ハウスクリーニングで依頼できる掃除箇所一覧

毎日掃除をしているつもりでも汚れはどんどん蓄積されていきます。こびりついてしまった汚れを落とすには、ハウスクリーニングを利用するのがいいでしょう。ハウスクリーニングは家じゅうのあちこちの箇所の掃除が可能です。そこで今回は、ハウスクリーニングで依頼できる掃除箇所を一覧にまとめてみました。

1.エアコン掃除

エアコンの掃除は部品が多く構造が複雑なため、面倒な作業です。しかし、カビの発生を防ぐためにもエアコン掃除は定期的に行う必要があります。ここからは、エアコン掃除をプロに依頼する理由を紹介しましょう。

<エアコン掃除はプロに任せたほうがいい理由>
自分でエアコンの掃除をする際には、フィルターを外して洗い、内部のフィンをスプレーなどで洗浄します。しかし、プロにエアコン掃除を任せると、フィルターだけでなく、外せるパーツは一つひとつ丁寧に分解して清掃するのです。それぞれのパーツや形状に合わせた掃除用具を使い、汚れに合った専用の洗剤で徹底的に汚れを落としてもらえます。カビやホコリだけでなく、カビ臭さのもとまで根絶してもらえますので、においも気にならなくなるでしょう。

キッチンのエアコンの場合には、調理によって油分や水蒸気が上がり、食品のにおいを吸い込んでいることもあります。プロであれば、そういったエアコン内部の油汚れも落とすことが可能です。また、エアコン内部にはセンサーやモーターといった壊れやすいパーツも含まれています。構造も複雑なため、むやみに分解することや、部品を取り外すことは故障の原因にもなりかねないのです。そんなときにも、エアコンの知識があるプロに任せることは安心であるといえるでしょう。徹底的にエアコンの内部を掃除してもらうと、フィルターの目詰まりがなくなり、エアコンの運転効率も上がります。その結果、電気代の節約にもつながるのです。

<こんな方はエアコン掃除を依頼してください>
・小さい子どもがいる家庭
→エアコン内にたまったホコリは病気やアレルギーを引き起こしやすくなります。小さい子供はアレルギーになりやすいので空気環境を整える必要があります。

・高齢の方で、エアコン掃除に椅子や踏み台を使用している方
→高齢の方は無理な姿勢を取ることで、転倒の危険があります。高い位置にあるエアコン掃除は体に負担がかかりやすいといえます。

・妊娠中でにおいに敏感な方
→エアコンからのカビのにおいで気分が悪くなることもあります。妊娠中の高いところの掃除は危険を伴います。

・エアコンの電気代が気になる方
→フィルターの目詰まりが電気代を引き上げている可能性が考えられます。

・忙しくてエアコン掃除をする時間が取れない方
→定期的なエアコン掃除を怠ると、エアコン内にカビが生えやすくなり空気が汚れることがあります。

2.キッチン掃除

調理中の油や調理かすなどで汚れやすいキッチンは、こまめに掃除をしているつもりでも汚れがたまりやすい場所です。そんなキッチンの清掃はプロに任せると簡単にきれいになります。キッチン清掃をプロに任せるメリットを紹介します。

<キッチン掃除はプロに任せたほうがいい理由>
キッチンの油汚れや焦げ付きを放っておくと、頑固な汚れとなり蓄積されていきます。力を入れてゴシゴシこすってもなかなか落ちない頑固な汚れに、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。キッチン掃除をプロに依頼すると、そういった頑固な汚れに対して適切な洗剤と清掃用具を使い、汚れをきれいに取り除いてもらえるのです。また、シンクも水あかがたまりやすく、白く固まってしまうこともあります。自分で水あかを落とそうとすると、シンクに傷がついてしまうことも考えられるでしょう。一度ついてしまった傷はもとには戻せません。そのため、シンクの清掃は非常にデリケートであるといえるのです。プロであればシンクを極力傷つけない方法で、水あかが取り除けます。

見落としがちな蛇口の裏側やシャワーヘッドなども清掃してもらえますので、隅々まできれいになることでしょう。排水溝などに付着しているぬめりなども確実に落とし、油汚れが飛び散った壁面もしっかりと磨いてもらえますので、キッチンが明るくなるのです。

<こんな方はキッチン掃除を依頼してください>
・60歳以上の方でガスレンジの汚れや焦げ付きが気になっている方
→頑固な汚れや焦げ付きを無理やり落とそうとすると手が痛くなることがあります。長時間の立ち作業は体にも負担がかかります。

・乳児がいる家庭
→キッチン清掃は思いのほか時間がかかりますので、乳児がいる家庭では作業がはかどりにくいといえます。

・忙しくキッチン清掃をこまめにできない方
→汚れを放っておくと、自分では落とせないほどの汚れになることがあります。

・戸棚のベタつきが気になる背の低い方
→戸棚の掃除は中のものを出す必要があり、椅子や踏み台なしでは届かないことも多く、危険が伴います。

・一人暮らしの親と離れて暮らす家族
→一人暮らしの方がキッチン掃除で転倒をし、けがをしてしまった場合には、助けを呼ぶのが難しいという問題があります。

3.換気扇、レンジフードの掃除

キッチンの中でも清掃しにくい場所といわれているのが換気扇やレンジフードです。換気扇に油汚れやほこりがたまることで、換気効率が悪くなります。換気扇やレンジフードの掃除をプロに依頼するとどんなメリットがあるのでしょうか。

<換気扇、レンジフード掃除はプロに任せたほうがいい理由>
換気扇にたまってしまった汚れは、プロに依頼して分解洗浄をするのがいいでしょう。というのも、換気扇の油汚れは内部にも入り込んでいることが多く、自分で換気扇を分解して内部洗浄をすると、最悪の場合には故障につながってしまうこともあるためです。また、レンジフードフィルターには油汚れなどが付着しやすく、放っておくことで頑固な汚れに結びつきます。頑固にこびりついた汚れを自分で掃除をすると、力を入れすぎてレンジフードを傷つけてしまうこともあるでしょう。プロであれば油汚れに適した洗剤を用い、最適な方法で、内部だけでなく外側まできれいに仕上げてくれるのです。これまで、どれだけ頑張っても取れなかった汚れがあっという間に落ち、その後のお手入れも楽になるでしょう。さらに、換気扇内部にフィルターを取り付けてもらうと、油煙もしっかりと吸収し部屋ににおいがつくこともなくなるのです。

<こんな方は換気扇、レンジフード掃除を依頼してください>
・機械が苦手な方
→換気扇やレンジフードを無理やり分解し、洗浄すると換気扇が破損してしまうことがあります。

・高齢の方
→高い場所にある換気扇の掃除は体に負担がかかります。長時間の作業で腰を痛めることもあります。

・キッチンの壁のべたつきが気になる方
→換気効率が悪くなると油を吸い取る力も弱くなりますので、壁がべたつきやすくなります。

・電気代が気になる方
→換気扇に汚れがたまり換気効率が悪化して電気代が高くなることがあります。

・共働きで掃除に時間がかけられない家庭
→時間のかかる換気扇やレンジフードの掃除は、プロに任せるとあっという間に終わります。

4.浴室掃除

湯あかや皮脂汚れが残りやすい浴槽は、プロに掃除をしてもらうと見違えるほどきれいになります。そこで、浴室の掃除をプロに任せる理由を紹介しましょう。

<浴室掃除はプロに任せたほうがいい理由>
浴室は、シャンプーやせっけんかすが残りやすいことや、湿度が高いことからカビが発生しやすい場所です。毎日掃除をしていても、カビが気になるという人も多いでしょう。そんな浴室掃除をプロに任せるとあきらめていたカビ汚れや水あかもすっきりと落としてもらえます。浴槽の洗浄やカビとりだけでなく、高い場所にある換気扇や浴室暖房乾燥機といった、普段は手入れをしにくい部分まで掃除が可能です。また、排水溝は中まで分解し、通常では手が届かない奥までクリーニングをしてもらえます。

さらに、水あかでぬるつきがちな浴室小物の洗浄も依頼できるのです。その他にも、鏡や蛇口などには、水あかがうろこ状に残ってしまうこともあります。そういったところも、プロの特別な洗剤や掃除道具によってピカピカに磨き上げてもらえるでしょう。もちろん、ステンレスなどに傷がつくこともありませんので安心して任せられます。一度プロに掃除を依頼するとその状態をできるだけ保ちたくなり、普段の掃除が楽しみになる人も多いです。掃除の後に浴室内に防カビコートをしてもらうと、カビの発生もおさえられ、きれいな状態が長続きします。

<こんな方は浴室掃除を依頼してください>
・60代以上の方で足腰に不安のある方
→浴室は滑りやすいため、掃除の際に転倒しけがをするおそれがあります。腰をかがめた姿勢は体に負担がかかります。

・お風呂場が寒く、冬場の掃除が苦手という方
→寒い場所での水を使った清掃はしもやけになるおそれがあります。

・ステンレスについた水あかが気になるという方
→こびりついたうろこ状の水あかは無理やりこすると、ステンレスに傷がつくことがあります。

・離れて暮らす高齢の両親がいる方
→浴室掃除は体に負担がかかりやすいため、プロによる掃除をプレゼントすると喜ばれたというケースが多くみられます。

・小さい子供がいるため忙しくて浴室掃除に時間が取れないという方
→プロに掃除を任せると、時間をかけた丁寧な掃除をしてもらえます。

5.洗面台掃除

毎日使う洗面台は、歯磨き粉などが飛び散りやすく水あかもたまりやすい場所です。プロに掃除を任せると洗面ボウルの汚れまでスッキリと落としてもらえます。ここからは、洗面台掃除をプロに頼むと得られるメリットを紹介しましょう。

<洗面台掃除はプロに任せたほうがいい理由>
洗面台の汚れにはさまざまな種類があり、水あかによる茶色のシミや、歯磨き粉や石けんの残りかすによってできる汚れなどが代表的です。それだけでなく、洗面台にヘアピンなどを置き忘れ、さび付いてしまったという人もいるでしょう。そういった汚れは、放置していると落としにくくなってしまいます。自分で落としにくい洗面台の掃除はプロに任せるとすっきりと落としてもらえるでしょう。

水あかや汚れなどを落とし、ピカピカに磨き上げてもらえますので、洗面台も本来の輝きを取り戻します。水あかがびっしりついて曇ってしまった鏡もきれいになることから、毎朝鏡を見るのが楽しく効果もあるでしょう。プロによる洗面台掃除では、洗面所の天井や壁面などもクリーニングしてもらえます。また、高い位置にある排気口や換気扇なども、分解できるものであれば分解し、内部のほこりまで取り除いてもらえるのです。さらに、見落としがちな収納部分の扉や引き出し関係や照明機器、床やドアノブまできれいになります。

<こんな方は洗面台掃除を依頼してください>
・小さい子供がいて洗面台が汚れがちな家庭
→外遊びなどをした後の手洗いでは泥汚れなども残りがちです。汚れから雑菌が繁殖してしまうことも考えられます。

・ご家族が多いため、洗面台の使用頻度が高い家庭
→いつも誰かが使っているからと掃除を後回しにしてしまうと清潔が保てなくなり、水あかがつきやすくなります。

・洗面ボウルのシミや蛇口まわりのさび汚れが気になる方
→こびりついてしまったシミやさび汚れを無理やり落とそうとすると、洗面ボウルや蛇口を傷つけてしまうことがあります。

・鏡の曇りや水あかを解消したい方
→鏡は力を加えて擦ると傷がつくことがあります。割れてけがをする可能性も考えられます。

・育児に忙しく掃除する時間がない方
→汚れを放置しておくとこびりつき、頑固な汚れとなってしまいます。自分では落とし切れないほどの汚れになる恐れもあるでしょう。

6.トイレ掃除

においや汚れの付きやすいトイレでは、便器の黒ずみに悩まされることもあるでしょう。プロに掃除を任せると、トイレのにおいまできれいにしてもらえます。その他にもたくさんのメリットがありますので、トイレ掃除をプロに依頼する理由を紹介します。

<トイレ掃除はプロに任せたほうがいい理由>
トイレの便器には水あかや尿石と呼ばれる黄じみや輪じみ、黒ずみがつくことがあります。尿石がこびりついてしまうと、なかなか落とすことができません。また、便器内部だけでなく、便器のふちや便座の裏側にも汚れがつきやすいものです。さらに、狭いトイレの掃除は、手の届きにくい部分も多いでしょう。トイレの汚れを放置してしまうと、カビだけでなく嫌なにおいも発生します。

プロに任せると、汚れた箇所や汚れの種類に応じて洗剤や器具を選び、落とし方を変えて掃除をしてもらえます。取り外せる部分は取り外し、すみずみまできれいにしてもらえるのです。トイレのにおいまでしっかりと取り除いてもらえますので、気持ちよくトイレが使えるようになります。また、トイレ掃除後には特殊なコーティング剤をトイレに塗布してもらうことも可能です。コーティング剤を使うと、その後何カ月も汚れがつきにくい状態が保てますので、毎日の掃除も楽になるでしょう。その他、プロに掃除を依頼すると、トイレの天井や床、窓やウォシュレットまできれいになるといったメリットもあります。

<こんな方はトイレ掃除を依頼してください>
・60歳以上の方で、足腰に自信がない方
→トイレ掃除はかがんですることが多く、腰に負担がかかります。

・妊娠中の方
→狭いトイレの掃除は、お腹の大きい女性には難しいといえるでしょう。かがむことで腰に負担もかかります。

・尿石汚れや黒い輪じみが気になる方
→こびりついた汚れをこすり落とそうとすると、便器に傷がつくことがあります。

・仕事が忙しく、トイレ掃除の時間が取れない方
→尿が固まると尿石となり、便器にこびりついてしまう可能性があります。一度こびりつくと落としにくくなります。

・トイレのにおいが気になる方
→トイレのにおいはカビや汚れによって発生します。こびりついてしまった汚れを取り除かないことには、においは消えません。

7.床掃除

毎日掃除しても汚れがたまってしまう床は、プロに掃除を依頼すると本来の輝きが取り戻せるのを知っていますか。ここからは、床掃除をプロに依頼すると得られるメリットを説明します。

<床掃除はプロに任せたほうがいい理由>
ワックスが塗られている床であっても、時間がたてばたつほど汚れやすくなります。床は毎日誰かが歩いている場所ですので、ワックスもはがれてしまうのです。毎日掃除をしていても汚れやすい床は、汚れを放置してしまうと落とすのが難しくなるでしょう。そこで、プロの掃除を選ぶという方法があります。プロの床掃除では、掃除機やフロアモップなどでゴミやホコリを除去した後、専用の洗剤や薬剤を使用して徹底したクリーニングが受けられます。最後にはワックスの塗布もありますので、ぴかぴかの床を長く楽しめるようになるでしょう。

ワックスの塗布には汚れをつきにくくするだけではなく、床を傷から守るといった役割もあるのです。ただ、汚れたワックスをそのままにしておくと、床を傷める原因にもなります。そのため、ワックスのはく離も定期的に依頼しましょう。プロの床掃除で使用されるワックスは耐久性が高いのも特徴です。さらに、抗菌性の高いワックスや、環境などに配慮したエコワックスなども用意されていますので、目的や用途に合わせて選べます。

<こんな方は床掃除を依頼してください>
・介護や育児で毎日が多忙という方
→床掃除は面積が広いため、掃除に時間がかかります。掃除が行き届いていないことでストレスがたまることもあります。

・ハウスダストアレルギーがある方
→床掃除を怠ると、室内にダニの死骸や花粉といったアレルギーの元が蓄積されることがあります。

・乳幼児がいる家庭
→乳幼児は床に落ちているものを口に入れることが多く、汚れた床ではほこりなどを一緒に口にしてしまうことも考えられます。

・掃除が苦手な方
→苦手な掃除を何とかこなそうと頑張りすぎると、ストレスがたまることもあります。

・ピカピカの床が好きな方
→ワックスをかけていても、定期的にワックスを塗り替える必要があります。ワックスが古くなると輝きが失われ、床に傷がつきやすくなります。

十日町市でエアコンクリーニングなどのご自宅の掃除を頼むならお掃除マスター