目黒洗足動物病院の特長 大学病院にて研修(一般内科、一般外科、皮膚科、眼科、整形外科、腎・泌尿器科、循環器科、画像診断科、腫瘍科、血液内科、感染症科、麻酔科、消化器科、放射線科、内視鏡科、神経科)を行った獣医師が在籍しております。日々進化する獣医療に適した次世代の動物病院を目標にしています。また、大学病院や専門獣医師と連携してより良質な医療環境を整えております。
当院では、ガンや慢性の関節炎などの病気に対してはもちろんのこと、避妊・去勢手術やその他の手術の際にも、最も適切と思われる方法でペインコントロール(怪我や病気などの手術に伴って生じる「痛み」を管理すること)を実施しています。
目黒洗足動物病院の診療方針 “愛犬・愛猫にとってより良い選択をするために別の獣医師の話も聞いてみたい”という方が増えています。
そこで目黒洗足動物病院では、他院からのセカンドオピニオンを積極的に受け入れています。
近年、予防医学の進歩により人間と同等に高齢化が著しくなり、その中でも腫瘍疾患が深刻化しています。1998年のデータではワンちゃんの死因の半分は悪性腫瘍、ネコちゃんの死因のトップは悪性腫瘍であったと報告されています。長年可愛がっていた子が「ガン」であると分かったとき、目の前が真っ暗で精神的ショックは計り知れないものです。もう完治しないと思い、治療をあきらめてしまう飼い主様もいるかと思います。
しかし、獣医腫瘍学は高度化しており、ガン(悪性腫瘍)といってもその種類や進行度によって完治できる「ガン」もあります。残念ながら治らないガンでも治療を重ねていくことで症状を軽くできる場合もあります。
近頃、動物を取り巻く環境が変化・改善され、動物たちの寿命は飛躍的に延びております。
寿命が延びるに伴い、ワンちゃん、ネコちゃんの「三大死因」と呼ばれる、腫瘍疾患(ガン)や腎臓病、心臓病が格段と増加傾向になりました。
特に心臓病は一度悪化してしまうと元には戻らないので、定期検査や早期発見をして治療を行うことが最も重要です。
目黒洗足動物病院 院長・副院長からご挨拶 【和田院長】
当院は地域から信頼されるホームドクターとして、また高度獣医療に順応できる最先端の動物医療施設を目指して、2012年9月、目黒区洗足に開業しました。
人と動物が常に笑顔でいられるためのお手伝いが出来る動物病院であることのできるよう、心がけております。
当院のシンボルマークは自然界に混在する動植物を表しており、“飼い主様とペットの架け橋になりたい”“飼い主様の求めるものをご提供できる動物病院でありたい”という思いが込められています。
飼い主様とペットの心配に思っているところを少しでも解消し、一日でも長く幸せな時を送れるように支えていける動物病院を目指しております。
少しでも不安なことがありましたら、どんな些細なことでもご相談ください。

【井上副院長】
動物と共に暮らしていると、その愛らしさに毎日癒されたり、思わぬ姿に出会い可愛くて可愛くて仕方がない、家族の一員としていつまでもそばにいたいなどと願っていると思います。
そんな思いと同時に、この子になにかあったらどうしよう、全く言うことを聞かない、病気に罹ってしまい辛い思いをしているなど、多くの不安や悩みもあるかと思います。
そんな思いを少しでも無くすために、大切な家族との絆を深めることのできる存在になれるよう努めてまいります。
どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

 

ギャラリー

  • 目黒洗足動物病院 院長・

    目黒洗足動物病院 院長・副院長からご挨拶

  • 目黒洗足動物病院の診療方

    目黒洗足動物病院の診療方針

  • 目黒洗足動物病院の特長

    目黒洗足動物病院の特長

写真ギャラリーを見る

 

目黒洗足動物病院 基本情報

店名
目黒洗足動物病院
住所
〒152-0012
東京都目黒区洗足2-6-13
営業時間
日曜日:09:00〜12:30 16:00〜19:00, 月曜日:09:00〜12:30 16:00〜19:00, 火曜日:09:00〜12:30 16:00〜19:00, 水曜日:09:00〜12:30 16:00〜19:00, 木曜日:09:00〜12:30 16:00〜19:00, 金曜日:09:00〜12:30 16:00〜19:00, 土曜日:09:00〜12:30 16:00〜19:00, 祝日:09:00〜12:30 16:00〜19:00
電話番号

0066-9802-9713693