タウンヤッキョクタカトリテン

タウン薬局高取店

エリア 安佐南区
ジャンル 薬局

広島県広島市安佐南区にあるタウン薬局高取店の情報です。

高取店は、アストラムライン高取駅を降りてすぐの場所にあり、主に耳鼻咽喉科の処方せんのほか、多くの医療機関からの処方せんを受け付けています。患者さんにいつも安心してご相談いただけるような、地域密着型のかかりつけ薬局を目指します。
迅速さと正確さを基本に、信頼していただける薬局を目指しています。 「複数の医療機関を利用しているので飲み合わせが心配」「薬の種類が多くて飲みにくい」「飲み忘れで残薬が溜まっている」など、それぞれの方のお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。
患者様のプライバシーに配慮しつつ、お薬の種類・効能・服用の用法・用量など、できるだけ専門用語を使わずに、わかりやすく説明することを心がけています。
お渡しするお薬のことだけでなく、患者さんのいろいろな悩みや不安などのご相談に、耳を傾けることができるよう、スタッフ一同心がけています。 お気軽にお立ち寄りください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

診療受付時間

09:00〜18:30
09:00〜17:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒731-0144
広島県広島市安佐南区高取北1-4-25
クレジットカード 利用可能
アクセスをみる

localplace知恵袋

  • Qおくすり手帳とはなんですか?

    A薬剤師や医師によって処方された薬の記録や管理を行うための手帳のことを「おくすり手帳」と呼びます。この手帳には、処方された薬の名称や服用方法、服用のタイミングなどが記載されています。おくすり手帳を持つことで、自分がどのような薬を服用しているのか把握することができ、医療スタッフとのコミュニケーションや服薬の適切な管理に役立ちます。また、病院や薬局での診療や調剤時にも参考となり、薬の相互作用や重複処方などのリスクを減らすことができます。

  • Q薬局と調剤薬局の違いは何ですか?

    A薬局は一般的に、医薬品や一般用医薬品を販売する場所を指します。一方、調剤薬局は処方箋に基づいて薬を調剤し、患者に提供する店舗です。調剤薬局では、薬剤師が薬の飲み方や副作用などの情報を提供し、患者の薬物治療に関する相談に応じます。また、調剤薬局では、処方箋以外の医薬品も販売されることがありますが、主な業務は調剤であり、患者の健康管理に重点を置いています。

  • Q薬を飲むのが苦手です。

    Aそれは大変ですね。カプセルや錠剤の大きさや形状、あるいは飲み込むこと自体が苦手という方も多いです。 以下、薬を飲む際の工夫について提案させていただきます。 1. 飲みやすい形や大きさの薬を選ぶ:錠剤は砕いて飲む、カプセル剤は中身を取り出して飲むなど、薬剤師や医師と一緒に相談してみてください。 2. 飲むタイミングを工夫する:空腹時に飲むと胃に負担がかかる場合があるので、食事後に飲むと良いでしょう。 3. 水分をしっかりとる:口に薬を入れてから水を飲むと、薬が口の中に残ることが少なくなります。 4. 少し傾けて飲む:頭を少し後ろに傾けてから飲むと、喉が広がり飲みやすくなります。 5. 細かくして飲む:大きな錠剤は細かく砕いてから飲むと、飲み込みやすくなります。 なお、薬の飲み方を変える際には必ず医師や薬剤師に相談してから行なってください。

周辺にある店舗