スズキペットクリニック

すずきペットクリニック

エリア 浅草橋・蔵前
ジャンル 動物病院、獣医師
新着情報
最終更新日:2024年03月05日
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。
やせ気味のペットには特別な注意が必要です。まず、適切な栄養摂取が重要であり、バランスの取れた食事を提供することが大切です。特に、高品質のプロテイン、ビタミン、ミネラルが含まれたフードを選ぶことが推奨されます。また、ペットが十分な量を食べているかを常に監視し、食欲不振の兆候が見られる場合は、早急に獣医師の診察を受けることが重要です。さらに、定期的な健康診断を受けて、隠れた健康問題がないかを確認することも、ペットの健康維持には欠かせません。

動物との楽しい毎日に優しく寄り添う動物病院

幅広い獣医療の提供 すずきペットクリニックでは犬猫を対象に広く全科で獣医療を提供しており、飼い主さまや動物たちが緊張感じる事のない穏やかな雰囲気の中で診察を行っています。

診察を行う際には、初めに飼い主さまから動物の食事や排便、いままでの病気、生活習慣化なども含めて、その動物のことを詳しく聞かせていただいています。
これらの情報は治療に直接関係してくることも多く、その子に関する情報を十分に把握したうえで診察を行います。
また、聴診・触診などの基本的な検査を丁寧に行うように心掛けています。

すずきペットクリニックの診療方針 診察の中でコミュニケーションを取る時間をしっかり設けていますので、不安な事や気になる事、治療の内容など、何でもお尋ねください。当院の診察は常に飼い主さまのお話をよく聞き、動物の状態と飼い主さまの意向に沿うような選択肢をご提案しており、そのためにも綿密なコミュニケーションは大切な要素だと思っています。

また、検査結果や治療の方法などは出来るだけ伝わりやすいようにお伝えしています。
本や資料も活用してご理解いただけるように丁寧な説明を行いますので、不明点があれば気軽にお伝えください。

様々なご相談にお応えします 当院は2003年の開業以来、一度のリニューアルを挟みこの地域で診察を行っており、今では長くお付き合いを続けていただいている飼い主さまも多くおられます。
いざという時の治療以外にも、しつけ・フード・飼い方・健康管理の相談など、動物に関わるお悩みには適時ご対応していますので、気軽にご相談ください。

簡単な健康診断やワクチン接種から、重篤な症状への対処、術前術後の管理も含めた安全なお預かりまで、誠心誠意ご対応いたします。

電話問い合わせの注意事項(必読)

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、通話内容を録音させていただきます。 携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)やLINEにて、受付に関する通知を送信することがあります。

営業時間

09:00〜12:00
16:00〜19:00

基本情報

定休日 日曜日, 祝日
住所 〒111-0055
東京都台東区三筋1-9-4中央クレセントビル1F
電話番号 0066-9802-9690853
アクセスをみる

localplace体験談

  • 少し太ってきた愛犬のフードについて相談

    愛犬の腹がモフっとなった。それで動物病院の先生にフードについて相談。先生のアドバイスは「食事量を見直すのと、成分バランスをチェック」とのこと。愛犬のため、調べるぞ!と気合入れつつ、先生と一緒に解決策を模索。この先も、にっこり笑顔で元気いっぱいの愛犬と一緒に過ごすために頑張ります。

  • 獣医さんオススメのドックフード

    近所の動物病院の獣医さんからお勧めされたドックフードがすごくいいらしく、買ってみました。本当に結果がよかったです。皆さんも獣医さんに相談してみてください。

  • 私が動物病院で猫の歯科定期健診をした話

    先日、愛猫の歯科定期健診のために、自宅近くの動物病院に行きました。獣医師は丁寧に口腔内をチェックし、歯石や虫歯の有無を診察しました。幸いなことに健康的で、特に異常は見つかりませんでした。これからも定期的に健診を受けることで猫の健康を保ちます。(30代・男性)

localplace知恵袋

  • Qラガマフィン(猫)について教えてください。

    Aラガマフィンは、アメリカ合衆国で生まれた猫種です。彼らは大きくて力強い体格を持ち、長い被毛と豊かな尾を特徴としています。彼らは愛情深くて友好的であり、人との関わりを楽しむことができます。また、知覚能力も高く、トレーニングができます。ラガマフィンは活発で遊び好きであり、刺激が必要な場合があります。彼らは人との交流や適切な運動を通じて幸せを感じることができます。ラガマフィンは普通のブラシで毛べらしをする必要がありますが、シャンプーはあまり必要ありません。

  • Qフェレットとは?

    Aフェレットは、ヨーロッパから西アジアにかけて分布するイタチ科の哺乳類で、身体が長くて細い特徴があります。元々はヨーロッパケナガイタチが家畜化されたもので、ペットとして飼われることが多いです。暗い場所を好み、穴掘りや登ることが得意で、穴の中に入れるような小さな物やトンネルのようなものを与えると喜びます。また、フェレットは社交的で好奇心旺盛な動物で、遊ぶことが好きです。しかし、フェレットをペットとして飼う際は、定期的な健康チェックや適切な飼育環境の確保が必要となります。

  • Q犬が下痢になったら

    A犬が下痢になった場合は、以下の対応が必要です。 1. 水分補給を行う: 下痢により激しい脱水症状が起こるため、十分な水分補給が必要です。 2. 食事を控える: 下痢により腸が刺激されるため、犬にとって消化の容易な食品を与えることが大切です。牛乳や油っこい食品は与えないようにしましょう。 3. 病院に連れて行く: 下痢は原因が多岐にわたるため、症状が悪化する前に動物病院に連れていくことが重要です。獣医師が犬の状態を診断し、適切な治療を行うことができます。 4. 翌日に改善しない場合は、獣医に連絡をする: 下痢により悪化する症状もありますので、翌日にも改善しない場合は、獣医に相談してください。

周辺にある店舗