サイトウシカイイン

斉藤歯科医院

最寄駅 帯広駅 出口 車 5分
柏林台駅 出口 車 8分
エリア 帯広市
ジャンル 歯科

なるべく痛みの少ない治療、白い綺麗な歯を心がけています。

当院では、患者様がなるべくストレスなく治療を受けられるように痛みに対して配慮した治療を心がけています。
多くの方にとって、歯科医院とはできれば行きたくない場所でしょう。それは、歯科医院に対してマイナスのイメージ、特に「治療が痛い」というイメージが強いからだと思います。
虫歯や歯周病が進行してしまうと、治療にも時間がかかります。歯の深いところまで虫歯が進行していれば、それだけ神経に近いところの治療になるので、痛みが強くなります。大切なのはひどくなる前の早期発見、早期治療そして虫歯にならないための予防です。
しかし、治療の際に細心の注意を払い、丁寧にゆっくりと治療を行えば、痛みをできる限り抑えることができます。また、電動麻酔器や歯科用レーザーを用いることで、麻酔の際の痛みの軽減や、炎症・出血を抑えた治療が可能です。
痛い治療をされるのが怖くてなかなか歯科医院に行けない、過去に痛い思いをした、痛みに弱いのでなるべく痛くなくしてほしいという方はぜひ一度ご相談にいらしてください。

また、当院ではただ虫歯の治療をするだけでなく、白く美しい歯にすることを目指します。
歯というものは、ただ食べ物を噛むためのものではありません。人と話したり、笑ったり、食事を楽しむための社会的要素を担っています。にっこりと笑った時に、相手の歯が汚かったり、ガタガタの歯並びだったら、つい気になってしまうと思います。
白く美しい歯は、それだけで相手に好印象を与えます。あらゆる治療において、その仕上がりが美しいものになるよう心掛け、治療を行っています。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

理事長齊藤 憲生

理事長齊藤 憲生

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/06/17 03:48

診療受付時間

09:00〜12:00
14:00〜19:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒080-0019
北海道帯広市西九条南13丁目4-4
電話番号 0066-9802-291689
クレジットカード 利用不可
最寄駅 根室本線  帯広駅 出口 車 5分
根室本線  柏林台駅 出口 車 8分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Qクリーニングが上手な歯医者の条件

    A一概には言えませんが、以下のことが重要と考えられます。 1.経験と専門知識:歯科医師は、適切な教育とトレーニングを受けて、歯科クリーニングを実施するために必要な知識と技術を習得している。 2.正しいスキルと道具:歯科クリーニングを行うためには、正確な技術と適切な道具が必要です。歯科医師は、業界の最新技術と設備に対して常に更新されている必要があります。 3.コミュニケーションのスキル:歯科医師は、患者様とのコミュニケーションを重視し、治療に関する詳細な情報を正確に伝えることが必要です。 4.患者様の要望に応じたオプション:歯科クリーニングのオプションについて、患者様と歯科医師が一緒になって検討できることが望ましいです。 5.予防指導の提供:歯周病や虫歯を予防するために、歯医者は正しい歯磨きの仕方や習慣の改善に関する指導を提供することが必要です。

  • Q歯周病の予防方法は何ですか?

    A1. 正しいブラッシング:歯と歯肉の境界にブラシを当て、ゆっくりと円を描くようにしてブラッシングします。 2. デンタルフロス:ブラシだけでは落としきれない歯間の汚れを落とすためにデンタルフロスを使用します。 3. 歯科での定期検診:専門家による定期的なチェックとクレーニングは、歯周病を未然に防ぐ大切な手段です。 4. 口腔内の乾燥注意:口腔内が乾燥すると、細菌が増えやすくなるため、水分補給をこまめに行います。 5. 健康な食生活:ビタミンCやD、カルシウムなどの栄養素が豊富な食事を心がけます。 6. タバコを吸わない:タバコは歯肉を痩せさせ、歯周病を引き起こす要因の一つです。 7. 適度な運動:適度な運動は血行を良くし、歯肉に必要な栄養素を送り届ける助けとなります。 8. 歯石を定期的に取る:歯医者に定期的に通い、歯石取りを行うことで、歯周病を防ぐことも可能です。 9. 口を清潔に保つ:口の中に食物の残りカスが残らないように、食後には必ず口をすすぐ。 10. アルコールの摂取を控える:過度なアルコール摂取は、口の中を乾燥させ、細菌の繁殖を促進します。

  • Q小学生・中学生期の歯科診察の頻度はどのくらいが適切ですか?

    A小学生・中学生期の歯科診察の頻度は、一般的には年に2回が適切とされています。これは、歯の健康状態を定期的にチェックし、予防処置や早期治療を行うために必要な頻度です。また、子供の歯並びや噛み合わせの変化を追跡するためにも、定期的な歯科診察が重要です。ただし、特に虫歯のリスクが高い子供や歯の状態に問題がある場合は、より頻繁な診察が必要となる場合もあります。

周辺にある店舗