最寄駅
高田馬場駅
高田馬場駅
エリア
高田馬場
ジャンル
内科

高田馬場駅より徒歩2分。消化器病専門医の院長が、胃カメラやエコーで病気の早期発見に努めます

新宿区高田馬場にある植松医院は、1960年から現在までこの地で地域医療に携わっております。診療科は、内科、皮膚科に対応しています。また院長は、日本消化器病学会認定 消化器病専門医・日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医・日本肝臓学会認定 肝臓専門医です。そのため、胃や腸などの消化器系の診療を得意としています。何かお悩みがありましたらご相談ください。

医院までのアクセスは、JR山手線 高田馬場駅 戸山口より徒歩約2分、西武新宿線 高田馬場駅 戸山口より徒歩約2分、東京メトロ 東西線 高田馬場駅 3番出口より徒歩約5分です。皆さまのご来院をお待ちしております。

【locaLPlace編集部からのおすすめポイント】

専門医資格を持つ院長先生が在籍!早期発見に努める
日本消化器内視鏡学会認定の消化器内視鏡専門医資格や、日本肝臓学会認定の肝臓専門医などの資格を持つ院長先生が、胃や腸など消化器系の診療に力を入れています。一般的な風邪などの症状や、生活習慣病といった診療に加え、胃や肝臓など消化器の疾患の診療も行っています。
検査は胃カメラ・腹部エコーなどを取り入れており、患者さんの病気の早期発見に尽力しています。患者さんがより良い医療が受けられるよう努めているクリニックです。
植松医院_外観
理解しやすい説明に尽力!検査写真を用いた説明も
植松医院では、わかりやすい説明を心がけています。できるだけ専門用語は使わず、必要に応じて検査写真なども用いてイメージしやすいようにしてくれます。
また、診療では問診を大切にしており、身体に起きている症状や生活習慣などをしっかりと確認するよう心がけています。これは、病気の原因を見落とさないためのもので、一部ではなく全身をチェックしながらの診療に努めています。
植松医院_内観
内臓の状態を確認!内視鏡検査には工夫も
逆流性食道炎や胃ポリープ、胃潰瘍といった疾患の疑いがある患者さんには、胃カメラによる診断を行っています。鼻からの挿入が可能な細い内視鏡を口から入れる方法で行っているため、苦痛の度合いを抑えられるのが特徴です。検査のあとは、麻酔が抜けきるまでベッドで休むこともできます。
また、肝臓・腎臓などの状態をみることができる腹部エコー診断にも対応しており、脂肪肝や肝硬変、腎のう胞などの発見が期待できます。
植松医院_機器

ギャラリー

基本情報

店名
植松医院 (ウエマツイイン)
住所
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-32-14
Ukビル2F
営業時間
月火木金土[09:00~13:00] 月火木金[15:30~18:30]

診療時間備考

※診療受付は、午前12:50まで、午後18:20までとなります。
定休日
水日祝
電話番号

0066-98010-089509

ページトップへ戻る