スコヤカドウブツビョウイン オオクボエキキタグチビョウイン

すこやか動物病院 大久保駅北口病院

最寄駅 大久保駅 北口 徒歩 10分
エリア 明石市
ジャンル 動物病院、獣医師

エキゾチックアニマルの診療、総合医療にご興味のある方はお気軽にご相談ください

スモールアニマルや鳥類など、エキゾチックアニマルの診療はお任せください 当病院では、飼い主さまと暮らすさまざまな動物たちが健やかに暮らしていけるように、犬・猫はもちろん、うさぎ・フェレット・モルモット・ハムスターなどのスモールアニマル、文鳥・十姉妹・オウム・インコなどといった鳥類の診療に幅広く対応しています。気になる症状がある時だけでなく、食事や生活環境など飼育方法について疑問や不安点がある際にも、お気軽にお越しください。また、こちらに挙げた種類以外の生き物にも、できる限りご対応いたしますので、どこに連れて行ったらいいかわからない時には、まずは当病院までお気軽にご相談ください。
鍼灸や漢方などの東洋医学、ハーブなどを取り入れた統合医療に力を入れています 当病院では2005年より、西洋医学と並行し、鍼灸をはじめとする東洋医学を取り入れた診療をはじめています。西洋医学・東洋医学共にどちらにもよいところがあります。そのため、どちらかだけに偏るのではなく、両方をうまく取り入れ、それぞれのよさを生かすことでより良い効果を目指す治療を行うことに注力しています。例えば、手術自体はうまくいったはずなのに思うような効用が出ない、そんな時に鍼灸治療を取り入れます。西洋医学での治療に限界を感じている方、鍼灸や漢方を取り入れた治療にご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。治療の内容や期待できる効用など、わかりやすく丁寧に説明いたします。


飼い主さまの気持ちを尊重しながら、納得いただける医療のご提供をいたします 飼い主さまにとって、動物は大切な家族の一員です。だからこそ、飼い主さまに寄り添いながら、気持ちにおこたえできる医療を提供していきたいと考えています。動物たちの治療をスムーズに進めるためには、何よりも飼い主さまのご協力が必要不可欠です。飼い主さまの声にじっくりと耳を傾けた上で、飼い主さまと動物に合わせた治療をご提案いたします。治療の計画・内容についても丁寧にご説明し、飼い主さまに納得いただいた上で治療を進めますので、疑問点や不明点、気になることがありましたら、些細なことでもぜひお話ください。また、セカンドオピニオンにも積極的に対応していますので、お気軽にご利用ください。
動物と仲良く健やかに暮らすために、正しい知識を身につけましょう 動物を家族として迎えること、毎日を一緒に過ごしていくことは、飼い主さまにとってかけがえのないことでしょう。しかしながら、飼い主さまも動物もストレスなく、健やかに暮らしていくためには、その動物についての知識を身につけ、動物を正しく理解することが大切です。また、飼い主さま自身のライフスタイルに合った動物を選ぶことも重要なポイントです。当病院では、動物の診療だけでなく、動物の選び方や飼育方法のアドバイスも積極的にしています。「どのように飼育すればいいのか」だけでなく「よくない」ことに関しても、なぜいけないのかをきちんとお伝えしています。飼い主さまと動物が仲良く暮らしていけるように、豊かな時間が過ごせるように、獣医師としてていねいにアドバイスいたします。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

09:00〜12:00
17:00〜20:00

基本情報

定休日 月曜日, 火曜日, 祝日
住所 〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪190-1
電話番号 0066-9802-9697033
最寄駅 JR神戸線  大久保駅 北口 徒歩 10分
アクセスをみる

localplace体験談

  • 私が動物病院で猫の歯科定期健診をした話

    先日、愛猫の歯科定期健診のために、自宅近くの動物病院に行きました。獣医師は丁寧に口腔内をチェックし、歯石や虫歯の有無を診察しました。幸いなことに健康的で、特に異常は見つかりませんでした。これからも定期的に健診を受けることで猫の健康を保ちます。(30代・男性)

  • 愛犬に狂犬病の予防注射をした話

    先日、愛犬と一緒にかかりつけの動物病院に狂犬病の予防注射をしに行きました。この注射は年に一度は必ず打たなければならないもので、愛犬の安全のために、必ず記念日などで忘れずに予防接種をしています。

  • 爪切りを嫌がる猫は専門家にお任せ!

    うちの猫は人懐っさ満点なのに爪切りだけは大嫌い。独特な音も、施術中の動きも全てが苦手らしく、隠れてしまうのです。我が家で無理に切ろうとするとストレスもたまるだろうと思い、結局は動物病院へ。専門の方に任せると、まる君も比較的落ち着いた様子。爪切りは、飼い主さんが無理にやるよりも専門家にお任せすることをおすすめします。(40代・女性)

localplace知恵袋

  • Qペットはいつ病院につれて行くべきですか

    Aペットが健康であることが最適ですが、ペットが病気やけがをした場合はすぐに獣医師に診察してもらう必要があります。ペットが定期健診を受けることも重要であり、年に1回の診察がお勧めです。年をとるにつれて、ペットは病気にかかりやすくなるため、より頻繁な健診が必要です。その他、歯の洗浄、ワクチン接種、フィラリアや寄生虫の予防などもペットの健康管理に必要なことです。ペットの健康維持のために、定期的な獣医師の診察をお勧めします。

  • Qヨークシャーテリアについて教えてください。

    Aヨークシャーテリアはイギリス原産の小型犬で、体重は約3.2kg程度、肩高は20cm以下で非常に小さい犬種です。鮮やかなトリミングが特徴的で、長い髪の毛を手入れして、まるでマフラーを巻いたかのような毛並みを作ります。 性格は活発で愛嬌があり、遊びが大好きです。また、知的で飼い主に忠実であるとされ、家族に対してはとても愛情深い犬種です。

  • Qグルーミングとトリミングの違い教えて

    Aグルーミングとは、動物の被毛や爪などのケアを行い、清潔さを保ち健康を維持することを指します。一方、トリミングは、被毛を整えるために刈ったり、カットしたりしてスタイリングすることを指します。つまり、グルーミングは健康面を重視し、トリミングは見た目の美しさを追求することが目的とされています。ただし、これらの区別は明確ではなく、どちらも動物の飼い主が獣医師やトリマーなどの専門家に相談しながら適切な方法で行うことが重要です。

周辺にある店舗