シロアリ駆除隊はわかりやすい料金体制です

木部処理と土壌処理

木部処理と土壌処理は、シロアリ駆除や予防の基本ともいえます。木部処理は、木材の表面に薬剤を散布したり、木材に空けた穴に薬剤を注入する作業を指します。地面から近い場所にある木材や、シロアリに狙われやすい水回りを重点的に処置を行います。そして、土壌処理は、シロアリが通ると考えられる土に薬剤を散布することを指します。被害が報告されやすいイエシロアリやヤマトシロアリは、土の中を通って被害を与えるケースが南アルプス市でも多いです。そのため、建物の基礎部分を中心に薬剤を散布すると、シロアリの侵入を防ぐことができます。

ベイト工法

ベイト工法とは、毒エサを仕掛けてシロアリを駆除する方法です。シロアリには巣にいる仲間とエサを分け合う習性があり、それをうまく利用した駆除方法となっています。シロアリが毒エサを巣に持ち帰ることで、毒エサを持ち帰ったシロアリだけでなく、巣ごとの根絶も期待できます。シロアリ駆除でよく使われるバリア工法と比べると、効果を得るまでの時間はかかりますが、薬剤を散布することがないのが特徴です。南アルプス市で「薬剤を使いたくない」「子供やペットに与える影響が不安だ」という場合には安心してご利用いただけるものとなっています。

 

サービスのご案内

個人宅から大型施設までどこでも対応

シロアリがいるかもしれないからシロアリ調査を行いたい、すでに被害が見られるので早急なシロアリ駆除をお願いしたい。シロアリ駆除のプロは、南アルプス市からのこのようなお声に柔軟に対応していきます。作業場所は問いません。南アルプス市の個人宅はもちろんのこと、大型施設まで対応することができます。「仕事で家を空けていることが多いので指定日時に対応してほしい」「お客様に迷惑をかけたくないから、閉店後に駆除してほしい」これらのご要望には、24時間365日対応しているシロアリ駆除隊だからこそ、お応えできるものです。いつでもどこでも、シロアリ駆除のプロがお力になります。

シロアリ駆除費用の計算方法

シロアリ駆除にかかる費用は業者によってさまざまです。しかし、費用が決まる要素はだいたい同じものとなっています。主に挙げられるのが、以下の3つです。

・シロアリの種類
シロアリの種類によって費用が変わることがあります。日本で被害をもたらす多くは、ヤマトシロアリとイエシロアリですが、安く済むほうはヤマトシロアリです。ヤマトシロアリは駆除の方法がある程度決まっているため、駆除に手間がかかりません。イエシロアリはヤマトシロアリと比べると、被害が大きくなるスピードが速いため、対処が遅れるほど費用が上がる傾向にあります。

・被害の大きさ・建物の素材
被害が大きくなってしまうとその分施工面積が大きくなるため、費用が上がることが多いです。また、被害を受けた建物の素材も費用に影響します。施工面積の単位が床面積なのか建坪面積なのか、素材が木造なのかコンクリート造なのか、といった違いで費用が変わるので注意が必要です。見積りはよく確認しておいたほうがいいでしょう。

・駆除方法
シロアリ駆除では、「ベイト工法」や「バリア工法」といった駆除方法をとることが一般的です。これらの工法では全く異なる方法でシロアリを駆除していくことになります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、比較したうえで納得のいく施工方法を選んでいきましょう。とにかく安さにこだわりたいということであれば、お得に済むバリア工法をおすすめします。

基本料金で対応できる作業について

基本料金がいくら安くても、その後にどんどん追加の料金が加算されてしまっては納得がいくものにはなりません。シロアリ駆除隊は幅広いサービスを基本料金に含めているので、皆様に安心してご利用いただけます。基本料金に含まれている作業は、以下の7つです。

【現場調査・出張費用】
シロアリを確実に駆除するためには、事前の調査が欠かせません。そのためには、シロアリ駆除のプロに南アルプス市の現場をしっかりと見てもらわなくてはいけません。被害が発生している場所に出張し、床下の細かい箇所までチェックすることでシロアリの有無、被害状況などが分かるようになります。出張や調査※は無料で行っています。お気軽にご利用ください。※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合があります。



【駐車料金】
シロアリ駆除のプロは、作業のために車で現場に向かいます。その際に、周辺環境によっては近くのコインパーキングなどに車を停める必要も出てきます。シロアリ駆除隊では、このような場合に発生する料金も基本料金に含んでいます。家の駐車場に停めるスペースがないという場合でも、安心してご依頼ください。

【建物養生】
シロアリ駆除では、薬剤を散布する場合があります。作業時に薬剤が飛び散ることも考えられるため、養生をしっかりと行うことが重要です。大切なご自宅や家具を守るためにも、シロアリ駆除のプロが丁寧に作業をいたします。安心して駆除を依頼するために必要な養生は、基本料金※に含まれている作業になります。
※建物の養生は工程上必要な場合に限ります。

【スタッフ】
シロアリ駆除に関わず、依頼をすると一番かかるのが人件費では?とお思いの方も南アルプス市に多いと思いますが、これも基本料金に含まれているものです。被害状況によって必要な現場スタッフの人数が変わるため、基本料金が変動する可能性があります。必要人員は事前のお見積りでしっかりと提示いたしますので、ご安心ください。

【薬剤の用意】
シロアリ駆除で使う薬剤※は、現場スタッフが現場の状況によって使いわけます。数ある薬剤の中から適切なものを用意いたしますので、悩む必要はありません。用意する手間もなくなるため、便利にご利用いただけます。
※薬剤アレルギーなど、体質的に薬剤の性質が不安だという方は、事前に作業スタッフにその旨をお伝えください。適切な薬剤の選定、使用量を可能な限り抑制するなどの対応ができる場合がありますのでご安心ください。

【木部処理】
木部処理はシロアリ駆除をはじめ、シロアリ対策としても行います。木材の表面に薬剤を散布する、木材に穴をあけて薬剤を注入するなどして処理を行います。被害状況に応じて、薬剤をどう使っていくか、どのような対処をすべきかが変わります。適切かつ確実な処理は、シロアリ駆除のプロにおまかせください。

【土壌処理】
シロアリの多くは地中から自宅に侵入してきます。そのため、土壌に薬剤を散布しておくことでシロアリの侵入を防ぎます。シロアリ被害を防ぐためには、シロアリを家屋に浸入させないことが大切です。予防として行う、被害を解消するために行うなど、そのときの状況と対処についてはシロアリ駆除のプロが判断いたします。

追加費用が必要になる作業について

追加料金が発生する作業は以下の3つです。

【障害物の除去】
作業場所となる床下に障害物があった場合は、撤去するための費用がかかることがあります。障害物によってはシロアリのエサとなってしまうので、除去をおすすめします。

【薬剤注入のための穴あけなど】
床下に入ることができない場合は、穴あけ作業が必要になる場合があります。お客様に了承を得たうえで作業を進めていきますので、まずは現場スタッフとご相談ください。

【柱の補強、補修】
シロアリに食べられてしまった木材などを補強、補修することがあります。家の強度に関わることなので、補強や補修を行っておいたほうが安心です。

シロアリ駆除費用の相場ってどの程度?

一般財団法人 経済調査会が算出したものによると、シロアリ駆除全国平均平米単価3,575円※1となっています。1平米あたりで料金を提示している業者であれば、この平均と比較してみるといいでしょう。ただし、これはあくまで相場です。シロアリ被害はひとつとして同じものはありません。そのため、実際の被害状況を見てみないと具体的な金額を知ることはできないのです。施工前に見積りをとることで、具体的な金額が分かるようになります。まずは見積りをとって検討してみましょう。シロアリ駆除隊では、無料の見積り※2を行ってします。「まずは料金を見てから考えたい」という方も、南アルプス市からお気軽にご相談ください。

※1対応エリア加盟店により記載価格で対応できない場合があります。
※2対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合があります。

信頼できる業者の選び方について

「シロアリ駆除をまかせる業者はどこがいいのか」「たくさんある業者から信頼できる業者が見つかるか不安…」このようなときに役立つのが、かしこい選び方です。信頼できる業者なのか判断するために、以下のポイントをチェックしてみましょう。

?日本シロアリ対策協会に加入しているか
加入がなければ悪徳業者、とは断定できませんが、内閣府に認定されている団体に加入しているという事実は安心材料になります。現段階では、だれでもシロアリ駆除業者になれるため、たくさんの業者から優良業者を見つけるのは困難かもしれません。まずは加入の有無を調べて業者を絞りましょう。

?料金はしっかりと提示されているか
まずはHPを確認してみます。そこに料金の提示が明確に記載されているかをチェックしましょう。また、見積り時に料金についてしっかりと説明があるか、見積書を出してくれるかも確認します。料金の説明に安心感を感じるかがポイントです。

?無理な誘導はないか
実際に業者に関わってみて分かることですが、施工を急いで強引に作業を進めようとする、駆除以外のサービスを強く進めてくることがないか確認しましょう。依頼主が困っていることや要望をしっかりと把握したうえで、丁寧な施工をしてくれる業者がベストです。

シロアリ駆除費用は控除の対象になります

所得税控除の項目には「雑損控除」というものがあり、これがシロアリ駆除に該当します。シロアリの被害はないけど対処を行ったという場合は控除の対象にはなりませんが、被害を受けたことで駆除を行う必要があったのであれば、対象となる可能性があります。控除の対象になるかは、これ以外にも条件がいくつかあります。確認のうえ、該当する場合は必要書類を準備して申告を行いましょう。

シロアリ駆除に関するご相談・お見積りはこちら