スマイルデンタルクリニックチトセシ

スマイルデンタルクリニック(千歳市)

最寄駅 千歳駅(北海道) 出口 車 5分
南千歳駅 出口 車 12分
エリア 千歳市
ジャンル 歯科

コミュニケーションを重視し、地域の皆様に愛される歯科医院を目指して

スマイルデンタルクリニックは、地域の皆様に愛され頼られる歯科医院を目指し、お子様からお年寄りまで皆様に快適に通っていただける、リラックスしてお過ごしいただける空間づくりを意識しています。
医院には約20台分の駐車場、入り口にはスロープをご用意しておりますので、お車でお越しいただいて車いすや杖、ベビーカーのままでも医院に入ることができます。待合室には大きなキッズスペースを設けていますので、診療をお待ちの間は自由に遊んでいてください。診療室は個室もしくは個室になっていますので、周りの患者様を気にすることなく、治療方針やお口のトラブルについてご相談ください。
当院では、痛くなってからの治療はもちろん、予防歯科にも力を入れています。患者様の大切な歯を1本でも多く守るためには、症状が出てからの治療ではなく、症状が出ないようにする予防が重要です。歯というのは、一度悪くなってしまうと自然に治るということはありません。悪くなった部分は削ってしまうか、最悪その歯を抜いてしまわなくてはなりません。痛みなどの症状が出ているのは、かなり進行してしまった場合がほとんどです。そうなると、歯を削ることは避けられません。健康な状態を維持することが、自分の歯で食べるとうことに直結します。
千歳市清流のスマイルデンタルクリニックに、まずはお気軽にご相談にいらしてみてください。患者様のお話に耳を傾け、親身になって対応させていただきます。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

理事長佐藤 恒太郎

理事長佐藤 恒太郎

数ある歯科医院の中から当院を選んでくださった患者さまの健康を、責任を持ってサポートしていきたいと思っています。患者さま一人ひとりに合った治療方法を提案し、素早く行うことを心がけており、治療後もアフターフォローをしっかりと行っていきます。再び痛みや腫れに悩まされないように健康をお守りします。 当院は、曽祖父から札幌で歯科を営んでおり、私で4代目となります。千葉県亀田総合病院にて救急治療、一般的な歯科診療、小児歯科、インプラントの経験を積み、地元北海道に戻り千歳市にて開業いたしました。 患者さまを自分の家族だと思って治療にあたっております。皆さまと長くつきあっていける歯科医院でありたいと思っていますので、お気軽にお越しください。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/23 16:01

診療受付時間

09:30〜13:00
14:30〜20:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒066-0081
北海道千歳市清流6-1-1
電話番号 0066-9802-352706
クレジットカード 利用不可
最寄駅 千歳線  千歳駅(北海道) 出口 車 5分
千歳線  南千歳駅 出口 車 12分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

localplace知恵袋

  • Q小学生・中学生期の歯磨き習慣をどのように促進すればよいですか?

    A小学生・中学生の歯磨き習慣を促進するためには以下の方法が有効です。 1. 適切な歯磨きの手順や技術を教える:歯磨きの重要性や正しい歯みがきの方法を子供たちに教えましょう。 2. 定期的な歯科検診を受けるようにする:歯医者に通うことで虫歯や歯周病の予防や早期発見ができます。 3. 楽しい歯磨き体験を提供する:子供が楽しんで歯磨きをするように、子供向けの歯磨き粉や歯ブラシを使用したり、歯磨きソングを歌ったりすると良いです。 4. 親のサポート:親が毎日の歯磨きを例えば「歯みがきは朝晩2回」と定着させ、子供を励まし続けることが大切です。 5. 歯磨きの大切さを語る:健康的な歯と口の状態が生活全般に影響を与えることを子供たちに理解させましょう。

  • Q赤ちゃんは歯が生え始めると泣きやすくなるのはなぜですか?

    A赤ちゃんが歯が生え始めると、歯茎に圧力がかかり、痛みや不快感を感じることがあります。この痛みや不快感が原因で泣きやすくなることがあります。また、歯が生える過程は赤ちゃんにとって新しい経験であり、不安やストレスを引き起こすこともあります。これらの要素が組み合わさり、泣きやすくなるのです。

  • Q歯周病のリスクは年齢とともにどのように変わりますか?

    A年齢と共に、歯周病のリスクは高まる傾向があります。年齢が上がると、歯や歯茎の組織は衰えてくるため、歯周病にかかりやすくなります。また、年齢が上がるにつれて、歯石が溜まりやすくなることもリスクを高めます。さらに、免疫力の低下や慢性疾患の存在なども歯周病のリスクを増大させます。したがって、年齢が上がるほど予防や治療などのケアが重要になります。

周辺にある店舗