アイデンタルクリニック

アイデンタルクリニック

最寄駅 )加古川駅 中央口 バス 10分
エリア 加古川・高砂
ジャンル 歯科

日曜・祝日も診察しています。夜も8時(20時)まで診察しています。

加古川市野口町にございます、アイデンタルクリニックです。JR加古川駅よりバスで10分、神姫バス 「水足東口」停留所から徒歩1分の場所にございます。
アイデンタルクリニックは、「出来るだけ歯を抜かない」ことが治療方針です。その時の不調を治すだけでなく10年後・20年後と患者さまの生涯の健康につながる治療をいたします。その為に1本1本の歯を大切に考える丁寧な治療を心がけております。
地域の皆さまの生活に溶け込んで「ここが気になるから診てほしい」と、どんな些細なことでも構いません。お気軽に相談してください。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

メッセージ

院長竹ノ内 仁

院長竹ノ内 仁

「アイデンタルクリニック」院長、竹ノ内仁です。2001年に松本歯科大学を卒業して、2013年に当院を開業しました。 加古川の地域の方、スタッフや他の方に支えられて、今の自分があると思っております。私の治療の目的は、「"今は噛める、2~3年はもつ"という治療ではなく、10年後、20年後も今の状態を保てる治療をすること」です。長期的に良い状態を継続できること、それが治療においての成功だと考えております。

もっと読む

ネット予約の空き状況

※「ネット予約の空き状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

※情報取得日 2024/05/23 16:14

診療受付時間

09:30〜12:30 - -
15:00〜20:00 - -
09:30〜13:00 - - - - - - -

基本情報

定休日 水曜日
住所 〒675-0019
兵庫県加古川市野口町水足243-2
電話番号 0066-9802-329228
クレジットカード 利用不可
最寄駅 山陽本線(JR神戸線  )加古川駅 中央口 バス 10分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 歯医者さんで歯石取り体験

    つい先日、歯医者に歯石取りに行きました。施術後はとても爽快な感じで、これまで気になっていた口臭も改善されました。忙しい日々でなかなか行きづらいかもしれませんが、自身の口腔健康のためにも、定期的な歯医者訪れを強くお勧めします。歯石取りは短期間で明らかな結果を感じられるので、自分を大切にしたい方はぜひ試してみてください。

  • 虫歯が気になり歯医者さんで治療

    最近、甘いものを食べると歯が痛むようになり、虫歯かもしれないと思い、急いで近くの歯医者さんを訪れた。予想通り、虫歯が見つかり、すぐに治療を始めてもらった。痛みや不快感を最小限に抑えてくれる新しい無痛治療を選んだので、想像以上にスムーズに治療を進めることができた。治療後は痛みがなくなり、再び食事を楽しむことができて安心した。これをきっかけに、日々の歯磨きや食生活の見直しを行うことに決めた。

  • 予防のための虫歯点検

    先日、予防のために歯医者さんで虫歯の点検を受けてきました。予想外に身体の調子や生活習慣が歯に影響を及ぼすと教えてもらいました。初期段階での虫歯発見で、大きな治療を必要とせずスピーディーに治しました。これにより、時間と費用を節約できました。皆さんも是非、定期的な歯医者さんでの点検をお勧めします。早期発見、早期治療が最善の戦略です。

localplace知恵袋

  • Q小学生・中学生期の歯科診察の頻度はどのくらいが適切ですか?

    A小学生・中学生期の歯科診察の頻度は、一般的には年に2回が適切とされています。これは、歯の健康状態を定期的にチェックし、予防処置や早期治療を行うために必要な頻度です。また、子供の歯並びや噛み合わせの変化を追跡するためにも、定期的な歯科診察が重要です。ただし、特に虫歯のリスクが高い子供や歯の状態に問題がある場合は、より頻繁な診察が必要となる場合もあります。

  • Q乳児のミルクの後の口中をどのように清潔に保つべきですか?

    A乳児のミルクの後の口中を清潔に保つためには、以下の方法があります。 1. ミルクの後は、清水やミルクを含んだ濡れたガーゼやベビーワイプで口の中を軽く拭くことが大切です。 2. 歯が生え始めると、歯磨きが必要になるので、歯ブラシを使って優しく歯を磨いてあげます。 3. 衛生的な環境を保つために、ミルクの後は飲み物以外を与えないようにします。 4. 定期的に口の中をチェックし、異常があればすぐに医師に相談します。 これらの方法により、乳児の口中を清潔に保ち、健康な口の発育を促進することができます。

  • Q歯周病のリスクは年齢とともにどのように変わりますか?

    A年齢とともに、歯周病のリスクは高まります。年齢の増加によって、歯のエナメル質や象牙質が薄くなり、歯の神経や血管への供給が弱くなるため、歯周組織が炎症しやすくなります。また、年齢が進むにつれて、免疫機能の低下や全身の健康状態の変化も歯周病のリスクに影響します。そのため、高齢者は特に定期的な歯科検診と適切な歯周ケアが重要です。年齢に応じた予防策を行うことで、歯周病のリスクを減らすことができます。

周辺にある店舗