門業者に依頼するようにしてください。


お客様の中にもこの様なパソコントラブルに遭われているかもしれません。
泉佐野市でHDDの復旧からウイルス不具合まで幅広い修理に対応しているインターネット出張救急にご連絡いただければ解決できますので、まずはお気軽にご相談ください。
HDDの復旧は特に対処を間違えると完全復元ができませんので、一旦消えてしまったら、慌てずにご連絡ください。年中無休でお伺いいたします。

まずはお電話にてお問合せください!電話番号:0120-966-047



○HDDの復旧の仕組み

■どのような時にHDD(ハードディスク)のデータが消えるのか
どのような時にHDDのデータが消える可能性があるのかを説明する前に、パソコンにおけるHDDデータ消失の種類について紹介する必要があります。まず、ひとえにデータ消失と言ってもケースは1つだけではありません。データ消失にはデータが故障する「理論障害」、機器そのものが故障しデータが失われる「物理障害」があるのです。

理論障害の場合はデータ復旧ソフト等を用いることで復旧できる可能性が高いですが、物理障害のケースは厄介です。パソコンは精密機械のため、故障の程度によっては自身での復旧作業が非常に難しくなりますので、なるべくデータ復旧の専門業者に依頼するようにしましょう。

ちなみにメーカーにデータ復旧依頼をする場合は注意が必要です。メーカーは機器そのものの修理交換は請け負ってくれると思いますが、データの復旧までは行ってもらえないケースがあります。当然ですが故障部分を丸ごと新品と交換されてしまった場合は新しい部品にデータが残っているわけがありませんので、復旧してほしいデータは永久に失われることになります。

さて、では「どのような時にHDDのデータが消失するのか」ですが、理論障害の場合はデータの記録や読み込みにトラブルが起きた場合やデータを誤って上書き、削除してしまった場合が該当します。
物理障害は「HDD経年劣化による故障」「強い衝撃」など機器そのものへの衝撃や「異常な暑さ(寒さ)」など気温要因などで起こるケースもあります。

■消えたデータがなぜ復旧できるか
消えたHDD内のデータが復旧できるケースがあります。なぜデータが復旧できるのか。それは「表向きにはデータが消えたように見えていても、実は内部的にデータが残っているため」です。

細かな説明は割愛しますがHDDは基本的に「基盤」「プラッタ」「モーター」「ヘッド」から構成されており、パソコンで保存したデータは円盤型の部品であるプラッタに書き込まれます。プラッタには「クラスタ」と呼ばれるデータを記録、保存するカゴがのようなもの(機能)あります。
※実際にカゴの形状をしているわけではありません。あくまでイメージです。
私達が普段見ているデータはこのプラッタに保存されているデータとは別のデータを見ているため、もし誤ってデータを削除してしまったとしても実はクラスタ内にはデータが残っているのです。結果として誤ってデータを削除してしまったとしても復旧できるわけです。

ただし時間を置くと復旧できなくなる可能性が高くなるため注意が必要です。内部的にはデータは残っていると説明しましたが、日々パソコンを使っていて新しいデータが書き込まれていけば、いずれ内部的にデータが残っているクラスタのデータも上書きされてしまいます。もし上書きされてしまった場合はデータの復旧はほぼ確実に不可能となるので、その点は注意しておく必要があります。

データ復旧は人間で例えるところの緊急手術に似通っている部分があります。緊急手術を成功へ導くカギは手術を開始するまでの時間や手術そのものの時間、「時間」によってその成功率が大きく影響します。HDDのデータ復旧も同じで、消してしまった後にすぐ対処するのと長時間(長期間)置いて対処するのとでは復旧できる確率が大きく変わってくるのです。

■データ復旧するには何が必要なのか
データ復旧に画一的な方法はありません。消失した際の経緯や状況によって対処方法が異なるためケース別に紹介していきますがその前に、まずはパソコン内のゴミ箱をチェックするようにしてください。パソコンを普段あまり使わない方、もしくは不慣れな方に限った話ではありますが、意外にこの手の問い合わせ(データを消してしまったつもりが、実はゴミ箱に捨ててしまっていただけだった)は多く寄せられます。

それではよくあるケース別にデータ消失した際の対処法を紹介していきます。
※あくまで一般的な方法のため別の方法もあるかもしれません。また自身で対応する場合は自己責任の上で行ってください。

・ゴミ箱の中のデータを消去してしまった
→対象のパソコンとは別のパソコンにデータ復旧ソフトを入れ、USBメモリ等にインストール。インストールしたUSBを対象のパソコンのUSB口に差し込みデータ復旧を行います。

・HDD(外付け)のデータが消えてしまった
→別のHDDが必要になります。前段同様、復旧ソフトを取り込み、対象のパソコンからデータを復旧します。この際、必ず紛失してしまったパソコンではなく別の場所に復元するようにしましょう。元のパソコンに取り込むと不具合が起きる可能性があります。

・データを上書きしてしまった(Excel、Word)
→対象のソフトをシャットダウンしていない状態であればキーボードのショートカット(Ctrl+Z)で、行った動作をひとつひとつ遡ることができます。ただし、遡れる動作には限りがあるので、誤った状況から元の希望するアクションまでの動作が多い場合は完全に復元できないので注意が必要です。
シャットダウンしてしまった場合はロールバッグを活用しましょう。対象のファイルで右クリックをし「以前のバージョンに戻す」項目をクリック、説明に沿って進んでいくことで復旧できる可能性があります。


以上が、データ復旧関連のトラブルで多く寄せられるケースです。
先ほども喚起しましたがパソコンは精密機械のため誤った操作を行うと致命的なトラブルに見舞われる可能性が高くなりますので、少しでも不安がある場合は是非お問い合わせください。

まずはお電話にてお問合せください!電話番号:0120-966-047


PCトラブル対応

 

ギャラリー

  • 液晶が割れた、映らなくな

    液晶が割れた、映らなくなった、等の液晶トラブルにも迅速に対応

  • ハードディスクのデータを

    ハードディスクのデータを消去してしまった、データを取り出してほしいなどにも対応

  • マザーボードのピンが曲が

    マザーボードのピンが曲がってしまった、交換してほしいなどの依頼もよく受けます

  • パソコンを新しく購入した

    パソコンを新しく購入したがメールが受信できなくなったなど、初期設定代行も可能です

写真ギャラリーを見る

 

泉佐野市【HDD(ハードディスク)復旧 メモリ増設 ウィルス不具合】インターネット出張救急 基本情報

店名
泉佐野市【HDD(ハードディスク)復旧 メモリ増設 ウィルス不具合】インターネット出張救急
サービス提供エリア
大阪府泉佐野市  
※対応可能エリア
営業時間
365日 年中無休
電話受付

◎パソコントラブルやお悩みを解決するサービスです!
泉佐野市はもちろん周辺・近辺にも対応。最短で現場に急行します!土日祝祭日の対応、予約も可能です。

【サービス内容】
・パソコン修理
・HDD(ハードディスク)復旧
・メール設定
・ウィルス駆逐
・インターネットに接続できない
・マザーボード交換
・Windows(ウィンドウズ)の不具合
・メモリ増設
・データ移行
定休日
年中無休 365日 24時間営業
電話番号

0120-966-047

クレジットカード利用
VISA, MasterCard, JCB, AmericanExpress, ダイナース
備考

※一部地域ではクレジットカード決済がご利用できない場合がございます。詳細は弊社フリーダイヤルまでお問い合わせ下さい。

その他店舗/施設の情報

泉佐野市はもちろん、近隣のエリアも対応可能です。
「インターネット出張救急」は24時間営業、年末年始やGW、お盆を含む365日営業しております。

一般のご家庭はもちろん、法人様や官公庁など様々な実績があります。

パソコンのデータ移行、PC修理、パソコンの電源が入らない、パソコンのメモリ増設、ハードディスク交換、パソコンの出張サポート、パソコンが起動しない、データ復元、iMacのHDD交換、ハードディスク増設、インターネット出張接続、Windows(ウィンドウズ)10の不具合、ドライブ交換、データ移行、Windowsアップグレード回避、ネットワークトラブル、サーバーに接続できない、パソコン液晶修理、J-COMメール設定、DVDドライブ修理、OCNインターネット接続設定、マザーボードのピン曲がり、LANDISKにアクセスできない、Yahooメール設定、Outlookメール設定

上記のどのトラブルや工事に該当しない場合でも、パソコンのトラブルに対応可能です。
パソコンでお悩みの際はぜひ一度「インターネット出張救急」までお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-966-047

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>