「景気が悪くても笑って商売を続けたい」シェフの想いが詰まった自慢のお店

このお店は平成8年に「景気屋笑売ウェイブ」としてオープンしました。シェフはもともと東京の葛飾区亀有の「亀むら」で修業をしており、次々に生み出されるバリエーション豊かな商品は、地元のお客さんだけでなく観光で訪ねるお客さんの心も掴んでいます。定番のケーキや焼き菓子はもちろん、スタッフの腕が光る手書きのデコレーションケーキやお店自慢のシュークリームなど、バリエーション豊かで飽きることのない商品のラインナップは、何度でも訪れたくなるお店の魅力のひとつです。

 
 
 

景気屋笑売ウエイブ