地元の人々に愛され続ける、閑静な住宅街にたたずむケーキ屋さん

菓子工房ラムポベールさんは、高崎駅西口より車で10分のところにあるケーキ屋さんです。高崎の閑静な住宅街にお店を構え、地元の人々から親しまれ、2015年11月に現在地へ移転オープンします。店名のラポムベールはフランス語で青りんごという意味で、シェフの奥さんが好きな青りんごジュースから付けられました。ロゴも店名にちなんでグリーンカラーにし、青りんごのイラストを添えています。さらに英語表記の下にカタカナを添えることでだれでもわかるようにと、シェフの思いやりが詰まったロゴです。

菓子工房ラムポベールのシェフは学生時代にケーキの道に進みたいと思い、専門学校に通ったのち東京の洋菓子店で修業を積んで、自身のお店を持つこととなります。オープン以来、各メディアからも注目を集め、ラジオではTOKYO FM 「Honda Smile Mission」で取り上げられるなど、人気を博しているケーキ屋さんです。

店内を入って正面にショーケースが一台、右の窓際には焼き菓子コーナーを設置しています。菓子工房ラムポベールのケーキは北海道産の生クリームとフレッシュバター、香りづけには自家製のバニラエッセンスのみを使用した商品ばかりです。無添加にとことんこだわり、素材本来の味を際立たせたスイーツ作りを心がけています。甘さひかえめの生クリームはしつこくないと定評があり、老若男女、幅広い世代で人気です。

そして、外観はかぼちゃ色のオレンジで装飾するほど、かぼちゃも菓子工房ラムポベールのイチオシ食材です。人気商品「かぼちゃのプリン」は、国産のかぼちゃをふんだんに使用し、牛乳・グラニュー糖・卵だけでシンプルに焼き上げています。かぼちゃの自然な甘みが癖になり、無添加・無香料・無着色なので子供にもおすすめです。「いちごのタルト」のイチゴは、国産で旬のものを使用し、イチゴの収穫時期でないときは、違うフルーツに代用して提供しています。焼き菓子の種類も豊富で、年齢問わず人気がある商品はプレーン・かぼちゃ・チョコレート3種類の味があるマドレーヌです。しっとりとした食感が食べやすく、手軽に購入できるため人気があるのもうなずけます。

また、外観を全面ガラス張りにすることにより、お店の前を通りかかった際に、立ち寄りたいなと思ってもらえるよう、ガラスの窓ふきを徹底して行い、また商品はお客さんから見て分かりやすい位置に並べています。シェフやスタッフの愛にあふれる菓子工房ラポムベールさんです。(CouponCode対象店舗)
だれもが安心して食べることができる体に優しいスイーツを
学生時代にケーキの仕事に就きたいと思ったことがきっかけで専門学校に通い、修業を行いました。添加物を使用せず、素材そのものの持ち味を引き出し、見た目でも楽しんでもらえるスイーツをお客さんに提供したいと、試行錯誤しながら新商品を開発している日々です。だれでも食べやすく、体に優しいスイーツ作りを心がけています。誕生日やウェディングなどのお祝いのケーキには、オーダーされたイラストを描くことも可能なので、ぜひご来店ください。
ブルーの看板が目印。オレンジカラーの外観は人気商品のかぼちゃをイメージ
菓子工房ラムポベールさんは高崎市八千代町にある「和田橋交通公園」近くにある洋菓子屋さんで、高崎駅から車で10分ほどです。外観はかぼちゃカラーのオレンジを基調とした建物で、長方形のブルーの看板がひときわ目を引き、遠くから来てもひと目でわかります。店名の由来でもある青りんごをイメージカラーとしたロゴは、鮮やかなグリーンに差し色のイエローを取り入れ、青りんごのイラスト入りです。店名は洋菓子店らしい洋風な書体のデザインにし、子供でもわかるように英語表記の下に読みカナがついて読みやすくなっています。菓子工房ラムポベールは全面ガラス張りのため中の様子も見ることも可能です。店内のディスプレイやショーケースの中のスイーツにつられて立ち寄るお客さんもいます。外から差し込む陽光で店内は明るく、開放感でいっぱいです。入り口は多少の段差があり、スロープは設けていませんが、扉が大きいのでベビーカーや車いすで店内に入ることもできます。
装飾にもこだわり、目でも楽しむことのできる空間を演出
赤を基調とし木目調の素材を取り入れた、ポップでありながらも温かみのある店内です。柔らかい光の照明がスイーツをより輝かせてくれます。菓子工房ラムポベールさんは子供からご年配の方まで幅広い年齢層のお客さんが足を運んでいるため、どんなお客さんでも商品を選びやすいようなディスプレイです。入り口正面のショーケースには、おすすめのかぼちゃを使用した商品をはじめ、たくさんのスイーツが並んでいます。店内右の窓際にある焼き菓子コーナーは、お皿やかごを使って商品が分けられており、だれでも商品を手に取りやすくなっているのが特長です。店内にはおすすめ商品やデコレーションの写真を装飾し、お客さんを飽きさせないような工夫がされています。ショーケースの上にも商品やメニューなどが飾られ、見ているだけで楽しめると、お客さんからも好評です。季節やイベントの時期にも店内の装飾を変更するなど、菓子工房ラムポベールさんに訪れるお客さんが笑顔になれるようなディスプレイにしています。
子供からご年配の方まで安心・安全な添加物なしスイーツが目白押し
ショーケースには常時10種類くらいのスイーツが並んでいます。人気商品は旬のいちごをふんだんに使用した「いちごのタルト」です。甘酸っぱい国産のいちごとほどよい甘さのカスタードクリームのバランスが絶妙で癖になります。そしてシェフイチオシの「かぼちゃのケーキ」と「かぼちゃのプリン」は、国産のかぼちゃを使用し、素材本来の味を生かした添加物なしの体に優しいスイーツです。どちらも、自然なかぼちゃのおいしさをしっかりと味わえて、女性だけでなく男性やご年配の方にも人気があり、無添加なのでリピーターも子供連れの親御さんが多いです。他には、ラムレーズンと北海道産の生クリームをたっぷりサンドした「ラムレーズン」や食材にこだわった「抹茶ケーキ」など、見た目にも楽しいケーキが豊富にそろっています。菓子工房ラムポベールでは誕生日やウェディングなどで利用する人が多い「キャラクターケーキ」も人気があります。好きなデザインをオーダーするオリジナルケーキもあるので、子供の誕生日やサプライズなどにもおすすめです。
旬の食材は旬のうちに。だれでも食べることのできるおいしくて、体に優しいスイーツを
菓子工房ラムポベールさんで提供しているケーキは、北海道産の生クリームとフレッシュバターと香りづけの自家製バニラエッセンスのみで作っています。保存料などを一切使用しない添加物なしにこだわった、体にも優しくだれでも食べることのできるスイーツばかりです。生クリームは軽い口当たりでしつこくない甘さが特長で、生菓子だけでなく焼き菓子にも使用しています。ケーキやタルトに使用するいちごは国産で旬の時期に使用し、いちごの時期ではないときは違うフルーツに代用するなど徹底したこだわりです。制作過程では、時間が経ってしまうと新鮮な素材の味を楽しめないため、商品は少しずつ作り、できたてをお客さんに提供できるように心がけています。そしてケーキは見た目や色合いが大事です。フルーツの盛り付けや生クリーム、モチーフなど、華やかに見せるようなデコレーションにし、また同じ色のものを隣同士にしないよう、色のバランスにもこだわっています。
定番の焼き菓子から贈り物におすすめのギフトセットまで豊富なラインナップ
菓子工房ラムポベールさんの焼き菓子は15種類あり、どの商品も人気があります。クリスマス・バレンタイン・母の日など、イベントごとの商品も豊富なラインナップです。人気の焼き菓子は「木の実のタルト」や3種類の「マドレーヌ」で、マドレーヌはプレーン・かぼちゃ・チョコレートの味を楽しむことができます。しっとりとした食感のマドレーヌは食べやすく、子供からご年配の方までたくさんの人から愛されている商品です。数種類の焼き菓子が入った詰め合わせもあります。焼き菓子の種類や価格帯によって選ぶことができ、ラッピングや配送も可能です。色とりどりの焼き菓子が入っているため、見た目でも味でも楽しむことができ、贈り物やホームパーティなどにも喜ばれます。
地元の人をはじめたくさんの人から愛され続けるアットホームなケーキ屋さん
菓子工房ラムポベールさんの目の前には駐車場が2台完備されています。ベビーカーや車いすなどを持ち運ぶ人にとっても、建物から近いので安心です。近隣にコインパーキングがありませんが、混雑することはないので満車になることはありません。店内にイートインスペースは設けていませんが、親しみやすいスタッフがお客さんを出迎えてくれ、目的にあった商品を探してくれます。いろいろなテイストのスイーツを購入して、自宅に帰ってからゆっくり食べるのも楽しみのひとつです。商品はひとつひとつ手作りで行われ、安心・安全でおいしいスイーツを提供しています。アットホームで、どこか懐かしさのある、地元の人々から愛され続けた地域密着型のお店です。
コミュニケーション能力のある親しみやすいスタッフがお客さんをお出迎え。店内清掃も徹底的に
菓子工房ラムポベールさんでは、男性1名、女性1名で対応しています。お客さんの要望にできるだけ応えられるよう心がけています。そのためにはお客さんとのコミュニケーションを取ることが大切です。どの商品にすればよいのか迷っているお客さんに対して相談にのったり、商品を渡す際に話しかけたりすることで、お客さんとの会話が次第に増えていきます。どんな商品を探しているのか、価格帯はどれくらいなのかなどといったお客さんの購入目的を把握するために、お客さんの対応するときには必ずメモを取るようにしています。そしてスタッフは、ガラス扉やショーケースを毎日掃除しています。ガラスについた指紋や汚れは目立ち、外から店内を見るお客さんもいるので、不快感を与えないよう店内清掃は必須です。ショーケースはお客さんから見てわかりやすいように並べ、定期的にディスプレイ変更も行っています。ラポムベールはお客さんの要望を親身になって聞いてくれる、お客さんのことを第一に考えたスタッフのいる温かいケーキ屋さんです。

 

ギャラリー

  • 焼き菓子

    焼き菓子

  • シェフ

    シェフ

  • イートイン・駐車場

    イートイン・駐車場

  • 外観

    外観

写真ギャラリーを見る

 

菓子工房 ラ ポムベール 基本情報

店名
菓子工房 ラ ポムベール
住所
〒370-0861
群馬県高崎市八千代町1-6-8
営業時間
日曜日:11:00〜19:00, 月曜日:11:00〜19:00, 火曜日:休業日, 水曜日:11:00〜19:00, 木曜日:11:00〜19:00, 金曜日:11:00〜19:00, 土曜日:11:00〜19:00, 祝日:11:00〜19:00
定休日
火曜日
オンライン予約
クレジットカード利用
利用可能
予約
携帯向け予約
 

菓子工房 ラ ポムベール