オーナーからのメッセージ

トラクター『クボタJB16』の買取をしました。

買取価格¥600,000(トラクター):新車購入をしたディーラーさんの下取り価格が、予想以上に安価であったということで、査定のご依頼をしてくださいました。
当社の地域で人気のある大きさのトラクターであることに加え、使用時間が200時間程度と短く、また、状態もとても良かったため、¥600,000の買取価格をご提示しました。
お客様は、買取価格に驚かれ、大変お喜びになってくださいました。即決で当社の買取を決めてくださいました。
その場でお客さまと買取日時をお約束し、当日現金お支払いをしました。

更新日: 2022-07-25

お田植がおわると

この時期、お田植を終え、稲が整然と並んだ田圃の姿は美しい。初夏、キラキラ光る水田は生命力に満ちている。車窓から眺めるだけで、パワーをお裾分けしていただけるような気がする。
「お田植がおわったから。次は草取りしなきゃじゃんね~。雑草が生えた田圃では、次は草取りしなきゃじゃんね~。」農家さんの嘆きともとれるこの言葉。
綺麗な田圃の景色に見とれていた自分に、少々罪悪感を覚える。田圃の美しさに心奪われるのは、田圃をしていない人。
農家さんたちは、お田植後から間もなく始まる田圃の除草作業に体力を奪われる。農家さんと草。なんとか楽にしてあげることはできないかなぁと日々思う。

更新日: 2022-07-12

果樹王国の誇り

状態の良いスピードスプレーヤー(果樹農園を消毒する農業機械)を仕入れ、整備・修理を終えたところで、スモモ農家さんが来店してくれた。
昨夏の法改正で、輸入が解禁となった米国スモモに負けぬよう、後付けとはいえ、支援策として、国が打ち出した補助事業を、今後の生き残り策の一つと捉え、スピードスプレーヤー購入に踏み切ったのだそうだ。
風の流れで湿気を飛ばす「八ヶ岳おろし」と、西日を遮り野温の上昇を抑える「南アルプス」が、果樹栽培に適した環境を整え果樹王国となった山梨県。ことに、スモモの生産量は国内トップを誇る。これまでと同じでは勝ち抜けないのが商売。
当社のスピードスプレーヤーが大きな実りをもたらすよう祈って納車した。さあ!我々もガンバルゾー!!

更新日: 2022-06-10

トラクター『クボタT220』管理機『クボタTRS30』の買取をしました。

買取価格¥450,000(トラクター)¥50,000(管理機):他界した祖父が愛用していたトラクターと管理機の査定依頼でした。
ご自身は農作業未経験とのことで、お電話で型式をお聞きするにも、どこに型式が書いてあるか…の説明をさせていただきながらの査定となりました。当社での査定金額が出てから、1週間ほど経過し、依頼のお電話をいただき買取となりました。
他社にも数件査定依頼を行ったそうですが、最終的に当社を選んでいただけたようです。お客様と買取日程の調整をし、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2022-05-23

コンバイン『クボタAR213』の買取をしました。

買取価格¥200,000:知り合いに頼まれ、やらなくなった田圃の引継ぎをするうちに、2条刈では用を足さなくなったとのことで、買い替え目的の査定依頼でした。
当社は国道20号線沿いに店舗を構えているため、長野県のお客様のご来店も多くあります。4条刈と5条刈の購入で悩まれていましたが、丁度、キャビン付きの4条刈が入荷したてであったためこちらをお勧めしました。
刈り取りに十分なパワーがあることと、快適に作業ができるキャビンを気に入っていただけました。これまでお客様がお使いになったAR213は、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2022-05-16

さくらんぼ狩り。今年はできるかな

天気の良い日が続き、さくらんぼの出来に期待がもてるとのこと。4月上旬から行われた受粉作業。
畑に放ったミツバチに手助けを借り、毛ばたきを使って一つ一つ行う受粉作業は、気が遠くなるような時間を要する。
Withコロナとなって以来、さくらんぼ狩りでの収益は激減したそうだ。さくらんぼ農家さんも、知恵を絞って新たな販路開拓を模索してきた。とにもかくにも、おいしいさくらんぼが実れば、収益につながる。農家さんの苦労が実ることを祈るしかない。
やまなし県のさくらんぼ。全国の方々に召し上がっていただきたい。

更新日: 2022-05-11

トラクター『イセキT22』の買取をしました。

買取価格¥550,000:年々暑さが増す中での農作業を考慮し、キャビン付トラクター買い替えのための下取り依頼でした。
農作業する上で、快適なキャビン付きトラクターに買い替えの嬉しさはあるものの、これまで頑張って働いてくれたトラクターを手放すことは、寂しくもある…とのお話でした。
丁寧に整備し、次の方にお渡しする旨をお伝えし、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2022-04-25

トラクター『イセキTM150』の買取をしました。

買取価格¥250,000:就農5年目のお客さまでした。
農作業の経験を積むにつれ、現在のトラクターでは馬力不足を感じるようになり、買い替えのため、手放すことを決断したそうです。
不安ばかりの就農スタートを支えてくれたこのトラクターには、感謝でいっぱいとのことでした。現在では立派な農家さんの手をしていらっしゃるお客様に、今後も農業を続けていこう!という自信と、実りをもたらせてくれたトラクターでした。
乗り換えのトラクターの相談にお答えさせていただき、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2022-04-19

バンザイ「あけぼの大豆」

「あけぼの大豆が国のGI登録とおったんですよ~。」身延町のお客様が嬉しそうに教えてくれた。
恥ずかしながら、GI登録について知らなかったため尋ねてみた。なにやら、農林水産省が各地の農林水産物・食品ブランドを守るため作った制度らしい。GI登録が許可されると、専用マークを付けて販売できる。これが、あけぼの大豆のブランド力を高め、また、模倣品を作らせないことにつながるという。
確かに、あけぼの大豆は旨い。ビールを片手に、コックリ濃厚なあけぼの大豆の枝豆を口に入れると「あぁ、今年もまた食べられた。」と、その旨さに満足と感謝で満たされる。
あけぼの大豆ブランド力UP=山梨県認知度UPにつながる。喜ばしい限りだ。

更新日: 2022-04-15

田植機『クボタZP65』の買取をしました。

買取価格¥800,000:新車購入に伴う買取依頼でした。
稲の植付間隔にこだわりをお持ちで、これを追求するための新車購入とのことでした。仕事にこだわりをもつ方のお話は、聞いている方もワクワクしたり、感心したりで、時間があっという間に過ぎていきます。
植え付けられた苗が、そよ風に吹かれてサラサラと気持ちよさそうに揺れている様子を思い浮かべてしまいました。
買取価格にご同意いただき、現金で取引させていただきました。

更新日: 2022-03-23

乾燥機『三菱MHD-9JE3』の買取をしました。

買取価格¥150,000:更なるお米の美味しさを追求するため、今年から収穫した稲を“天日干し”にすることを決断されたそうです。
そのため、これまで使われていた乾燥機が不要となったため買取をして欲しいとのご依頼でした。
「うまいコメができたらもっていくよー」話す笑顔が素敵でした。買取は、現金で取引をさせていただきました。

更新日: 2022-03-14

トラクター『三菱GE170』の買取をしました。

買取価格¥200,000:8ヶ月前に亡くなったご主人が使用されていたトラクターを手放したいとのご依頼でした。
1000時間以上使用されているトラクターでしたが、車体に傷みが殆どありませんでした。
「綺麗好きで丁寧な生活をされるご主人だったんでしょうね…」とお話しすると、奥様の目がみるみる赤くなっていきました。
トラクターには、お正月を迎えるにあたって施したであろう飾りもなされていました。亡きご主人に想いを馳せながら、初めて迎える一人のお正月の準備をされたんだろうなぁ…と思うと、こちらまで胸が熱くなりました。
奥様に「丁寧に整備して次の方にお渡ししますね。」とお伝えし、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2022-03-09

農地バンクの難しさ

「結局、貸してもらえたのは、水はけの悪い土地でした。」
新規に自営就農者を志し、研修等々をクリアし、いざ!就農の道へ出陣?の段階で、困難に直面した青年の言葉だ。農地保有者さんが、農地を貸してくれないのだそうだ。
去る2月27日の新聞に、こんな記事が掲載されていた。『農地バンク予算 2割未使用 借り手不足 集約停滞』借りたい新規就農者さんはいる。しかし、新聞記事に載り文字は“借り手不足”。実態とは異なる結論が、データとして残されている気がしてならない。
農地を保有する人。農地を借りたい人。
その双方が集まる当社のような店舗を、情報共有の場として活用すればいいのになぁ…と思う。まずは、当社独自の橋渡しを始めるとするか

更新日: 2022-03-09

肥料散布機『和銅産業FS403』の買取をしました。

買取価格¥150,000:もっと大きな肥料散布機購入のための買取依頼でした。
査定金額をご提示すると即決してくださいました。
早期引取をご希望でしたので、トラックの調整を行い、翌日、引取に行かさせていただきました。買取は、引取日に現金でさせていただきました。

更新日: 2022-01-26

コンバイン『クボタER590』の買取をしました。

買取価格¥2,000,000:新車買い替えに伴う買取でした。
お客様は広大な農地をお持ちの為、農業機械の計画的な買い替えをすることで、作業効率をあげていらっしゃいます。
今回、査定依頼を受けたコンバインは、使用時間約900時間ではありましたが、状態が良かったため、この査定金額をご提示させていただきました。買取は、当日現金で引取させていただきました。

更新日: 2022-01-25

トラクター『クボタKL33』の買取をしました。

買取価格¥950,000:農地縮小に伴う買取査定のお電話をいただきました。
査定額をお伝えすると、他社と比較し査定金額が高額であったようでお喜びいただけた様子でした。
引き取り日のお約束まで同日に行え、当日、現金で取引をさせていただきました。

更新日: 2022-01-19

コンバイン『クボタER323』・トラクター『クボタGL27』の買取をしました。

買取価格¥1,500,000(コンバイン)・¥270,000(トラクター):長年続けてこられた農業の終農をご決断され、買取のご依頼をいただきました。
コンバイン、トラクター共に、綺麗で良い状態でした。
農業機械を丁寧に扱われていることから、このお客様がつくる農作物も美味しいんだろうなぁと想像しました。
査定額を提示させていただくと、その場で同意していただけ、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2022-01-17

コンバイン『三菱VMS18G』・グレインコンテナ『大昭UR-11』の買取をしました。

買取価格¥100,000(コンバイン)・¥50,000(グレインコンテナ):インターネットをご覧になっての査定依頼でした。
査定額をお伝えすると、即決していただけ、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2021-12-27

トラクター『クボタKe30』の買取をしました。

買取価格¥300,000:果樹農家のお客様です。
より足回りのいいトラクターへの買い替えのため、買取となりました。
査定額をお伝えすると、即決していただけ、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2021-12-23

トラクター『クボタKL310』の買取をしました。

買取価格¥1,700,000:ご近所のお客様です。
農地縮小に伴う売却依頼でした。査定額をお伝えすると、即決していただけ、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2021-12-20

トラクター『クボタKL33』の買取をしました。

買取価格¥1,000,000:お客様のお知り合いが、当社と取引したことがあり、その方の紹介で今回、取引成立となりました。
とても丁寧に使用されており、状態の良いトラクターでした。
が、使用時間数が800時間を超えており、これ以上使用時間数が増えると、買取金額が低下するとの判断で手放す御決断をされたそうです。
次はキャビン付トラクター購入を検討されているとのことで、ご希望の商品入荷次第、ご連絡するお約束をしました。買取は現金でさせていただきました。

更新日: 2021-12-14

トラクター『クボタX20』の買取をしました。

買取価格¥30,000:お父様愛用トラクターの、査定依頼でした。
お父様は数年前に他界されたとのことですが、大事にされていたトラクターであったため、手放すことができなかったそうです。
インターネットをご覧になって当社にお電話をいただきました。
査定額をお伝えし、数日後、再びお電話をいただけ買取となりました。当日、現金で取引をさせていただきました。

更新日: 2021-12-10

トラクター『ヤンマーEG326』の買取をしました。

買取価格¥1,000,000:当店で、新たにキャビン付きトラクター購入をされ、これに伴う下取りでした。
当店の前通りを、度々通られており、気になるキャビン付きトラクターがあったとのことでご来店いただいたお客様です。
間近でトラクター見て、即決をしていただけました。
当社の売りである「購入後1年間保証」を気に入っていただけたことは、喜びになりました。買取は現金で取引させていただきました。

更新日: 2021-12-08

第53回山梨日日新聞YBS農業賞

『第53回山梨日日新聞YBS農業賞』が決定しました。
農業の分野で、先を見据えながら優れた経営を実践されている皆さまに敬服いたします。弊社も引き続き農業をサポートさせていただきます。

更新日: 2021-12-03

トラクター『イセキT-JAPAN-X873』の販売をしました。

2週間前に買取させていただいたトラクター(90馬力)の整備が終了し、店頭に並べたところ、たまたま通りかかった長野県のお客様がこのトラクターに惚れ込み、購入してくださいました。
最近になって、息子さんが農業を継ぐ宣言!をしてくれ、そのお祝いも兼ね、90馬力前後のトラクターを探していたとのことでした。
「出逢いだからなぁ」と仰っる姿が印象的でカッコよかったです。

更新日: 2021-11-30

乾燥機『山本HD-17UPV』の買取をしました。

買取価格¥150,000:終農に伴う売却依頼でした。
査定額をお伝えすると、即決していただき現金で買取をさせていただきました。
懇意にしてくださっているお客様から「乾燥機」を譲ってほしい旨の依頼を受けていましたのでお伝えいたしました。
整備後は、店頭に並ぶことなく販売に至りそうです。

更新日: 2021-11-24

トラクター『クボタGB140』の買取をしました。

買取価格¥350,000:農地拡大に伴う買い替えを検討されての下取り希望のお電話でした。
複数県の農機具業者さんにご連絡されていたようでしたが、当店の買取価格にご納得いただけ、買取成立しました。
現金で購入をさせていただきました。

更新日: 2021-11-22

安全第一

愛車の軽トラで通勤途中の信号待ち。私と同じ軽トラに、ハーベスタを積み込もうとしている男性の姿を、左の視界に捉えた…。
瞬間、ハーベスタの奏でる動作音で「倒れる!」ことが予測できた。
ギアの操作ミスだ!慌てて軽トラのハンドルを左に切って駆けつけ、横転しそうになっているハーベスタを支えながら、ギアを入れ替えた。間一髪、男性がハーベスタの下敷きになる事態を免れることができ安堵した。
毎年のように、農作業車の誤操作による事故を耳にする。
原因は、ほんの少しの油断と馴れ。便利な農作業車も、使い方を間違えれば凶器になる。
私自身も、安全運転を再確認する、朝の出来事であった。

更新日: 2021-11-16

トラクター『イセキT-JAPAN-X873』の買取をしました。

買取価格¥4,550,000:上越の自動車屋さん(Aさん)からの査定依頼で購入に至りました。
Aさんの店舗では農機具の取り扱いはしていませんが、懇意にしてくれているお客様から売却依頼を受けたとのことです。
インターネットで当店を検索し、ご紹介という形で査定・購入に至りました。
購入後、2年程度で状態の良いトラクターでしたので、現金で買取をさせていただきました。

更新日: 2021-10-25

コンバイン『クボタER211』の買取をしました。

買取価格¥440,000:以前からお付き合いさせていただいている、上越の農機具店さんから購入しました。
上越は農地面積が広いため、ER211の需要は少ないようです。
たまたま上越方面にトラクターの査定依頼がありましたので、併せて買い取りに伺いました。
支払いは予め振込入金をさせていただきました。

更新日: 2021-10-18

管理機『ヤンマーMK5Y』の買取をしました。

買取価格¥25,000:趣味で始めた家庭菜園の農地拡大に伴う買い替えに伴う下取りでご来店いただきました。
馬力の大きい管理機構入か、小さめのトラクター購入かで悩まれ、結局、13馬力のトラクターを購入していただきました。
管理機の買取代金は現金でお支払いしました。

更新日: 2021-10-11

ビールは癒しだ!

『無農薬ホップ栽培家』を目指す青年が来店した。「うまいビールは癒しになるって知ってもらいたいんです!」と話す眼差しがカッコよかった。
昨年、クラフトビールメーカー“ファーイーストブルーイング社”が、都内から北杜市に本社移転した。
移転後は「山梨応援プロジェクト」と称し、桃・ブドウ等々県内で採れた農産物をビールにし、地域産業を応援してくれている。
プロジェクト協賛の農家さんの中には、当社農機具をご利用いただいている方がおり、皆、口々に「宣伝にもなるし、このコロナ禍にありがたいよ~」と話す。
真夏に収穫されたホップがフレッシュビールになるのは9月~11月とのこと。もうしばらく、仕事終わりのビールに癒されることにしよう…。

更新日: 2021-10-06

トラクター『クボタB17X』の買取をしました。

買取価格¥650,000:もう少し馬力の大きいトラクターへの買い替え希望で、来店してくださったお客様です。
当社の前を車で通るたび、気になってくださっていたそうです。
在庫の中に、お客様が気に入られた21馬力のトラクターがあったため、スムーズな買い替えをご提案できました。
買取は商品受取日に、現金でさせていただきました。
新しいトラクター納品日を決める際の、お客様の嬉しそうなお顔を拝見し、こちらも嬉しくなりました。

更新日: 2021-09-27

トラクター『クボタKT210』・草刈機『共立HRC804』の買取をしました。

買取価格トラクター『クボタKT210』¥60,000・草刈機『共立HRC804』¥270,000:トラクターは新車買い替えのための売却。
草刈機はテスト走行のみの未使用でしたが、お客様の畑では、乗用草刈機適用とのことで、こちらも買い替えのための売却でした。
数回に渡り、お電話でお話をさせていただいた後、ご納得されての売却となりました。
現金で買取をさせていただいた日に、当社で中古の乗用草刈機を購入したい旨のお話をいただきました。
お客さまのご希望も伺えましたので、良い乗用草刈機が入庫しましたらご連絡したいと思います。

更新日: 2021-09-21

トラクター『イセキTC13』の買取をしました。

買取価格¥280,000:農地拡大に伴う買い替え希望のための売却でした。
数件の農機具会社に査定依頼をされたようでしたが、当社の買取価格にご納得いただけたようです。
TC13の型番は人気があるトラクターですので、買取ができた当社としても喜ばしく思っております。
買取当日は、現金でお取引をさせていただき、新しいトラクターご購入の際は、「是非、当社を見に来てください!」とお伝えしました。

更新日: 2021-09-13

トラクター『ヤンマーKe1D』・運搬車『ヤンマーFG183』の買取をしました。

買取価格トラクター『ヤンマーKe1D』¥200,000・運搬車『ヤンマーFG183』¥100,000:お電話にて承り、終農に伴う売却依頼でした。
体調を崩されての終農とのことで、心残りもおありになるようでしたが、お話を聞くにつれ、これまで長きにわたる農家のお仕事に頭が下がりました。
当社の査定額にご納得いただき、現金での買取となりましたが、引取当日は心の中で「おつかれさまでした…」と呟きました。

更新日: 2021-09-10

農機シェアリング(^O^)/\(^O^)

クボタが、今年4月より試験的に始めた農機シェアリング。近年増えつつある新規就農者。志高く就農を目指したものの、土地確保や農機購入などなど…初期投資の負担が大きくのしかかり「就農の一歩を踏み出せない」と嘆く声がある。当社もかつて農機シェアリングの検討をしたが“管理面”でのクリアができず、現在は、購入頂いた農機の“1年間保証”をつけることで、安心を頂いている。
ともあれ、クボタのような大企業が、大きな売上高は見込めない『シェアリング』に枠を設けたことは喜ばしい。一企業の利益追求だけでは、前に進めないご時世である。
敬愛する信玄公が申したように「人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり」の心で進んでいきたい。

更新日: 2021-09-06

トラクター『A-10Vヤンマー』の買取をしました。

家庭都合で就農の決断をされてのご依頼でした。お電話で数回に渡り、買取手順を出来るだけ噛み砕き、お話させていただきました。当社の査定金額にご納得いただけ、いざ買取当日。トラクターの状態が良かったので買取金額を2万円アップさせていただきました。その場で現金買取をいたしました。

更新日: 2021-08-27

お田植えが始まります

すっかり寒さも和らいで、ぽかぽか暖かい日が続いていますね。これからの時期はお田植が始まりますが、ユタカ農機では田植機の買取も充実しています。何百とある買取実績の中でも田植機の買取数もかなり多く、高値で買取をさせて頂いていますのでお客様からの満足度も高いです。これからのお田植に備え、田植機の買い替えを検討している方も、離農の為機械を手放すことをお考えの方も是非一度、大阪市住之江区で農機具買取を行っているユタカ農機にご相談ください。お客様に寄り添った形で、査定とお見積もりをさせて頂きます。もちろん査定費も出張費も【¥0】タダです、お客様にご負担いただくものは何もございませんのでお気軽にお電話ください。沢山のお問合せお待ちしております。

更新日: 2019-04-23

昨年度は大変お世話になりました、新年度もよろしくお願い致します。

2018年も沢山のお問い合わせを頂き、様々な機械を買取させて頂きました。一人でも多くのお客様にご満足頂けるように本年も精進して参ります。
年末のお掃除等で納屋や倉庫など整理された方も多いかと思いますが、使わない・古くてお金になるか分からない・処分に困る 等 見積もりだけでも大歓迎ですのでお気軽にお電話ください。
機械の型や状態だけお伝え頂ければ買取可能かすぐにお調べいたします。又、ミニユンボやフォークリフト等の買取実績もありますので農機具以外のご相談もお受けします。沢山のお問合せ、ご連絡お待ちしております。

更新日: 2019-01-15

大阪市住之江区の農機具買取お任せください!11月の買取実機ご紹介①

肌寒くなり稲刈りの時期が過ぎました、機械の点検はお済でしょうか?ユタカ農機ではコンバイン、バインダー、ハーベスタ等沢山の買取実績があります。不要な農機具や買い替えを考えている場合にお手持ちの機械の高価買取を実現します。売りたい農機具のメーカー、型番、使用時間等を控えてからお電話頂きますと査定がスムーズに行えます。買取の値段に不安がありなかなか手放せない方も是非とも一度ご相談ください。

更新日: 2018-11-16

大阪市住之江区の農機具買取お任せください!9月の買取実機ご紹介②

ヤンマーのトラクターEG453を?2,400,000で買取させて頂きました。買取対象商品は 使用時間、現物の状態(傷、汚れ、故障)、型式など全ての確認を含めた上での査定結果になります。同じ機体でも使用時間や状態によって値段は上下しますので、買取をご希望されるお客様はお気軽にご連絡ください。多い質問で買取の出張費の心配をされるお客様が多いですが、査定、出張費完全無料、自社負担でやっていますのでお客様にご負担いただくものは何もございません。安心してサービスをご利用できますように担当の者が丁寧に対応させて頂きます。

更新日: 2018-09-27

大阪市住之江区の農機具買取お任せください!9月の買取実機ご紹介①

納屋にある農機具一式処分で、まるまる¥1,000,000で買取させて頂きました。事前の査定で大体のお値段をお出しすることが出来ますので、今回も査定の金額にご納得されてから買取にお伺いさせて頂きました。古い機体もありましたがユタカ農機では中間マージンはなく、全て自社でサービスを行いますので高価買取が可能となっております。離農された場合や、納屋の整理にお困りの場合は是非ともご相談ください。

更新日: 2018-09-20

倉庫に眠っていた農機具を買い取って頂きました

処分に困った農機具があったので、無料査定してくれる業者を探していたところ「農機買取専門店ユタカ農機」さんを見つけました。だめ元でしたので、買い取って頂けただけでも満足です。(60代男性)

更新日: 2018-08-17

大阪市住之江区で農機具を買い取ってもらいました

田植えも終わりしばらくたった7月に入ると、来年の田植えシーズンに向けて新しい田植機の購入計画を考え始めました。田植機は購入から時間が経過しており調子が悪く新しい田植機が欲しいと考えたのですが、その購入資金を用意する必要が出てきました。ネットで調べてみると農機買取専門店ユタカ農機さんでは、古くなり調子が悪い農機でも買い取ってくれること、無料で査定してくれることを知りました。問い合わせてみると無料で出張査定に来てくれました。高価買取が実現し、新しい田植機の購入資金にあてることができました。(40代女性)

更新日: 2018-07-19

農機具買取を大阪市住之江区で行いました

気温や湿度が少しずつ高くなったせいか、畑作業でいつも使っているトラクターの調子が悪くなってしまいました。数十年以上も使っているトラクターなので、もう替え時だなあと思いました。このまま保管しても邪魔なので、どうすれば良いかと困ってしまいました。それで、ネットで色々と処分方法について検索していたら、農機買取専門店ユタカ農機を運良く発見することができました。壊れているトラクターを買取ってくれるか不安でしたが、意外にも高額で買取ってもらえて満足です。(50代男性)

更新日: 2018-06-14

大阪市住之江区にあるお店で農機具を買い取ってもらいました

兼業農家として農業を続けていた両親が、年齢を理由に農作業をやめることになりました。息子としては安心しています。ちょっとした問題になったのが、使っていた農機具の処理です。私は農業を継ぐつもりはありませんし、知り合いに譲ることもできません。色々と調べた結果、農機買取専門店ユタカ農機さんに相談しました。どれほどの値が付くのか不安でしたが、見積もりだけでもと思ったのです。結果として、満足できる価格で農機具の大半を買い取ってもらえました。倉庫にゆとりができたので、両親もよろこんでいます。(50代男性)

更新日: 2018-05-29

大阪市住之江区で使わない農機を買い取ってもらいました

ゴールデンウィークに帰省した際に、親孝行をしようと農業を営んでいる実家の田植えを手伝うことにしました。実家には最新型の田植機と古い田植機の2台ありました。少し錆び付いた古いほうにキーをさして回してみましたが、全くエンジンがかかりません。父親に「もうその田植機は使わないから処分してくれ」と言われたので、ネットで調べて農機買取専門店ユタカ農機を見つけました。電話をすると、自宅まで出張買取に来てくれて、予想よりも高い査定額で買い取ってくれました。良い親孝行になりました。(30代男性)

更新日: 2018-05-17

大阪市住之江区で農機の処分をお願いしました!webから簡単に依頼できるのでとても便利です

父と電話で話した時のことです。私の実家周辺では4月に田植えの準備が始まるのですが、体力的にきついらしく、米作りはもう卒業するとのことでした。そこで困ったのが農機の処分です。他に使い道があるわけでもないので、どうすればよいのかと父から相談を受けました。その時にwebで見つけたのが農機買取専門店ユタカ農機です。簡易査定に加えて出張買取もやっているとのことだったので、すぐに利用を勧めました。査定や引き取りはとてもスピーディーだったようで、実家の父も助かったそうです。紹介した私も充実したサービスにとても驚きました。(40代男性)

更新日: 2018-04-26

大阪市住之江区で農機の買取を依頼しました

この春から心機一転して新しい農法を始めることになったので、買い替えに伴ってもう使わない農機ができました。買い替えに費用がかかったので、使わなくなった農機ができるだけ高く売れれば助かると思ったのですが、そのための良い方法が分かりませんでした。そこでネットで買取業者の情報を集めていたところ、農機買取専門店ユタカ農機の評判の良さに目が留まったので、買取を頼むことにしました。無料でわざわざ出張査定をしてくれた上に、期待以上の金額で買い取ってもらえたので大助かりでした。(40代男性)

更新日: 2018-04-19

大阪市住之江区でも不要な農機を買い取ってもらえる

父が農家で畑仕事をしていたのですが、年齢的に続けていくことが難しくなり所有していた農機具やトラクターを手放すことにしました。しかし、周辺に買い取ってくれる店がなく、運搬することも難しいので、どのように処分しようか途方にくれていました。そのようなときに偶然見つけたのが農機買取専門店ユタカ農機でした。首都圏、関西圏、中部地方ならどこでも出張買取りしてもらえます。引取りに来てくれたので、運搬する手間が省け、楽に処分することができました。出張費用もかからないのでおすすめです。

更新日: 2018-03-27

トラクターを大阪市住之江区で買い取ってもらいました

春のお彼岸のお参りをしに祖母の家へ行くと、畑の横にあるトラクターに目がとまりました。半年前に亡くなった祖父が長年使っていたものです。祖母は処分方法がわからなく、困って放っていたのです。跡継ぎもいなく、次に使う人もまわりに見当たりません。私は祖母のためにネット検索をしたところ、農機買取専門店ユタカ農機を見つけることができました。無料査定で農機買取をしてくれるというのです。連絡をすると、迅速な対応でトラクターを買い取ってもらうことができました。祖母も大変喜んでくれて、私も嬉しい気持ちになりました。(30代女性)

更新日: 2018-03-20

大阪市住之江区在住でもご安心!出張査定ですぐに買取成立!トラクター買取専門店ユタカ農機

先日、仕事で使用するトラクターやフォークリフトを新品に買い替えました。新品は機能も向上し仕事が快適になりました。問題なのが以前使用していたトラクターなどです。以前から壊れた農機は小屋に収納していたので、もう置場がありません。そんな時、同業者に「自宅まで来てくれて古いトラクターを買い取ってくれる」とトラクター買取専門店ユタカ農機のことを教えてもらいました。依頼をしたら農場まで訪問してくれ、古いトラクターを買い取っていただきました。まさか昔のトラクターまで買取してくれるとは思いませんでした。(40代男性)

更新日: 2018-02-23

大阪市住之江区のご自宅まで伺って査定!トラクター買取は「トラクター買取専門店ユタカ農機」まで!

親と一緒に農業を営んでいるのですが、前々から困っていたのがトラクター、田植え機などの古い農業機械です。古くなりすっかり乗らなくなった機械は、処分するには大きすぎて大変で、かといってずっと放置しているわけにはいきません。何か良い処分方法はないかと思ってネットで検索したらトラクター買取専門店ユタカ農機という自分のニーズに答えてくれる専門店を発見しました。買取をお願いしたら店員が来てくれ、1台1台丁寧に査定してくれました。買取で予想外の収入があり親子で喜んでいます。(40代男性)

更新日: 2018-02-16

大阪市住之江区を利用して農機具を売却しました

親が亡くなったものの農家を継ぐ意思がありませんでした。そのため土地スペースの有効活用を考えて農機具を処分する事にしました。
農具・農機具は町のゴミ収集に出すことが出来ないので処分に困っていました。そのため納屋にはトラクターとコンバインが放置された状態でした。
ネット上を探していて農機買取専門店ユタカ農機で農機具の買取を行っていることを知りました。故障していても買取可能なのが魅力的で早速お願いしました。
納屋の中の農機具を処分することができスッキリしました。重機は意外に高値で買い取ってもらえたので満足しています。(30代男性)

更新日: 2018-01-25

大阪市住之江区で農機具の処分なら買取専門店ユタカ農機に

長年農業で生計を立てていましたが、寄る年波には勝てず、正月に帰省した子どもたちと相談して廃業することにしました。
ただ、困ったのは農機具の処分。どうすればよいかわからず困り果てて子どもたちに相談すると、ネットで農機具買取店を探してみればとの返事でした。
そこで検索して見つけたのが、農機買取専門店ユタカ農機でした。すぐに電話をすると、快く出張査定していただけることになりました。
自宅での査定は、予想外の高額で満足です。また、思い出のある農機具が誰かに使ってもらえることにも、心がちょっと安らぎました。(70代男性)

更新日: 2018-01-17

使わない農機の処分を大阪市住之江区でしました

農業を営んでいる父のために年末のボーナス払いで農機具を購入しました。その際、不要になった古い農機具を処分することになりました。古い農機具でしたが正常に作動するので業者に買い取ってもらおうとしましたが、近隣では農機具の買取りをしていないので悩んでいました。廃棄するのが勿体ないのでネットで探していると農機買取専門店ユタカ農機を知りました。社員が出向いて査定してくれるのですぐにお願いしました。何年も使っていた古い農機具でしたが適切な価格で買い取ってくれました。これからも買い替えの際に農機具買取を任せたいと思います。(50代男性)

更新日: 2017-12-22

大阪市住之江区で古い農機具を買い取ってもらいました

父が亡くなって、遺品整理をしていました。生前から少しずつ整理をしていたのですが、それでも大量の品物があって大変です。処分に一番困ったのが、古い農機具です。兼業農家をやっていたので古いトラクターがあり、これをどのように処分したらいいのかわかりませんでした。いろいろと調べた結果、農機買取専門店ユタカ農機さんに相談することにしました。古い機種ですが、査定してくれるとのことです。査定の結果、買取が成立しました。買取価格には満足しています。古い農機具でも、一度相談してみることが大切ですね。(60代男性)

更新日: 2017-12-16

トラクターの買取ならユタカ農機にご相談を

ユタカ農機ではお客様が大事に使っていたトラクターを高く買取を行っております。新しいトラクターを購入する際に、今使っているトラクターを買取に出すことで、買取金額を購入費用に充てることができます。また「故障しているけど大丈夫?」という声もいただきますが大丈夫です!大阪市住之江区で農機具買取ならユタカ農機にご相談ください。

更新日: 2017-11-28

トラクターの買取ならユタカ農機にご相談を

何かしらの事情で農業から離れる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時今まで使っていたトラクターはどうされますか?知人に譲ることもできますが、せっかくならお金になった方がいいですよね。トラクター買取専門店のユタカ農機なら大阪市住之江区のお客様のトラクターをしっかり査定、1円でも高く買い取ります。まずはお気軽にご相談をお待ちしております。

更新日: 2017-11-22