ご自分で害虫駆除を行う方法を御教えします!

 

【プロが教える簡単害虫駆除方法】

【ゴキブリの駆除方法】

いつの間にか家の中に侵入してくるゴキブリに頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。最近では、ゴキブリの駆除グッズがたくさん販売されています。しかしゴキブリを家から撲滅するには侵入経路をふさぐことも大切です。

侵入経路をふさぐ
ゴキブリは玄関、ベランダ、窓などさまざまな場所から侵入します。このような場所には撒き餌型の殺虫剤を置くのがおすすめです。薬剤を使いたくない方は、ミントやハッカ系のアロマオイルを使いましょう。これらはゴキブリの嫌いな臭いのため、侵入してこなくなります。
またエアコンのホースや通風孔などの穴のすき間はできるだけ埋めておきましょう。

家の中にいるゴキブリを駆除する
侵入経路をふさいだら、次は家の中のゴキブリを駆除します。忌避剤、捕獲器、毒エサ、燻煙剤などさまざまな種類の駆除グッズが販売されていますので、状況によって使いわけましょう。

完全に駆除したいならプロに依頼する
家の中のゴキブリを駆除しても、卵や巣が残っていれば再び現れます。完全に駆除したいならプロの業者に依頼するのがおすすめです。害虫に合わせた薬剤を使い、根本から駆除します。もう二度とゴキブリに悩まされたくない方は一度ご相談ください。

【シロアリの駆除方法】

シロアリは家の土台を食い荒らすとても厄介な害虫です。地中に住んでいるため、羽アリを見かけるようになったら、既にかなりの数のシロアリが住み着いている可能性があります。そんなシロアリを自分でできるだけ駆除するにはどうしたらよいのでしょうか。

専用防止剤を使う
シロアリの飛来を完全にシャットアウトすることは困難ですが、予防としてシロアリ専用の防止剤を塗るのがおすすめです。防腐剤の役割もあるので、木材の腐食防止にもなります。ただし市販のものは効果が長続きしないので、定期的な塗り直しが必要です。

スプレー型の殺虫剤を使う
直接シロアリに噴霧するタイプも販売されています。目に見えるシロアリを何とかしたい場合には効果的です。

駆除用の薬剤をまく
シロアリ用の駆除剤は市販されており、土壌に向けて散布するタイプや、シロアリに直接散布するタイプなどがあります。しかしシロアリは地中に巣を作るため、根本的な解決にならないことが多いです。

シロアリに悩んだらプロにお任せ
目にするくらいシロアリが多くなった時には、既にかなり浸食されている可能性があります。こうなると素人では完全に除去するのが難しいため、プロの業者に任せて対処するのがおすすめです。

【ダニ・ノミの駆除方法】

ダニやノミはどこの家でも発生する害虫です。繁殖しやすいため、こまめに掃除をしていても完全に駆除しきることは難しいです。そのためできるだけ発生リスクを減らすことが重要です。

ダニの駆除方法
ダニは人間の老廃物をエサにするため、カーペットやマットレスなどはダニの温床になりやすい場所です。こういった場所にはこまめに掃除機をかけましょう。
また定期的に燻煙剤や駆除スプレーを使用することで、部屋全体のダニの数を減らせます。

ノミの駆除方法
ノミは動物や人間などに寄生します。そのためペットを飼っている家庭はとくに対策が必要です。ペットはいつも清潔に保つようにし、定期的にシャンプーをしましょう。
ノミがついていてもペットはあまりかゆがらないので、仕草からは判断できません。シャンプーのほかに、ノミ取りクシや駆除剤なども使用しましょう。
もしノミがくっついていたら、病院に連れていくことも大切です。

取り切れないダニやノミはプロにお任せ
ダニやノミは繁殖力が強く、目に見えないので気が付いたらかなりの数になっていることもあります。完全に駆除したい場合は、プロの業者に依頼しましょう。発生源から徹底的に対策をし、専用の機材で徹底的に駆除します。また再発防止も徹底も行っているので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

【毛虫の駆除方法】

ガーデニングなどをしていると遭遇率が高いのが毛虫です。毛虫の中には毒を持つものもいるので、見かけたら早めに駆除しましょう。

自分で駆除する場合
毛虫は毒針毛を持っているので、できるだけ肌の露出を避けた服装にします。またマスクやゴム手袋、ゴーグル、長靴なども着用しましょう。風邪の強い日は毛が飛散しやすいため、できるだけ風邪が無く湿気が多い日がベストです。
駆除には、毒針毛ごと固められる駆除スプレーが便利です。粘性の液体が毛虫ごと固めてくれるので駆除しやすいのが特徴です。
また殺虫剤や熱湯を使う方法もあります。自分にかからないように風向きに注意しましょう。落ちた死骸は直接手で触らずに、トングや箸などでつまんで捨てましょう。毛虫の捨て方は自治体によって異なりますので確認が必要です。

数が多い場合はプロに依頼しよう
毛虫を自力で駆除するのは、手が届く範囲にいる少ない数の時だけにしましょう。大発生していたり、高い場所にいる毛虫を自分で駆除するのには、多くの危険が伴います。
毛虫に一度に多く刺されると、アナフィラキシーショックを起こす危険性もあります。今まで毛虫に刺されたことのある人は、プロに依頼するのが無難です。
プロの業者であれば、大量の毛虫の死骸の処理も任せられるので安心です。

【ハチの駆除方法】

ハチはいつの間にか巣を作っていることもあり、とても厄介な存在です。ハチの巣の駆除は危険を伴うため、できるだけプロの業者に頼むのが安心です。しかし種類によっては自分で駆除できることもあります。

自分で駆除できるハチの種類
日本の家屋に巣を作るハチは、ミツバチ、アシナガバチ、スズメバチの3種類のことが多いです。ミツバチとアシナガバチは比較的安全に駆除ができますが、スズメバチは危険性の高いハチです。できるだけプロに任せましょう。

駆除方法
ハチの駆除をする際には防護服を着るのが安全です。もし用意できない場合は長袖長ズボンにレインコートを着用します。また頭を保護するためのヘルメットと、目を保護するためのゴーグルが必要です。また厚手の軍手や革製の手袋を付けましょう。
まずはハチの巣の表面に殺虫剤をかけます。2~3分は続けましょう。そのまま巣に近づき、入り口から中に向かって殺虫剤をかけ続けます。中にいるハチや周囲にいるハチをできるだけ駆除しましょう。
その後は、長い棒などで巣を落とします。ゴミ袋をかぶせた虫取り網などを巣の下に置いておくと処理が楽です。なかなか落とせない場合は無理をしないようにしましょう。

無理せずプロに依頼を
ハチの中には命にかかわるような危険な種類もいます。無理をせず、ぜひプロにご依頼ください。

【ナメクジの駆除方法】

ガーデニングをしている方のお悩みで多いのがナメクジです。植物にダメージを与えてしまうので、早めの駆除が肝心です。

ナメクジの駆除するには
ナメクジは夜行性なので、夜間に割りばしなどで直接つまんで処分できます。また嗅覚が強いので、ビールを使った駆除も有効です。ビールの缶をナメクジが通りそうな場所に埋めておけば、一度に大量のナメクジを捕獲できます。
また市販の駆除剤も販売されています。ペットがいても安心な材料で作られており、雨や湿気に強いのが特徴です。

ナメクジの予防方法
ナメクジを駆除したら予防も行いましょう。ナメクジはジメジメした場所を好むので、鉢やプランターなどの下によく生息しています。
それらの場所にナメクジが嫌うものを撒いておきましょう。ナメクジはカフェインが嫌いなため、コーヒー殻や、木酢液などを撒いておくとナメクジが寄ってこなくなるとされています。またホームセンターなどにある椿油の粕を土に混ぜ込むのもおすすめです。

大量発生した場合はプロにお任せください
ナメクジが大量発生した、自分では触りたくないなどのお悩みがある方は、プロの業者に依頼するのがおすすめです。駆除から片付け、再発防止まで一手に引き受けます。ぜひ一度ご相談ください。

【ハエの駆除方法】

食べ物などにたかりうっとうしいハエは、大腸菌やサルモネラ菌などさまざまな菌を媒介します。そのため、見かけたらすぐに駆除しましょう。

手早く駆除する方法
ハエを素早く駆除できる方法の一つがスプレー式の殺虫剤です。見つけた時にすぐに噴射できるので、簡単に駆除できます。
台所など薬剤を使いたくない場所では、殺虫成分を含まない捕獲器などを使用する方法があります。シートタイプやリボンタイプなどさまざまなタイプが販売されています。

薬剤を使用しない方法
捕獲器には、自宅にあるもので代用もできます。材料は容器とめんつゆ、洗剤です。
容器に3cm程水をいれ、その上に3cmほどめんつゆをいれます。そこに洗剤を5滴ほどたらし、ハエが発生しそうな場所に置きます。これだけでハエを窒息死させることができます。

根本から駆除するには
ハエは繁殖力が高いため、根本から駆除することも大切です。ハエの発生源になりそうな場所に撒く顆粒剤や液剤なども販売されています。

大量に発生した場合はプロに依頼を
気を付けていても、ハエが大量発生してしまう場合もあります。そんな時はぜひプロにお任せください。発生源を特定して駆除した後、再発防止の徹底を行います。ハエを根本から駆除したい方はぜひご相談ください。

【害虫駆除のプロに任せて安心生活】

害虫は自宅、庭、床下、天井裏などあらゆる場所に発生します。身体に害を及ぼすものも多いため、早めに駆除することが肝心です。
しかし、ご自分で駆除するには危険が伴うことも多いです。また場所が広範囲にわたっていたり、巣がどこにあるか分からなかったりする場合は、駆除が困難です。また虫嫌いで駆除をためらう方も多くいらっしゃいます。
そんな時はプロの害虫駆除業者である、ムシプロテックにお任せください。徹底した調査を行い、専用の機材を使って害虫を駆除いたします。また再発防止の徹底を行います。ムシプロテックはどんな場所でも出張費用を頂いておらず、他社に断られた内容でも対応しているのが特徴です。高山市の害虫でお悩みの方はぜひ一度ムシプロテックまでご相談ください。

まずはお電話にてお問合せください