収納力をアップさせる方法

洗面台には、化粧品やヘアスプレー、アクセサリーなどの小物だけではなく、ドライヤーやひげそりなど多くの電化製品を収納しなければなりません。しかし、もともと収納箇所が少ない洗面台では、どうしても全てをしまうことができません。収納を隠せるタイプのものでなければ、見た目もごちゃごちゃとして気になりますよね。
そんな洗面台のお悩みをお持ちの方は、まずはしっかりと収納力をアップさせましょう!

収納をアップさせる方法を、いくつかご紹介します。

・三面鏡が使用されていて中に収納できるタイプ
・洗面台のサイドに棚が設置できるタイプ
・収納棚の奥行があるタイプ
・洗面台の下の空間が引き出し式キャビネットのタイプ

三面鏡の中に収納スペースがあるタイプのものや、洗面台のサイドが収納棚になっているタイプのものなら、それだけで収納を増やすことができるんです。収納棚の高さを自由自在に変えられるタイプのものもありますので、使う人に合わせて活用できます。三面鏡の中に収納できれば、見た目もスッキリしてうれしいですよね。

また、収納のスペースの確保には横の広さだけではなく、奥行きが非常に重要です。洗面台の下が引き出し式キャビネットになっていれば、膝をつかずに物を出し入れでき、非常に使いやすいですよ。

使いやすさを追求した洗面台に

洗面台や洗面所は日々何度も使用する場所ですから、何よりも「使いやすさ」が重要です。

コスト面を重視した使いやすさ
できるかぎり広い空間を使った洗面台を使用できればいいのですが、そうなると思っているよりコストもかかってしまいますよね。

コスト面を重視するなら、同じ大きさの洗面台でも、広いボウルが使用されている洗面台に変えたり、スクエアタイプのボウルの洗面台に変えたりするのもひとつです。それだけでも使いやすさは、ぐんとアップするでしょう。

業者や使用する製品にもよりますが、コンパクトサイズの洗面台なら、10万円前後で施工可能です。築年数が古い住宅ですと、洗面台の機能も古いままです。最低限のコストでも、ぜひリフォームをして、十分な使いやすさを手に入れましょう。

空間を最大限利用した使いやすさ
たとえば、洗面所で洗濯をする人も多いですよね。
洗濯カゴの置き場に困っている方もいるかも多く、窮屈な空間で作業しているとお悩みのことでしょう。

最近は、洗面台に洗濯カゴが備え付けられているものもあるのをご存知でしたか?

デリケートな衣類と分別もできるように2段に分かれていて、細かい配慮が行き届いた設計がなされていて、家事とお仕事の両立に忙しい方でも効率よく作業ができる工夫がなされた洗面台です。

たとえ、空間に限りがあったとしても、洗面台をリフォームするだけでより使いやすい空間に生まれ変わることができるので、ぜひ弊社にご相談ください。
とことん使いやすさを追求した洗面台を手に入れましょう!

掃除がしやすくいつまでも清潔な洗面台を手に入れるためには

洗面台の悩みといえば、経年劣化による傷みやカビではないでしょうか。築年数の古い住宅の洗面台は、痛みがひどくボウルが割れてしまったりカビが取れずに黒くなってしまったりすることもありますよね。

・カウンターやボウルにひびや割れはないか
・接着剤などの経年劣化によるすき間はないか
・水はけは悪くないか

など、一度ご自宅の洗面台の現状をチェックしてみましょう。

たとえば、蛇口が壁側にあると水が壁紙に飛び散ってしまい、それがカビの原因になることもあります。また、経年劣化により洗面カウンターにすき間ができてしまったりすると、そこに水が入って水漏れの原因にもなってしまうのです。

最近は、カビや汚れが付きにくい洗面台があり、非常にお手入れがしやすくなっているのです。古くて傷んだ洗面台を、新しくつやのあるなめらかな洗面台に変えるだけで掃除もしやすくなります。

すべり台ボウルと呼ばれる、傾斜のあるボウルなら排水溝にゴミが流れやすいので、洗面台を清潔に保つことができるのです。
洗面台を割れにくいタイプにしたい方は、車のバンパーに使用されるような非常に衝撃に強いタイプのものもあるので、うっかり硬いものを落としてしまっても、割れることなく安全に使用できますよ。

日々のお手入れは、美しさだけではなく衛生面や耐久性にも関わります。弊社にご相談いただければ、たくさんの業者のなかから、お客様のご要望に沿った業者をご紹介いたします!

バリアフリーも考えた快適で生活しやすい空間に

洗面台のリフォームを検討している方は、ぜひ脱衣所など周辺の空間も見直してみるといいでしょう。脱衣所が狭くて十分な広さが確保されていない場合は、作業もしにくく日々ストレスを感じてしまいます。お子様やご高齢の方が、ケガをしてしまうかもしれませんよね。

また、万が一、将来車いす生活となってしまったときに、十分な広さがないと快適に洗面台を使用することができなくなってしまいます。

洗面台のリフォームをすれば、広い空間にかえるだけではなく、ホースの長い水栓器具を使用する、器具に触れなくても手をかざすだけで水を流すことができるなど、細かいところまで実現可能なんです!

車いす生活になったとしても、誰かの支援がなくても安全・快適に使用できるよう、洗面台の高さを変えることもできますし、鏡を前に出して、近づけることができるものもありますので、バリアフリー化も十分にかなえられますよ。

健康で暮らせることが一番ですが、将来の生活も考えて、より快適に暮らせる空間手に入れるためにも、バリアフリーにも配慮した洗面所のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

家具のように我が家になじんだ洗面台を実現!

ご自宅のインテリアや家具って、好みや趣味がありますし、それぞれのこだわりがありますよね。しかし、「洗面所だけ家の雰囲気やイメージに合わないな…」と感じている人は、多いのではないでしょうか?

そんなふうにお悩みでしたら、ぜひ洗面所を理想のデザインにかえてみませんか?
使いやすさや収納ももちろんですが、毎日何度も使う空間ですから、少しでも自分の理想に近い空間にしたいですよね。

タイルの色、ボウルの形、蛇口のタイプ、鏡の大きさ、カウンターの素材など、ひとつを変えてみるだけでも雰囲気はがらりと変わるものです。

たとえば、「温かみのある空間」が住宅のテーマなら、木材を使用したパネルをセレクトしたり、「クールでモダン」がテーマなら人工大理石を使用した洗面台に変えてみたりするといいですよ。

デザインにより費用は異なりますが、35万円~60万円くらいでおしゃれな洗面台を手に入れることができます。施工期間も、およそ1週間前後で可能です。

昨今は、業者によっても商品のカラーや種類も豊富です。じっくり検討し、家具のように住宅になじんだ素敵な洗面台に生まれかわることができるでしょう。

 

ご利用案内