オーナーからのメッセージ

おもちゃはすぐに詰まってしまいます

本日は30代のご夫婦から子供がトイレにおもちゃを落としてしまって詰まってしまったとご連絡を頂きました。すぐにお客様の元へと向かい、到着後に点検をさせていただきました。
お客様に詳しくお話をお聞きすると、お子様がトイレに落とし物をしてしまった後にそれに気づかずに水を流したらトイレが詰まってしまったそうです。トイレをのぞいてみても手の届く範囲には異物が見当たらないので、お客様にご了承を頂きトイレを取り外しておもちゃを救出させていただくことになりました。
すると排水管手前の分部に指人形のようなおもちゃが見つかりました。これを取り除き、水を流すとトイレのつまりは見事に解消されました。おもちゃなどは落としてしまうとすぐにつまってしまうので、トイレでお子様が遊ばないように注意が必要ですね。
もし水まわりのトラブルが起きてしまったら杉並区の水道屋本舗までご相談ください!

更新日: 2020-11-27

オーナーからのメッセージ一覧

 

杉並区でトイレのつまり・水漏れ・修理なら、水道屋本舗LP!日本全国対応!出張料金950円で24時間365日私達は水回りのホームドクターとして、お客様にベストなご提案をいたします。

水道屋本舗LP

こんなお悩みはありませんか?

  • トイレの水が流れない
  • トイレと床の間から水が染み出ている
  • トイレタンクから水が漏れだす
  • ウォシュレットの水が止まらない

このような事態に陥っているのなら、まずは杉並区のトイレトラブルを解決する水道屋本舗に至急ご相談ください!
トイレつまり・トイレ水漏れ解消のプロがご自宅まで伺いすぐに解決します。

まずはお電話でご相談ください!

料金表

料金イメージ

料金の計算方法 施工料金+部品代+作業費

  • 点検・見積のみの場合は無料ですが、30分以上を要する場合は別途料金が掛かることがあります。
  • 施工料金は施工内容によって変わります。
  • つまりの状況により施工内容は異なります。
  • 1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)は、深夜時間帯(21時~7時)に訪問することが可能です。(深夜時間帯の訪問でも追加費用をいただくことはありません)
まずはお電話でご相談ください!

選ばれる理由

水道屋本舗にトイレつまりの修理を頼む3つのメリット

1.見積り無料

緊急時で困っている時に見積もりをしてもらったら有料だったというトラブルありませんか?
水道屋本舗では無料で見積もりをご提示し、金額にご納得していただけた上で修理を開始いたします。トイレ修理の料金を事前に確認した上で頼めるので安心です。

2.年中無休

トイレつまりやトイレの水漏れはいつ起きるかわかりません。だからこそ年中無休で緊急時に対応できる体制を整えています。
電話受付は24時間対応していますので、トイレが詰まったらすぐにご連絡ください。

3.納得の安心価格

修理にかかる料金は様々です。どの作業にどのくらいの金額がかかるか分からない、、などお客様の不安を解消するため、水道屋本舗では作業前に作業料金をお客様と一緒に確認し、別途金額発生する場合も包み隠さずお伝えします。

トイレつまりの解消、トイレの水漏れ修理の解決を25年間150万件以上の修理実績を持つ水道屋本舗だからこそお客様に寄り添ったサービスをご提供できます。
修理後の万が一のために1~5年で受けられる無料保証制度もご用意しておりますので修理する前も後もご満足いただく自信があります。

また、トイレつまりは一般のご家庭のみで起こるものではございません。コンビニエンスストアなどの店舗様のトイレや事務所のトイレの水漏れ・破損など、ご連絡いただければすぐにお伺いいたします!
まずはお気軽に無料のお問い合わせからトイレトラブルの状況をお伝えください。

杉並区のトイレつまりで水道屋本舗が選ばれる理由

STAFF
選ばれる理由は確かな修理実績とスタッフの修理技術です!

杉並区でトイレつまりを解決する水道屋本舗は創業25年150万件の修理実績をもっています。トイレつまりをはじめ、水漏れやトイレタンクの破損、便器・便座の修理などあらゆるトイレのトラブルを解決します。厳しい社内研修をクリアしたスタッフが作業していますので、お客様には安心してトイレ修理をお任せいただけます。

和式便器からタンク付トイレ、一体型トイレやタンクレストイレまでご自宅のトイレのお困り事や修理依頼はぜひ水道屋本舗にご依頼ください。

サービスの流れ

トイレ詰まりからトイレの水漏れまで簡単!4つのSTEPですぐにお伺いし解決いたします!

STEP1~4

提供サービス一覧

杉並区のトイレトラブル提供サービス

こんな症状が出ていたら修理が必要な合図です。

  • いつもより便器内の水位が低い。もしくは高い
  • 一回で便が流れ切らない
  • タンクからぼこぼこ音がする
  • 水が溢れてきた!
  • タンクに亀裂が入っている!
  • 便座が割れた!
  • イレの床から水が溢れてきた!
  • ウォッシュレットから水が出ない!

上記のトイレのトラブルは杉並区の水道屋本舗が全て解決します。

つまりの修理

つまりの修理は以下の施工を行います。※状況を見て最も適した対応をいたします。

  • 基本施工
  • 高圧ポンプ使用
  • ドレンクリーナー使用
  • 高圧洗浄機使用
  • 洋式トイレ脱着工事
トイレつまりは簡単なようで以外と難しい

トイレのトラブルでもっとも起きやすい「トイレつまり」だからこそ各種情報サイトなどでも自分でできる解決方法が注目されています。
ただし、中にはどうしても専用の道具を利用しなければ解決できない場合もあります。

水道屋本舗では高圧ポンプやドレンクリーナー、高圧洗浄機などを使用し、つまりの原因の根本を解決します。実は自分でできる簡単なトイレつまり解決方法は、まだ詰まりやすい状態のままと言う可能性もありますので、これらの専用機器での解決は今後のつまりリスクを減らすこともできます。また洋式トイレの場合はトイレそのものを変える必要もあります。その際も水道屋本舗はしっかり対応いたします。

水漏れ修理

水漏れの修理は以下の施工を行います。※状況を見て最も適した対応をいたします。

  • ボールタップ交換
  • 排水弁部交換
  • 部品交換一式
  • フロートバルブ交換
  • タンクレバー交換
  • 止水栓交換
  • フレキ管交換
  • 大便器用洗浄管
  • 便器用フラッシュバルブ
  • 排水フランジ交換
  • 便器交換
トイレの水漏れ原因は様々

トイレの水漏れで思いつくのは床や便器内からの水漏れですが、原因は一つとはかぎりません。また修理の際はパーツの交換が必要になる事があります。特にフロートバルブはもっとも多い水漏れ修理の原因であり交換が必要なパーツです。タンク型のトイレに付いているパーツですが、水道水の塩素や芳香剤の成分で劣化が促進されてしまいます。フロートバルブが正常でないと、水の水位が正しく認識されずそれが水漏れを起こす原因となります。トイレのタンクを開ければすぐに判断がつきやすいですが、普段から開けない場所ですので発見がしづらいです。もし水漏れ箇所が床だった場合は便器その物の交換が必要な可能性もでてきます。この様にトイレの水漏れには簡単に判別できる場合とそうでない場合もありますので、修理業者の入念な確認が必要となります。

トラブル事例

依頼をする前にまずは確認!一般的なトイレつまりとは

トイレが詰まってしまうのには理由があります。
そして理由が明確でなければ、詰まりの修理も解決するのに時間がかかってしまう場合があります。

トイレの詰まりで修理を依頼する前に、まずは詰まりが起こる前にどの様な事をしたかを確認しておくことが大事です。

こちらでは一般的なトイレつまりをご紹介します。
詰まる前に行った事と照らし合わせて、スタッフへの依頼時お伝えいただくと、スムーズな修理ができますのでご確認ください。

トイレットペーパーを大量に流した

トイレットペーパーは水に溶ける素材ですので、それが原因で詰まりが起きるとは思わないかもしれませんが、一度に大量に流してしまうとつまりが発生します。

トイレットペーパーにはダブルとシングルと2種類ありますが、ダブルを利用している場合は約半ロールを流すと詰まると言われています。(シングルは1ロール)

半ロールを一度に流す事は稀かもしれませんが、同居人が多い場合は立て続けにトイレットペーパーを流すと詰まりが発生する可能性もありますので注意が必要です。

月のトイレットペーパーの使用量は平均で3ロールから4ロールとも言われています。もし5ロール以上毎月使用しているのであれば、詰まりやすい使い方をしていると言ってよいでしょう。

トイレつまりでもっとも多い原因の一つですので、まずはこちらを疑った方がいいでしょう。

水に流せない物をトイレに流した

世の中には「トイレに流せる○○」と言った水に溶けやすい素材で作った製品が出回っています。例えばポケットティッシュにもトイレで流せる物もありますので緊急時に役立ちます。ただそれ以外のポケットティッシュは決してトイレに流してはいけません。子供の頃にティッシュを水につけた事がある人はすぐに分かるかもしれませんが、従来のティッシュでは水につけると溶けるのではなく、繊維が膨らんで絡み、より強度が増します。この様なティッシュをトイレに流せば排水部への詰まりが引き起こすのは容易に考えられます。

万が一トイレットペーパーがなく、ティッシュで流した経験がある人はぜひスタッフにお伝えください。

水に流せる物を大量にトイレに流した

水に溶けると言っても時間がかかります。そのため溶けきる前に追加で流していけば、やがて詰まりが発生します。特に一部の猫砂など、水に流せる物もありますが、一度で大量に流すと溶けきらず排水部に詰まってしまうことがあります。一度に流さず、複数回に分けるなど、トイレが詰まらないように流す量の調整が必要です。

もし、トイレつまりが起こる前に「水に流せる○○」を大量に流したのであれば作業スタッフに伝えてください。

タンクレバーが回しづらい

タンクレバーで流すトイレの場合、タンクレバーの不具合からのトイレつまりも考えられます。レバーが正しく動かず、少ない水で流していれば、いずれ汚物などが排水管まで流れず周りにこびり付き時間をかけて固まり、それが何日にもわたるとトイレが詰まる原因となります。このタンクレバーの不具合を放置したまま、詰まりだけを解消しても同じ様な詰まりが今後も起きます。些細なことでもスタッフに伝えた方が完全なトイレつまりの解決につながります。

いかがでしたでしょうか?
今ご自宅で起こっているトイレつまりの原因はありましたか?

トイレつまりが起きたら、まずは考えられる原因を簡単にまとめていただき、作業スタッフにお伝えいただくと、見つけづらいトイレつまりの原因が判明するかもしれません。

お客様にこれからも安心してトイレを使っていただくために、トイレの不具合や気になることなど、作業スタッフにお気軽にご相談ください。

お役立ちコンテンツ

トイレつまりの原因は日々の利用方法?

トイレつまりの原因と聞かれたら何を思い浮かべますか?
「何か物が便器内に落ちてつまりが発生するのでは」と思い浮かべる人は多いかも知れません。確かに玩具やハンカチなどが誤って落としてしまい、排水口を塞いでしまうことも考えられます。ですが、実際はつまりの原因としての頻度は少ないです。
では、どのような原因がつまりを引き起こすかというと、日々の利用方法にあります。

普段の利用の中にトイレつまりの原因は隠れています。
いくつかご紹介しますので、心あたりのある方はお気をつけ下さい。

トイレットペーパーは適量で使用していますか?

お尻を拭くのに使用するトイレットペーパーは、一回でどれぐらいの長さを使用しますか?ミシン目(切れ目)を起点に考えますと、8ミシン目が平均的な使用の長さと言われております。
これは日本トイレ協会が発表したデータでありますが、8ミシン目=80センチほどになります。
もし、これ以上の長さを使用した場合、トイレットペーパーが水に溶けるのが遅くなりやすいです。この状態で朝の時間など家族が連続して利用することで、溶けずに残ったペーパーが便を絡め取りつまりを発生させる場合があります。

日々のトイレットペーパーの使用量がつまりの原因になる可能性もありますので、8ミシン目より多く利用していると実感がある方は、少し使用量を減らすなどお考えください。

水に流せるシリーズを過信していませんか?

市販されている商品にはトイレで流せる○○といった物があります。代表的なのは、
・ティッシュ
・掃除用シート
・ペット用の砂
これらは水に溶けやすい素材を利用しているので、便器内に流しても問題ないとされていますが、トイレットペーパーと比べると溶け辛く、排水管内が汚れていると絡みつき水の流れを堰き止めてしまう可能性があります。
水に流せますが、少しでもつまりのリスクを減らすのなら、可燃ゴミとして処分しましょう。

水に溶けない物を流す

トイレットペーパーのストックが無くなり、普通のティッシュをペーパー代わりに使用すること大変危険ですのでお控えください。ティッシュは水に溶け辛い素材で作られています。水に濡らしてみると分かりますが、濡らしても繊維はなかなか千切れません。そのようなティッシュを便器に入れ水を流せば排水口を塞ぐ原因になります。
ティッシュ以外でも水の溶けない素材は流さないようにお気をつけ下さい。

まとめ
p>いかがでしょうか?普段のトイレ利用で心あたりはありませんでしたか?
もし、改善できるのであれば、今日から実践してみましょう。少しでもトイレつまりが起きないよう、日々の利用方法を見直してください。

トイレの水が止まらない時の対処方法

「トイレの水がレバーを下げてもいないのに流れ続ける・・・」
「タンクから水が溢れた!」
このような経験はできればしたくありませんが、実際にこのような水が流れ続けることで起きるトラブルはあります。

これは、トイレ設置から10年以上経っているご自宅ですと発生しやすいです。この状態を放置することは水道代が高くなりますので、できれば早く対処しましょう。トイレの水が止まらない時の対象方法をお教えしますので、まずは実践してみましょう。

止水栓を閉める

止水栓とは便器やタンクに水を流す際の始まりの部分にある栓です。「どこにあるの?」と思われた方はタンクもしくは便器から伸びている給水管を辿ってください。壁か床に繋がっているかと思いますが、その付け根が止水栓です。
止水栓はタイプによってことなり、羽の様なツマミがあるものと、マイナスドライバーが差し込めるような窪みが頭頂部にあるものが一般的です。
ツマミを右回りに回すと水の供給が止まります。窪みがある止水栓なら、マイナスドライバーを差し込み同じく右回りに回すことで供給が止まります。

もし、ご自宅で使用している便器がタンクレストイレで止水栓が見当たらない時は、便器横を確認してください。便器の側面が取り外せるようになっているかと思います。外すと止水栓が格納されてることが一般的ですので先程紹介した方法で閉めてください。
これでトイレへの水の供給は止まります。ただし、この状態ではトイレを利用することはできませんので、修理の依頼を急ぎしましょう。

元栓を閉める

トイレ内にある止水栓がもし見つからなかった場合は元栓を閉めましょう。元栓は家全体に水を供給する始まりであり、この栓を閉めることで家全体への水の流れが止まります。ですから、洗面所やキッチンなどの水場でも水が流れなくなるので、もし他の場所で水を使う必要がある際はできれば用を済ませてから実施するようにしましょう。
元栓は戸建てとマンション・アパートによって設置場所が違います。戸建ては宅地内の地面にあることがほとんどです。地面に小さいドアがありますのでそこ開けると元栓がしまわれています。バルブを右周りに閉めることで水の共有が止まります。マンションやアパートは玄関横のパイプシャフト内にあることが一般的です。同じくバルブを閉めましょう。

まとめ

今回は水の供給元を止める対処方法をお伝えしました。
トイレの水が止まらない原因は「タンク内」「便器内」「タンクと便器を繋ぐ管」の3点のどこかで不具合が起きています。素人ではどこが原因なのかは分かりませんので、なるべく早めに水道屋本舗へご相談ください。

お客様の声

「この人にならトイレ修理を任せられる」と思いお願いしました。

急なトイレつまりで慌てました。インターネットで水道屋本舗さんを見つけ電話をしました。

来てくれた方がとても親切、丁寧でビックリ。「この人にならトイレ修理を任せられる」と思いお願いしました。

トイレ修理後、今後のつまり対策もアドバイスして頂き安心してトイレを使えます。ありがとうございました。

5段階評価で5かそれ以上の対応!

5段階評価するならば、5かそれ以上の対応で本当にすばらしかったです。

近くのホームセンターから「トイレタンクの取付けにはテクニックが必要」と聞いていたので、自分には出来ないと諦めていました。

プロの方が迅速に対応していただき、大変助かりました。次回何かあったときも、この会社に頼みたいと思います。

耳の遠い私に気をつかい大きな声でゆっくり話してくれました

トイレの交換という大きな工事ではじめは不安がありましたが、耳の遠い私に気をつかって大きな声でゆっくり話してくれたので、きちんと理解したうえで安心してお願いできました。

作業中もスタッフさんの明るいお声がけがあり、とても好印象!
作業自体もはやく、とても助かりました。

何かあった際は、同じスタッフさんに是非お願いしたいと思います。

トイレつまりはドレンクリーナーが原因でした

担当者の方は作業の開始の時に「作業はじめます」と声をかけてくれ、作業後もどのような作業をしたのかを丁寧に説明してくれました。

トイレつまりの原因が分かりましたので、今後は気をつけてトイレを使用します。

迅速な対応に感謝です。

トイレの水漏れは部品の破損が原因でした

トイレの水漏れで業者の方を呼ぶのは初めてで、どのような方が来るのか不安でしたが、とても良い担当者が来てくれて安心しました。

家族も同様に当初は心配していましたが、作業後は皆で「依頼して良かったね。また何かあったらお願いしようね」と話していました。

ありがとうございました。

出張エリア

阿佐谷北/阿佐谷南/天沼/井草/和泉/今川/梅里/永福/大宮/荻窪/上井草/上荻/上高井戸/久我山/高円寺北/高円寺南/清水/下井草/下高井戸/松庵/善福寺/高井戸西/高井戸東/成田西/成田東/西荻北/西荻南/浜田山/方南/堀ノ内/本天沼/松ノ木/南荻窪/宮前/桃井/和田

上記エリア外の方もお気軽にお問い合わせください。

企業概要

杉並区でトイレつまりを解決する水道屋本舗とは?

水道屋本舗は創業25年150万件の修理実績を持っております。お客様のご自宅や店舗で起こったトイレのつまりなどのトイレトラブルも24時間いつでもお問い合わせいただける安心体制をご用意しています。
水道屋本舗は上場企業である株式会社アクアラインが運営をしていますので、もしもの場合も安心できる取り組みをしています。

  • PL保険加入
  • クーリングオフ対応
  • 業務提携

企業情報

商号株式会社アクアライン(Aqualine Ltd.)
設立1995(H7)年11月1日
資本金2億8,030万9,700円(2020年2月29日現在)
代表取締役社長大垣内 剛
事業内容水まわり緊急修理サービス
従業員数330名(連結 2020年2月29日現在)
  • 広島本社〒730-0012広島県広島市中区上八丁堀8番8号 第1ウエノヤビル6F
  • 東京本社〒100-6030東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル30F
  • 大阪事務所〒531-0072大阪府大阪市北区豊崎3丁目19番3号 ピアスタワー14F
まずはお電話でご相談ください!

 

杉並区のトイレ【水栓・和式】の水漏れ・つまりトラブルの修理なら水道屋本舗LP 基本情報

店名
杉並区のトイレ【水栓・和式】の水漏れ・つまりトラブルの修理なら水道屋本舗LP
サービス提供エリア
東京都杉並区  
※対応可能エリア
営業時間
24時間年中無休
定休日
無し
電話番号

0120-923-233

 

閉じる

<前の写真へ

次の写真へ>