アサクサバシシカイイン

浅草橋歯科医院(浅草橋駅東口)

最寄駅 浅草橋駅 東口 徒歩 2分
浅草橋駅 A4 徒歩 1分
エリア 浅草橋・蔵前
ジャンル 歯科

浅草橋駅徒歩2分!機能性を重視し、歯を長持ちさせるための治療を提供する地域密着の歯科医院。

台東区浅草橋のJR総武本線「浅草橋駅」から徒歩2分の場所に「浅草橋歯科医院」はあります。お口全体を一つの単位として考え、歯やお口の健康状態を長く持たせる治療を提供してくれる歯科医院です。平日20時まで診療していますので、仕事終わりに通院することができます。

虫歯治療では、歯の寿命を長くするために、「できる限り神経を抜かない治療」を心がけています。また、治療時の痛みを抑えるために、全ての患者さまに表面麻酔を施しています。さらに、歯科恐怖症の方や小さなお子さまでも治療に専念できる「笑気吸入鎮静法」を行うことが可能です。

歯科用CTも備えているため、親知らずの抜歯や歯の根の治療で難しい症例であっても院内で治療できる可能性があります。何度も再発をくり返している、長持ちする治療をしてほしい、しっかり診査診断した上で治療に臨みたいとお考えの方はぜひ当院へお越しください。皆さまのご来院心よりお待ちしています。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長土屋 雅義

院長土屋 雅義

「歯科医師と患者さま」ではなく、人としての関係を築くことを大切にしています。そのため、会話の積み重ねを大切にしてまいりました。ご本人のお話をじっくり伺い、細やかな感情まで寄り添って診療するよう心がけておりますので、少し気になる程度なことでも気兼ねなくお話しください。 また、お困りの箇所だけに対処するのではなく、お口全体の健康と噛み合わせを重視した診療を取り組んでいます。特に噛み合わせは、改善することで磨き残しが少なくトラブルになりにくいお口になります。さらに、患者さまには半年に1回程度の定期検診を推奨しています。抜歯になったり削ったりしてから後悔しないよう、健やかなお口を目指していきましょう。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/07/25 03:40

自費診療をくわしくみる

診療受付時間

09:00〜13:00
14:30〜20:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-32-6
電話番号 0066-9802-526327
クレジットカード 利用不可
最寄駅 総武線  浅草橋駅 東口 徒歩 2分
都営浅草線  浅草橋駅 A4 徒歩 1分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q矯正治療は何歳まで受けられますか?

    A矯正治療は年齢によって適する場合がありますが、一般的には成長期の子供から十代の若者に向いています。しかし、成人であっても矯正治療を受けることができる場合があります。治療の成功には個人の歯の状態や骨の成長の状態などの要素も関与しますので、具体的な年齢制限は決まっていません。最終的な判断は歯科医師が行い、個別のケースバイケースで検討されます。

  • Q小学生・中学生期の歯科診察の頻度はどのくらいが適切ですか?

    A小学生・中学生期の歯科診察の頻度は、一般的には年に2回が適切とされています。これは、歯の健康状態を定期的にチェックし、予防処置や早期治療を行うために必要な頻度です。また、子供の歯並びや噛み合わせの変化を追跡するためにも、定期的な歯科診察が重要です。ただし、特に虫歯のリスクが高い子供や歯の状態に問題がある場合は、より頻繁な診察が必要となる場合もあります。

  • Q年齢とともに歯が黄ばむ原因は何ですか?

    A年齢とともに歯が黄ばむ原因はいくつかあります。まず、年齢とともにエナメル質が薄くなり、その下の象牙質が透けて見えることで歯が黄色くなることがあります。また、食生活や飲み物の摂取による着色物質の影響も考えられます。コーヒーや紅茶、ワインなどの摂取が頻繁である場合、歯に黄ばみが生じる可能性が高くなります。喫煙やタバコの使用も、歯の黄ばみを引き起こす一因となります。加えて、歯の表面に付着する歯垢や歯石も歯の色を変える原因となることがあります。

周辺にある店舗