ヨシカワシカイイン

よしかわ歯科医院

最寄駅 元田中駅 出口 徒歩 3分
茶山・京都芸術大学駅 出口 徒歩 10分
エリア 一乗寺・修学院
ジャンル 歯科
新着情報
最終更新日:2024年02月27日
肥満気味の方は、口腔内の健康にも特別な注意が必要です。
肥満は糖尿病や心血管疾患のリスクを高めるだけでなく、歯周病のリスクも上昇させます。適切な食生活と定期的な運動により体重管理を心がけることが大切です。また、バランスの取れた食事は、口腔内の健康を保つためにも重要です。定期的な歯科検診を受け、プロフェッショナルなクリーニングにより、歯と歯茎の健康を維持しましょう。これらの習慣は、全身の健康と口腔衛生の両方を守るために不可欠です。

元田中駅から徒歩3分!患者さまのお気持ちに寄り添った治療をモットーにしている歯科医院

「よしかわ歯科医院」は、叡山電鉄元田中駅から徒歩3分、京都市左京区田中里ノ前町にある歯医者です。当院の前には2台分の駐車場がありますので、車でもご来院していただけます。

当院のある場所は大学が近く、土地柄、学生の方も多い治安の良い住宅地です。患者様の半数ほどは学生の方で、残り半数は地域の方々です。来院される患者様の年齢層としては成人されている方がほとんどで、ときどき高齢の方のために、入れ歯の調整などを行うこともあります。

当院は、院長とその妻の二人だけで治療を行っている、いわゆる「ごく普通の歯医者」ですが、院長は歯医者として40年以上の経験があり、多くの患者様を診察してまいりました。

主に虫歯や歯肉炎の治療、歯石除去など一般的な歯科診療を行っています。長年にわたる歯科医師経験を活かし、患者様の痛みをできるだけ長引かせないことを大切に考えて、治療を行っています。たとえば、麻酔注射を打つ前に表面麻酔を行うなど、できるかぎり痛みを感じさせないように心がけています。とにかく痛みを抑えたい、痛みを取りたいとお考えの方や、歯医者での治療に苦手意識や不安をお持ちの方も、ぜひご来院ください。

治療方法については、患者様の症状に合ったものでかつ基本的なものを選んでいます。また治療後のケアも大切にしています。必要に応じて、歯磨きの方法などのアドバイスも行い、定期的に歯の検診にお越しいただきやすいように、治療後6か月を目安に案内をハガキでお送りしています。お口の健康を維持するためにぜひ定期的に検診を受けていただくことをおすすめします。

患者様の痛みの原因を素早く特定し、取り除きます。歯や歯茎(はぐき)などに痛みを感じたら、当院へお気軽にご来院くださいませ。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長吉川 宏

院長吉川 宏

当院では、患者さまの痛みをまず改善したいという考えで治療をしています。そこでまず痛みに対応し、その負担を軽減していくように努めております。また、患者さまに望むことは、しっかりと納得されてから治療を決めていただきたいということです。そのためには、ご自分と相性の良い歯科医院を見つけていただきたいと思っております。相性が良い場合には、心地よく治療を受けることができ、治療もスムーズに進むことでしょう。 当院でも患者さまのお気持ちに添えるよう説明を行うなど、努力いたします。お口でお悩みの方は、当院まで一度ご相談ください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/03/05 03:13

診療受付時間

09:00〜12:00
16:00〜19:00

基本情報

定休日 日曜日, 火曜日, 木曜日, 土曜日, 祝日
住所 〒606-8227
京都府京都市左京区田中里ノ前町39
クレジットカード 利用可能
最寄駅 叡山電鉄本線  元田中駅 出口 徒歩 3分
叡山電鉄本線  茶山・京都芸術大学駅 出口 徒歩 10分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

localplace知恵袋

  • Q幼児の虫歯はどのように予防すればよいですか?

    A幼児の虫歯を予防するためには、以下の方法が効果的です。まず、適切な歯磨きを習慣づけましょう。乳歯が生え始めたら、柔らかい歯ブラシとフッ素入りの歯磨き粉を使用して歯を磨きます。また、定期的な歯科健診も重要です。歯科医によるプロのクリーニングやフッ素の塗布は虫歯予防に非常に役立ちます。さらに、栄養バランスの良い食事や砂糖を適切に制限することも重要です。加えて、おしゃぶりやミルクの夜間の摂取は避けるようにしましょう。幼児の虫歯予防には、定期的な歯磨きと歯科健診、健康的な食事が不可欠です。

  • Q中年期に見られる口腔の変化は何ですか?

    A中年期には多くの人が口腔の変化を経験します。歯周病や歯の色素沈着、歯の健康状態の悪化などが一般的です。また、歯の欠損や歯周組織の退化も見られます。口内乾燥や口臭も中年期に増加することがあります。さらに、歯の神経が敏感になり、冷たい食べ物や飲み物に敏感になることもあります。総じて言えば、中年期には口腔の健康管理が重要であり、定期的な歯科検診や良好な口腔衛生習慣の確保が必要です。

  • Q20代~30代の口臭の主な原因と対策は何ですか?

    A20代~30代の口臭の主な原因は、不適切な口腔衛生習慣、むし歯、歯周病、口腔内の細菌増殖、飲食物の摂取などが挙げられます。対策としては、以下のことが考えられます。 1. 正しい口腔衛生習慣を身につけること。歯磨きやフロスの適切な使用方法を学び、定期的な歯科検診を受けるようにする。 2. 口臭の原因となる虫歯や歯周病の治療を行う。歯医者の指示に従い、適切に治療を受けることが重要です。 3. 口腔内の細菌増殖を抑えるために、口を清潔に保つこと。舌クリーナーを使用して舌の汚れを除去するなどの対策が効果的です。 4. 健康的な食生活を心掛ける。食事内容によっても口臭が影響されることがあるため、バランスのとれた食事を摂ることが大切です。 5. 口の中を乾燥させないようにする。水分を適切に摂取し、唾液の分泌を促進することで口臭の予防につながります。 6. 喫煙やアルコールの摂取を控える。これらは口臭の原因となることがあるため、可能な限り控えるように心掛けましょう。

周辺にある店舗