ケーキを食べて、幸せな気持ちでよい一日を

「ボン・ジュルネ」さんのオーナーシェフである山中さんは石川県内のお店で5年の修行を積まれた後、1999年にお店をオープンされました。店名の「ボン・ジュルネ」はフランス語で「よい一日を」という意味を込めてつけられたそうです。「見て味わって楽しめるお菓子」を主軸に据えられて、金沢の風土に合った優しい味わいのフランス菓子作りに励まれています。

 
 

ボン・ジュルネ(Bonne Journee) 基本情報

 

ボン・ジュルネ(Bonne Journee)