最寄駅
エリア
泉北・岸和田
ジャンル
小児科

スタッフ一覧

院長川崎 康寛

プロフィール

1986年 大阪医科大学 卒業
1986年 大阪医科大学 小児科学教室 入局
1992年 大阪医科大学大学院(現:大阪医科薬科大学) 修了
1992年 昭和病院(現:尼崎新都心病院)小児科 医員
1993年 市立枚方市民病院(現:市立ひらかた病院)小児科 医長
1996年 大阪暁明館病院 小児科 部長
2004年 川崎こどもクリニック 開業
現在に至る

メッセージ

私は、小児科の医師の仕事は、大きく分けて2つあると考えています。「お子さまの病気を予防すること」と「保護者の方の子育て支援をすること」です。

お子さまの病気を予防するために大切なのは、予防接種(※)です。予防接種の意義や制度を保護者の方にきちんと伝え、お子さまを守るためにきちんと予防接種を受けさせられるよう、皆さまと協力しています。

子育て支援では、「病児保育室リトルスター」を運営し、お子さまが病気になっても保護者の皆さまが不安なく仕事ができるように支援しています。貝塚市で暮らす人たちが、家族みんな笑顔で過ごせるよう、小児科の医師の立場で貢献していきたいと思っています。

(※)は自由診療です。料金は料金表をご確認ください。市町村によっては公費負担があります。

ページトップへ戻る