最寄駅
矢切駅
エリア
松戸市
ジャンル
歯科

医師・スタッフ一覧

院長 儀本 壮太郎

卒業大学

1998年日本大学卒業

経歴

1998年4月~1999年3月 日本大学歯科病院研修医
1999年4月~2001年9月 日本大学歯科学部口腔外科第一講座入局
2001年10月~2003年10月 春日部市立病院出向
2003年11月~2004年3月 日本大学歯学部口腔外科第一講座助手
2004年4月~2005年3月 日本大学歯学部口腔外科第一講座専修医
2005年4月~2006年4月 サンデンタルクリニック 管理者(春日部市)
2006年6月~2013年4月 医療法人社団矢切ファミリー歯科 管理者
2013年5月 矢切ファミリー歯科開設(医療法人より独立)

ごあいさつ

「矢切ファミリー歯科」院長の儀本壮太郎です。1998年に日本大学を卒業し、2013年に当院を開業いたしました。

当院の医院理念は、「患者さまが健康で豊かな生活を送れるようにサポートすること」です。そのためには、患者さまのご要望をきちんとくみ取り、理解することが大切になるため、カウンセリングに時間をかけています。また、できる限り歯を削らない治療を心がけています。なぜなら、歯は削れば削るほどもろくなると言われており、歯の健康寿命が縮んでしまうからです。患者さまの抱えているお悩みを解消するお手伝いをさせていただきますので、どのようなささいなお悩みでもお気軽にご相談ください。


【歯科医を志した理由は?】
父が歯科医師で、自宅と歯科医院がつながっていました。父が一生懸命仕事している姿や、患者さまから感謝されている所を見ていて「やりがいのある仕事」だと思い、自然と歯科医師を目指すようになりました。父のように患者さまから感謝される歯科医師になるために、日々努力を重ねています。


【歯科医としてのやりがいは?】
日々診療をしている中で、義歯やインプラント治療をご提供し、「不自由なく噛めるようになって食事がおいしい」と、言って感謝してくださると、とてもうれしいですし、やりがいに感じます。また、私は歯科口腔外科を主に行う病院で勤めていたのですが、お口の中の小さなガンを早期発見したことがありました。患者さまは「口内炎だと思っていた・・」と、驚かれました。その患者さまが「先生、見つけてくれて本当にありがとう」と言ってくださったことは、今でも忘れられないですね。

ページトップへ戻る