オーナーからのメッセージ

お料理の際に水漏れを発見したらお問い合わせください

9月と言えば日本の風習で十五夜のお月見がございます。平安時代より続くこの風習ですが、今年は9月21日が十五夜となります。平日ではございますが、夜の風習ですので仕事帰りに月を眺めるのも風流かもしれません。また今年も去年に引き続き外出がしづらいですので、ご自宅で家族やお付き合いしている人と、美味しい料理やお団子を片手に眺めるのもいいでしょう。お料理やお団子を作るのにも水は必要です。蛇口から水を出していると思わぬ所から水がちょろちょろ流れることもあるかもしれません。そんな時は久我山のクリーンライフへお電話ください。ご自宅の蛇口からの水漏れ修理にお伺いいたします。

更新日: 2021-09-16

ペットボトルへ水を注ぐ際に蛇口からの水漏れを見つけたらご連絡ください

今年の夏はお盆時期に大量の雨が降り、各地で大きな災害となりました。雨による洪水や土砂災害は年々被害規模が大きくなっているように感じます。そんな災害時に大事になるのは飲み水です。衛生面で問題がない日本の水道水は、災害の際も重宝されます。災害への事前対策で常に水道水をペットボトルで保管するなども考えた方がいいのかもしれません。水道水をペットボトルに入れている際に、蛇口の付け根から水が漏れてはいませんか?水道水も大事な資源です。水漏れで無駄にせぬよう、久我山のクリーンライフへ修理でお問い合わせください。

更新日: 2021-09-10

蛇口栓の閉め忘れ?いいえ蛇口の故障かもしれません

子供の頃、蛇口の栓を完全に閉めることができず、水がちょろちょろ流れ続け、母親から水の出しっぱなしで怒られた経験をされたお客様も多いのではないでしょうか?昨今はレバー式の蛇口が多くなりましたので、子供でも少ない力でしっかり吐水を止めることができますのでこのような経験は減ったのかもしれません。ですが、レバー式の蛇口でも水が止まらないことは起こりえます。例えば内部部品の劣化や破損による故障による水漏れです。もしその様な蛇口からの水漏れが発生しましたら、久我山のクリーンライフにお気軽にご連絡ください。すぐに伺い解決いたします。

更新日: 2021-08-16

世界でも稀な水道設備技術

東京オリンピックは日本人選手の活躍が目覚ましく、10代の金メダリストも誕生するなど、これからの活躍が期待できる選手も台頭し始めました。8月後半はパラリンピックも開催されますので、そこでの選手の活躍にも期待しております。さて、話は少し変わりますが、海外からオリンピックなどのイベントで来日される方の中には、水道設備に注目される方がいらっしゃいます。海外の多くの地域では、蛇口から吐水される水は飲み水としての基準に達していないため、そのまま飲む事ができる日本の水道事情は驚きに値するとのことです。私達が普段使っている水道設備が世界では稀であることを自覚し、大事に使用していきたいものです。そのような水道設備で最も身近な蛇口に何かしら問題が起きましたら、久我山のクリーンライフが駆けつけ解決いたします。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2021-08-06

水分を小まめに取るために水道トラブルは早期解決を

オリンピックの開催は夏と冬。それぞれ環境が大きく違うなかで、選手たちは持ちうる最大限のパフィーマンスを試合や競技にぶつけます。ぜひ、外出自粛でスタジアムへ応援に行きづらいと考えている方はテレビを通して応援をしましょう。夏場に選手のパフォーマンスを維持する上で欠かせないのは水分です。激しい競技では脱水症状や熱中症の危険性もありますので水分補給は必要です。水分補給が必要なのは何も選手だけではなく、一般の方も日々の生活で小まめに取りましょう。もし水道に何かしらのトラブルが起き、水が供給できないのは大問題です。久我山のクリーンライフが急ぎ水道のトラブル解決にお伺いします。

更新日: 2021-07-16

水道水が濁りましたらご相談ください

大雨が降ると土砂崩れなどの災害が起きることがあります。現在の日本では局地的な大雨や集中豪雨などが発生しやすい傾向にありますので、7月に入っても梅雨が明けるまでは注意が必要です。できるだけ川沿いなどは例え晴れた後でも、前日大雨が降っていたのなら近づかないようにしましょう。大雨の影響で水道水が濁るという話も、たまにお客様からご質問でいただきます。井戸水などを利用していないのであれば、このようなことは殆ど起きません。もし、濁っているのなら、水栓内部がサビているなどの別の問題点が考えられます。久我山で水漏れ修理でお客様のご自宅へお伺いいたしますクリーンライフでは。水栓の交換対応も行っております。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2021-07-09

蛇口から水が勢いよく排水されたら

蛇口から水を排水する際に、ハンドルを捻るもしくは傾けるかと思いますが、最近少ない力でいつもより水が多く出ている気がしていませんか?もしかしたらハンドル内部の部品が劣化して排水量の調節がきかなくなっているかもしれません。ほっておくと、完全に壊れハンドルを閉めても水が流れつづける状態になるかもしれませんよ。できるだけ違和感があるタイミングで水道設備は点検を依頼した方が安心です。久我山で水道設備の点検・修理を行うクリーンライフでは、蛇口の排水量の変化にも出張対応で点検・修理にお伺いいたします。いつでもご相談ください。

更新日: 2021-06-16

水不足の危険性は?

6月は雨がよく降る梅雨の時期です。この梅雨と呼ぶ雨の降りやすい季節が海外にあるかと言いますと、厳密にはありません。アメリカ大陸は広く梅雨前線のような雨が降る前線が大陸全土にかかるわけでもありませんので「特定ができない」というのが正しのかもしれません。ただ、どの国でも雨が降らないというのは水不足になりますので、やはり雨の重要性はあげられます。日本では明確に雨が降りやすい季節がありますが、降雨量は毎年違います。今年はどれくらい雨が降るのか少し気になります。運悪く今年が水不足の年になったとき、蛇口から水漏れが起きていれば貴重な水は余分に流れてしまいます。できるだけ、久我山のクリーンライフに早めにご相談ください。

更新日: 2021-06-02

パッキンサイズを確認してからご購入ください

蛇口の水漏れ解消方法の一つとしてパッキン交換があげられます。交換そのものは実は難しくないのですが、使用している蛇口と同じサイズのパッキンを購入できないという方は意外と多いです。というのもパッキンにサイズがあることを知らずにホームセンターへ行き購入を断念されるケースがあります。必ずパッキンのサイズを確認してかた購入しましょう。「パッキンサイズの確認に不安がある」「パッキン交換作業に不安がある」とお考えであれば久我山のクリーンライフにご相談ください。お客様の代わりにパッキン交換を行いますし、水漏れの原因がパッキン劣化でない場合はその場で対応できます。

更新日: 2021-05-17

節水対策も水漏れでは意味がない

晴れ間が続くことは嬉しいですが、これから控える夏に向けて雨が降ることはとても大事です。本来なら梅雨に雨が降ることでダムの貯水が増え、夏を乗り切ることができますが、近年は水不足になる地域も多いです。天気を自在にコントロールはできませんので、私たちは日ごろの生活でできる節水対策をしましょう。節水をしたくても蛇口などから水漏れをしていればどんなに対策をしても無駄になっていまいます。水漏れ箇所を見つけ次第、久我山のクリーンライフへご連絡ください。至急ご自宅へお伺いいたします。

更新日: 2021-05-07

パッキンの寿命を迎える前に点検を

水漏れが起きる原因の一つとしてパッキンの寿命がありますが、どれほどの年数で寿命になるかご存知ですか?平均10年でパッキンは寿命を迎えると言われております。その為新築で購入されたご自宅であれば、10年目を目安に蛇口の点検をされると良いでしょう。中古物件の場合、水道設備の交換がされているかは不動産に問い合わせる必要がございます。もし、パッキンの交換の整備がされていない場合は住み始めてからすぐに水漏れが起きるなどのトラブルが発生するかもしれません。久我山のクリーンライフでは蛇口などの水道設備の点検にも対応しております。10年以上お住いならば、一度点検をされることをおすすめいたします。

更新日: 2021-04-20

賃貸住宅の水道設備にトラブル対処方法

新生活でアパートやマンションに引っ越した学生、社会人も多い事でしょう。賃貸を借りる上でしっかりと認識しておくべきことは、あくまで「借り物」である事です。ですから、室内の破損に関しては報告する義務があり、報告した上で対応方法を確認する必要があります。勝手に修繕するのは退去時のトラブルにも繋がります。これは蛇口などの水道設備にも関係します。パッキン交換などは内部の部品を交換するだけですので、報告義務に関しては簡易になっている場合が多いですが、蛇口そのものを交換することはまずできないと考えましょう。もしパッキン以外の理由で水漏れが起きている場合は、蛇口そのものの交換も考えられますので管理者に報告したのち、管理者側で指定された方法で解決する必要がございます。もし、お客様ご自身で交換対応してもよいとの判断であれば、久我山のクリーンライフが蛇口の交換対応をいたします。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2021-04-14

水漏れ専用テープを事前にご用意すると役立ちます

水漏れはいつ起きるか分かりません。その為出来るだけ事前準備をしておくのをおすすめします。例えばお使いの水栓サイズに合ったパッキンや水漏れ専用テープを用意しておくと役立ちます。特に水漏れ専用テープは応急処置としては素人でも使いやすいです。ただ、使う際は「テープを巻きつける箇所の汚れを取る」「きつく巻き付けないと効果がない」などのポイントもありますのでお気を付け下さい。またあくまで応急処置の為、必ず修理業者に依頼して原因の確認と修理をしましょう。久我山で水漏れ修理でご自宅にお伺いするクリーンライフでは、お客様の水漏れに関するご不安を解消すべく素早く対応しております。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2021-03-18

温水が吐水しない場合はご連絡ください

3月に入り春に向けて気温も暖かい日々が続くようになりましたが、夜はまだ肌寒いので寒暖差で体調を崩さないようにお気を付け下さい。さて、水道から流れ出る水も肌を刺すような冷たさはまだ続きそうです。そのためシングルレバータイプや混合水栓を使用しているご自宅であればお湯を利用しているかもしれません。ですがこのお湯を出す仕組みも蛇口の不具合や給湯システムの異常によっては吐水しない場合があります。その際は久我山のクリーンライフへご連絡ください。水漏れ修理をはじめとした水回り全般のトラブル解決に駆けつけます。

更新日: 2021-03-04

水漏れを未然に防ぐために点検もおススメします

水漏れ箇所の定番と言うとハンドル部分やスパウトなどの繋ぎ目が上げられます。これらはパーツの締まりが緩まったり、内部に含まれるパッキンなどの劣化によって引き起こされます。何十年も使用した蛇口では水漏れが起きやすいので、定期的にパーツの交換や締まりを確認するのも、水道業者を呼ばずに済むための賢い方法の一つです。ですが、意外と自信でパーツ交換するのに抵抗をお持ちのお客様も多いです。やはり、下手に分解して元に戻せないと困ってしまうという危機感が要因なのでしょう。クリーンライフでは水道設備の点検依頼も受けております。もし、10年以上お住いのご自宅であれば点検をされるのもおススメします。気づかなかった水トラブルが発見されるかもしれません。

更新日: 2021-02-16

早朝は凍結トラブルにご用心

早朝は気温が著しく下がることから、朝早い時間での水道利用は水道管の凍結などで使えないトラブルが起こることがございます。日が昇るにつれ水道管凍結も解消されますので、この時期は日が昇ってから水道利用ができると安全です。ただ、そうは言ってもいられないのも事実です。ですから、出来るだけ水道を利用する際は一気に水をだそうとはせずに最初はちょろ出しで水が出る事を確認してから徐々に出す量を増やしましょう。少しでも水道設備の負担にならないよう使うのもこの時期では大切です。久我山の水漏れ修理に出張対応のクリーンライフでは冬場の水漏れ修理もすぐにお伺いします。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2021-02-03

水道管が氷る気温は何度?

水道管の凍結は冬ならではのトラブルですが、意外にも日本の気候ですとそれほど起こりやすいものではなかったりします。というのも気温がマイナス4度以下にならないと凍結は起こりづらいからです。山間部や北海道などの豪雪地帯ではマイナス4度以下は現実的ですが、多くの人が生活する都心部ですとマイナス4度以下を観測するが稀です。ただし、あくまで起こりやすい気温の基準であって、実際は「日陰に設置されている」「風の通り道に設置されている」「水道管がむき出し」などの複合的な条件下では0度以下でも凍結する可能性もあるのでお気をつけ下さい。万が一この冬水道管の凍結被害に遭いましたら、久我山の水漏れ修理業者クリーンライフにご依頼ください。凍結による水道管の破裂や水漏れにもすぐに伺い解決いたします。

更新日: 2021-01-18

この冬、水道管の凍結に要注意

最近は暖冬を呼ばれる年が多い日本列島ですが、今年は12月の積雪を見るに暖冬では無いように思えます。雪を使った町おこしをされる地域としては嬉しいものですが、水回りのトラブルが起きやすい年であることを忘れてはなりません。とくに水道管の凍結は水漏れ被害が大きくなりやすいです。事前に対策をしておくのも大切ですので、もしご不安であれば、久我山の水漏れ修理に出張対応のクリーンライフにご相談ください。水漏れ修理はもちろん、部品交換も対応しております。

更新日: 2021-01-05

散水栓をご存じですか?

散水栓という言葉をご存じでしょうか?聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、戸建ての外、お庭などに埋まっている水道設備です。普段は地面に取り付けられた扉で隠れていますので目につきませんが、お庭で水仕事(水やりや車の洗車)を行う際は散水栓から水を出して利用できます。この散水栓ですが普段目に着かない為、水漏れが起きていてもなかなか気づけないことがあります。もし水道代が上がって、自宅内の水周りに異常がなければ散水栓を疑ってみてください。久我山のクリーンライフでは散水栓からの水漏れにも至急かけつけます。まずはお問い合わせください。

更新日: 2020-11-16

凍結による水漏れトラブルはどこでも起こりえます

これから寒くなると凍結によるトラブルが多くなる傾向です。とくに降雪が多い地域は顕著に見られます。ただ、都内など降雪が少ない地域でも寒冷前線や風の影響で水道管の凍結被害が発生する場合はございますのでお気をつけ下さい。久我山で水漏れ修理を行うクリーンライフでは水道管の凍結による水漏れにも対応しております。急な水のトラブルはお任せください。

更新日: 2020-11-10

水柱栓へのイタズラ被害を防ぐ為に

10月といえばハローウィン。ことしは新型ウイルスの影響でイベント事も自粛ムードですからハローウィンもできれば大勢で集まらず、ご自宅や本当に親しい友人数名で集まるなどの小規模なイベント開催が良いのかもしれません。さて、ハローウィンと言えば「イタズラしないと・・・」ですが、水柱栓にイタズラする不届き者も中にはいるようです。外に設置する水柱栓は場所によっては水を出されたり、異物を入れられる被害が考えられます。久我山で水柱栓からの水漏れ被害に遭いましたらクリーンライフにご依頼ください。すぐにご自宅へ駆けつけます。

更新日: 2020-10-23

蛇口の部品メンテナンスはお済ですか?

そろそろ寒さが深まる時期になりました。富士山では初雪を観測しましたので、東北地方などでは冬支度が始まっているのではないでしょうか。さて水道には特に冬支度は必要ないですが、これからくる寒波に備えて水道設備のメンテナンスをおこなうのもいいかもしれません。10年以上経っているご自宅ですと、部品の劣化が始まっており、寒さで破損がしやすくなることも・・・久我山で水漏れ修理をお受けしているクリーンライフでは部品の破損による水漏れにもすぐにお伺いします。まずはご連絡ください。

更新日: 2020-10-12

壁の染みや床の感触に違和感があれば水漏れが原因かも

水漏れの原因として排水管、給水管の劣化も考えられます。私達の目に見えない所に設置されていますので、仮に水漏れが起きていても気づけない事の方が多いです。排水管、給水管からの水漏れが起きますと壁や床の腐食が始まることもありますので、壁に染みが出来始めた、床がぺこぺこするなどの症状が出ていたら修理業者を呼びましょう。久我山のクリーンライフが水漏れトラブル解決に駆けつけます。

更新日: 2020-10-06

水漏れを見つけたらすぐご連絡を

水漏れは気づかぬうちに起こるトラブルです。特に普段から使っている台所の蛇口からの水漏れは意外と気づかないです。この様な気づきづらい水漏れもほっておけば水道代が上がり、水漏れ箇所によっては腐食が進んでしまうことも。水漏れに気づいたらすぐに修理の依頼をしましょう。久我山の水漏れ修理業者クリーンライフでは、お電話いただけましたら直ぐに駆けつけます。まずはご連絡ください。

更新日: 2020-09-04

レバーハンドルの水漏れにはお気をつけ下さい

蛇口のハンドルを締める動作も、現在のご自宅で見なくなりました。いまではレバーハンドルが主流に、少ない力で簡単に締められます。便利なレバーハンドルも長年利用すればガタがきます。締めたはずが締まっておらず、水がちょろちょろ流れてしまうケースは多いです。10年以上利用されているなら、少し気に留めておいた方がいいですよ。久我山で蛇口からの水漏れ修理を行うクリーンライフではレバーハンドルの蛇口トラブルも解決します。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2020-08-17

水漏れが気になる時期にはいりました

水の利用が多くなるのは7月から9月までの期間になります。とくに8月で猛暑日を観測した日は一般家庭での水の使用量も多くなり、水道料金も他の月よりも請求が多くなります。皆さんも経験した事はあるかと思いますが、そこで気を付けていただきたいのが水漏れです。水漏れしていてもこの時期ですと水の使用量が多い為気づきづらいです。できれば昨年の同じ時期の水道料金を見比べて、料金の誤差が大きいのであれば、水漏れ点検をしましょう。久我山で水漏れ修理を行うクリーンライフでは水漏れ点検も対応しております。水漏れが気になる方はぜひご依頼ください。

更新日: 2020-08-04

急な水漏れなどの水道トラブルにご用心

夏の本番がやってきた!そう感じさせる陽射しが日に日に増えてきましたね。今年も猛暑になるかと思いますので、こまめな水分補給は欠かさないようにしましょう。水を使う事が増えるこの時期は水道トラブルが起きやすくなります。「蛇口を閉めても水が止まらない」「水が蛇口の付け根から漏れている」などの水漏れ症状が出ましたら、慌てず久我山のクリーンライフにご連絡ください。ご自宅で起きた水漏れはすぐに解決いたします。

更新日: 2020-07-17

水漏れサインを見逃さない為にも点検を

雨音が窓越しでも聞こえる7月の前半。梅雨明けが待ち遠しものです。雨音の響きに紛れて室内で水が落ちる音は聞こえませんか?お風呂場や洗面上、キッチンのシンクに水がポタリと落ちる音は本当にかすかなもので、まず聞こえはしないでしょう。それでも水漏れのサインを見逃してしまうと、想定外の出費になりますのでできれば見逃したくはない物です。もし、10年以上住んでいるご自宅なら一度点検をされた方がいいでしょう。水漏れは蛇口のパッキンの経年劣化が原因で起こる事が殆どです。早めに点検して無駄な水道代を払わないようにしませんか?久我山で水漏れ修理を行うクリーンライフでは、水道まわりの点検もお受けいたします。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2020-07-08

ゴムパッキンの交換などもクリーンライフがお客様の代わりに行います

そろそろ夏の日差しが待ち遠し6月後半。水を多く使う日々が近づいていますので、水道設備の点検も6月中に終わらせておくことをおススメします。特に住んでから10年以上経っているご自宅では、蛇口のゴムパッキンの経年劣化がだいぶ進んでいるかもしれません。ご自宅の水道設備でここ最近おかしいなと思う箇所があれば、夏前に解決しておきましょう。久我山で水漏れ修理を行うクリーンライフではお客様からの水道設備に関する不安を解決するお手伝いをしております。気になる事があればまずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2020-06-16

ポタポタと台所で水漏れしていたらご連絡ください

雨音響く6月の日々。長雨を少し楽しむ為に雨音に耳を澄ませてみても面白いかもしれません。もしかしたら雨音以外にも変わった音が聞こえるかもしれませんよ。例えば、「ポタ、ポタ」と金属製品に何かがぶつかる音が・・・それは台所で水漏れが起きている音かもしれません!蛇口をしっかりしめても水がポタポタと落ちるのなら、久我山で水漏れを解決しているクリーンライフにご相談ください。雨の日でもご自宅まで直ぐにお伺いいたします。

更新日: 2020-06-03

水漏れは早期発見が大切

雨が降る季節が近づくなか、気候はすでに夏を思わせる日が増えています。水の利用も増えてきましたね。水の利用が増えると水道料金も上がりますので、あまり料金が上がっても気にしないかもしれませんが、もしかしたら見えない場所で水漏れが起きており余計な水道料金が発生しているかもしれません。これかくるシーズンに向けて、水道設備の点検もしておいた方がいいかもしれませんね。久我山で水漏れ修理を行っているクリーンライフでは、お客様からの水道設備点検のご依頼もお待ちしております。戸建てで10年以上お住いの方はそろそろ水漏れに気を付けた方がいいかもしれません。

更新日: 2020-05-26

水を利用して感染症対策を

コロナウイルスが猛威を振るい、外に出る事が少なくなった方も多いのではないでしょうか?テレワークによる仕事が好ましいですが、サービス業ですとそうはいきません。マスクをしての外出も大事ですが、外出後の手洗いうがいが一番大切です。水でよく細菌を流すようにしましょう。
水を良く使う日々に水漏れが起きてしまったら、余計な水道料金が発生してしまい、家庭に大きな負担が残るでしょう。そうならない為にも水漏れを発見したら久我山のクリーンライフにご連絡ください。ご自宅の水漏れすぐに解決いたします。

更新日: 2020-05-12

寒さが厳しくなくても蛇口からの水漏れは起こります

2月はもっとも寒くなる月とも言われますが、2020年は暖冬であまり寒さが厳しいと言える日は少なかったのかもしれません。本来なら積雪が人の背丈を越える豪雪地方も今年は雪が少なく観光業は困っていると聞きました。水道設備としては寒い日が少ないのは助かります。凍結による破裂・破損の可能性がグッと下がるからです。ただ、水漏れなどの水道トラブルは日々の使用頻度によって発生確率が変わってきます。もし、ご自宅の蛇口より水がポタポタと滴っていましたら水道修理業者を呼びましょう。
久我山で蛇口の水漏れが発生しましたらクリーンライフにご連絡ください。ご連絡いただき次第すぐにご自宅までお伺いし水漏れを解消します。

更新日: 2020-02-26

水がちょろちょろ漏れているならご連絡ください

新しい年が始まり、早いもので1月の下旬です。1月の下旬は日本では最も寒い時期と言われております。暖冬だと言われていても、マフラーやカイロなどは常に持ち歩いているといいでしょう。さて、気温がマイナスにまでならなければ水道管の凍結のリスクは少ないですが、夜間はマイナスになる地域もございます。過去に水道が凍結した事があるのならば、毎日の気温確認は怠らないようにしましょう。マイナスになるようなら、わざと蛇口から水をちょろちょろ出して、凍結を防ぐなどの方法も取ることが出来ます。
ただ、わざとではなく水がちょろちょろ漏れるようなら修理が必要です。久我山の水漏れ修理業者のクリーンライフはご依頼いただければ即日でお伺いいたします。緊急時はぜひご連絡ください。

更新日: 2020-01-28

暖冬でもご注意を。寒さによる水道管のトラブル

気象庁より「今年は暖冬」と発表がありました。北海道や東北など積雪地域では例年より降雪が少ないようで、冬の町おこしなどに弊害で出てきそうです。ですが暖かい冬というのは水道設備に関しては助かる面もございます。寒さによる水道管の凍結・破損のリスクが減る為です。ですが、気象と言うのは予測通りにいくものではありません。もし突然の寒波が来た時は注意しましょう。
久我山で水道管の水漏れ修理を行うクリーンライフでは、寒さによる水道トラブルにも対応しております。「おかしいな」と思ったらまずはご相談ください。

更新日: 2020-01-14

普段より長い休みだからこそ気づく水漏れ

「もういくつ寝るとお正月」クリスマスが終わるとデパートや商店街の飾りつけはあっという間に正月に向けての飾りとなり、「あー今年も終わるな」と実感させてくれます。すでに長いお休みに入っている方もいらっしゃるかと思いますが、もしも1日~2日、旅行や里帰りで家を留守にするなら、一度水まわりを綺麗にしてから出かけてみて下さい。
水気を無くした状態で外出し、帰宅後水気があればどこからか水漏れしているサインです。普段の生活では水まわりの利用頻度が多く気づきづらいので、この時期に確認してみてはいかがですか?
久我山で水漏れ修理を行うクリーンライフは、年末年始も休まずご対応いたします。年明け前に見つかった水漏れもその日の内に対応いたします。

更新日: 2019-12-26

年末に蛇口などの水まわりの確認を

大掃除はもうお済みでしょうか?今年も残りわずかですが、出来るだけ普段掃除できない場所は綺麗にしておきたいものですね。水まわりも普段掃除が中々できない場所の一つです。特に洗面所などでは洗濯機の裏や、洗面台下の収納スペースなども掃除をしましょう。その際にもしかしたら水漏れが見つかる事があるかもしれません。
久我山で水漏れ修理を行うクリーンライフは、年末年始も休まずご対応いたします。大掃除で見つかった水漏れは、今年の内に対処しましょう!

更新日: 2019-12-24

寒い日は水漏れが起きやすい?

11月の後半になると今年の冬は例年より寒くなるか気になりませんか?様々な情報を見ると2019年~2020年は暖冬と記載されているのを見かけました。ただ、気候は急に変わるもので、もしかしたら厳冬になるかもしれませんので油断は禁物です。実は寒い冬は水漏れを起こしやすい気候と言われており、気温が氷点下3度以下で風が強いなどの条件が揃うと水道管の凍結で水漏れが発生する可能性もありますので注意が必要です。
久我山で水道管の凍結で水漏れが起きた際は、水漏れ修理のクリーンライフにご連絡ください。直ぐに駆けつけ水漏れを解消いたします。

更新日: 2019-11-28

大掃除で水漏れを見つけましたらご連絡ください

寒さも本番。秋の紅葉が始まったと思えば、気が付けば年末はすぐそこです。そろそろ大掃除を考える時期ですね。普段の掃除ではやりづらい水まわりも、大掃除の機会にまとめて行うご家庭も多いのではないでしょうか?「洗面所やキッチンの掃除をしていたら水溜りができている場所をみつけた」もしかしたら今年の大掃除はこんな事が起こるかもしれません。水まわりの掃除しづらい箇所で隠れ水漏れを発見する事は意外と多いので、掃除する際は注意を凝らしてみてください。早期発見が家財を守るのに繋がります。
久我山で水漏れの修理をおこなっておりますクリーンライフでは年末も休まず緊急修理にお伺いいたします。水漏れが見つかりましたらまずはご連絡ください。

更新日: 2019-11-22

蛇口のポタポタ漏れに要注意

寒い時期がやってきましたが、水漏れなどは大丈夫でしょうか?水漏れは日々の生活で蛇口等を利用していれば起こりうる、もっとも身近な水のトラブルです。寒くなると寒さで蛇口に不具合が生じる事も考えられますので、普段の生活で時折でもいいので蛇口まわりから水がぽたぽた漏れていないかご確認ください。久我山で水漏れ修理を行うクリーライフではポタポタ水漏れが生じた時にも急ぎご自宅へお伺いいたします。まずがお気軽にご相談ください。

更新日: 2019-10-31

日々水道まわりを気にかけて水漏れを早期解決しましょう

今年も8月から9月にかけて台風が日本に上陸しました。大きな被害を残し、改めて自然の驚異を感じた人もいらっしゃるかと思います。10月に入ると台風の到来は一旦落ち着きますが、油断は禁物です。実は10月の台風到来は過去10年の間に4回も到来しています。ご自宅の水道の設備が台風によって水漏れなどの被害を受けるのは少ないですが、普段から使う設備だからこそ、日々気にかけておいたほうがいいでしょう。洗面所やキッチンの蛇口をよく観察すると、何もしてなくても接合部分から水がツーと流れているかもしれません。
水漏れが起きましたら久我山のクリーンライフにご連絡ください。ほんの少しの水漏れでも日を重ねれば水道料金は増額になります。できるだけ水漏れに気付いた時にご連絡しましょう。クリーンライフはすぐにご自宅までお伺いいたします。

更新日: 2019-09-30

急な水漏れ時、焦らずクリーンライフにご連絡ください

暑い日も少なくなり、過ごしやすい日が増えてきた9月の後半。まだ寒さも強まる事もなく、快適な1日をお過ごしのことでしょう。ですが、快適な時を一瞬に壊すのが水漏れです。「水漏れだけでそこまで大げさな・・・」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、水漏れの規模やお住いの住居(マンションか戸建て)によっては被害が大きくなり、その対応に追われて1日がふいになることもございます。また、ほんの少しの水漏れも気づかずに過ごせば水道料金の増額にも繋がりますのでご注意ください。
久我山のご自宅で水漏れが起きましたら、クリーンライフにご相談ください。緊急に修理や対応が必要な水漏れだからこそ確かな実績を持つクリーンライフにご依頼していただき、快適な1日を少しでも早く取り戻しましょう。

更新日: 2019-09-26

天井から水漏れ?

台風シーズンの中、雨漏りを経験された事はございませんか?急に天井から水が垂れてビックリされたかもしれません。さて、台風シーズンでなくても、雨が降っていない日でも天井から水漏れが起きる事があるのをご存じでしょうか?これは1階の天井で起こる事で、2階にある水まわり(トイレやお風呂)で水漏れが起きた際に、その下の部屋に水が流れてしまうことで起こります。2階の水まわりの水漏れに気づかずにいて天井からの水漏れで気づいた時には被害はかなり広がっていますので早急に修理業者をお呼びする事をお勧めします。
天井からの水漏れも久我山のクリーンライフにご依頼ください。直ぐに駆けつけ天井からの水漏れを解決いたします。

更新日: 2019-08-28

キッチンで使われる水栓の水漏れ箇所はどこですか?

キッチンや洗面所で使われるシングル混合水栓(ハンドル一つで温水と水を切りかえる物)は日々使う回数が多い為、水漏れしやすいとも言われております。水漏れが多いと言っても、水漏れを起こす箇所は一つではなく、複数の場所が存在します。水道修理を依頼する際にどの場所かを適切に伝える事で、作業時間短縮に繋がる事もありますので、覚えておいて損はありません。
水漏れ箇所多く分けて4か所、「レバー下」「スパウトまわり」「止水栓の接続部分」「吐水口」です。「スパウト」と言う言葉は聞きなれないかと思いますが、レバーの下にある金具をそう呼んでおります。各4か所のどこで水漏れが起きているか確認して、水道修理業種をお呼び下さい。
修理を頼む際は久我山の水道修理業者、クリーンライフへご依頼ください。直ぐに駆けつけ普段通り使えるよう水漏れ修理を行います。

更新日: 2019-08-26

サーモスタット混合栓の修理

お風呂場の蛇口といえばシャワーノズルが一体化した混合栓を利用されているかと思います。この混合栓はサーモスタットと呼ばれており、給湯器の給湯温度や水圧が変わっても、温度を一定に保つ為の機能が備わっています。
基本的に水漏れ原因はパッキン破損ですが、サーモスタットに関しては、この温度を保つ機能が正常に働いているかも修理の対象になります。ここ最近急に温度が低くなるなどを感じましたら、一度クリーンライフにご相談ください。
久我山で起こる水漏れや水道修理に直ぐに伺います。

更新日: 2019-07-29

単水栓の水漏れ

前回は混合水栓の水漏れをご紹介しましたが、今回はもっともポピュラーな単水栓の水漏れをご紹介します。
ただ、単水栓と言っても馴染みが無い方も多いかと思います。一言でいえば「水しか出ない蛇口」となります。学校などでよく使われていますね。この単水栓は今でも多く使われており、混合水栓が増えたご自宅でも水しか出さなくていい箇所は単水栓で済まされている事でしょう。水漏れ原因も多くはパッキンの破損などになりますが、まれにハンドルの接続部分が原因で水漏れを起こす事がございます。
久我山のご自宅で水漏れが起きた際はクリーンライフに是非ご相談ください。単水栓の水漏れも直ぐにご対応いたします。

更新日: 2019-07-24

混合水栓の水漏れ修理 サーモスタット

浴室の蛇口は混合水栓です。現在の浴室で良く利用されているのはサーモスタット混合水栓と呼ばれ、温度を調整するハンドルと、シャワーかスパウトどちらかから放水させるか決める開閉ハンドルの2つのハンドルが付いているのが特徴です。サーモスタット混合水栓の水漏れの箇所は複数あり、シャワーヘッド、ホース部の破損、ホース接続部分、スパウトの付け根などがあげられます。
もしシャワーやスパウトから放水している最中に、他の所から水が漏れていることに気づきましたら、久我山の水漏れ修理に直ぐに伺うクリーンライフにお気軽にご連絡ください。

更新日: 2019-06-26

混合水栓の水漏れ修理 シングルレバー

混合水栓という言葉を聞いた事はありますか?私達は大まかに水を出す道具を蛇口と総称しますが、蛇口の形状によって名前がついております。現在ご自宅などで使われる事が多くなったお湯と水が一つの出口から放水される蛇口を混合水栓と呼びます。混合水栓もさらに形状によって名前が変わります。洗面台や台所に使われるのはシングルレバー混合水栓と呼ばれ、一つのハンドルを左右に押す、上下させる事で水の放出とお湯への切り替えができます。
このタイプの水漏れで多いのはハンドル部分と水の通り道であるスパウトの接合部からの水漏れです。使っていないのに隙間から水漏れがしているのに気が付いたら修理依頼をしましょう。
久我山で水漏れ修理を頼むならクリーンライフにご相談ください。最短即日で伺う事も可能でございます。

更新日: 2019-06-19

浴室の水漏れパターン②

日々の疲れはお風呂で癒す。そんな人も多いことでしょう。のんびりとお湯に浸かり、30分~1時間浴槽で過ごす人も中にはいるかもしれません。ただ長風呂は身体に負担をかけて余計に疲れされる事もありますので「程々に」をおススメします。
さて、浴槽でも水漏れが起きる場合がございます。たとえば排水口の破損による水漏れ、浴槽の破損による水漏れなど。どれも経年劣化により起こるものですので、長く同じ浴槽を使っている方はお気をつけください。ただ、水漏れが起きた時は分かりやすいので浴室の中でもっとも気づきやすいとも言えます。
浴槽で水漏れが起きた際は久我山のクリーンライフにご連絡ください。最短即日でご自宅に伺う事も可能です。まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2019-05-27

浴室の水漏れパターン①

日本人はお風呂好きと言われています。海外ではシャワーのみで済ませてしまう国が多いようなので、日本のお風呂文化は珍しいとも言えます。さて、浴室でも水漏れはあります。普段から湿気が多く、水場と一体化していますので、水漏れが起きていても気づきづらいのが浴室のやっかいな所。たとえば蛇口・シャワーヘッドからの水漏れは、お風呂に入っている際には気づきづらいです。この場合、浴室掃除をする際に確認してみてはいかがでしょうか?使ったばかりですとシャワーヘッド内部の残留水で判断しづらいですが、お風呂掃除を行う時は多くの場合時間が経っておりますので残留水も無く、水が漏れていれば目視でも分かることが多いです。掃除に取り掛かる前に一度蛇口・シャワーヘッドをチェックする習慣をつけてみてください。
もし、浴室の蛇口・シャワーヘッドから水漏れがありましたら、久我山のクリーンライフがすぐにご自宅まで駆けつけます。お気軽にご連絡ください。

更新日: 2019-05-17

賃貸物件で水漏れが起きたらどうするべき?②

前回、賃貸物件で水漏れが起きた時は【管理会社や大家さんに連絡】をすることが大切だとお伝えしましたが、もし修理対応をお客様で行う際に忘れてはならない連絡先がございます。それは電気会社です。
「なんで?」と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、水漏れにより漏電が起きうる可能性があるからです。漏電は感電や火災に繋がりお客様の命を脅かす可能性、また電力の損失が起こり電気代が上がるなど良い事はありません。ご自分を守る為にも水漏れが起きたら電力会社にもご連絡ください。
久我山で水漏れ修理対応のクリーンライフでは、水漏れ修理はもちろん今後の対応のご相談もお受けします。賃貸物件の水漏れで心配があれば是非クリーンライフにご連絡ください。

更新日: 2019-04-22

賃貸物件で水漏れが起きたらどうするべきか?

水漏れはどんな住まいでも起こり得るトラブルですが、賃貸物件で起きたならまずは管理会社や大家さんに相談してください。多くの場合は水道業者の手配などを行ってくれますし、隣人で水漏れ被害に遭った方への対応してくれます。また、水漏れトラブルの原因がお客様ではなく賃貸物件の経年劣化などに起因する事が分かれば、管理側が費用負担を行います。
急に起きた水漏れトラブルに驚き焦り対象方法を探されるかと思いますが、まずは事の次第を管理会社や大家さんに説明してください。説明するだけで落ち着きを取り戻し冷静に対応できる事もあります。
もし、管理会社や大家さんから修理に関してお客様で対応するように言われましたら、久我山で水漏れ修理にすぐに駆けつけるクリーンライフにご相談ください。修理を迅速に対応し、水漏れの原因を突き止めます。

更新日: 2019-04-12

お風呂場は水漏れに気づきづらい?

キッチンや洗面所の蛇口の水漏れが気付きやすい理由としては、目に入りやすいという事が挙げられます。これは普段頻繁に使う事が多い為、使う前からポタポタと水漏れしている事に気づきやすいからです。ですがお風呂場はどうでしょうか?例えばシャワーからの水漏れ。お風呂場に入る回数は日に1回から2回ほど。お風呂の湯気などで風呂場全体に水滴が付きやすく、水漏れが気づきづらい環境になりやすいです。そこでおススメなのが、シャワー下に桶を置く方法です。お風呂上りの30分後に桶をシャワー下に置いて翌日まで放置してください。もし水が溜まっている場合は水漏れの可能性大です。その時は久我山の水漏れ修理業者のクリーンライフにご連絡ください。すぐにお伺いいたします。

更新日: 2019-03-27

ご自宅の床は大丈夫ですか?

洗面台や台所などの水場の水漏れで気を付けて頂きたいのが目に見えない水漏れです。よく起こる蛇口からのポタポタ水漏れなどは目に見えるので気づきやすいのですが、中には知らず知らずの内に水漏れが起きている事もあります。特に気を付けて欲しいのが床です。一部色が変わっている場所はありませんか?もしかしたら床下にある水道管から水漏れが発生して床を腐らせているかもしれません。少しでも気になるのであれば、久我山の水漏れ修理業者クリーンライフにご連絡ください。床下の水道管の水漏れももちろん対応いたします。

更新日: 2019-03-20

水漏れの修理は簡単?蛇口の水漏れ修理はクリーンライフ

「水漏れ箇所と言えば蛇口」と言えてしまうほど、ポタポタと水がしたたり落ちる事は多いです。
それもそのはず、蛇口に使われているパッキンは経年劣化が激しく、使い方によっては4~5年で交換が必要になる事もあります。
その為ホームセンターなどではパッキンを別売りされており、お客様で交換する事も可能です。
「交換するだけなら修理業者を呼ぶ必要はない?」
そう思われてしまうかもしれませんが、パッキンの劣化だけが水漏れの原因ではない事もあり、また、お年を召した方や女性の方では力が足りず交換に苦戦する場合も多いです。
パッキンの交換も修理業者に任せれば間違いありません。久我山のクリーンライフではパッキン交換も対応していますので、ポタポタ水漏れの際はお気軽にご相談ください。

更新日: 2019-02-21

天井から水音?水漏れしているかも

雨漏りをしているわけではないけど、静かな部屋で天井から「ポタポタ」と水が落ちるような音がする。
ここ最近、気になる天井からの滴り音が聞こえたら、水漏れの可能性があります。時間が経つと天井シミになりますし、腐食にも繋がります。少しでも気になったらお電話でクリーンライフにご相談ください。早めの対応が水漏れから家を守る事に繋がります。
久我山で水漏れ修理のご相談はクリーンライフにお気軽にご連絡ください。

更新日: 2019-01-30

こんな症状は水漏れを起こすサインです

いつも使っている蛇口の壁の方から、水を止めた途端に何かがぶつかる音が聞こえた事はありませんか?もし「ドーン」や「バーン」などの音が聞こえてきたら、水漏れ起こすサインです。これらは「ウォーターハンマー現象」と呼ばれており、給水管内の壁に水が勢いよく激突する事で発生します。そのままほっておくと水の衝撃で給水管が破損、水漏れに繋がります。
蛇口から何かぶつかる音が聞こえたら久我山で水漏れ修理にすぐに対応するクリーンライフご相談ください。水漏れが起きる前に早期対処をしましょう。

更新日: 2019-01-25

水漏れを確認する為に②

水漏れは目に見える蛇口から起きるだけではございません。
洗面所やシンクの周りにも水漏れのサインは表れます。
例えば床を見てください。水周りの床はクッションフロアを使用している事が多いです。水濡れに強いのが特徴ですが、水濡れもそのままにしておくと変色を始めます。変色している箇所があれば気にかけてください。その変色箇所がだんだん広がっていくのなら、それが水漏れのサインです。
お掃除の合間に変色している箇所は無いか確認しておくと、早い段階で水漏れ箇所を見つける事が出来ます。
久我山の水漏れ修理業者のクリーンライフ、お客様の何気ない気づきでのご相談も真摯に伺い、水漏れの早期対処に繋げます。まずは気になる事があればお気軽にご相談ください。

更新日: 2018-12-25

水漏れを確認する為に

水漏れはいつ起きるか分かりません。
ですがサインはすでに表れている事が多いです。
例えば蛇口を使用した後、蛇口の根本に水が溜まっていませんか?
水の飛び跳ねで溜まっただけと思われる方もいらっしゃいますが、使用毎に溜まっていればそれは水漏れを起こしているサインです。
このサインを逃さない為にも、普段から蛇口の周りは綺麗にしておくことが大切です。
もし、洗面所の蛇口の根元に水が溜まっていたら、久我山の水漏れ修理業者、クリーンライフにお気軽にご相談ください。
小さな水漏れ箇所もそのままにしてくと、水道料金に響いてきます。
まずはお気軽にご連絡ください。

更新日: 2018-12-18

パッキン交換はもっとも簡単な水漏れ修理。でも水漏れ要因は他にあるかもしれません

蛇口から水がぽたぽたと滴り落ちてくる場合は、パッキンの劣化が考えられます。
これはDIYの知識を持っている方ならお客様ご自身でパッキン交換をすることが可能です。
ですが中にはパッキン交換をしても水漏れが止まらない場合もございます。
パッキン交換をしても水漏れが止まらなければ、蛇口そのものに不具合が起こっています。
こればかりはお客様ご自身では対処しづらいです。
その際は、水漏れ修理なら久我山のお住いにすぐに駆けつけるクリーンライフにご連絡ください。
もちろん、パッキン交換の仕方が分からないお客様は、水漏れが起きた時にすぐにご連絡ください。
ぽたぽた水漏れもほっておくと水道料金に大きく響きます。
まずはお気軽にご相談ください。

更新日: 2018-11-30