タクマデンタルクリニック

たくまデンタルクリニック

最寄駅 門戸厄神駅 東口 徒歩 5分
西宮北口駅 出口 徒歩 10分
エリア 西宮
ジャンル 歯科

大切な歯の治療のため、ラバーダムで感染防止をしています

西宮市伏原町にあるたくまデンタルクリニックは門戸厄神駅の東口から徒歩5分と、通いやすい場所にある歯医者です。特に力を入れている診療項目は歯を残すための根管治療と、予防の治療です。 歯を残す治療を頑張っているというと、高齢の方の治療しかしないと思われがちですが、小児歯科にも力を入れて取り組んでおりますので、気兼ねなく子様を連れてきていただければ幸いです。


当院において特徴的なのは使用している道具で、根管治療を行う際に「ラバーダム」を使用しています。これは感染防止のために使用するものです。

このように、こだわりを持って行っている根管治療ですが、どうしても歯を残せない例というのは出てきてしまいます。歯が割れてしまっている場合や、歯周病が進行して歯がぐらついてしまっている場合、虫歯が大きくなりすぎで骨の下まで侵食してしまっている場合は、残念ながらどうしても歯を残すことをあきらめなければなりません。それでも抜歯するときや神経を取るときなどの審査・診断は、丁寧にしっかりと行い、患者様には治療前の説明をきちんとするように心がけています。患者様の了解を得ないまま治療をすすめることは絶対にありません。ご説明の際には、治療の内容や費用まで詳しく理解していただけるように努め、患者様にご納得いただける治療を提供しています。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ


院長東本 琢磨

歯を残すためには、定期検診と根管治療がセットになりますので、その両方をきっちり受けていただくことを大切にしております。歯の根の治療では、ラバーダム(自由診療)を使って、周りの歯に細菌を感染させないように治療をする工夫も行っておりますが、根管治療をしたら歯が残せるというわけでもありません。そこまで虫歯が進行しないうちに、予防にお越しいただくことをおすすめしております。衛生管理もしっかり行い、丁寧な治療を行わせていただきます。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/07/23 16:02

診療受付時間

09:30〜13:00
15:00〜18:30
09:30〜15:00 - - - -

基本情報

定休日 水曜日, 祝日
住所 〒663-8031
兵庫県西宮市伏原町6-55
電話番号 0066-9801-790500
クレジットカード 利用不可
最寄駅 阪急今津線  門戸厄神駅 東口 徒歩 5分
阪急今津線  西宮北口駅 出口 徒歩 10分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 歯医者さんで口臭について相談

    口臭が気になったので、お勧めの対策を尋ねるために歯医者さんを訪れました。毎日の歯磨きだけでなくフロッシングも重要で、特に夕食後のお手入れを念入りにするようにとアドバイスしました。さらに、定期的な歯石取りも口臭予防になると教えてくれました。水分補給の大切さも強調されました。口臭が気になる方、ぜひ試してみてください。

localplace知恵袋

  • Q小学生・中学生期の歯科診察の頻度はどのくらいが適切ですか?

    A小学生・中学生期の歯科診察の頻度は、一般的には年に2回が適切とされています。これは、歯の健康状態を定期的にチェックし、予防処置や早期治療を行うために必要な頻度です。また、子供の歯並びや噛み合わせの変化を追跡するためにも、定期的な歯科診察が重要です。ただし、特に虫歯のリスクが高い子供や歯の状態に問題がある場合は、より頻繁な診察が必要となる場合もあります。

  • Q20代~30代の歯の色素沈着の対処法は何ですか?

    A20代~30代の歯の色素沈着に対しては、以下の対処法があります。 1. 日常の歯磨きをしっかり行うこと:適切な歯磨きを行うことで、歯の表面に付着した色素を取り除くことができます。 2. 漂白剤を使用すること:歯科医院や薬局で入手できる歯の漂白剤を使用することで、歯の色素沈着を軽減することができます。 3. 歯科医院でのプロフェッショナルな歯のクリーニング:歯科医院で行う専門的な歯のクリーニングによって、頑固な色素沈着を取り除くことができます。 4. 色素の原因となる飲食物の摂取を控えること:コーヒーや紅茶、赤ワインなどの色素を含む飲食物の摂取を制限することで、色素沈着を予防することができます。 これらの対処法を組み合わせることで、歯の色素沈着を改善することができます。ただし、重度の色素沈着や他の歯の問題がある場合は、歯科医師に相談することをおすすめします。

  • Q子供に優しい歯医者の条件とは

    A一概には言えませんが、下記は重要と考えられます。 ・明るく清潔で、子供が落ち着いて過ごせる空間。 ・子供の話に真剣に向き合い、親しみやすい態度で接する歯医者。 ・子供が怖がらないように、手順を分かりやすく説明する。 ・治療の前に、子供が使い慣れたおもちゃや本などを提供して安心感を与える。 ・子供の痛みや不安に対応するために、鎮静剤を含む薬剤を適切に使用する歯医者。 ・子供の歯の健康管理に、親身になってアドバイスを行うことができる歯医者。

周辺にある店舗