給湯器の豆知識

※画像をクリックすると拡大します。

  • 【屋外据置型】
    地面やブロックの上に設置するタイプの給湯器です。
    給湯器本体の側面から配管が出ています。

  • 【屋外壁掛型】
    壁に設置するタイプの給湯器です。
    給湯器本体の下から配管が出ています。また、配管カバーを取り付ける事で配管を隠せます。

  • 【屋内設置型】
    屋内に設置するタイプの給湯器です。
    強制給排気式と強制排気式があります。
    主に給湯器を屋外に設置できない場合や店舗で使用されています。

  • 【PS設置型】
    パイプスペースに設置するタイプの給湯器です。
    標準設置型・アルコーブ設置型・後方排気型・上方排気型・給排気延長型・扉内設置型・延長前排気型があります。

  • 【ベランダ設置型】
    ベランダの壁に設置するタイプの給湯器です。
    屋外壁掛型と同様に、下から配管が出ています。また、配管カバーを取り付ける事で配管を隠せます。

  • 【号数】
    給湯器の出湯能力を示す号数(16号・20号など)があります。
    水温+25℃のお湯が1分間に出る量で号数が決まります。よって号数が大きい程、給湯能力が高くなります。

  • 【16号の給湯器】
    1分間に16リットルのお湯が出せます。
    お風呂や台所などで同時にお湯を使用しない、1人暮らし向けの給湯器です。

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>